メリスケ さん プロフィール

  •  
メリスケさん: 法律関係者のためのシネマ案内
ハンドル名メリスケ さん
ブログタイトル法律関係者のためのシネマ案内
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/oxox1111/
サイト紹介文法廷もの、法律関係者が主人公の洋画を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 190日(平均4.2回/週) - 参加 2017/10/18 07:27

メリスケ さんのブログ記事

  • 第105回「或る殺人」Anatomy of a Murder(1959)
  • 38週連続で全米1位を記録したベストセラー小説の映画化! 本作品は、ロバート・トレイヴァーによる同名小説(邦題は、「裁判」または「錯乱」)の映画化です。この小説は、1958年に発売された後、38週連続全米ベストセラー1位という華々しい記録を作った“元祖・法... [続きを読む]
  • 第101回「暗黒街の女」Party Girl(1958)
  • 絶体絶命の局面で弁舌を振るうマフィアの顧問弁護士 舞台は、禁酒法下、1930年代初めのシカゴ。主人公は、マフィアのボスであるリコ(リー・J・コッブ)の顧問弁護士トミー。“マフィアの守護神”を自認する腕利きの刑事弁護士で、演じるのは美男俳優として名高いロバ... [続きを読む]
  • 雑記2
  •  とりあえず100回になりました。 これまで20世紀の洋画と21世紀の洋画とを交互にご紹介してきましたが、20世紀は、1928年から始まり、1930年代、1940年代を過ぎて1950年代後半。ぼちぼち、スクリーンが白黒からカラーにシフトしている時期です。... [続きを読む]
  • 第99回「魅惑の巴里」Les Girls(1957)
  • 名誉毀損の成否をめぐり法廷闘争を繰り広げる元・踊り子たち パリが舞台のミュージカル・コメディです。ただし、アメリカ映画なので台詞はすべて英語。 パリを中心に活動する歌劇団の看板娘3人により結成された「レ・ガールズ」の元・メンバーで、現在は伯爵夫人とな... [続きを読む]