ヲ猿 さん プロフィール

  •  
ヲ猿さん: 投機家であるということ
ハンドル名ヲ猿 さん
ブログタイトル投機家であるということ
ブログURLhttps://ameblo.jp/wosarusanfx/
サイト紹介文資産10億を目指すトレーダーのブログ。
自由文主にFXのトレード日記や勝つ為の理論、その他FX以外の話を記事にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 211日(平均2.1回/週) - 参加 2017/10/17 15:30

ヲ猿 さんのブログ記事

  • レバレッジ規制がほぼ確定してる訳ですけど
  • レバレッジ規制がほぼ確定してる訳ですけど、まあしょうがないよね。 個人がいくら束になったってどうしようもない。 天下りとノミとインサイダーによる搾取によって成り立ってるみたいなとこあるから、健全さなんて求めてもしょうがないね。 ま、元々トレードなんて(世間的にも)真っ当な稼ぎ方じゃないんで、取引ができるって状態がそこにあることに感謝しないとな。 レベレッジがどうとか贅沢は言ってられない。 そりゃ、最大 [続きを読む]
  • DMM取引口座が凍結を食らいました
  • 数か月前のことですが、DMM取引口座が凍結を食らいました。 おそらくスキャルピングが原因と思われます。 凍結理由の詳細の説明は当然ありませんでしたが、まあ間違い無いでしょう。 他の口座は今のところ凍結されてません。 というかスキャルピングで凍結の噂が多い口座はあんまりスキャに使って無いんですけどね。 スキャにおいては最強の使い勝手を誇る業者だったので残念ですが、仕方ないですね。 元々業者に健全さなんて求め [続きを読む]
  • ドル円の目線とトレード戦略【2018年4月06日】
  • 2018年4月06日〜のドル円の目線とトレード戦略です。 ※以下で述べる目線とトレード戦略は、あくまで個人的な見解なので参考にする程度にとどめてください。また、解説するのは大まかな目線とトレード戦略のみで、具体的手法やエントリーポイントに付いては述べません。(それも解説していると字数がいくらあっても足りないので^^;)予想は必ず当たるとは限らないので最終的な売買判断は自己責任でお願いします。最低でも週1回 [続きを読む]
  • ドル円の目線とトレード戦略【2018年3月16日】
  • 2018年3月16日〜のドル円の目線とトレード戦略です。 ※以下で述べる目線とトレード戦略は、あくまで個人的な見解なので参考にする程度にとどめてください。また、解説するのは大まかな目線とトレード戦略のみで、具体的手法やエントリーポイントに付いては述べません。(それも解説していると字数がいくらあっても足りないので^^;)予想は必ず当たるとは限らないので最終的な売買判断は自己責任でお願いします。最低でも週1回 [続きを読む]
  • 今後強いと思う業界【日本株長期投資】
  • 株の長期投資先として、僕が今後強いと思う業界を紹介します。解説は超ざっくりです。 ■建築関連(★★☆)ま、定番。東京五輪が近いってのもあるけど、首都圏の建設工事費・建築費鬼上がりよ。 ■自動運転関連(★★★)これも定番。ただし、本格化するにはかなりの年月が必要なので、実体が反映されるまでかなり長い目で見ることにはなる。 ■カジノ関連(★★★)世界中の金がジャブジャブなだれ込むので、相当な爆発力を秘 [続きを読む]
  • ドル円の目線とトレード戦略【2018年2月22日】
  • 2018年2月22日〜のドル円の目線とトレード戦略です。 ※以下で述べる目線とトレード戦略は、あくまで個人的な見解なので参考にする程度にとどめてください。また、解説するのは大まかな目線とトレード戦略のみで、具体的手法やエントリーポイントに付いては述べません。(それも解説していると字数がいくらあっても足りないので^^;)予想は必ず当たるとは限らないので最終的な売買判断は自己責任でお願いします。最低でも週1回 [続きを読む]
  • レバレッジの本当の使い方と資金量との関係性について
  • ちょっとレバレッジについて思ってることについて綴ります。レバレッジの使い方、資金量との関係について。例えば自己資本が1万円の場合と10億円の場合で破産する場合って意味が違う。1万円なら他の単利労働ですぐ補填できるのに対し、1億円は失ったら終わり。原資に対するリスクの比率は同じでも、現実的なリスクには違いがある。だから現実的に軽いリスクで投資できる低資金こそレバレッジを高くできる。逆に高資金(例えば10億 [続きを読む]
  • ドル円の目線とトレード戦略【2018年2月19日】
  • 2018年2月19日〜のドル円の目線とトレード戦略です。 ※以下で述べる目線とトレード戦略は、あくまで個人的な見解なので参考にする程度にとどめてください。また、解説するのは大まかな目線とトレード戦略のみで、具体的手法やエントリーポイントに付いては述べません。(それも解説していると字数がいくらあっても足りないので^^;)予想は必ず当たるとは限らないので最終的な売買判断は自己責任でお願いします。最低でも週1回 [続きを読む]
  • ドル円の目線とトレード戦略【2018年2月15日】
  • 2018年2月15日〜のドル円の目線とトレード戦略です。 ※以下で述べる目線とトレード戦略は、あくまで個人的な見解なので参考にする程度にとどめてください。また、解説するのは大まかな目線とトレード戦略のみで、具体的手法やエントリーポイントに付いては述べません。(それも解説していると字数がいくらあっても足りないので^^;)予想は必ず当たるとは限らないので最終的な売買判断は自己責任でお願いします。最低でも週1回 [続きを読む]
  • 『頭と尻尾はくれてやれ』だって?じゃあ有難く頂きます^p^
  • 投資の格言に『頭と尻尾はくれてやれ』というものがあります。 下落相場でここが底だと思って飛び乗るではなく、底だと確認できてから買って、最安値付近の値上がり分=尻尾はくれてやって安全に投資しましょうって意味です。 決済時や売りから入る場合はその逆で、最高値付近の値下がり分=頭はくれてやろうってなります。 魚の頭と尻尾には身が無く旨味が無い事から、それになぞらえて頭と尻尾という表現をします。 って訳なん [続きを読む]
  • ドル円の目線とトレード戦略【2018年2月12日】
  • 2018年2月12日〜のドル円の目線とトレード戦略です。 ※以下で述べる目線とトレード戦略は、あくまで個人的な見解なので参考にする程度にとどめてください。また、解説するのは大まかな目線とトレード戦略のみで、具体的手法やエントリーポイントに付いては述べません。(それも解説していると字数がいくらあっても足りないので^^;)予想は必ず当たるとは限らないので最終的な売買判断は自己責任でお願いします。最低でも週1回 [続きを読む]
  • パレートの法則を投資的視点で捉える
  • 『パレートの法則』というのをご存じだろうか? イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した、経済において全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論だ。 具体例を挙げると、・売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。・仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。・故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある。・所得税の8割は、課税 [続きを読む]
  • ドル円の目線とトレード戦略【2018年2月9日】
  • 2018年2月9日〜のドル円の目線とトレード戦略です。 ※以下で述べる目線とトレード戦略は、あくまで個人的な見解なので参考にする程度にとどめてください。また、解説するのは大まかな目線とトレード戦略のみで、具体的手法やエントリーポイントに付いては述べません。(それも解説していると字数がいくらあっても足りないので^^;)予想は必ず当たるとは限らないので最終的な売買判断は自己責任でお願いします。最低でも週1回 [続きを読む]
  • ドル円の目線とトレード戦略【2018年2月8日】
  • 2018年2月8日〜のドル円の目線とトレード戦略です。 ※以下で述べる目線とトレード戦略は、あくまで個人的な見解なので参考にする程度にとどめてください。また、解説するのは大まかな目線とトレード戦略のみで、具体的手法やエントリーポイントに付いては述べません。(それも解説していると字数がいくらあっても足りないので^^;)予想は必ず当たるとは限らないので最終的な売買判断は自己責任でお願いします。最低でも週1回 [続きを読む]
  • ドル円の目線とトレード戦略【2018年2月7日】
  • 2018年2月7日〜のドル円の目線とトレード戦略です。 ※以下で述べる目線とトレード戦略は、あくまで個人的な見解なので参考にする程度にとどめてください。必ず当たるとは限らないので最終的な売買判断は自己責任でお願いします。最低でも週1回、注目イベントがある日などは同じ形式で連日アップしていきます。 まずは前日のチャートの動きと、株式債権市場との相関、ファンダメンタルズ(指標)の確認。 ■ドル円日足15分足東 [続きを読む]
  • ドル円の目線とトレード戦略【2018年2月6日】
  • 2018年2月6日〜のドル円の目線とトレード戦略です。 ※以下で述べる目線とトレード戦略は、あくまで個人的な見解なので参考にする程度にとどめてください。必ず当たるとは限らないので最終的な売買判断は自己責任でお願いします。最低でも週1回、注目イベントがある日などは同じ形式で連日アップしていきます。 まずは前日のチャートの動きと、株式債権市場との相関、ファンダメンタルズ(指標)の確認。 さて、これがまた凄いこ [続きを読む]
  • ドル円目線とトレード戦略【2018年2月5日】
  • 2018年2月5日〜のドル円目線とトレード戦略です。 ※以下で述べる目線とトレード戦略は、あくまで個人的な見解なので参考にする程度にとどめてください。必ず当たるとは限らないので最終的な売買判断は自己責任でお願いします。最低でも週1回、注目イベントがある日などは同じ形式で連日アップしていきます。 まずは前日のチャートの動きと、株式債権市場との相関、ファンダメンタルズ(指標)の確認。 ■ドル円米国雇用統計発表 [続きを読む]
  • ドル円1時間足の平均値幅と変動係数【1999〜2016年】
  • だいぶ前にドル円1時間足の時間帯別平均値幅と変動係数を表にしたものが出てきたのでアップしておこうと思う。 ちなみに変動係数ってのはサンプルにどれくらいのバラつきがあるかを指数化したもので、数値が大きければ大きいほどバラつきがある(値幅で言えば値幅の大きい日と小さい日の差が大きい)って感じ。 直近の2017年のデータが無いのは更新がめんどくさいからです。要望があれば追加して更新したものをアップしますけど。 [続きを読む]
  • あなたの認識してる『ダウ理論』、間違ってますよ
  • トレードをやっている人間ならまず耳にしたことがあるであろう『ダウ理論』。 多くのトレーダーが(勝ち組か負け組かはさておき)この『ダウ理論』をチャート分析要素の一つとしたり、トレードの根拠にしたりしている。 が、大半の人間は『ダウ理論』を正しく認識していない。 なぜなら、本やネットに書いてある『ダウ理論』がそもそも間違っている(元の理論と大きく乖離している)から。 理論の体系説明そのものは間違っていな [続きを読む]
  • 勉強ではなく研究をしろ【投資・トレードで勝つ為には】
  • 投資・トレードで勝つ為には『勉強』ではなく『研究』をしなくちゃいけない。日本の学校では(水準の高い大学を除いて)勉強の仕方しか習わない(勉強の仕方すらマトモに習わないが)から、皆勉強しかしない。 ルーチンワークの繰り返しで成り立つ労働者であれば勉強だけでやっていけるが、そうでない投資家やトレーダーはただ勉強するだけでは勝てない。 なぜなら、投資・トレードは競争=利益の取り合いだから。 競争ならば勉強 [続きを読む]