puticameraturedure さん プロフィール

  •  
puticameraturedureさん: プチcameraつれづれ
ハンドル名puticameraturedure さん
ブログタイトルプチcameraつれづれ
ブログURLhttps://puticameraturedure.muragon.com/
サイト紹介文プチcameraつれづれ日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 117日(平均2.2回/週) - 参加 2017/10/17 12:01

puticameraturedure さんのブログ記事

  • 春を求めて
  • 春を求めるように、ベランダに出れば空を眺める癖が ついている。空ばかりでなく芝生をも勿論眺めおろすけど。 昨日は写真のような繊細な雲を見つけ、早速iPhoneを向けた。 『天国でまた会おう』という本を読み終えたばかり。 作者はピエール・ルメートル。ミステリーと思いきや さにあらず、悲劇的な波瀾万丈の物語です。 「あの空で待ち合わせだ。神がぼくらを結びつけてくれる。 妻よ、天国でまた会おう」 第1次 [続きを読む]
  • 春を告げて
  • 2月6日。立春も過ぎて梅はまだかの思いしきりで、 晴天の青空の下、J植物園へ出掛けました。 が、梅はまだまだ一輪、二輪の咲き具合。 でも万作・蝋梅は咲き終わりの残り花の感じでした。 下は椿の一種(?)です。茶色い花。これがそのままの形で、 地上に落ちると薔薇の小花が枯れて散っているように 見えます。手に取るとカサカサしていて、造花のようで、 持ち帰って家でしばらく楽しめます。 風のない日で暖かく、 [続きを読む]
  • 立春
  • なんともおかしげな写真。 節分には友達が豆はもう買ったわ!と一月末に言ったので、 慌てて私も真似して買ってしまった。 恵方巻もみんなが食べるというので、真似して当日 ファミリーマートに買いに行った。マートでは 売れているのか追加の恵方巻が入荷しているところでした。 夕方、今年は南南東向きと説明付きだったので、 一応その方向向きで食べはじめましたが、家ではその向きが 壁だったのでつまらないから普通に [続きを読む]
  • 小鳥が食べちゃった
  • 雪が降って積もって寒くて大変なのは 小鳥たち? 赤い花びらが一晩にして食べられ、 写真のように・・・ 寒いですね! スマホ今10時ですが3度と出ます。 昨日は陽射しがありましたが、今日(28日)は曇り日。 余計に寒さを強く感じてしまいます。 TVでは地震・相撲界の話。PCには真子さまと小室圭さんの ことが話題に出ている。この若い人達と相手の母親のことは 切り離して考えて良いと思うし、大学のお友達だ [続きを読む]
  • 花屋さんの金魚と雪
  • 昨日までは雨の日もあったが、 そのあとは日差しもあって、 あたたかなお天気が続いていました。 駅前へゆっくり、ゆったり歩いていくと、 花屋さんの店先に石甕があって、 金魚が泳いでいます。 いつも、眺めて楽しくいい気分でした。 でも今日は天気予報は雪が降るといっていました。 厳しい寒さがまた来るのだ。やはり すんなり節分陽気とはいかないか。 ここまで書いて今日はヨガの日(22日)なので 出掛けようと [続きを読む]
  • 蒼い冬晴れ
  • 今朝は寒かったからか、寝覚め悪く、 起きたらもう陽が射しこんでいる時刻でした。 カタカタとガラス戸を風が鳴らすのを聴きながら、 のんびりして朝ご飯。家の中はぬくぬくしている。 夕べは遅くまでTVドラマ(三島由紀夫原作というのにひかれて) 「命売ります」などというのを見てしまった。 すごく後味の悪いドラマで夢も嫌な悪夢みたいなのを 見てしまった(夢の内容は記憶にないけど)。 途中で消せばそれでいいも [続きを読む]
  • 1月10日
  • 今日は陽が射しているけど寒い。 青い空だけど、風が吹いている。 洗濯をしてちょっと肌冷えして、 震えてソワソワと室内に入る。 いつもは花鉢に水遣りしたり、手入れをするのが、 ベランダの楽しみなのに、今日は省略してしまう。 写真上はベランダのゼラニュームの枯れ葉。 枯れ葉でもこうして並べると 風合いのある黄色で綺麗だ。 写真下はずっと撮り続けているサルビア。 ここまで咲きました。 「がく」がどれでど [続きを読む]
  • ばらのおちば
  • これはベランダのミニ薔薇の鉢から落ちた 小さな葉。5センチに満たない大きさです。 その黄色が可愛くて、ちょっとブローチなどに 見えませんか? 秋というより、やはり冬の硬質な黄色。  < 金の雪紺の雪春遠からじ >(金はこんと読む)             『冬の智慧』齋藤愼爾著より 下の写真はベランダから見下ろした植え込みの木。 雪はありません。少し画像処理で紫色に・・・。 [続きを読む]
  • 詣でる
  • 今年も深大寺に3日にお参りしました。 子供たちが幼い頃からの我が家の慣習。 子供たちの都合で17時半集合ということになり、 箱根駅伝が終わってから出掛けました。 私は娘夫婦の車に同乗。またつくづくと免許を 返上したことを残念に思ってしまった。 陽の落ちた境内は人もまばら。 昼間は混雑したろうに。 ここはバス時間がなくなってしまうのだ。 門前のお店の灯りが楽しげ。 例年のごとくお蕎麦屋湧水に入り、お [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 陽光のさすとても好い朝。 今年も楽しき年でありますように。 昨夜の大晦日には娘夫婦がすき焼き鍋食材 一切抱えて登場。まったりと上等牛肉を食しながら、 紅白を見る。この夫婦はもう私となあなあの中で、 勝手に食べ、行儀などどうでも良い仲にいたっており、 ほんとに気がおけない。娘は芸能界大好きで(私と同じ)、 FM界にもいたことがあるので、なかなかの意見持ち。 今年の紅白は流れが自然で、私は審査員の席が [続きを読む]
  • 2017年さよなら
  • 今年という年を越そうとしています。 顧みて良い年だったと思えます。 それには孫の存在が大きくて80歳にて3歳の孫。 素晴らしい嬉しさと楽しさでした。 昨日家へ息子夫婦が孫を連れて来てくれて、 お嫁さんと話ししたり、孫と遊んだり、よかったです。 もしかしたらこれが最後かという思いがよぎらない でもない。 この歳になると全てにこの思いがよぎる。 ガラス拭きをしても来年はもう腕が上がらないかもとか。 そ [続きを読む]
  • 年越しのシネマ
  • 23日映画「マノロ・ブラニク」(トカゲに靴を作った少年) を見に新宿ピカデリーまで。いくつもの映画館が入れ子みたいに 入っているビルで内部のエスカレーターで最高階のナンバー14号 館で見ました。もうこういうところまで来ると地震だろうが 嵐だろうがどうでもいい気分。火災は思うと恐ろしいから 頭から追い出してしまうが。 帰途、孫のXマスプレゼントに紀伊国屋で絵本を買おうとしたら、 スゴイ混雑。レジに並 [続きを読む]
  • 師走
  • お天気続きのこちら。地面を見るとなんとなく白く乾いた感じ。 椿が満開でしたが今はもうどの花も縮れてくしゃくしゃ。 ここ中央高速道の高架下です。このあたりだけ高架下に 車道が作られていないのです。 道脇に光線の具合良く葉っぱが2枚重なって、 輝くように目立っていました。光線って美しいと いつも思う。写真は光を撮るんだよ、と だから夕陽は大事だ、光線が低く射してくるから、 地際の雑草もひかり輝くのだ、 [続きを読む]
  • 年末が近くて
  • 昨日(14日)は珍しく平日休暇の娘と落ち合って、 隣り駅のS街でお昼をとりました。 若い人達のお店(つまり老人がいない)は刺激が とてもあって楽しい思いをしました。 しかし冬ですね〜。寒いし風も冷たい。 年賀状とか、孫へのXマスプレゼントとか、 考えるのがちょっとしんどいです。 今日は曇り日。 ベランダに出ても寒々とします。 外出せず、「西郷どん」(NHK大河ドラマの原作) がたまたま手元に来たの [続きを読む]
  • 師走のある日
  • 公園の藤棚。 なんか異国風情が漂うような。 だんだん寂しい景色となる午後4時過ぎ。 葉は落ちるばかり。しかし木の間を透かして 空は美しく色づく。 真夜中に雪との予報だったけど、起きてみたら、 朝日燦々の良いお天気でした。でも今日も同じ予報です。 兎に角洗濯をするだけして、もう少ししたら取り入れて 部屋干しにする予定。足冷えがします。やはり今年は早々と、 厳しい寒さが来るらしく思う。 見上げたら綺麗 [続きを読む]
  • 寒さの到来
  • 寒い日が来た。12月ももう5日なのである。 気が付けば日が経つのがとても速い。 80歳になったのがまだ2か月と少しなのに、 半年もたったような気がする。昔から老人だったような 感じ・・・。TVの「ユニバーサル広告社」も気が付けば 最終回でした。あっという間に終わってしまった。 厳寒の日がくるとの予報。なにかに追いかけられるようで、 ちょっと老け込んでは「いけないよ」と自分に警報を鳴らす。 隣り駅の [続きを読む]
  • もみじ
  • 今年のベランダからのもみじ。 朝日を浴びてほんのりした風情。 今、どこもかしこも紅葉黄葉で綺麗。 そして暖かく好天続きでした。 でも今日からはこれもお仕舞い。 寒さが来るようです。 風邪をひいています。咳だけ。熱なし、食欲あり、 ですが、咳する度にお腹というか(腹筋?)が、 痛くて痛くてなるべくひびかぬように、そっと 咳するのだけれどこれが至難の業。苦しい。 TV「爆報THEフライデイ」(芳村真理 [続きを読む]
  • 今年の紅葉
  • 25日は素晴らしい行楽日和との予報に誘われて、 紅葉を見にでかけました。 思ったとおり気持ちの良い眺め。人は5,6人くらいしか、 この公園には来ていませんでした。寂としている。 こういうの好きなのです。 青い空。インディアンの言葉 「今日は死ぬのにもってこいの日だ」 を思いだす。昔これを教えて下さった方は 誰方だったのか? 記憶あわあわ。  本 「颶風の王」河?秋子著    「無名」沢木耕太郎著 [続きを読む]
  • 落ちて葉美し
  • 昨日(18日)は寒く雨。でもしとしと降りで、 かえって気持ちもしっとり。 落ち葉が其処ここに、樹の根元が色づいて、 明るく美しい。 北の方は雪模様のところも。 弟のところも大分ふったのでは、と 思う。 同窓会の写真が届き、もう!過去となった日の! (たった4日前の)あの顔・顔を改めて眺める。 みんなこの年まで元気で、と思うと、 みんな今美しい落ち葉かな、と。 いや、まだ落ち葉ではなくて。 微妙な年 [続きを読む]
  • なつかしき
  • 昨日は20年ぶりくらいの銀座に出掛けました。 4丁目の和光(上がそのショウウインドウ)を 目印に歩いて、すぐ近くのコアビル10Fの楼蘭で 高校時代の同窓会があったのでした。 ウロウロキョロキョロの銀座通り。 同窓会は80歳にて終了することとなり、 今回が最後。女子高でしたから、みなさん 配偶者のあるなしにしたがって、微妙に暮らしの 様が違う。しかし身体が元気なのが一番か。 下はグッチのお店。こんな [続きを読む]
  • 毎年のプラタナス
  • 毎年撮る公園のプラタナス。 青空がいいなあーと撮るのですが、 なんか肝心の葉がいまいちよく写らない。 この好天も今日までのよう. また雨が来る気配。 前の日「ユニバーサル広告社」のことに触れて、 キャッチフレーズも書きましたが、 どうもあやふやで思い込みで書いてるのではないかと 第4話を検索してみましたが、出てきませんでした。 間違っていたらどうしよう! このドラマの登場人物の着ているものが とて [続きを読む]
  • 11月
  • おかしなものを撮りました。 光線がいいと思ったのです。夕陽さす一瞬。 でも暗いかしら。 これは白菜です。キムチを作ろうと。 成城石井のキムチがTVで評判だったので購入。 それにさらに白菜を足しているのです。 だから味が落ちてるのですけれど、 年寄りのすることはねえ〜。薄味で結構おいしいです。  昨夜、TVドラマ「ユニバーサル広告社」に 大空真弓さんが登場なさいました。 昔、大空さんが勝呂誉さんと婚 [続きを読む]
  • 立冬
  • 今日は立冬。 でも20度をこす暖かさになる模様。 ここにきて好天続きの日々。 昨日は息子夫婦と孫とJ植物園へ。 折からトランプ大統領来日で都心は交通規制厳しく、 車は外出控えが多かったのか、我が家周辺(環八以西) はすいすいの走り具合でした。 バラ園にはまだ綺麗な花が残っており、嬉しいばかり。 馥郁とした香りを愉しんで。 上は孫とそのお母さん。しゃぼん玉で遊んでいるのです。 芝生広場での家族連れの [続きを読む]
  • まだ秋でいてほしい
  • やっと晴れ日が続いています。 ベランダで小菊が咲きだしました。 ところが昨年のブログを見返すと、大体同じ頃の咲き出し なのです。猛暑と連続の雨日で日照時間が足りなくて 駄目かと思っていたのに。 体内時間でも持っているのかしら。 昨年私が最後の紅葉を見たのは12月で、このぶんでいくと 今年も紅葉の終わりを見ることが出来るのかも。 先日は田口実千代さん(イラストレーター)の個展 「日々のささやき」をS [続きを読む]
  • 台風去って
  • 大雨台風が去った午後久し振りの陽が射して、 芝生を見下ろしたら生々した樹の黒い影が くっきりと。 風が強くて寒くなる感じながら、気持ちが 明るくなりました。 テレビは選挙一色。 そんな中でボクシングを見ました(村田諒太の)。 沢木耕太郎の小説を読んで以来、なんかボクシングが 分かるような気がするようになったからです。 村田諒太はナイス・タフ・マイトガイですね!!!  TV 「アシガール」と「ユニバ [続きを読む]