荒木俊明 さん プロフィール

  •  
荒木俊明さん: おとめ父〜逆転夫婦の育児4コマ〜
ハンドル名荒木俊明 さん
ブログタイトルおとめ父〜逆転夫婦の育児4コマ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/undine12/
サイト紹介文乙女っぽい夫と男前の妻、様子のおかしい娘の日常や育児をエッセイマンガで。
自由文マンガ家兼学童教師の荒木俊明のブログ。仕事の合間に描いた4コママンガやイラスト等を。
女性と間違われることもある私の様子のおかしい日常や育児の思い出を4コママンガにしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 349日(平均1.4回/週) - 参加 2017/10/18 20:46

荒木俊明 さんのブログ記事

  • 「戦国えっち」単行本発売!
  • 漫画ゴラクにて連載していた「戦国えっち」、9月29日に単行本発売となりました!本編全20話に加え、描き下ろし23ページで、本誌で読んでた方にもお得な一冊になってます^^描き下ろし内容は…*描き下ろしイラスト・戦国えっち美女名鑑:本編に登場した女性キャラが現代風セクシーコスプレをしております^^*コラム・「素女たその色の道Q&A」:仙女の素女たそが性に関する質問にお答えしてます(б.б)*オマケマンガ「 [続きを読む]
  • 「戦国えっち」最終回ですよ!
  • 8月3日(金)発売の漫画ゴラクに、拙著「戦国えっち」最終回が掲載されております。お見逃しなく^^約1年半に渡っての連載、やっと単行本一冊分貯まりましたので、連載終了は寂しくはありますが、同時に単行本発売ということでもあるので、嬉しくもあります^^ ところで最終話は、連載の序盤から構想してました。ひとまず単行本一冊分で区切り、というのは決まっていたので、どのタイミングで果心居士を登場させようかと思っ [続きを読む]
  • もうすぐ最終回!「戦国えっち」掲載情報
  • このところ忙しくてエッセイ漫画どころかブログ自体アップしてない今日この頃。前回の掲載情報すら書きそびれるという体たらく。今日も今日とて多忙な一日が待っているのですが、最終回目前なので今回はアップします。本日・7月6日発売の「漫画ゴラク」にて、拙著「戦国えっち」掲載されております。最終回目前なのでちょっとしたお祭り、ショート枠だというのに見開きという贅沢をしております。気分的には描きながら、「マカロ [続きを読む]
  • アナログ作画はこんなだよ〜「戦国えっち」掲載情報〜
  • このところ雑誌掲載の宣伝記事ばかりになってます^^;更新自体宣伝のときばかりになってますが…そんな次第でまた宣伝。昨日、5月25日発売の漫画ゴラクに「戦国えっち」掲載されております。よく「日本初の本格的天守閣を持つお城は、織田信長の安土城!」と云われますが、それはあくまで「本格的」な天守閣であって、安土城以前にも天守閣を持ったお城はいくつか記録されてます。その一つが松永弾正久秀が築いた多聞山城で、こ [続きを読む]
  • 「戦国えっち」16話掲載情報
  • このところ忙しくて、告知の記事ばかりになってる当ブログですが、またまた告知させて頂きます。4月13日発売の「漫画ゴラク」に、拙著「戦国えっち」掲載されております。今回は短小に悩む貴方は必見!「素女たその珍々増大レシピ」付きです!中国明代より伝わる、男根増大の秘薬・「西馬丹」!その作り方を公開しております。効果があるかどうかは自己責任でお願いします。でも材料の多くは滋養強壮作用があるので、サイズアップ [続きを読む]
  • サイン色紙プレゼントキャンペーン
  • 先日お知らせした、ウチが原作のマンガ、「戦国夫婦列伝〜ね盗られ太閤記〜」はご購入頂けたたでしょうか?「いや〜、興味ねぇから読んでねッスわ〜」そういうオマエは即本屋に行くやらAMAZONなり楽天なり して、買って読め!興味なくても面白いから!「『コミック乱』本誌で読んでたから買ってねっすわ〜」そんなアナタも是非ご購入を!本誌よりグレードアップした東真人先生の絵、単行本用に東先生に描き足し頂いた、本 [続きを読む]
  • 「戦国夫婦列伝」単行本発売
  • このところ何かと多忙でブログ更新もままならない間に、3月26日、ウチが原作担当する「戦国夫婦列伝〜ね盗られ太閤記〜」の単行本が発売になりました。(連載:リイド社刊『コミック乱』、作画:東真人先生)天下に逆らう者無しの豊臣秀吉の「女房狩り」勃発、次々と家臣の妻を召し出して…その標的とされた夫婦の物語です。収録されている六組の夫婦は…①山内一豊、千代②立花宗茂、誾千代③本願寺顕如、如春尼④細川忠興、ガラ [続きを読む]
  • 永井豪先生による教訓〜「戦国えっち」掲載情報〜
  • 本日3月2日発売の漫画ゴラクにて、「戦国えっち」掲載されております。今回は松永弾正と秀吉の話、お市の方はじめ当時の有名な姫が続々と登場します。これは前田利家の妻・まつ。ペン入れしてから別の絵に差し替えました。デジタル作画だと修正も楽なんでしょうが、アナログなので切り貼りです^^;どうぞ御一読下さい^^…と、宣伝はここまでにして、今回はこの作品制作の裏話を。↑の画像は大人しい方で、今回は数人の姫のエ [続きを読む]
  • 「そういや去年の豆まきは」の巻
  • 前回は今年の節分の模様をお届けしました。でも、そういや去年の節分はどうだったっけ?娘は高一、流石に子供の頃みたいに、鬼のお面をかぶって豆撒き、というテンションじゃありません。でも、豆撒きしないのも物足りないよね〜…という感じでした。で、思い出してみたらこんな節分でした。実際はこんなふうに交互にもやりましたが、何個連続で口キャッチできるか、とかもやりました^^;こうすれば後で豆の掃除をしなくて済む [続きを読む]
  • 「高二の娘との節分は」の巻&ウチのネズミたち
  • 今年の節分はこんな感じでした。妻は元々この寒い季節に、温かくもない恵方巻きは食べたくない、という人。なら、用事で外出するので、夕食は別々にしようということになりました。一方、去年まで豆撒きはそれなりに楽しみにしてた娘は…。まぁ高二だし、豆撒きって年でもないよね…そんな次第で、今年は盛り上がりに欠ける節分になるだろうと思ってました。何だかんだで豆撒きを少しは楽しみにしてた娘。「鬼」呼ばわりされて豆 [続きを読む]
  • 「戦国えっち掲載情報」&「涼川絢音さん引退に泣く」
  • 本日2月2日発売の「漫画ゴラク」に、拙著「戦国えっち」掲載されております。いつもと違っていかにも戦国・歴史モノっぽく始まってる今回、トビラ絵の青年武将は何者かー!?是非「漫画ゴラク」を御一読下さい。ところで1月30日、女優は女優でも頭にアルファベット2文字を冠する女優、「あやねる」こと涼川絢音さんが引退されました。仕事の合間を縫って、引退イベントに参加したウチです。ここ20年ばかり、AのVをろくすっ [続きを読む]
  • 「女性と間違われる事がある人あるある・毒蝮三太夫に…」の巻
  • 去年(2017年6月5日)の初夏、TBSラジオ・毒蝮三太夫のミュージックプレゼントの観覧に行った時のことです。「女性と間違われることがある人あるある・毒蝮三太夫師匠に罵られる」乙メンの皆さんの「あるある!」という声が聞こえてきそうです。蝮師匠が罵るのは、「ババァ」だけじゃない!放送終了後のフリートークでも罵られつつ、一緒に写真撮って頂きました。こちらは954美人キャスター・中矢邦子さんと。さて、何故今回 [続きを読む]
  • 「追悼・狩撫麻礼先生」の巻
  • 〆切に追われてる間に、ウチにとってショックな訃報が相次ぎました。お一人は「夢見るシャンソン人形」でお馴染み、フレンチ・ポップスの歌姫、フランス・ギャルさん。もうお一人は、マンガ原作者の狩撫麻礼先生です。お二人とも70歳という若さでした。「漫画ゴラク」にて、たなか亜希夫先生とのタッグで「リバースエッジ大川端探偵社」を不定期連載中で(別名の『ひじかた憂峰』名義)、楽しみにしていた作品の一つでした。お [続きを読む]
  • 「娘とのカラオケは…」の巻
  • 娘とカラオケに行く時は、フリータイムで7時間前後歌います。お互い相手に気遣い不要なので、相手の歌にノッたり、相手も知ってる曲を選んだりすることもなく、それぞれ好きな歌を好き勝手歌います。で、こんな様子です。以前はアニソンが中心だった娘ですが、最近はリア充ソングがメイン。病んでたりこじらせてたりするソングメインのウチとは対照的です、眩しいです。にほんブログ村、おうえんしてね!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「いざという時、地震の夜に」の巻
  • 1月5日、例の地震警報騒動がありました。ウチは聴いてたラジオが急に地震速報に変わり、隣室の妻のスマホからも…娘・ぴーぽこは友達と横浜に行っており、皆で津波の心配をしてたそうです。結局例の通りの誤報でしたが地震があったのは事実、幸い大きな被害が無かったので、泰山鳴動して鼠一匹、と笑い話で済みましたが、2箇所でほぼ同時刻に地震、なんてことがあるんですね…今回は報道されてるような顛末でしたが、安全の為 [続きを読む]
  • 「絶叫マシーンで初詣」の巻
  • いつもなら金曜日発売の漫画ゴラク、年末年始の合併号を挟んで、今週号は昨日1月5日に発売されてます。拙著「戦国えっち」掲載されてるので是非御一読を〜^^さて、いつもは近所の産土神社に初詣に行ってるのですが、今年は家族で高尾山の薬王院へ。母と妻はケーブルカー。リフトに乗りたがる娘に付き合い、ウチもリフトに。ウチは高所恐怖症なのですが、娘が幼稚園の頃、意を決して一緒に乗ってみました。結果、怖いながらも [続きを読む]
  • 「戦国えっち 茶の湯の巻」掲載情報
  • 前号が年末年始合併号だった「漫画ゴラク」、今年一発目の今週号が、本日1月4日発売です。そして今週号に、「戦国えっち」掲載されてます。新年早々下らない下ネタ満載ですので、もうお仕事始めの方もひとつお屠蘇気分でご覧下さい^^悪名高い戦国武将・松永弾正久秀ですが、実は当代きっての文化人、茶人でもありました。今回のお話はそんな弾正の文化人の一面がテーマですが、作品自体に文化の香りは一切ございません!!下 [続きを読む]
  • 「犬にあいさつしよう!」の巻
  • お正月、小金井公園に散歩に行ったら、結構沢山の犬がお散歩していました。「今年は自分の年だ!」と犬自身は分かってないでしょうが、こころなしかどの犬も誇らしげです。(朝から飼い主さんに、戌年だからとチヤホヤされてたのかも知れません^^)そんなわんこたちを見てると、こんな気分になったのでした。ウチの何か云いたそうな様子に、「なぁに?」とばかりに見詰めてくるわんこもおりましたが、結局挨拶出来ずじまいでし [続きを読む]
  • 七福神の宝船!
  • 新年明けましておめでとうございます!お正月らしく、七福神の宝船の絵でスタートです。これは学童の子供たちの為に描いた七福神の宝船、年の最後の学童の日に、お正月のプレゼントとして、カラーコピーしてあげてます。クリスマスにイエスさまやマリアさま、大天使ガブリエルやサンタさんのカードをもらったすぐ後に、今度は七福神wどの神様も尊重するのはシュタイナー教育の特徴^^下の絵が、今年のプレゼント。毎年同じになら [続きを読む]
  • 学童クリスマスカード
  • 冬休み学童が終わり、一段落です。とは云え、年末に向けての大掃除や、学童休みの間に原稿を進行したりやらで、忙しい日々は続きます。それでも余裕が出来たので、本当はクリスマス当日に上げたかった記事を遅れてアップ。今年はクリスマスと学童が重なったので、子供たちにクリスマスカードのプレゼント。低学年用、高学年用、それぞれ3種類ずつ用意して、どれか一枚が貰えます。色鉛筆で描いてるのですが、スキャンして取り込む [続きを読む]
  • 「愛称は生殖器」の巻
  • 今回のネタについては何も前置きはありません。いつから、何故、時としてこう呼ばれるようになったのかは謎です。それを所有してるから、という理由だとすると、世界中の人口の、35億、あと5千万人が該当してしまいますが。にほんブログ村、おうえんしてね! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 回文の日!
  • 今日は回文の日なんですって。12月21日、1221、下から読んでも1221だからなんですって。ウチも回文が好きで、大分前に「回文」のカテゴリ作ってアップしたけど、一回で飽きて放置してました。その時の回文がこれ。「この娘、狐憑き!この娘!!」(このこ きつねつき このこ)世の中にはよく出来た回文が色々ありますが、ウチの作る回文はこんなです。折角なので回文の日を記念して、当ブログでも回文カテゴリ復活させま [続きを読む]
  • 「ティッシュ事変」の巻
  • 些細な事だし、本気で腹立てちゃいませんが、何とも名状し難い、釈然としない気持ちになるのを、分かって頂けますでしょうか。更に問題なのは、これを以前ツイッターでアップして以来、娘がワザとこういう取り方をしてこようとすること。対策:娘に向かって箱ごと床を滑らせるように放る。何だこの攻防戦。ところでツイッターでアップした「おとめ父」はこれで最後です。今後は新作描いたらここで発表して、ツイッターに通知するや [続きを読む]
  • 「髪型の基準はインコ」の巻
  • 無事、年末進行の〆切を乗り切りました。漫画の方の今年の仕事は終わりましたが、来年に向けて引き続き原稿は進めなくてはなりません。でも年末進行を乗り越えて余裕が出来たので、久し振りにアップ。「前回」とあるのは先月アップした「ヘアサロンでアップダウンの巻」のことですね。ツイッターでは二日続けてアップしたのですが、こちらでは随分間が空き、また途中で掲載情報やら挟んだので「前回って何?」と思われるでしょうか [続きを読む]