上原碧桜(あおさく) さん プロフィール

  •  
上原碧桜(あおさく)さん: 上原碧桜のAmebaブログ
ハンドル名上原碧桜(あおさく) さん
ブログタイトル上原碧桜のAmebaブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/uehara-aosaku2018/
サイト紹介文自閉スペクトラム症、発達障害と診断を受けている上原碧桜(あおさく)さんのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2017/10/18 12:13

上原碧桜(あおさく) さんのブログ記事

  • ■「自死」と言う呼称。
  • ■「自死」と言う呼称。 遺族にとって、誤解を招くであろう、意味合いで、使用される語。 自分の生と、相手の死を、尊厳される為に、出来た語。 組み合わせる中で、「自死」と言う表現が、ガイドラインに触れるモノなのか、その検討に、誤解を与えないモノとした語。 ドラッグストアで取り扱う薬。「薬(くすり)」と言う用語でも、破棄な言葉は、いかに撤廃されてるか。 故人の冥福を祈ってばかりいるモノ。その遺族に関し [続きを読む]
  • ■しを選ぶこと。
  • ■しを選ぶこと。 俺が高校生の時に、付き合っていた彼女がどこかで泣いている。何で泣いてるかって話なんですけど?? 亡くなったんです。しを選んだのです。 俺も、生徒の擁護側にいたものだから、いじめ、親からの虐待、差別、そして、環境による問題で、しを選んだこと。 付き合ってる時に、俺は擁護側でもあったし、守護側でもあった。 あの子が、しを選んだこと。あの子が、しを選んだこと。 それに、俺との付き合う [続きを読む]
  • 一般企業で働いてる人の心得?
  • 一般企業で働いてる人の心得? 障がい者は、一般企業で働いてる人をスゴイ!!だとか、頑張ってる者の栄光を称えよう!!だとか、恥じない社会の集まりだとか、そんな理論正しい生き方を目指しているのが、 ”障がい者が、一般就労で働く人たち” なのです。 テレビの報道を読んでゆくと、あれれ?!と思う部分が、すごくあります。頑張ってる者の栄光ある人たちが、収入を得て、一生けんめいに働いているウラに、裏社会が存 [続きを読む]
  • ■たばこ、ついに!
  • ■たばこ、ついに、、、値上がりと同時に、禁煙一日目これも、元彼女と別れた試練。味は薄く、みんなにも協力してもらいたい。ひとつのたばこが、ついに、500円台。メビウスが、マルボロが、ワンコインの時代突入した。この日がやって来た。禁煙する。 [続きを読む]
  • ■第4話■むしゃくしゃ如月
  • ブログ小説『刹那の悪い予感』 ■第4話■むしゃくしゃ如月 Y市との契約を解除し、アリさんの行列で一世風靡した刹那。 ミッキー少女の裏には、何もなかったかのように当たり!は見舞われてしまっていた。 ずっと苦しんでいた如月の思いは、口を尖らせる程、不安を募る思いでいたのだ。 君にとって、刹那は、何がよく似合う少女だと思う?? もう少女って言われないかもしれない。どんな2〇歳と偽っても、年齢は、10歳 [続きを読む]
  • ■第3話■ミッキーマウス
  • ブログ小説『刹那の悪い予感』 ■第3話■ミッキーマウス 髪の毛が、ボブカットの子を見るのが、好きだった。ただ、ひとつ一目惚れを始めた一人の青年。その名も、刹那と、如月の物語みたいなモノ。ボブな感じの編み編みミッキーみたいな少女、これが僕の描きたかった、目指していた小説なんだ。。。 アリの行列を見るたびに、ミッキーマウスがこっちに向かって、声をかけてくる。不思議な少女ハイジーみたいな設定だ。 僕 [続きを読む]
  • ■第2話■行列のアリ?!
  • ブログ小説『刹那の悪い予感』第2話■行列のアリ?! ずっと、眺める路上に更けた。夏には、虫を取らせないために、行列のアリさんが、ゴキブリの死骸を運んでいるのに、僕はずっとこうゆう世界を楽しむために・・・。 君の中で、ゴキブリの死骸を見るたびに、アレルギーになるぐらい、もどかしい体と向き合う。 意味がなくなっても、僕は、この痒みとの闘いに、慣れている。 だからこそ、ゴキブリの脚が千切れたり、内臓を [続きを読む]
  • ■第1話■夏のある日。
  • ■刹那の悪い予感■ブログ小説目次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・作者:上原碧桜 ■第1話■夏のある日。 空は青かった。せめて、雨が降ってくれたら良かった。 いつもなら公園に行ってるのにこんな暑い青空が続く日ばかりは半袖が嫌になるほど堅苦しい。 片足上げて何もアクションしてこないモーションを使っては心のあったかさより体のあったかさのほうが、あついまんまだ。 この僕が夏の日に、虫 [続きを読む]
  • ■お知らせ・・・。
  • ■お知らせ・・・。 体調が思わしくないため、すべての記事を削除させていただきました。復旧するのは、いつになるのかわかりませんが、心配ばかりおかけして、すみませんでしたm(__)m                        2018年9月22日(土)   上原碧桜(あおさく) [続きを読む]
  • ■スピリチュアルブック第1節■上原碧桜先生。
  • ■スピリチュアルブック第1節■上原碧桜先生。 いつもブログを閲覧して頂きありがとうございます。この度、「上原碧桜(あおさく)のAmebaブログ」より、上原先生よりご連絡させて頂きます。 初めまして、上原碧桜です。この度、ブログ記事100記事投稿を記念と致しまして、これから、スピリチュアルブックを掲載していきたいと思います。 上原さんのスピリチュアルブックとは、生易しいモノではありません。皆さんも実践し [続きを読む]
  • 女を作るのを、やめた。
  • 女を作るのを、やめた。 俺は、もう女の子に興味がなくなった。今のままで、自由に生かせてください。 別れてしまった彼女と、もう復縁は難しいのだろう。もう、女なんかに、興味ない。 ずっと、ゲームやって、過ごしていたい。大切な友達と、一緒に、ゲームしていたい。ゲーマーなのに、彼女がいる間は、ゲームなんてやらなかった。やれなかった。ゲームの時間を作れなかった。 ただ、俺は自分を押し殺してまでも、明るく、 [続きを読む]
  • 再出発?
  • 再出発? 俺の心の中は、いつもあったかい。すごく、温かい心を持っていた。 別れたことをずっと悔やんでいるよりも、別れた後、何をするべきかを考えていた。 昨日は、ぐっすりと眠れました。CPAP(睡眠時無呼吸症候群の救命装置)を着ける。 息苦しくなったとしても、俺は幸せに生きてゆかねばならない。 そのために、東日本大震災の時に寄付したお金が、1,500円以上を、給付金を物資として届けた。 そして、熊本地 [続きを読む]
  • 想像は、何とでもなるから。
  • 想像は、何とでもなるから。 彼女と別れて、約12時間が経ちました。結局、俺は、今まで付き合ってきた彼女たちに、騙されていたことになります。 ただ、今までで、一番、最高の彼女は、「高校生の時に付き合っていた彼女」だったわけです。自〇さえしなかったら、俺はずっと付き合っていたのかもしれない。 虚しさだけが、残ってしまうので、今、自分を大切に生きるために、絵を頑張って描き続け、世を明るい世界へと、導いて [続きを読む]
  • 9.11は、俺自身が抱えてる問題です。
  • 9.11は、俺自身が抱えてる問題です。 今から、17年前、アメリカ同時多発テロ事件が、ありました。 あの日、約3000人の命が失われ、今もなお、海外メディアでは、9.11関連による癌(ガン)で、約1万人の命が失われている。 あの時、いったい、何が起こっていたのか。俺の予知(夢)を感じていれば、今日の日が、彼女と別れる日になってしまったことに、誰も予想が出来ていなかっただろう。 俺は、失われた命の下で、生き延 [続きを読む]
  • ■北海道地震に伴うブログについて
  • ■北海道地震に伴うブログについて 今日3時未明、北海道で強い地震が発生しました。震度6強と言う、大きな地震が発生しました。今回の情報を聞いて、胸に痛い思いを痛感しました。 北海道には大事な友達がいます。その友達との連絡は、Facebookを通じて、連絡が取れました。そのことについて、俺が今まで、挙げていたブログ記事の中で、スピリチュアルの生き方を、どう描き上げようかと思い、これからその答えを書こうと思い [続きを読む]
  • ■台風21号に伴うブログについて
  • ■台風21号に伴うブログについて 避難をされてる方もいらっしゃることでしょう。日本に上陸した台風は、現在、(16:30)、岐阜県を直撃しており、非常に雨戸の戸が、バタバタと音を立てております。 今回の台風で、被害を遭われてる皆様、これから被害が拡大する可能性があります。 ブログは前向きでも、気持ちは、ドッキドキです。 2018年9月4日(火)上原碧桜(あおさく) [続きを読む]
  • ウソをウソで囲む人生へ♪
  • ウソでウソで囲む人生へ♪ 過去を、忘れたい人のために、ウソでウソで囲む人生をしてる人たちは、かなり存在すると思う。。。 俺は、ただ悔しい。。。ウソを撤回するために、父親がウソを重ねてきた人生。。。 時代を遡る生き方を、出来れば、したい。父親が、俺のことを、世間で、ウソを言ってると言う。 ”障がい者じゃないよ。まともに働いているよ” ↑ウソを世間に広めて、それを事実じゃないと言う否定もできないわけ [続きを読む]
  • たまちゃんバリアー。。。
  • たまちゃんバリアー。。。 きっと、俺が勤めて逃げだした会社は、いつかは潰れることを予想する。近々になってわかる。 ”閉鎖されるってことだ” 障がい者雇用でありながらも、何で、俺をB型事業所に、戻されたのか・・・。 これは、逃げたんじゃない。 (前の会社の)社長の考えと、俺の考えが、マッチングしなかっただけのことです。 福祉の事業を勤める人たちが、何せ、俺らに対しての教育は、成せば為らなかったし、 [続きを読む]