ヲ猿 さん プロフィール

  •  
ヲ猿さん: 投機家であるということ
ハンドル名ヲ猿 さん
ブログタイトル投機家であるということ
ブログURLhttps://ameblo.jp/wosarusanfx/
サイト紹介文資産10億を目指すトレーダーのブログ。
自由文主にFXのトレード日記や勝つ為の理論、その他FX以外の話を記事にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 93日(平均2.7回/週) - 参加 2017/10/17 15:30

ヲ猿 さんのブログ記事

  • 『底固い』は固くない【株FXBO】
  • よく株や為替のチャート分析を行う際に、下落傾向にある価格が一定の水準からそれ以上下がりそうにない状態を指して、『底固い』という表現をする。 一般には、その水準近辺が安値(サポート)となり、上昇に転じるのではないかという目安として見られる。 が、この一般に『底固い』とされているチャートほど実は底固くない。 どういうことかというと、まず『底固い』とされるチャートの形状が一般的にどういう状態かを考えてみて [続きを読む]
  • 今年のおおまかなトレードプランと注目商品【株FXその他超長期投資】
  • 今年のおおまかなトレードプランと注目通貨・商品について書きます。 テクニカル分析は省き、ファンダをメインに1年を通しての長期的な目線について予想を述べていきます。 ①為替について ドル円、ポンドル・ポン円、オジドル(ニュジドル)を特に注視。 A.ドル円 ドルのファンダが良すぎる+それに伴ってダウも上昇しているので当面はドル高で見ておく。 長期ならスワップも貰えるので今年は特にドルコスト平均が聖杯になると [続きを読む]
  • 2017年トレードの振り返り【FX】
  • 2017年のFXトレード内容についてスキャ、デイ、スイングそれぞれ個別に振り返ってみる。 ▼スキャ成績は悪くも無いが、良くも無かった。というのも目標値に達しなかったというだけで、一般的に見たら成績は十分だと思う。具体的な利回りは500%ほど。一般的な感覚だと十分どころか嘘じゃねえのかって利回りだと思うだろうけど、そこまで多くない枚数で平日ほぼ常に張り付きまくってこれはぶっちゃけ下手糞。ガチでうまい奴は毎月倍 [続きを読む]
  • ビットコインはバブルのお手本のような動きになるのか?
  • ビットコインがバブルなのかバブルじゃないのか。 声は色々あるが、それは実際崩壊してみるまで分からない。 バブルは崩壊して初めてバブルなのだから。 ただ、チャートはまあ現状かなり典型的な崩壊待ちの恰好にはなってる。 てかもう下りだしてるけどね。 相場の最も基本的な動き【投機相場は4つの局面のサイクルによって形成される】の記事でも紹介した、この形から、はたしてこうなるのかって話。 それとももっと長期的な上 [続きを読む]
  • ローソク足はテクニカルインジケーター【株FX】
  • レートを形成するのは約定履歴だ。 これを一定の法則に基づいて変形しチャート上に描画したものがインジケーター(テクニカル)。 そう考えると、ローソク足ってのは、特定の時点毎の終値と始値をベースとして一定の規則に従って描画されたものに過ぎず、性質そのものは他のインジケーターと変わらない。 手法だって、ローソク足を使おうが、他のテクニカルを使おうが、一定のパターンを理論と検証によって根拠付けてルールを形成 [続きを読む]
  • 好きなインジケータランキング【株FX】
  • S移動平均線 フィボナッチ シンプル故に応用の幅が広く奥が深い。 Aストキャスティクス RCI CCI 移動平均乖離率 適当に手法作っても勝てる。 BDMI エンベロープ モメンタム パラボリック まあ、普通 C一目均衡表 成り立ちが超複雑で、教科書的運用方法ですらネットサイトによって使い方も適応商品もバラバラ。生まれた歴史に興味をそそられるインジ。原著は11万。 Dボリンジャーバンド 嫌い。一番手法を作りにくい。 EMACD [続きを読む]
  • 僕が株でもテクニカル重視な理由
  • 株って為替よりファンダの影響受けやすいんだけど、僕はそれでもテクニカル重視のトレードをします。 これは短期だけの話じゃなくて、スイングでもそう。 何年も持つ前提で買う場合なんかはファンダの比重も大きくなるけど、それでもようやく半々といった程度。 その理由としては、 まずファンダの問題点。 それは、いくら強いファンダでも新規のファンダで上書き消去されるということ。 今日までずっとポジティブなファンダ情報 [続きを読む]
  • 今からyoutube(ユーチューバー)になろうとしている人へ
  • 今からユーチューバーになろうとしている人に言います。 無理です。 少なくとも『個人で稼ぐ』のは不可能に近い。 人気が全くでなくても良い、全く利益が出ない所が赤字でも良いってんなら勿論可能だけど。 なぜかと言うと、競争率が高いってのも勿論あるんだけど、そんなことは単純な話じゃない。 理由をあえて一言で説明するなら、 『一定以上(利益が出る)の人気を得る為には膨大な初期投資が必要だから』 ここでネットタレ [続きを読む]
  • 貯金だって投資。投資ならばより良い金融資産を保有しよう
  • トレーダーでない人は、貯金と投資は全くの別物だと考えている人が多いかもしれないが、実は貯金も投資の一種なのだ。 なぜなら、貯金も日本円という金融資産を保有しているからだ。 なぜ、一般人が貯金を投資と区別して考えるかと言うと、こう思っているからだ。 ・投資は損をする可能性があるが、貯金は損をしない と。 これがとんだ大間違い。 貯金だって損をする可能性がある。 銀行倒産とかデフォルトとかそういう話じゃない [続きを読む]
  • 不労所得など存在しない
  • 世の中には『不労所得』なんて言葉が存在する。 不労所得とは文字通り、労働せずに得る所得のことだ。 が、世の中にそんな美味しい話は存在しない。 存在するとすれば遺産くらいだろう。 働かずして得られているように思える収入でも、その状態=完成形に至るまでの下準備が必要だ。 完成形の収入が大きければ大きいほど下準備には努力と時間が必要だ。 もちろん、下準備中の収入は多くの場合無いに等しい。 向こう1年に渡って効 [続きを読む]
  • 本当の投資家にとってはレバレッジを規制する方がリスク
  • 投資家が大きな損失を出すリスクを軽減するという名目のレバレッジ規制だが、 投資家にとっては最大レバレッジが小さい方が危険だ。 元々(本当に優位性のある投資ができる)投資家というのはレバレッジを自分で管理できる。 例えば、金利目的でドル円をロングするとする。 超長期の保有になるからレバレッジは2〜5倍程度としたとしよう。 とても安全で堅実なトレードだろう。(もちろん5倍ほどのレバレッジをかけるとなると月足 [続きを読む]
  • 高金利通貨スワップ狙いについて【FX】
  • 高金利通貨のクロス円をスワップ狙いでレバレッジ張って買いまくってる人いるけど、まともに成功してるのを見たことが無い。 基本的にちょっとファンダが噛んだら簡単に長期ホルダーが連鎖的に逃げて暴落するからすぐにロスカットされてる。 基本的に高金利通貨スワップ狙いは、一生心中するつもりでレバかけずに置かないとだめだと思う。 ロスカットの可能性あるレバでやってたら99%2年以内には4ぬ。 今の高金利通貨ならレバ1倍 [続きを読む]
  • ズルいと悪いは違う
  • ズルいと悪いは違う。 大衆は何かしらの手段で利益を得た時に、その手段によってはその人を悪者扱いしがちだ。 が、そのたいていの場合、悪いとズルいを混同している。 ズルいと悪いは別の概念であって区別すべきだ。 ズルいとは、少数の人間にしかできない手段を実行して得をした者に対して使うのが正しい。 悪いとはルールを破ることによって得をした者に対して使うのが正しい。 株FXブログなので、金融商品のトレードで例を [続きを読む]
  • ビットコインがいい感じに加熱してきた
  • ビットコインがいい感じに買われまくってバブルの象徴みたいになってきたな。 今ンとこ取引してないし、今後も取引するつもりはないけど、どうなってほしいかという願望を述べるなら、 ・この調子で2次関数的に大高騰して、何かのきっかけで大暴落して色んな金融商品に影響を及ぼす金融ショックを引き起こすこと 通貨をはじめとした色んな商品で乱高下が起きれば短期トレードがはかどるし、大暴落が来れば安全通貨系の中期〜長期 [続きを読む]
  • 大衆に知性など無いという中身も結論も無い話
  • 人間のモノに対する考え方について、僕の経験則を交えて話をしようと思う。 僕は小学校〜大学まで出て一旦社会人となった訳だが、その過程で一貫して人間とは感情優位な生き物であるということを知った。 小学校や中学校(公立)の授業なんかやるディベートもどきなんかでは、大体感情論が勝つ。 論理で攻めても参加者の大半はそもそも理解できないので、意味が無い。 それよりも、元々人に好かれているかとか、しゃべり方とか、 [続きを読む]
  • 為替相場の本質はソロス(ポンドショック)から学べ【FX】
  • 1992年ポンド危機。 イギリス政府によるポンド買い支えによる高止まりに対し、ジョージ=ソロス率いるクウォンタムファンド(ヘッジファンド)が大量の売りを浴びせ、長期的な大暴落を引き起こした歴史的通貨危機。 おそらく過去最も有名な「仕掛け」だろう。 当時のポンドは政府による固定相場制がとられており、介入買いとそれを信用した投資家達の買いポジションが固定相場下限に大量に固まっており、逆に言えば、それより下は [続きを読む]
  • 投資家がケチな理由【カネと資産】
  • 投資家はケチなことが多い。 ケチとまではいかなくとも、浪費・娯楽にあまり金を使わない。 金持ちなんだから少々使ってもいいんじゃないって思うかもしれないけど、違うんだよね。 極端に金を使うのが嫌いな人が多い。 なぜかと言うと、投資家にとっての金とそれ以外の人間にとっての金とは全く意味が違うから。 投資家は金がなきゃ金を稼げない。(もちろんスキルや知識も必要) でも、それ以外の人間が金を稼ぐのに金は必要無 [続きを読む]
  • バブルの1つの見方
  • 現在の価値と価格に納得して買われた高騰はバブルではない。 未来の価格上昇に期待して買われた高騰はバブル。 前者は市場価格がどう変化しようが、自分の評価が変わらなければ、買った価格通りの価値を持つので売らない。 売る時というのはそのものに対する自分の評価が変わった時。 後者は望んだ未来が実現せず逆に行った時に失望し、売る。 未来に対する願望になど何の保証も無いのにも関わらず、その願望だけを根拠に買って、 [続きを読む]
  • レバレッジ規制よりも100倍意味のある規制案
  • 金融庁のエアプが意味の無いレバレッジ規制を検討(ほぼ確定)してるとのことなので、レバレッジ規制よりも100倍意味のある規制案を考えてみた。 レバレッジ規制について【25倍⇒10倍へ】金融庁エアプすぎワロ ①口座開設審査基準の規範整備 現状、FXの口座開設というのは誰でも(ニートでも貯金数十万でも前科人でも文字通り誰でも)解説できてしまう。 株の信用取引のように口座開設の審査基準に一定の基盤を設ける。 これですぐ [続きを読む]
  • レバレッジ規制について【25倍⇒10倍へ】金融庁エアプすぎワロ
  • 金融庁がFXの証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる検討に入ったという話題について。 具体的には最大25倍から10倍程度に下げるらしい。 検討に入ったという時点で概ね確定に近いと思う。 その理由は ・外国為替相場が急変動した際、個人投資家や金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっている とのこと。 まあ、まず言いたいのは、 規制はエアプが思い付きで適当にするもんじゃない ってこと。 レバレッジ規制なんて [続きを読む]
  • やはり映画『ウォール街』は凄い
  • 色々な金融映画を見てきたけど、やはり『ウォール街』がダントツで出来がいい。 他の金融映画は見る意味が無いレベル。 ああ、言っとくけどあくまでトレーダーとしての見聞を広める為の作品として見る場合の話ね。(コメディとしてなら他の映画もアリ) 『ウォール街』の何が凄いって、とにかく『リアリティ』。 金融商品のトレードにおける色々なリアルをこの作品から垣間見ることができる。 ・下手を打つと一瞬で金が消し飛ぶと [続きを読む]
  • 投資と投機の違いについて
  • 投資と投機の違い。 結構曖昧に考えている人が多いんじゃないだろうか。 まあ別に区別する必要はそこまで無いんだけど、1つの考え方を提示しよう。 資金を投ずるものの、そのもの自体が変質する場合、その変質に期待している場合は投資、変質しない場合は投機。 これでどうだろうか。 そのものが変質しないものといえばコモディティや通貨。 金や銀、原油など。 金1オンスは価格自体は変動するものの、金そのものが変質すること [続きを読む]
  • お勧めの本と買ってはいけない本【投資株FX関係の本について】
  • お勧めの本と買ってはいけない本を紹介します。 次の条件に当てはまる本はおススメできない。買っちゃだめ。ただし、反面教師として見てみる程度ならアリ。 ・手法解説本・日本製の本・なんかでかでかと人の名前や顔が乗ってる本 ▼手法解説本 手法解説本は99%の場合、通用しなくなった手法をバラ撒いてるだけなので、手法の収益性に期待するなら買っちゃだめ。 しかも、売りに出す=さらに広まるということなので、売りに出した [続きを読む]