sakai_kan さん プロフィール

  •  
sakai_kanさん: 鳥取県境港-かやの鮮魚店
ハンドル名sakai_kan さん
ブログタイトル鳥取県境港-かやの鮮魚店
ブログURLhttps://kayanofish.com/
サイト紹介文西には中海、東には伯耆大山に囲まれた、妖怪と魚と美しい海のまちを紹介していきたいと思います。
自由文美保湾を東から見ると季節によって表情を変える雄大な伯耆大山。

隠岐汽船が通る島根県美保関と境港の境水道では悠々とイルカが泳ぐ。

水木しげる先生の描いた妖怪たちが並ぶ水木ロード。

この魅力を出来れば色んな人に知ってもらいたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 190日(平均9.7回/週) - 参加 2017/10/18 09:40

sakai_kan さんのブログ記事

  • ハツメ(アカハタ)入荷!煮付けが美味しい
  • ハツメ の煮付けはぜひ一度食べて頂きたい!久しぶりにハツメ(八目)を入荷しました。ハツメは底引き網漁で獲れるメバルの一種で、境港では「アカハタ」「アカラ」とも呼ばれています。大量に獲れる魚で値段もお手頃ですので、こちら境港では人気がある魚ですね。身はやや水っぽいですが白身の魚でクセがなく、主に煮付けで食べられている魚です。獲れる時期がナダメバル、オキメバルなんかとかぶりますので、当店での入荷は主役 [続きを読む]
  • サバ、4月も大漁 境漁港 千トン超水揚げに沸く
  •  鳥取県境港市の境漁港で連日、サバが大漁だ。例年なら水揚げが減少する4月に入っても好漁が続いており、19日は千トンを超える水揚げに沸いた。 鳥取県水産試験場によると、境漁港ではサバの大部分は12月から3月にかけて水揚げされる。今シーズンは出だしの12月に日本海の水温が高く、南下する群れの山陰沖漁場への来遊が遅れたが、1月下旬以降は一気に水温が下がり、急激に漁獲量が増えだした。 境港水産振興協会のまと [続きを読む]
  • あさり酒蒸し、アジ刺身、我が家の魚料理
  • あさり酒蒸し がプリプリで美味しかった!本日も見事な居酒屋メニューですねw今アサリの良いものを入荷していますので、試食がてら食べました。当店の扱うアサリは熊本県産のアサリで、サイズはあまり大きくありません。境港ではアサリがあまり獲れないのと、養殖業者も数が少なくて境港産のアサリは流通していませんね。中海で数年前からアサリの養殖が始まったようですが、あまり話を聞かないので漁獲高は多くはなさそうです。 [続きを読む]
  • ノドグロ一夜干し、金魚サイズですが味は王様
  • ノドグロ一夜干し は干物の王様気温や風の吹き具合が干物作りに適しているようで、干物の出来が良いです。今のうちに干物をたくさん作っておこうと思い、先日からエテカレイ、シロハタ、ベランスガレイなんかの干物魚を干しまくっていますwエテカレイなんかも脂がのっていて、しかも今魚が結構獲れていますのでお手頃価格で入荷できています。美味しい魚がお手頃価格で手に入り干物に最適な気候となると、干物作りが好きな私にと [続きを読む]
  • エテカレイ(ソウハチカレイ )干物、みりん干しの出来が良い!
  • エテカレイ( ソウハチカレイ )干物が好評最近エテカレイの干物の出来が良くて好評いただいています。当店の干物の作り方が最高だからです、と言いたいところですが今上等なエテカレイが水揚げされていて、原材料の良さがやっぱり決め手ですね。誰が作っても美味しく作れるだろうってくらい肉厚でジューシーなエテガレイで、サイズも良いですねw当店のお客様はエテカレイの干物が大好きなので、当分はこれでご要望に応えることが [続きを読む]
  • ズワイガニ 水揚げ量減、金額は増 松葉好調も親・若松葉ガニ低迷
  •  鳥取県は10日までに、ズワイガニの2017年漁期の水揚げ結果について、水揚げ量は824トン(前漁期936トン)、水揚げ金額は22億3019万円(同21億6208万円)だったと公表した。主漁期にしけが多かった親ガニ(ズワイガニの雌)と若松葉ガニ(脱皮後間もないズワイガニの雄)が落ち込んだ。松葉ガニの高級ブランド「五輝星(いつきぼし)」の水揚げは45匹で昨年の130匹を大きく下回った。 前漁期より1 [続きを読む]
  • 魚が無い日は境港ウォッチング、シャクナゲが綺麗!
  • 一休み、一休み こんな日もありますお魚を獲るというのは自然との闘いで命が掛かっています。お天道様に逆らって魚を獲るために命を落とす必要もありません。こんな時は漁師さんにもゆっくりリフレッシュしてもらって、お天道様の気分が収まればまたどんどん魚を獲って来て頂きたいです。鮮魚店も魚がなければ商売できませんが、こればっかりは誰を恨むこともできませんので、こんな時はのんびりと気分転換しています。魚がないと [続きを読む]
  • ホタルイカ初物、サヨリしそ巻き、我が家の居酒屋メニュー
  • ホタルイカ 初物はやっぱり美味しい!今年初物のホタルイカを頂きました。毎年ホタルイカシーズンになると無性に食べたくなるんですが、境港のお客様はあんまりホタルイカを食べないので仕入れる事はありません。魚市場で仕入れるとするとかなりの量になるので、ほんのちょっと食べるだけで満足する私にはこれまた荷が大きすぎる。ですので毎年ホタルイカは境港お魚センターで購入していましたw魚屋が観光客を相手にする魚屋で買 [続きを読む]
  • イサキ干物は人気になりそうな予感 ノドグロ、イサキ干物が好評!
  • ノドグロ、 イサキ 干物 が美味しい!鮮度の良い魚はもちろん人気がありますが、新鮮な魚で作った干物も多くのお客様に好評頂いています。当店の創業以来のモットーは「新鮮な魚を手頃な価格で提供し喜んでもらう」と、とても崇高なもの(笑)ですので、お客さんが喜んでくれそうな干物が出来そうならどしどし加工して干物にしています。まぁ、モットーうんぬんよりも私が干物を作るのが好きというのが一番ですがw結構楽しいんで [続きを読む]
  • 骨も身も柔らかい マンボウを解体、試食へ
  •  鳥取県境港市竹内団地の鳥取県水産試験場で2日、境漁港に水揚げされたマンボウが解体された。「マンボウ祭」を開催中の海とくらしの史料館(同市花町)が持ち込んだ。7、8日に計画している同祭のトークショー・試食会で活用する。 マンボウは3月30日に山陰沖の日本海で巻き網漁船が漁獲し、翌日水揚げ。史料館がマンボウ祭に向け、昨年から仲買業者に購入を依頼していた。 全長112センチ、体重56キロの雌。包丁を入れ [続きを読む]
  • 移動販売 ? 新鮮な魚を待っている人はこんなにいる
  • 魚介類 移動販売 は年配者には一つのイベント当店は移動販売がルーツの魚屋で、移動販売に大八車ではなく自動車を使い始めたのは恐らく境港近辺では元祖に近いと思います。昔は今みたいに大型スーパーなどはありませんでしたし、自動車も普及していなかったので大層喜ばれたとのことでした。その当時の事は私は知りませんが、現在のお客様で当時の事を知る方がたまに昔話をしてくれるのがうれしくもあり、誇りにも思うところです。 [続きを読む]
  • 金魚葉椿の咲く春に、金魚の様なノドグロ
  • 金魚葉椿 など花が綺麗な季節です春というより初夏と言った方が良い程最近気温が高いですね。年始にあれだけ雪が積もっていたことがもう大分前の様な気がします。移動販売では色んな地点を回りますが、お客様の畑の横や庭先にかやの号を乗り付けることもよくあります。年配の方が多いので植木や花に凝っている人も多くて、今の時期は綺麗に咲いた花を見るのも楽しいものです。写真の金魚葉椿は植木好きのあるお客様の庭に咲いてい [続きを読む]
  • 鮮魚配達サービス、境港サーモン コウイカが大人気!
  • 旬の美味しい刺身は大人気! 鮮魚配達サービス毎週の鮮魚配達サービスの一番の売れ筋は、やっぱり新鮮な魚の刺身です。旬の美味しい魚を手ごろな価格で食べて頂けるよう、朝の仕入にも気合が入ります。今回の刺身のメインは先日販売が開始された境港サーモン(ギンザケ)と、最近少し獲れだして値が下がってきたコウイカです。特に境港サーモンが新鮮で、私も試食しましたが生産者である弓ヶ浜水産の売り文句「刺身で食べても美味 [続きを読む]
  • 自家製みりん干し 好評頂いています! 近日ネット販売開始
  • かやの鮮魚店 自家製みりん干し自家製塩干物も販売していますが、みりん干しも当店で作っています。冬の間は天日干しが美味しく出来上がるのでみりん干しはあまり作りませんが、季節も変わりましたし最近作り始めました。材料となるサバ、アジ、イワシが最近大漁で値段が手頃なのと、脂がのっていて大変美味しいので良いみりん干しが出来ています。やっぱり原材料の魚が新鮮で美味しくないと干物も美味しくありませんね。特にサバ [続きを読む]
  • ムラソイ、カサゴ、マスカレイ、煮付け魚が大人気!
  • ムラソイ が今旬でとても美味しい!珍しい魚があったので入荷しました。煮付けで食べると美味しい魚で、名前は「ムラソイ」と言います。こちら境港ではカサゴ(ボッカメバル)やタケノコメバルと区別されることなく流通していますねwそもそもお客さんが「ムラソイ」という名前を知りませんし、クロソイやカサゴをボッカメバルと一括りにして呼んでいる地域ですので、煮魚という大きなジャンルの中のメバルという位置づけなんでし [続きを読む]
  • 境港サーモン 刺身で頂きました!新鮮な活〆の身は確かに旨い!
  • 境港サーモン 刺身 で頂きました!水揚げ後に直ちに1尾ずつ活〆され血抜きをしてあるので生臭さが少なく歯ごたえがある、との評判の「活〆境港サーモン」、早速当店でも仕入販売を開始しました。初日の昨日は初物ということで皆さんにたくさん購入して頂けました。「境港サーモン」が販売されて5年が経ちやっと境港に定着してきた感がありますが、「刺身で食べても美味しい!」との弓ヶ浜水産の宣伝フレーズ通り、やっぱり皆さん [続きを読む]
  • 子持ちヤリイカ、イサキ、サヨリ、旬の美味しい魚が勢ぞろい
  • 子持ちヤリイカ が最高、煮付けでどうぞヤリイカ(テナシイカ)が今産卵期なので子を持っていて、煮付けで食べるのに最高な状態ですね〜。本日は新鮮なヤリイカを移動販売で持って回りましたが、大変な人気ですぐに売り切れてしまいました。ヤリイカは少し値段が高かったのですが、お構いなしで皆さん買われました、ありがとうございます。夏のケンサキイカ(シロイカ)、冬のヤリイカ(テナシイカ)と言われて親しまれている人気 [続きを読む]
  • 「境港サーモン」全国へ 水揚げ17%増目指す
  •  鳥取県境港市沖の美保湾で養殖されているギンザケの水揚げが26日、始まった。事業化5年目の今年は前年比17%増の1900トンの水揚げが目標。5月下旬まで「境港サーモン」として全国に出荷される。 作業は事業を手掛ける弓ケ浜水産(同市竹内団地、竹下朗社長)の工場岸壁で行われ、出荷用いけすからポンプで作業台に水揚げ。鮮度を保つため作業員が素早く生け締めし、氷水のタンクに入れて近くの工場に運んだ。 初日の水 [続きを読む]
  • 境港サーモン 発売開始!刺身でどうぞ
  • 境港サーモン 販売開始!鳥取県境港市沖の美保湾で養殖されている境港サーモン(ギンザケ)の販売が今年も始まりました。美保湾で養殖を始めてから5年目となる今年ですが、こちら地元の境港では「境港サーモン」は定着しましたね。さっそく初物を入荷しましたが多くの方が購入されました。水揚げ後に直ちに1尾ずつ活〆され血抜きをしてあるので生臭さが少なく歯ごたえがあり、柔らかく刺身に向かないとされているギンザケですが境 [続きを読む]
  • モサエビ料理を味わう 鳥取県岩美町の特産品グルメ
  • 旬のモサエビ料理を味わう 岩美で催しにぎわう 鳥取県岩美町の特産品グルメをPRしようと、モサエビのメニューを集めた「春のモサエビまつり」(同町商工会など主催)が25日、道の駅きなんせ岩美(同町新井)で開かれ、多くの来場者が旬の味覚を楽しんだ。 岩美町は特産品のうち八つの食材を「いわみ八宝」として売り出している。モサエビも八宝の一つで、3〜5月が食べ頃。 会場のブースには、新鮮なモサエビを使ったにぎり [続きを読む]
  • カサゴ ナダメバル など煮付け魚が新鮮
  • カサゴ ナダメバル ベラガレイが新鮮!最近の天候の悪さから漁師さんも海に出れないようで、市場に魚がありませんでした。あってもとんでもない高値で、当店のような吹けば飛ぶような鮮魚店では仕入れることが出来ません。鮮魚宅配サービスも移動販売もほぼ今週はお休みでした、泣ける。まぁ、お天道様に文句を言ってもしょうがないので気持ちを切り替えて頑張りますwカサゴ ガシラ本日は久しぶりに天気が良くて市場に魚がありま [続きを読む]
  • 境港おさかなロード大漁祭り、行ってきました
  • 境港おさかなロード大漁祭り 、天気が良かったです毎年恒例の「 境港おさかなロード大漁祭り 」に行ってきました。今日はお天気も良くて暖かく、お祭り日和でしたね。毎年ぶらりと大漁祭り会場には来ていますが、今日は散歩日和だったので水木ロードを西に進んで、大港神社の方から会場の海岸へと向かいました。天気が良いのと大漁祭りがあるので人が多いだろうと思っていましたが、意外と人が少なかったですね。水木ロードが道路 [続きを読む]