こはるんば さん プロフィール

  •  
こはるんばさん: 明日でいいことは明日やる。
ハンドル名こはるんば さん
ブログタイトル明日でいいことは明日やる。
ブログURLhttp://asuyaruasu.blog.fc2.com/
サイト紹介文のろま、ずぼらと言われ続けて半世紀。ここらで自分に向き合おう。ブログは弱い心のデトックス。
自由文映画の感想を書きたいと始めたら、書きたかったのは、自分の正直な気持ちだと気づきました。感じ方も体も老いていく中の、つぶやきです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2017/10/17 23:03

こはるんば さんのブログ記事

  • ファッションにも迷走
  • リサイクルショップが好きだ。というか、好きだった。賃貸暮らしだった時には特に生活に余裕もないし数年持てばいいくらいの気持ちで家具や電化製品を買っていた。ケタ違いの値段で新古品というのもあって重宝した。特に子供服なんてのも1年も着れないわけでほとんど従姉妹のお下がりとリサイクルショップのものだった。子供が幼稚園くらいの頃には程度のいい中古服を扱う店も増えてきていた。子育て中心でオサレには気が回らなか [続きを読む]
  • オレンジ色のカセットラベル
  • また、記憶の引き出しの鍵がひとつ開いた。稲垣潤一さんの曲で。初めて聴いたのはやっぱり『ドラマティック・レイン』だったと思う。歌番組が最初だったかカセットテープでだったか。まだ高校生だった私はとてつもなく大人な世界感だ、と思った。曲調、歌詞、アレンジ、タイトルどれも全てが。LPを何枚か借りてきてカセットテープにダビングした。自分で好きになったのが先だったのか当時つきあっていた人の影響でだったのか。もう [続きを読む]
  • 負の女王への反旗
  • 「反旗を翻す」今まで従っていた主君や支配者の命に背き反逆すること。大人はこの状態をそう言った。でも、それは誰もが認めている主君。そもそも主君とも認めてはおらずただ自分へ火の粉がかからぬよう従うフリをしていただけのこと。そんな自分が嫌で自分の気に入るものだけで世界を満たそうとしただけ。なぜ、君に従わないといけないの?そう思っただけ。周りの人間が全て君を慕い、君を必要としていると本当に思っているの?そ [続きを読む]
  • お喋りの残滓
  • 冬らしい寒さがやってきた。温かい布団の中で冬眠したい気分だけれどもそうもいくまい。人間だもの。(みつを)昨日は午前中に他校で交流イベントがあり午後は女子会。早い時間に始めて8時か9時には帰るつもりだった。夫も忘年会が入っていて娘がひとりになってしまうしなんといっても夜は私の大切な立て直しの時間だから。娘には早く帰ってこなくていいと言われてしまったんだけどもね。ザ・思春期というやつか。4時頃にKさん家に集 [続きを読む]
  • 帰省はしないことにした
  • またひと月ほど入院中の実家の母に電話をしていなかった。帰省する日を決めていなくてなんとなくかけるのを後伸ばしにしていた。そうしたら昨日の昼間ぴーてーえー会議室にいる時母から携帯にかかってきた。後でかけ直すと言って切った。意外と作業が長引いて夕方家に帰ってきてから電話があったことを思い出した。退院の日が決まったことを伝える電話だった。病院では25日と言われたらしいが年末差し迫ってからは嫌だと19日にして [続きを読む]
  • 家電の時代
  • 前回の続きのような内容になるけれど。ドラマ「クリスマス・イヴ」の最終回とSP版の録画を見終えた。最終回のラストは…イヴに会えなかった2人が(吉田栄作と仙道敦子ね)25日中に絶対会おうと約束する。剛(吉田)が出張先から戻るのに雪で大幅に遅れた飛行機。何時には行けるからと空港から公衆電話をかける。自室でその電話をコードレス子機(かなりデカい)で受ける雪子(仙道)。剛、タクシーに乗るもクリスマスの大渋滞。途中で降り [続きを読む]
  • 1990年のクリスマス
  • 民放のテレビがあまりにも面白くなくていつものようにケーブルTVの番組表を探す。今、TBS chで『クリスマス・イヴ』をやっている。懐かすぃ〜(〃▽〃)吉田栄作、仙道敦子清水美砂、松下由樹まさかの宅麻伸…当時どハマりした訳ではない。年齢的にはすでにすっかり大人だった。でも、主題歌の「サイレント・イヴ」が印象的だったなぁ。「クリスマスキャロルの頃には」が主題歌だった『ホームワーク』のほうがハマって観てた気がする [続きを読む]
  • 12月こそ自分軸で
  • 12月になってしまった。焦燥感しかない最後の月。月曜日がなくなればいいのにというのと同じで年末なんてなくなればいいのにと思うけれども年末に、新年を迎えてしまう前にこれをやっておかなければなんだか人としてどうなのか?という思いがあるからいけないんだな。昨夜、また沢山の人と接する飲み会があって案の定疲れている今日。ええ加減、八方美人の皮を脱いだらどうか。いっそ、そういう場に出向かないという勇気を持つべき [続きを読む]
  • 何も考えたくない時
  • ぼーっとしている時間は他人と比べたらかなりあると思うのになぜ、こんなに余裕がない心持ちなのかな。脳ミソなのか、心なのか許容量が確実に減っていると感じる特に今年。やっぱり私は4の人間。真ん中より下なのだわ。前にも記事にしたことがあったと思うけれど昔、占いの人から私は4の力しか持っていないのに他人からは9あると思われてしまうと言われたことがある。言い得て妙、ズバリなのである。若さとかエネルギーとかやり [続きを読む]
  • 水の勝ち
  • ストレスという言葉はあまり使いたくないのだけれど気分的にストレス続きなここのところ。これは年末まで続きそうな気もする。これからどんどんやらねばならんことだらけだものね。そのせいなのか寒くなってきたせいなのか便秘のひどいここのところ。それが今日学校で、催した。キターッ!とばかり洋式のほうにこもる。※以下、不適切な表現があるかもです。お気をつけください。(゚∀゚)ぴーてーえー会議室からいちばん近いトイレは [続きを読む]
  • ほろ酔う方法
  • お酒に弱くなったのか体調がまだ万全ではなかったのか。そもそもお酒が好きとか強いタイブでもないけれど。昨日出席した夜の会合でまずは乾杯のシャンパンとカクテル系を2杯。その後の二次会でまたカクテル系を2杯。で、少し気分が悪くなった。バーニャカウダのソースがちょっとエグかったせいもある。ビールやウイスキーなど甘くないアルコールは苦手でだいたい甘い味の酎ハイやカクテル。あんまり甘いのもエグくなるからジント [続きを読む]
  • ぬるい悩み
  • 年末に近づいてくると精神的引きこもりな私でもとても気忙しく感じる。そして、予定もぽんぽん入ってくる。だから、何もなかった昨日と今日はまた何もせんぞと決めて(だいたい何もしてないけど)ブログを書く気も起こらず。何も感じることがない日なんてないんだけれど書くからには文章にしなければならず少しは構成も考えねばならずでそんなことも億劫に感じて。最近また暇つぶしというか趣味と呼べるような事やしたい事が、何もな [続きを読む]
  • 安堵と微熱
  • 怠慢病と言える日々のだるさとやる気のなさ。でも、高熱はめったに出ないしひどい風邪もひかない。微熱はわりと出る。微熱なくせにかなりしんどい。昨夜がそれだった。人混みに行ったせいかとも思ったけれど風邪っぽい症状はない。2日程、LINEが既読にもならなかったA子と昨日は少し話すことができた。最大の問題であった件の山はひとつ越えたようで私の心のもやもやもだいぶ晴れた。ひと安心の微熱なのかなぁ?そんなのある?具 [続きを読む]
  • 体と心のほぐし方
  • 雨とともに気温が下がり寒がりな私は体の凝りが治まらない。お風呂で温まっても寝る前にはもう肩や背中が凝っている。体の緊張のほぐし方がよく分からない。それと比例して精神的な凝りもほぐれない。この間からの気疲れが尾を引いているように思う。A子の抱えた問題はいつ解決するのか?人の発するもの、気持ちやエネルギーに影響されてしまう質だ。今日も月1のぴーてーえーの定例会議でほとほと疲れてしまった。慣れとはすごい [続きを読む]
  • 冬服を買いたい
  • ずっと気候がよかったのに今日は久しぶりに雨。そして気温もぐっと下がる。さっぶぅ〜(*_*)さっぶぅ〜(*_*)クローゼットを開けても何を着たらいいか思いつかない。目がいったのはセーターと冬物のアウター。冬ってそれ以外ないんだっけ?何着ればいいんだっけ?去年の夏からTシャツや靴下以外ほとんど服を買っていない。骨折してからしばらくはほとんど出かけられなかったし新しい服を買う必要もなかった。服がないわけではないけ [続きを読む]
  • A子の場合
  • 前回の続き…といきたいところだけどこのことばかり書いているとさすがに気か滅入る。A子についての話は実は前にも書いていて「A子の場合」カテゴリーを作ってみることにした。もう絶対変なことは考えないとまでの域にはまだ達していないようだから不安は続くのだけれど私が気に病み続けていてもどうにもならない。こんな経験は初めてでとにかくこの出来事を書いておきたかった。そうすることで気持ちの整理をしたかったのかもしれ [続きを読む]
  • 先延ばし、でいいから
  • 前回の続き。真っ暗闇な住宅街に赤色灯が目立ちすぎる。あとから聞いた話だけれどパトカーは路駐する場合赤色灯はつけておかないといけないらしい。とにかく、A子宅のドアを開ける。ピンポンを鳴らさずとも鍵はかかっていないだろうと思ったらやっぱり開いていた。すぐに数人の警官の姿が目に入る。A子は奥に居るようで見えない。その代わりにA子の母親が一瞬こちらを振り返った。いきなり警官が来たら母親は激昴するんではないか [続きを読む]
  • とうとう警察に頼る
  • 前回の続き。もう4時近くになって本当に本当の本気でいるのかは実はよく分からないまま話は延々と続く。あれやこれや思いつく限りの提案もした。今、決行しなくてもとにかく今が辛いなら家出でも失踪でも方法はいろいろあると。でも、それなら子供の明日の学校はどうする?とか、聞いてくる。冷静というのか矛盾しているというのか自分が朝には事切れているかもしれないのに学校がどうとか心配している場合か?電話を切ったらすぐ [続きを読む]
  • 冷酷
  • 体の疲れが癒えきらぬうちに心の半端ない疲れと寝不足が続いたこの2日間。最善策の分からないまままだ解決はしていない。始まりは、日曜の夜。いちばん仲のいいママ友A子がもうこれ以上がんばれないから朝までに消えたい。自分が消えたあとしてほしいことがあるから内容を夜中にLINEを入れておく。という電話をかけてきた。最初は半分冗談か何かの比喩かと思った。よくよく聞き出してみると自殺をするつもりでいるということが分 [続きを読む]
  • 不健全なる身体に宿るものは…?
  • 中学校のイベントはお天気に恵まれ無事に終わった。前日と当日学校内を端から端へ上へ下へはたまた、ずっと立っていたりで去年骨折した側の足首がコリコリになってしまった。踵の中の距骨という部分にヒビが入ってしまったわけだがそれがどうもよりよって場所が悪いという部分らしい。足首の骨を繋いでいる中心の関節部分で距骨によって足首が自由に動くというものらしいのだ。リハビリも今月いっぱいで終わる。でも、たぶん、この [続きを読む]
  • Kブームは継続中
  • Kさんの長電話は相変わらすで。この間も夕方の5時前くらいから7時まで。さすがに、娘がご飯待ってるから〜と言って切った。長く話すつもりはないけれど話し出すと自分の話に興奮してきて止めることができないという性分らしい。いつも、忙しい時間にすみません、と前置きして話し出す。忙しい時間という自覚があるなら切らしておくれでないかい。勘が鋭いほうで人と話していても本心ではどう思っているのか何となく感じてしまう [続きを読む]
  • 繋がりたいのか繋がりたくないのか
  • 日曜日のイベントも何事もなく終わって残務処理も苦手ながらも終わらせて、オールOK一段落ぅ(↑▽↑)と言いたいところだけどもまた週末、中学校でイベントがある。あぁ〜それが済んだら落ち着くのかなぁ(´△`)私が登録した保護犬ボランティア団体はいちおう全国に支部のようなものがある。今回のイベントでやりとりする必要があってメールやSNS上だけであるが繋がりのできた人が何人か。電話ではない気安さはとても便利だ。イベ [続きを読む]
  • 疲れと希望とまた疲れ
  • 今日はどうぶつ愛護イベント当日。身体中がなんだか凝り凝り。いろんな社会的な輪があって犬猫に関することは私のひとつの側面。ほとんどが今日初めて会うボランティアスタッフの方。同じ一面でもって同じ目的で集った人達。気疲れもあったけれどこの私の一面(側面?)をもっと発展させたい思いはある。いろんな余裕がないとダメだけどもね。で、かなり疲れて帰ってきたら土曜片付けたおかげで部屋がスッキリしててそれはそれでよか [続きを読む]
  • 明日じゃないとダメなのか?
  • 変な気疲れ。明後日のイベントの準備で。そんなんで部屋は落ち着いたら片付けようと散らかり放題。なのに娘が明日の午後友達を呼んだと言う。まぁ、それはいい。いや、よくない。明日はなぜか一緒にDVDか何かを見る約束だそうでリビングを使わせろと。いつもは友達が来たら自分の部屋から出てこないくせに。ひっちゃかめっちゃかを明日午前中に何とかせねばならない。なんでこんな時に。(・∀・)リビングは2階で2階はずどんとLDK [続きを読む]
  • お勉強代200円
  • 今度の日曜日どうぶつ愛護のイベントに参加する。去年は一般のお客として行った。でも、今年は犬の保護活動をしているボランティア団体のスタッフとして。少しでも前に進めるかと今年スタッフ登録をしたのだ。私が任されたのは当日に販売するグッズの管理と告知のためのブログ制作。ブログをやっていた甲斐もあったというものだ。でも、グッズの管理は…数を数えたり売れた数を計算したりそういうのは苦手な領域。どんぶり勘定なも [続きを読む]