sakai_kan さん プロフィール

  •  
sakai_kanさん: 境港からHello!
ハンドル名sakai_kan さん
ブログタイトル境港からHello!
ブログURLhttps://kayanofish.com/
サイト紹介文西には中海、東には伯耆大山に囲まれた、妖怪と魚と美しい海のまちを紹介していきたいと思います。
自由文美保湾を東から見ると季節によって表情を変える雄大な伯耆大山。

隠岐汽船が通る島根県美保関と境港の境水道では悠々とイルカが泳ぐ。

水木しげる先生の描いた妖怪たちが並ぶ水木ロード。

この魅力を出来れば色んな人に知ってもらいたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 34日(平均15.9回/週) - 参加 2017/10/18 09:40

sakai_kan さんのブログ記事

  • 松葉ガニの手頃なサイズを入荷、早速ボイルします/松葉ガニ販売
  • 今日は手ごろな松葉ガニがあったので入荷しました。ヤケの松葉ガニですがヤケは全然当店的には問題なし。安めの値段で美味しく食べて頂けるので良いのがあったらどんどん入荷します。よく遠くにいる娘や息子にカニを送りたいとおっしゃられるお客様がいらっしゃいますが、贈答用でなければこういったヤケや脚欠けをオススメしています。値段が安い分たくさん送れますし、味にはなんの違いもありませんので。お歳暮などで送る場合は [続きを読む]
  • 一夜干し、みりん干し、干物が美味しい季節/干物販売
  • 寒くなってきましたので干物が美味しい季節になってきました。アジの干物はお客様の大好物の干物の内の一つです。移動販売で持って行けば完売しますし、店頭に干していれば串ごと売れてしまいます。一日3食としてこの人たち3食すべて魚じゃないかって位魚を食べます。私は生まれてから食事は魚で育ってきましたので、肉料理を何日も食べることが出来ずにすぐに魚が食べたくなってしまいます。海外旅行に行ってもしばらくすると日 [続きを読む]
  • 夜泣貝(ヨナキガイ、ナガニシ)、マスカレイあり/境港のさかなやより
  • 今日は久し振りに夜泣き(ヨナキガイ、ナガニシ)がありました。この夜泣き貝を食べている地域が少ないらしく、主に広島県の方で食用として人気がありかなり消費されているようです。なぜ、夜泣き貝というのかというと子供が夜泣きをした時に薬として用いたという説や、夜泣きをした子供の横にこの貝をおくと泣き止んだという説など色々あるようですが、語源は子供の夜泣きのようです。子どもが夜泣きしてこの貝を食べたからって泣 [続きを読む]
  • 境港市外江町、外江の釣り話-其の2/妖怪の街の魚屋より
  • このマゴチは鮮魚店の商品で私が釣り上げたものではありません。マゴチは関東の方では高級魚のようですが、こちらでは余り人気がありませんね。このマゴチ、外江町から少し移動して渡地区の中海干拓地の西側から狙えます。なんというローカルな話w私は船釣りがメインでしたので船上からのチビインチクで五目狙いをしていた時によくマゴチがヒットしました。中海干拓地の西側は底は砂地になりますので、こういったマゴチが生息して [続きを読む]
  • 松葉ガニ、今年は大外れのカニは少ない気がします/松葉ガニ販売
  • ズワイガニ漁が解禁になってからかれこれ10日程経ちますが、セコガニ・松葉ガニ共に身が痩せてどうにもならないカニやヤワラの割合が今年は少ない気がします。甲羅が少し柔らかい程度のものは結構ありますが、脚まで身がないかというとそんなことはありません。毎年仕入れた松葉ガニの何割かは全く商品にならないダメなカニが混ざっているのが当たり前なので、今年の駄目カニの比率が少ないのは不思議な気がします。本当に商品にな [続きを読む]
  • 宅配サービスは年配者にもどんどん利用して貰いたい/境港魚屋より
  • 毎週2日間宅配サービスを行っています。お客様はどちらかというと若い方が多く、現在子育て中の世代の奥様が多いです。魚の事をあまりご存知ない方も多くこの機会に魚好きになってほしいと思っています。反対に毎日の移動販売では年配の方ばかりで、子育て中のお母さま達の姿は全くありません。移動販売では販売する地点と時間が決まっているので、お客様は当店の車が来るのを待っていてくれています。車に積んだ魚をその日に選ん [続きを読む]
  • 新鮮な魚介類を好きな人がこんなにいる/魚屋さんの宅配サービス
  • 毎週木・金は宅配サービスを行っています。いつもたくさん頼んで頂けて本当にありがたく思いますし、新鮮な魚介類が好きな人がこんなに多いんだと認識する日でもあります。毎度のことですがてんてこ舞いの忙しさで朝から料理に追われています。ちょっと写真が駄目ですが、カンパチの刺し身は非常に人気があります。境港外江のお客様はカンパチの刺し身をそれほど食べませんが、これが境港から米子に向かって行くにつれて地域ごとに [続きを読む]
  • 秘伝の自家製魚ミンチも作ってます/境港の鮮魚店より
  • 年季の入ったミンサーですね〜、こうやって見ると。でもこのミンサーは大車輪で頑張ってくれています。今回のミンチはアジとオキギスを使ったミンチになりますが、これはお客様である総菜屋さんからのリクエストで作っています。魚はそれぞれ味や食感が違いますので、配分次第でミンチの味、食感がまったく変わってしまって別のものになります。ですのでこの何種類もの魚をミックスした混合ミンチって味が無限大にあります。この配 [続きを読む]
  • 境港市外江町、外江漁港の釣り話/妖怪の街の魚屋より
  • 本日の外江漁港(西側)の様子です。風が強かったですが桟橋の方では釣り人がチラホラいてサビキで小鯵が釣れているようでした。見た限りでは小鯵はホントの小鯵で5Cm〜10Cm程度の大きさでしたが、南蛮漬けにでもして食べるんでしょうか?レンガ(オキアミ)を使ってあの小鯵だとあまりおトクではないような気がしますが・・この外江漁港でも結構釣りが楽しめて、桟橋からではサビキはもちろんチヌの落とし込み、ソフトルアーでの [続きを読む]
  • 鮮魚移動販売の様子、境港市外江町編/妖怪の街の魚屋より
  • 毎日の事ですが当店は移動販売を行っています。販売地点は何点か決まっていて昔からのお客様に毎日利用してもらっていますが、境港市も年配の方が多くなってもう車も運転できない方や、自転車で自由に買い物に行けない方などが増えてきています。悲しいことですが亡くなっていくお客様も多く、このまま移動販売を続けていけるかどうか将来が見えないところです。移動販売を長年続けてきた当店は、出来ればこのまま移動販売を続けて [続きを読む]
  • 松葉ガニのボイルは手順を間違えるとカニが台無しに/境港よりカニ販売
  • 今日はあまり良い松葉ガニがなく数も少なかったので、当店の設備で松葉ガニをボイルしています。数多く仕入れた時はとてもじゃないですが、ボイル作業が追い付かない為ボイルしてくれる業者に頼んでいます。この作業をキッチリとしないとボイル中に脚が欠けたり身が水っぽくなって美味しくなくなるので慎重に作業します。やっぱり美味しくお客様に頂いてもらいたいので丁寧に失敗しないように心がけています。魚市場で仕入れた松葉 [続きを読む]
  • 鯖(サバ)を美味しく食べよう/妖怪の街の魚屋より
  • アジやイワシ、サバなどの青物は足が早く(傷みが早い)、鮮度が落ちると途端に味が落ちます。今の様に運搬する車もなければ冷凍技術もない昔、如何に食料として美味しく長持ちさせるか?が永らく人間のテーマでした。その結果、干物・燻製・塩漬け・昆布締め・身の表面を炙るたたきなどの方法が編み出されました。面白いことに苦肉の策の末出来上がった保存方法が現在では魚を美味しく食べる為の方法として重宝されています。干物 [続きを読む]
  • 16歳になるビーグル犬にビックリさせられる
  • 我が家にはもうかれこれ16歳になるアメリカンビーグルの雌がいます。ワンちゃんで16歳というとそろそろお別れを意識しなければいけなくなる歳です。我が家のワンちゃんも年相応に耳が遠くなり、目は白内障で真っ白、脚はヨボヨボ、毛は真っ白になってきました。生まれて半年も経たないチビちゃんの時に我が家に来たのですが、あの無邪気で愛らしくて悪戯好きなビーグル犬も16年経てば衰えと老いでこうなるんだと年月の積み重ねをつ [続きを読む]
  • 勢子ガニ鍋、寒い夜にはカニ鍋が最高に合う/境港ズワイガニ販売
  • 寒くなってくるとやっぱり鍋が恋しくなります。松葉ガニ漁が解禁になってから我が家も初めてズワイガニ鍋を食べました。今年のセコガニは外子も内子も多くて外れがほとんどありません。濃厚な内子は私の大好きな食べ物の内でもトップクラスに位置するほどで、内子を食べる時の恍惚感は言葉に表せません。写真のセコガニも特に良いものを選り分けたものではなく、俗に言うヤケに脚欠けです。昼間にお客様が選んで買って行かれた残り [続きを読む]
  • オキギス(ニギス)、セイゴ、ハマチが鮮度良し/鮮魚販売
  • タチウオとウスバハギです。タチウオもウスバハギも温暖な水域の魚で日本海側ではやや数は少ないです。瀬戸内海や太平洋側ではタチウオは陸からでも3桁狙える程釣れると言いますが、山陰日本海の美保湾や関の沖でも山ほど釣れたという話は聞きません。獲れない訳ではなく比較的数が少ないだけで市場には出ていますので、魚好きなこちらの方は食べつけています。タチウオは塩焼き、煮付けで食べますね。ウスバハギを含めてカワハギ [続きを読む]
  • ホウボウ(コト)、サバの鮮度良し、ブリの照焼/日本海の鮮魚通販
  • 最近ちょくちょくと鮮度のいいホウボウ(コト)があります。お客さんの趣向が変わりつつあるのか、最近よく買っていただけています。あまり境港の方では人気の高い魚ではありませんが、白身のサッパリした味の魚でクセがありませんので、刺身・焼き物・煮付け・から揚げ・干物となんでも美味しく食べられます。名前は水中から空気中に上げると琴の様に鳴くので「コト」らしいですが、私が釣り上げた時はとても琴の音色には聞こえな [続きを読む]
  • ワンちゃんにブラックベリーの木を滅茶苦茶にされました
  • 丹念に育ててきたブラックベリーの木をワンちゃんにメチャクチャに荒らされました、泣ける。苗木を知り合いに頂いて1年以上かけて1m以上の大きさにまで成長していたのですが、写真の様に途中から噛み千切られて枯れてきています。この惨状をみて何日かはブラックベリーを見るに堪えず、放置していましたがようやくやっつけられた事を自分の中で受け止めることが出来ました。もう葉っぱが枯れてきていますが、なんかガックリきて [続きを読む]
  • アオリイカ、赤ガレイが上等、境港鮮魚店より
  • アオリイカが美味しい季節白いかの季節も一段落するとそろそろアオリイカが出回ります。今日のアオリイカがとても上等でお客様にたくさん購入頂きました。ありがとうございます。アオリイカは大きいものでは50cm以上で6Kg以上の大きさになります。この大きさと浅場に寄ってくる習性から釣り人に大人気で、エビに似たルアー(餌木)を使うエギングの獲物として大変人気があります。このアオリイカは旨味が強くて大変美味しいイ [続きを読む]
  • 勢子ガニ、松葉ガニ、シジミがよく売れてます/境港魚屋より
  • 勢子ガニが大人気勢子ガニが売れています、これ本日入荷したセコガニで写真では分かりませんがまだ生きて動いています。セコガニ、松葉ガニは相変わらず高いですが初競りの日からすると大分安くなってきました。ですが、境港市場からセコガニ、松葉ガニを買い付けて都会のスーパーなどに卸している業者が結構な値段で買い付けていますので、これが落ち着くまでは値段は下がらないかもしれません。脚が揃っていれば多少小さくてもバ [続きを読む]
  • エノハ(ヒイラギ)はこのヌメリが新鮮な証!境港より
  • 新鮮なエノハを入荷しました新鮮なエノハですが、表面にヌメリがあるのがお判りでしょうか?エノハの場合このヌメリがあるのが新鮮な証拠で、地元の方はこのヌメリがあると飛びついて購入されますが、鮮度がやや落ちてきてこのヌメリが無くなると途端に振り向きもしなくなりますw正式名称は「ヒイラギ」ですが、こちらの呼び方は「エノハ」と呼び、「エノハ」と呼ぶのは鳥取や島根だけのようです。岡山では「ギギ」「ゲッケ」、徳 [続きを読む]
  • 鱧(ハモ)のミリン干しもイケる!癖になる美味しさ
  • 鱧の骨引きしているところですが、写真のピントがボケボケで身の部分があんまり細かく見えません。下手くそですね〜、もう少し写真を撮る技術を向上しないといけませんね。先日入荷したハモは捌いて骨引きして店頭販売しましたが、やっぱりあまり人気がないようで売れ行きが鈍いので一部をミリン干しにしました。こちらのお客様は食べつけない魚を新しく食べるという事はあまりなく、昔から食べなれた魚だけしか食べません。ですが [続きを読む]