洋ちゃん さん プロフィール

  •  
洋ちゃんさん: 洋楽好き洋ちゃんの曲紹介ブログ
ハンドル名洋ちゃん さん
ブログタイトル洋楽好き洋ちゃんの曲紹介ブログ
ブログURLhttp://yougakuiiyone.com
サイト紹介文洋楽を聴くとなぜか心落ち着く。 特に80、90年代の洋楽は最高!昔の洋楽を中心に曲紹介してきます
自由文1980年代、90年代の洋楽を中心に曲紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 60日(平均3.1回/週) - 参加 2017/10/19 08:47

洋ちゃん さんのブログ記事

  • 「Men At Work/Who Can Be It Now?」
  • ふぅ〜、ワードプレスむずいっすね〜(>_やっとこさ、ページネーション設置できました。これで心おきなく記事をたくさん書けるぞ〜!てなわけで、本日はエアサプライ、サヴェージガーデンに続きまして、またまたオーストラリア出身のバンドのこの曲をご紹介(ただいま絶賛オーストラリアフェア開催中!)「Men At Work/Who Can Be It Now ?」(メンアットワーク/フーキャンビーイトナウ)(1981)https://youtu.be/SECVGN4Bsgg [続きを読む]
  • 「Savage Garden/I Knew I Loved You」」
  • スピリチュアルな世界を信じますか?・・・って、唐突にむかし懐かしドラマ「ふぞろいの林檎たち」のタイトル風なはじまりですみません(^_^;)ここんとこ人生に行き詰まりを感じていた私は、先日道すがらふと目に入ってきたスピリチュアルカウンセリングの看板にススーッと引き寄せられてしまいました。カウンセラーの先生が開口一番、「ねぇ、あなた霊感強いでしょ?」私「いや〜霊とか見たことないし・・・」先生「霊が見えるから霊感が [続きを読む]
  • 「Joe/I Wanna Know」
  • 今日はまた90年代の曲を紹介します。80年代は洋楽の黄金期で、ジャンル問わずヒットが生まれていましたが、90年代はR&Bブームが世界を席巻しました。日本でも影響を受けた小室哲哉さんが、安室ちゃんにR&Bテイストの曲を提供したり、アメリカのガールズグループTLCを意識して、カバちゃんがいたdosをプロデュースしたりしていました。てなわけで、90年代洋楽といえばどうしてもR&Bになってしまいますが、今 [続きを読む]
  • 「Gregory Abbott/Shake You Down」
  • 今朝の目覚めの気分は、なんだかのんびりモード。ベッドの横には、ばぁやがすでに用意してくれた熱々のホットコーヒー、カリカリに焼いたベーコンとトーストに私の好きな目玉焼き。ふぅー、しあわせ〜・・・って、思ったら夢だった(^_^;)そんなどーでもいい、のどかな朝にピッタリなこの一曲。「Gregory Abbott/Shake You Down」(グレゴリーアボット/シェイクユーダウン)(1986)https://youtu.be/Uc8wmLul3uwデビューアル [続きを読む]
  • 「Dionne Warwick & Friends/That’s What Friends Are For」
  • おはようございます。目覚めたら、何やら朝っぱらから友人からラインが来ていました。酒飲んでるようだし、長くなりそうなので後で返信するとしまして。。。友人といえば、この名曲。「Dionne Warwick&Friends/That’s What Friends Are For」(ディオンヌワーウィックアンドフレンズ/ザッツワットフレンズアーフォー )(1985)https://youtu.be/HyTpu6BmE88ディオンヌワーウィックのアルバム「フレンズ」からのシングルカッ [続きを読む]
  • 「Journey/Don’t Stop Believin’」
  • 私には姉が二人おりまして、年の離れた上の姉の影響で洋楽好きになったのはプロフィールでも書きました。下の姉はどちらかというと音楽には無関心な方だったのですが、中学にあがった姉の部屋からいつしか毎朝ハードロックが聞こえてくるようになりました。どうやら中学に入って付き合うようになった彼氏がハードロックが好きでその影響で姉もハードロックを聴くようになったみたいです。姉は昔からですが、分かりやすいほど好きに [続きを読む]
  • 「Kenny Loggins/I’m Free(Heaven Helps The Man)」
  • 昨日、久々にジム行って走ったら膝に違和感が。一応予定通り1時間走り終えましたが、そのあとしばらくしたら歩くと膝に痛みが。どうやら、ランナーズニーといってランニングする人によく起こる膝の炎症らしいです。十分にストレッチせずに走っていたのが原因みたいですが、しばらく安静にしてたら治るようです。ふぅ〜ひと安心。それはそうと、ランナーズニーって響きがスポーツマンみたいで、なんかちょっとカッコイイ!ってひそ [続きを読む]
  • 「Philip Bailay&Phil Collins/Easy Lover」
  • 台風の影響か、ずっと雨が続いてますな〜(>_こりゃ選挙の投票率も下がるな。たまの雨なら「True」でも聴いて楽しむのですがこうも毎日続くと、さすがに気が滅入ります。洗濯もの乾かねーしさ。頭が濡れると髪の毛薄くなってきたのバレるしさ。チェッ!こんなモヤモヤする日はスカッとする曲が聴きたくなるよね。スカッとする曲といえば、これでしょ!スピード感というか疾走感がたまらないこの一曲。「Philip Bailay & Phil Colin [続きを読む]
  • 「Steve Winwood/Back In The High Life Again」
  • ふは〜、おはようございます。しばらくサボッてたスポーツジム、今日こそ行こうと思ってましたが、またまた外は雨(>_濡れるのイヤだしさ、寒いしさ、と行かない理由を探す。たまにはゆっくりゴロゴロしてるのもいい。そもそもが日本人は生き急ぎすぎなのだ。とまぁ、勝手な理屈をつけて結局ジムに行くのをあきらめた心の弱い男がここに一人。。。そんな今日のBGM。「Steve Winwood/Back In The High Life Again 」(スティーブウ [続きを読む]
  • 「Monica/Angel Of Mine」
  • 80年代の曲が続いたので、今回は90年代の曲を紹介します。静かにはじまるアコースティックギターのイントロが印象的です。「Monica/Angel Of Mine」(モニカ/エンジェルオブマイン)(1998)セカンドアルバム「The Boy Is Mine」からのシングルカットで4週連続全米ビルボード1位、年間チャート(1999)では3位を記録しました。モニカは弱冠14歳にして「Don’t Take It Personal」でデビューし、いきなり全米R&Bチャート [続きを読む]
  • 「Spandau Ballet/True」
  • 目覚めたらまだ雨降っとります。昨日からの雨まだやまず。雨で思いうかぶ曲っていうのは人それぞれあると思いますが、私の場合この曲です。歌詞のどこを探しても雨なんて出てこないのに、聴いてると何故か雨をイメージしちゃうんですよね。私だけ?・・・「Spandau Ballet/True」(スパンダーバレエ/トゥルー)(1983)1983年リリースのアルバム「True」の表題曲でもあるこの曲は世界20ヶ国のチャートで1位、全米ビルボー [続きを読む]