miszka さん プロフィール

  •  
miszkaさん: POLSKA 1,2,3
ハンドル名miszka さん
ブログタイトルPOLSKA 1,2,3
ブログURLhttps://razdwatrzy-pl.com
サイト紹介文ポーランド生活の日々の出来事、また現地のニュースや旅情報など、ゆるりゆるりとお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 31日(平均5.9回/週) - 参加 2017/10/18 18:21

miszka さんのブログ記事

  • いよいよ酷くなってきたポーランドの冬の風物詩「スモッグ」
  • 以前紹介したポーランドの大気汚染問題。11月も中旬になり、朝の気温が零下であることも珍しくなくなってきたここ数日、確実に酷い空気環境にあります。ポーランドに移住して一番残念に思う、冬の大気汚染問題2017.10.25目視でスモッグを確認して分かることもありますし、それよりなにより、玄関から外に出た瞬間、あの独特のすえたような何かが燃えているような明らかに異常な臭いに気付きます。状況があまりにも酷いので、最近ポ [続きを読む]
  • 11月11日、ポーランド独立記念日
  • 11月11日はポーランドの独立記念日。ポーランドが独立したのは1918年。独立から99年を迎えたこの日は独立を記念したイベントが各地で行われ、街中では玄関先に国旗を掲揚する家庭もチラホラ。私が住むアパートも1日前から玄関先に国旗が掲揚されていました!ご近所を歩いても国旗掲揚率が高いのが分かります。日本ではもう目にしない光景なので中々に新鮮です。この日のグーグルもポーランド仕様で独立記念日を祝ってくれて(?) [続きを読む]
  • 何故かポーランドでポーランド人にキムチ作りを習ってきた
  • ひょんなことから知り合いになったポーランド人カップルから「一緒にキムチを作らない?」とお誘いを受け、彼らの自宅ででキムジャン(キムチをつけること)をしてきました。というか、何故、韓国のソウルフードであるキムチをポーランド人から習うことに?!(笑)。ご縁とは不思議なものです。出会いは韓国文化の講演会でそもそもの出会いは自宅からそう遠くないレストラン。ここで開かれた韓国文化の講演会に参加した際、以前よ [続きを読む]
  • ゴッホの最期を描いたアニメ、ポーランド映画「Twóy Vincent」
  • オランダ出身の画家、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの最期にまつわる謎について描いたアニメーション映画「Twój Vincent(邦題:ゴッホ〜最期の手紙〜)」を見てきました。ポーランド、イギリスによる共同制作である本作は、最初に俳優たちが演じる実写映画として撮影された後、その動きに合わせた油絵を用いアニメーションとして蘇らせた意欲作です。これら油絵は、世界15カ国から集まった125名のアーティストにより製作されてお [続きを読む]
  • 黄金の秋、ポーランドの森を歩く
  • 11月はポーランド語で「LISTOPAD」といい、直訳すると「葉が落ちる」。正に落葉の季節を指す、素敵な名前です。ポーランドの秋は「黄金の秋(złotyjesień)」と呼ばれており、黄色に紅葉する木が多いのが特徴です。10月に入ってからぐっと気温が下がり、街の木もあっという間に紅葉、そして落葉。街を歩く人々の服装もすっかり冬仕様になり、秋というよりほとんど冬のような日々が続いています。この週末、久しぶりに晴天のポー [続きを読む]
  • DIY大国ポーランド、ホームセンターにはなんでもある
  • ポーランドに移住する前、まだ日本にいる私にパートナーから連絡が来て意味が分からなかった事があります。パートナー今、窓を壊して新しい窓を自分たちではめ直しているからmiszkaま、窓を自分たちではめ直す?それって素人でもできるものなの???家に関するリフォームは基本プロにお任せするものだと思っていた私には衝撃的な話でした。日本はここまで大掛かりなリフォームとなると、サッシ屋さんなど、ある程度のプロにお願い [続きを読む]
  • ポーランドのコマーシャルは薬だらけ
  • テレビを見ている時気になるのがその国のコマーシャル事情ではないでしょうか。例えば、韓国では番組の放送中にはコマーシャルを放送せず、番組と番組の間にコマーシャルをまとめて放送するといったように、その国々で色んな違いが見えて面白いですよね。ポーランドに来て気になったのが、テレビから流れてくるCMが医薬品だらけな事。しかも、医薬品の注意事項についてきちんとナレーション(もしくは注意事項を画面に表示させる。 [続きを読む]
  • ハムやソーセージを直接冷蔵庫へ入れるポーランドの習慣
  • ラップに包みもせず、お皿にも載せず、裸のままのソーセージやハムを冷蔵庫の棚に置くポーランド人…。ポーランド人とお住まいの方、いかがですか?お宅では直接置いていますか?初めてそのまま冷蔵庫の棚に置かれている裸のソーセージやハムを見た時の衝撃といったら…!日本ではなんでもラップで包むか、保存容器に入れて、外気に接さないように保管するのが当たり前だと思って生活していたので。いや、一歩譲って包まないとする [続きを読む]
  • 諸聖人の日の夜、そしてポーランドのお盆
  • ここ数日にわたり、あれこれと諸聖人の日、死者の日に関する投稿をしてきましたが、いよいよ今日がその当日。「死者の日」直前、本日の市場の様子2017.10.31季節の商品チェックは市場で 〜10月編〜2017.10.27ポーランド国内は、まるで日本のお盆、年末年始の時のように帰省ラッシュが始まっており、ニュースでもその様子を伝えていますが、そのまんま日本のお盆のようでなんだか懐かしくも感じます。 帰省ラッシュが続く街中から [続きを読む]
  • 「死者の日」直前、本日の市場の様子
  • ポーランドの11月1日は「諸聖人の日」で、カソリックにおいて全ての聖人と殉教者を記念する日であり祝日でもあります。翌日の11月2日は「死者の日」といい、全ての死者の魂のために祈りを捧げる日です。日本のお盆のように亡くなった方を悼むため、多くのポーランド人が実家に帰省しお墓参りに行きます。私達の場合は、無宗教であることと、ポーランド人のパートナーがあまり頓着しない人なので、実家には帰らないそうで、家でひっ [続きを読む]
  • ヤドリギにまつわるポーランドの言い伝え
  • ポーランド、特に郊外の街路樹や線路沿いの森や林でよく見かける、一部分がやけにこんもりした木。「ヤドリギ」という木なんだそうです。ヤドリギについて(酪農学園大学HPより)その名の通り、他の木に寄生して大きくなっていく、ちょっと不思議な生態をしています。主にその実を食べた鳥の排泄物により他の木へ寄生するのだとか。日本ではあまり目にすることがないため、初めの頃はその数の多さに驚いたものです。そのヤドリギ、 [続きを読む]
  • 古着屋には時々掘り出し物がある
  • 物価が安いといわれるポーランドですが、生活必需品や家具など、日本と同じくらいもしくはちょっと高い、くらいの価格が多いようです。ご多分にもれず、洋服も。色んなブランドがショッピングセンターに入っていますが(ただ、どこのショッピングセンターもほぼ同じようなブランドが入っていてこれといった違いが見られない)、その価格は中々なもの。あくまでもポーランド基準の収入と比較して考えた時の話ですが。日本と同水準の [続きを読む]
  • プロパガンダアートを集めた社会主義美術館
  • 週末ルブリン近郊へ旅行した際、宿泊先の近くに大貴族の宮殿があったので立ち寄ってきました。一行は皆この辺りは初めてという事で、皆で見学です。宮殿の見学内容についてはまた別記事でお知らせしたいと思います。宮殿の敷地内には、社会主義時代のプロパガンダアートを集めた、その名も「社会主義美術館(Galeria Sztuki Socrealizmu)」があり、かなり興味深いものだったので紹介したいと思います。場所は、ルブリンから車で30 [続きを読む]
  • 季節の商品チェックは市場で 〜10月編〜
  • 私の住むアパートの近所には、週2回開催される市場が近くにあります。ポーランドの八百屋さんやスーパーは、場合によっては古くなった野菜が売られていたりする為、買う時によくよく吟味する必要があります。その点、市場の野菜は(たまに傷物もありますが)新鮮なものも多く、価格も安い為良く利用しています。じゃがいも、カリフラワー、ブロッコリーなどはいつでも買えますが、基本市場で売られているのはその季節の旬の食べ物 [続きを読む]
  • ポーランドに移住して一番残念に思う、冬の大気汚染問題
  • ポーランドの主要産業の一つに炭鉱産業があります。炭鉱といえば、映画「フラガール」で描かれていたような過去の遺産というイメージがあったので、ポーランドに移住してから普通に石炭が生活にあることが大きな驚きでした。そう、今でも石炭ボイラーや石炭ストーブを使用している家庭が驚くほど多いのです。ある程度新しい住宅やアパートは地域暖房に接続していたり、ガスや電気ボイラーを完備しているところが多いのでいいのです [続きを読む]
  • ポーランド的(?)週末旅行の楽しみ方
  • 多分これは全てのポーランド人に当てはまるわけではないのですが、結構私の周囲のポーランド人は「フレキシブル」です。いろんな予定が割と驚くほど直近で決まったり、いきなりキャンセルになったり、何かをするのは決まっているけど、実際はほぼノープラン、出たとこ勝負と言うのは日常茶飯事。特にドタキャンになった時など「ムキーーーー!」と苛立ってしまう自分に「ああ、日本ではいい加減だの適当だの言われてた自分にも日本 [続きを読む]
  • ポーランドの賃貸住宅は高い?安い?
  • 我が家にはテレビがないため、最新のニュースなどは朝つけるラジオで聞くか、インターネットのポータルサイトで知ることが多いです。ついこの間は「ポーランドの賃貸住宅の家賃は、対所得に対して他国よりも高い水準にある」という話題が耳に入ってきました(もちろん「私の」耳ではありませんが…)。「そうだ、そうだ!やっぱり私が思っていたとおりじゃん!」思わず熱く訴えてしまいました(笑)。私はこの夏に一度引越しを経験 [続きを読む]
  • 意外と(?)普及率の高いポーランドのカード事情
  • ポーランドに住み始めてまず驚いたのが、カード決済の普及率の高さ!100%どこでもカード決済が可能というわけではありませんが、普通に生活していてカードが使えなかったのは数えるほど。普通の商店やお店ではほぼ間違いなく使えます。今ではほとんど現金を持ち歩かなくなり、日本から持ってきた長財布もお蔵入りしている状態です。以前ドイツのスーパーで買い物した時は、20ユーロ以上買わないとカード決済が出来ない等の制約が [続きを読む]
  • 中欧、ロシアではメジャー?ポーランドでハロテラピー体験!
  • 9月になってからぐっと気温が下がり一気に秋めいてきたからか、体調を崩し3週間以上咳が止まりません。ふと周囲を見回してみても、あちこちでゴホゴホと具合が悪そうな人がチラホラ。薬局の1番目立つ場所には咳止めシロップやのど飴がずらりと並んでいて、流行っているのがよーく分かります。現地の人いわく、9月になってからの急激な天候の変化により、気温が上がったり下がったりを繰り返していたために喉からやられる人が続出し [続きを読む]
  • オタフクソース新入社員、秋田君inポーランド
  • 広島風お好み焼きのソースとして有名なあの「オタフクソース」の新入社員教育の一環として、高校を卒業したばかりの秋田君(18歳)がポーランドへお好み焼きを広めるべく武者修行に来た動画を教えてもらい見てみましたが、これがとっても面白い!ポーランド人の一般家庭を訪れて、日本から持参してきたであろうホットプレート(ポーランドでは売ってない)を使い、現地の市場で仕入れた材料で広島風お好み焼きを振舞う秋田君。そし [続きを読む]