yuka さん プロフィール

  •  
yukaさん: ケチンボYUKA
ハンドル名yuka さん
ブログタイトルケチンボYUKA
ブログURLhttp://yuka-yuka.com
サイト紹介文16歳年上のバツ1ヨーロッパ人と結婚し海外在住、元船員の新妻妊婦のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 188日(平均2.1回/週) - 参加 2017/10/17 03:14

yuka さんのブログ記事

  • 授乳中の抗生物質
  • りんなちゃんは毎朝起きたてが幸せそうです。 毎朝起きて、部屋を明るくすると笑顔になります。 最近はお喋りも良くしてくれるし、母は嬉しいです。 先週は、歯が痛くて痛くて夜も眠れないしでもう歯を抜きたくなりました。右上の一番奥の歯なんやけど、歯が浮いてる感じで何か触ると痛いって感じから段々と触らなくても痛いっなり我慢出来ず船にいる旦那さんに連絡。この歯は、約一年前にも船で働いていた時に激痛になって、ベト [続きを読む]
  • 生後2ヶ月- ウォーターボトルを頼んでみた
  • りんなちゃん、2ヶ月になりました! 身長: 54cm体重: 4200gくらい 病院の体重測るのがアナログすぎてびっくり。テコみたいなやつで手動でした。 旦那さんもおらず、私1人で病院連れて行ったので、意思疎通できず、体重は大まかな感じ。病院は家の目の前やけど、お医者さん、英語できないのよね… あとは、旦那さんに骨のエコー撮ってもらうための予約をしてもらわねば! 旦那さんおらず、ルーマニア語のできない私のワンオペ育児は [続きを読む]
  • 生後1ヶ月と1週間
  • 生後37日病院に検診に行きました。 一週間検診のあとは、本当は生後2週間で行く予定だったのですが、行けなかったり、寒波だったりで伸びました。 病院へは、マンションの前の道路を渡るだけ。 やっと体重と身長計ることが出来ました。 身長46cm→54cm 体重2590g→4000g かなり大きくなりました。 毎日いっぱいミルク飲んでるからかな。昼間から夕方まではあんまり寝ないで、ずっとミルク飲んでる気がする。夜の授乳は、すぐ終わ [続きを読む]
  • ルーマニアの日本のハーフ誕生★
  • 2018年01月31日午前11:35 Rinna誕生 体重:2590g身長:46cm 予想より小さめでしたが、元気に生まれました。 帝王切開中、旦那はそんなの見たら気絶するとか言って、立ち合いを拒否し手術室前で待っていたそうです。旦那、初めて手術する私よりもかなり緊張してました。 旦那似のパッチリ二重。さすがルーマニア人! 鼻は私に似て低い… 旦那にそっくりの顔ですが、旦那は白人の人からたまにアジア人に間違えられてる。理由はこの [続きを読む]
  • 海外での帝王切開
  • お久しぶりです。 予定通り1月31日に帝王切開しました。 当日の朝から何も飲食せずに、手術の2時間前に病院に着くように向かいました。この国では、帝王切開の前泊はないみたいです。 着いた後は、私だけこれから入院する病室へ。旦那は、面会時間前だったせいか、一緒に来れず… 看護師さん達の指示に従って、消毒液で体を洗いました。そして、用意されていた授乳用のパジャマを着用。もちろん、今から手術なので下着は着用しな [続きを読む]
  • ルーマニアの婚姻手続き
  • ルーマニア人とのルーマニアでの婚姻の手続きについて。 日本から必要なもの戸籍謄本アポスティーユ付きの戸籍謄本パスポート必要な戸籍謄本は3枚くらいです。1枚は、ルーマニア現地の日本大使館に独身証明書というものを発行してもらう時に渡します。 日本の戸籍謄本をルーマニア語に通訳してもらう時にも戸籍謄本が必要ですが、翻訳された戸籍謄本と一緒に手元に戻って来ます。 もう一枚は、ルーマニアの市役所に提出します。 [続きを読む]
  • 海外での帝王切開の麻酔
  • 出産まであと11日。 ルーマニアでは、近視だと帝王切開になるので、計画帝王切開です。近視だといきんだ際にお母さんの水晶が傷つく可能性が少しだけどあるから帝王切開になるらしいです。日本では、自然分娩なのにと思いつつ、この国のルールに従います。 帝王切開の日の15日前に胎児の最終チェックと麻酔科医との面談。さらには、私の心電図を測り、産科医のドクターの1人と帝王切開して健康面で門題がないかの最終面談。最終チ [続きを読む]
  • 総理大臣のヨーロッパ訪問
  • 今週は、日本の総理大臣が初めてルーマニアにやって来たらしいです。 安倍晋三総理大臣と奥さんとビジネスマン30人を引き連れての初のルーマニア訪問。 ルーマニアだけでなく、バルト三国や他の東欧の2カ国も周ったそうです。 日本のYahooニュースによると、北朝鮮と交流がある国を周って、北朝鮮との交流を辞めさせることが目的と書いてありました。実際、ルーマニアが北朝鮮とどんな交流や関係を持っているかは不明ですが、ルー [続きを読む]
  • 総理大臣のヨーロッパ訪問
  • 今週は、日本の総理大臣が初めてルーマニアにやって来たらしいです。 安倍晋三総理大臣と奥さんとビジネスマン30人を引き連れての初のルーマニア訪問。 ルーマニアだけでなく、バルト三国や他の東欧の2カ国も周ったそうです。 日本のYahooニュースによると、北朝鮮と交流がある国を周って、北朝鮮との交流を辞めさせることが目的と書いてありました。実際、ルーマニアが北朝鮮とどんな交流や関係を持っているかは不明ですが、ルー [続きを読む]
  • ルーマニアのお土産
  • ルーマニアのお土産について紹介します。 ジェロビタール女性へのお土産に喜ばれるお土産は、GEROVITAL(ジェロビタール)というブランドのクリームだと思います。ルーマニアが国家プロジェクトで研究して作り上げたアンチエイジングの基礎化粧品ブランドです。この青い蓋のクリームは、一般的なアンチエイジングクリームで、昼用と夜用があります。他にも、45歳以上用など色々な種類のクリームが発売されています。日本でも、イン [続きを読む]
  • 海外での出産費用
  • 出産まであと22日。 初めての手術はルーマニアという海外での帝王切開。ちょっと不安ですが、ドクターは知り合いなので、信頼して任せたいと思います。 帝王切開の国私の胎児は、逆子でもなく、大きいわけでもないけれど、帝王切開で産みます。その理由は、私の眼が悪いから。悪いと言っても、ただの近視。乱視がまじっているわけでもなく、普段眼鏡やコンタクトはしているけれど、かなり悪いというわけではない近視。でも、眼の [続きを読む]
  • 海外の新年
  • A Happy New Year! 2018年、明けましておめでとうございます。 今年の年明けはルーマニアでした。 お節やお雑煮が食べれなかったお正月。 私が日本に帰りたい理由は、日本食が恋しいのと、100均で買い物したいからくらいですかね〜 アジア人が比較的少ないこの国では、ニュージーランドなどのアジア人留学生や移住者が多い国と比べてアジアンレストランやスーパーが割高だったり、あまりなかったり…私の料理の腕前では、美味しい [続きを読む]
  • 東欧の披露宴
  • ルーマニアの披露宴は午後の式の後の夕方もしくは夜くらいから始まります。 披露宴の様子基本的にこの国の披露宴には、音楽家やDJが呼ばれ、常に音楽が流れています。そして、基本的に朝方まで踊りまくるのがこの国の披露宴。 みんなで輪になって踊るルーマニアのダンスだったり、普通のダンスだったりと踊りまくり…日本の披露宴のように座っている時間が長かったり、スピーチがあったりはなしです。食べて呑んで踊りまくるのが [続きを読む]
  • 東欧の結婚式:キリスト教オーソドックスの挙式
  • ルーマニアでの結婚式について 結婚式はガーデンウェディングのような自然に囲まれた結婚式にしたかった私。 ってことで、ガーデンウェディングではなく、室内でのウェディングになってしまったけど、都市部から片道車で3時間、ドラキュラ城で有名なブランキャッスルのある街であげました。 彼の中では、自然に囲まれた=田舎っていう考えだったのかな?まぁ、日本からくる家族の観光地としては最適で値段も良心的だったのでそこに [続きを読む]
  • 義理母への今日の不満
  • 義理母は何を使ってるかは知らないけど、6時間以上キッチンにいる… 義理母は、行動がかなりゆっくりな上に揚げ物のやり方も知らないから、昨日はチキンカツ揚げるのに手間取った。 油を温めているのに、危ないと移動させるから、なかなか油の温度は上がらないし、まだ使うのに洗い物はじめるしで私と義理母は一緒にキッチンにいるべきではないと認識した昨日。 しかも、意思疎通は不可能だから1人の方が落ち着く私。 そして、彼 [続きを読む]
  • 彼友の現在
  • 彼友の不倫や婚約破棄シリーズ最終回です。 最近の船に乗ってからの彼友の現状です。 アメリカ人彼女登場彼友は、まだシベリア人彼女との関係は続いていて、現在同じ船に乗っています。彼友の離婚については、一度彼友の弁護士が調停に行くのをすっぽかしたとは聞きましたが、恐らくまだ離婚は出来ていないでしょう。(ルーマニアでは、離婚の際は、離婚調停が必要です。) そんな彼友の前に、アメリカ人彼女はお客様として船に [続きを読む]
  • 彼友の最低な行動
  • 彼友の女性へのだらしなさはまだまだ終わりません。 年齢より若く見えるし、すごいケチだけどお金は持ってるし、私のタイプではないけど客観的に見ればかっこいいのかもしれないけど、彼友の女性達は彼友に夢中… シベリア人彼女の帰国後シベリア人彼女は約1ヶ月ほどルーマニアに滞在した後にシベリア帰国しました。 彼友も船に戻る日が近づいています。 私の荷物を彼友の家に置いて貰っていたので回収しに行ってきました。 そこ [続きを読む]
  • アメリカ人彼女の要求と奥さんとの暴力事件
  • これまでの彼友のお話の続きです。 アメリカ人彼女の要求彼友は、基本アメリカ人彼女とも奥さんとも会話せず、ほっといている感じ…シベリア人彼女がアメリカ人彼女と奥さんと戦っているっていう状況です。 アメリカ人彼女は彼友、もしくはシベリア人彼女と連絡が取れなくなったり、思うように行かなかった場合などは、私の彼にメッセージを送ってきます。 アメリカ人彼女の要求は、この休暇中にルーマニアに来る予定だった航空券 [続きを読む]
  • 既婚者との不倫、別居、婚約からの二股、婚約破棄、離婚③
  • 前回までの続きです。今回は彼友の3人の女性達の修羅場についてです。 今までのお話し↓既婚者との不倫、別居、婚約からの二股、婚約破棄、離婚既婚者との不倫、別居、婚約からの二股、婚約破棄、離婚② 彼友の帰国後彼友を空港まで迎えに行った私と彼。彼友が帰国したのは夜中でした。 彼友にシベリア人彼女かアメリカ人彼女どちらを選ぶか聞いた私。 私的には、婚約までしたアメリカ人彼女を選んで欲しかったけれども、シベリア [続きを読む]
  • 既婚者との不倫、別居、婚約からの二股、婚約破棄、離婚②
  • 彼友のお話の続きです。 前編↓既婚者との不倫、別居、既婚者婚約からの二股、婚約破棄、離婚 彼友の彼女達からの連絡まず連絡が来たのは、シベリア人彼女からでした。Facebookのメッセンジャーを通して、私の彼に連絡が来ました。“Do you have any idea who I am?”(私が誰か分かる?) 彼友が下船する前の朝のことでした。私も彼も彼友が誰と浮気していたかは全く知らなかったので、誰からメッセージが来たのか全く分かりません [続きを読む]
  • 既婚者との不倫、別居、婚約からの二股、婚約破棄、離婚
  • 今日は彼の親友のお話。 世間でもこんなことは起こってるのか分からないけど、実際の出来事。 彼友についてここでは、彼の親友なので彼友と呼びます。彼友は彼友は現在41歳、既婚者で15歳くらいの息子が1人。彼友も私達と一緒の船会社に勤めています。(彼は現在も乗船中)Head Waiterで私の彼と同じポジションです。一緒の船会社に勤めていますが、私達とは同じ船で働いていません。(私達の働いていた船会社は、約20隻の船を持って [続きを読む]
  • ベビーカーと抱っこ紐
  • 妊娠8ヵ月も終わろうとしているので、出産準備をぼちぼち考え始めています。 抱っこ紐エルゴなど日本では流行っているみたいです。こちらの国にも大手の会社なので売っています。値段は日本円で1万円以上するので日本での値段と変わりません。しょっ中使うかどうかもわからない抱っこ紐に1万円以上かかるのは少し不安もある。その上、今の所、私たちは無職の収入なし。それを考えると厳しい… なので安いのを買うことにしました。 [続きを読む]
  • 面白いニュース:高齢者の浮気、13歳の妊娠?父親は母の彼氏
  • 今日のルーマニアのTV番組で見たニュース。それは、高齢者の浮気。ルーマニアのニュースは日本のニュースよりも殺人など少なくて平和な気がします。 TVに夫婦で登場していました。 浮気をしたのは、85歳の田舎に住んでいる男性。背は高くなく丸々と大きなお腹を持ったおじいちゃん。かっこいいというより、喋ってる感じではニコニコしてかわいいおじいちゃん。彼には75歳の奥さんもいます。2人の間には子どもも孫もいます。 平和 [続きを読む]
  • 海外のクリスマス:東欧、ルーマニア
  • 12月1日から街中には、クリスマスマーケットも開催され、道もクリスマスデコレーションが始まりました。 クリスマスはサンタクロースに手紙を書いて、25日の朝に起きたらおもちゃが入ったプレゼントがクリスマスツリーの下か枕元の靴下の中にあるっていうのは、世界共通だと思ってました。ニュージーランドに留学中のクリスマスは小さい子どもがいなかったから、サンタさんは来ませんでしたが、プレゼント交換するプレゼントをクリ [続きを読む]
  • 国際結婚、移住の際の航空券
  • 海外移住、国際結婚の際の航空券について。 国際結婚で移住する際に、片道航空券か片道より安い往復航空券を買うか迷いました。 実際、片道航空券だと搭乗を断られるというのをインターネットで見ました。 もしくは、入国出来ないかもしれないけど、航空会社に責任はないという紙にサインをして搭乗するというのをインターネットで見ました。 実際、私は結婚する半年前に彼の国に行きました。 その際に最初勢いで結婚する予定だ [続きを読む]