herron さん プロフィール

  •  
herronさん: 汎用リーマンがいく
ハンドル名herron さん
ブログタイトル汎用リーマンがいく
ブログURLhttp://www.herrondh.com/
サイト紹介文40代半ば、東京勤務の適当サラリーマンです。 鈍く世相を斬ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供268回 / 295日(平均6.4回/週) - 参加 2017/10/19 08:06

herron さんのブログ記事

  • クソ職場に配属になったら全力で逃げろ!
  • ある程度の規模の会社であれば、職場がたくさんあります。色々な事業部、人事、総務、経理、物流、メーカーなら研究、製造も。運悪く「クソ職場」に配属になることがあります。僕が思う「クソ職場」とは、長年、事業の損益が悪い職場長年、人間関係が悪い職場こんな職場。事業の損益が悪くても、人間関係が良ければ、職場も明るく、同僚の協力関係も良好なので、損益回復の期待値も高そうです(事業そのものがクソだったらどうしよ [続きを読む]
  • 「型」を壊した人が成長できる!異動も悪くない
  • 正直これまで、ある年齢以上になったら異動なんて意味がないと思っていました。ある年齢とは、大体40代ぐらいのイメージですが、要は社内における自分の専門性が固まった後の異動は、会社の体力を弱くするだけだと思っていました。例えば10年間ある事業に従事した人を全く関係ない他の部署に異動させると、当たり前ですが、その元部署の競争力は激しく落ちます。そりゃそうです。10年もやって人がいなくなるわけですから。そして、 [続きを読む]
  • 差別はなくならないが、「縮める」ことに意義がある
  • 様々な差別があります。人種差別男女差別貧富の差LGBTなど少数者に対する差別いろいろありますが、誰一人同じ外見、能力、境遇には生まれないので、間違いなく生まれた瞬間に「不平等」な世界にようこそ!ということになります。世の中は、当たり前ですが「不平等」が前提なのです。まず、一つあるのは、この「不平等」を呪ったところで、どうしようもない。革命を起こそうが、「誰一人同じ外見、能力、境遇に生まれない」以上は、 [続きを読む]
  • あなたは楽しい残業をしたことがありますか?
  • 今がまさにそうですが、遅い時間まで残業して帰るときって、「やったなあ!」って達成感よりも、「ふぁ〜疲れた」という徒労感や「こんな時間まで何やってたんだろ。。。」という虚無感の方が強くないですか?ごく稀にすごい達成感がある残業も確かにあるのですが、そういう残業は、やり甲斐のある仕事で、自分の裁量にある程度任され、成果がわかりやすいそんな仕事だと思うのです。意外とその種のタスクなら楽しくスイスイ残業が [続きを読む]
  • 40代も離れていき、早晩だれもテレビを見なくなる
  • 総務省の調査によると、昨年初めて40代でもネットを利用する割合がテレビを超えたそうです。10~30代は、もともとネットの方が割合が大きく、50代60代はテレビの方が大きい。40代といえば、(まさに僕がそうですが)、生まれた頃はネットありませんでしたが、社会人になる頃にはネットは珍しいものではなくなっている世代。僕も子供の頃はテレビをよく見ました。平日はプロ野球放送、大晦日は家族で紅白とかの世代です。では、今はど [続きを読む]
  • 【東京医大問題】人権で文句言ってても変わらんぞ
  • 東京医科大学の入試で、女性受験者の得点が一律減点されていたことが明らかになりました。つまり、女性の合格者数を意図的に減らしていたのです。この大学の出身者の大半は系列病院で働くらしいのですが、女性医師が結婚や出産で離職した場合、医師不足になる恐れがあることが背景。同大の関係者は「必要悪。暗黙の了解だった。」とコメントしています。また、緊急手術の多い、勤務が不規則な外科では、女性医師は敬遠されがちだっ [続きを読む]
  • 【世界の宗教観】日本人は過去を引きずらない民族
  • 日本人の宗教観は奇妙か、それとも他国が奇妙なのか | 本川裕の社会実情データ・エッセイ | ダイヤモンド・オンラインダイヤモンド・オンラインに出てたのですが、このデータとても面白い!各国の宗教観の統計なんですが、本当に興味深い。特に図2(冒頭の写真)です。まずは緑部分。これは、「神の存在を信じる時もあるし、信じない時もある。」という選択肢です。見て下さい!日本がダントツの1位ですよ。これ分かりますよね。場 [続きを読む]
  • 実はサラリーマンが心地良い人がほとんどじゃない?
  • サラリーマン川柳にあるように、サラリーマンという職業は、常に悲哀の対象です 笑。日本は、全就業者の80%以上がサラリーマンで、世界でも有数の起業が少ない国です。「サラリーマン一択」というところに日本の働き方の脆弱さを感じます。今更ですが、僕が思うサラリーマンのいいところ、悪いところをあげますと、<いいところ>毎月安定した給料がもらえる<悪いところ>殺人的満員電車残業休みにくいパワハラ・セクハラ(減りま [続きを読む]
  • 【杉田議員炎上】この寄稿はLGBT差別ではない!
  • Skeltia_vergber on the Web : 杉田水脈著『「LGBT」支援の度が過ぎる』を全文書き起こす(転載歓迎)杉田水脈衆院議員のLGBTに関する月刊誌への寄稿文章が大炎上しています。ご存知の方も多いと思いますが、「LGBTは生産性がない」発言です。杉田議員の議員辞職、LGBT差別反対をスローガンに自民党本部前で5000人規模のデモが行われたそうです。デモのきっかけはある個人のTwitterからだそうです。現代の拡散力のすごさを感じます [続きを読む]
  • 【サラリーマンの意思決定】上同士の没交渉は悲劇
  • 上海でした(まぁ、よく行ってますが)。ホテルからの写真ですが、緑が多くて結構綺麗な街ですよね(^.^)会社の業務遂行には、よく「PDCA」が大切と言われますよね。プラン、ドゥ、チェック、アクションの頭文字ですが、このサイクルで仕事を回していくことが肝要らしい。そして、このサイクルを回していくなかで、必ず行っていることが「意思決定」です。「意思決定」は、何も社長など偉い人だけがやっているわけではなく、当然、現 [続きを読む]
  • みんな変化より安定を求めているはず
  • 今は「変化の速い時代」ですが、これまでも人間社会は絶え間なく変化してきていました。今までの数々のイノベーションによって、昔とは比較にならないほど、我々の生活水準は大きく上昇しました。今や、ネット、生活家電、高度な医療技術、産業インフラ等の無い生活なんて想像すらできません。我々はこのような高度なテクノロジーに支えられて、便利で快適な日常生活を送ることができます。まず、日常生活にフォーカスすると、たい [続きを読む]
  • 【エジル問題】差別問題と誇り、自尊心について
  • 自他共に認める「適当リーマン」の私ですが、こんな私でも、しがない中間管理職として仕事でいろいろと辛いこともあります。心身ともに疲れ果てたときには、「自分よりも辛い人はなんぼでもいる!」と具体的に知り合いの顔を頭に浮かべることによって、「まだまだやれる」と自己暗示をかけて、自分の精神の健康を保つことがあります。ただ、よくよく考えると、ストレスから逃げるためとは言え、この「自分より下がいるから大丈夫」 [続きを読む]
  • 【死刑廃止問題】人権と遺族感情と当事者意識
  • 冒頭のイラストは「反省」なのですが、皆さん美達大和さん著の「死刑絶対肯定論」を読んだことはありますか?この著者自身、殺人犯で無期懲役囚なのですが、無期囚や死刑囚の刑務所での実態を赤裸々に描いている本です。この中で、とても驚愕だったのが、「ほとんどの殺人犯は反省しない」という事実です。「あんなところにいるからだ」(だから殺された)「騒ぐなって言ったのに」(騒いだお前が悪い)「お前(殺された人)のせいで無期 [続きを読む]
  • 「おもてなし」がストレス社会をつくっている
  • おはようございます。ヒロンです。これから海外出張です。また羽田の国際線ラウンジでカレーを食ってます。これうまいんですよ。。。家のカレーみたいにゴロゴロ具なんです。きっと皆さまの中にもファンがいるはず!さて、今日は日本をストレス社会たらしめている最大の要因かもしれない「おもてなし」についてお話します。まず「おもてなし」とは?です。「おもてなし」とは?お客をもてなすサービスのことです。「表無し」から分 [続きを読む]
  • どんな事情があってもキレてはいけないのが上司
  • 小田嶋隆 on Twitter: "ツイッター世界の中で一定の影響力を持っている冷静さ至上主義の論客たちは、何かに怒っている人たちをごく単純に「程度の低い人間」と見なす。というのも、彼らは、誰かが怒りの結果として冷静さを失う事情を理解せず、単に「冷静さが足りないから怒っている」と評価しているからだ。"このツイートを読んで、久々に自分の会社生活を振り返ってしまいました(^.^)まず、言葉の意味から。後で使います。怒る= [続きを読む]
  • 【ヴィーガン肉屋襲撃】極端思想のマイノリティはヤバい
  • フランスでお肉屋さんがヴィーガン(完全菜食主義者)に襲撃される事件が起こっているそうです。お店の窓ガラスが割られたり、「肉反対」スローガンをスプレーでイタズラ書きされたりと、ほぼテロですよ??なお、フランスだけではなくイギリスやスイスでも被害が出ているらしいです。また、肉屋さんだけではなく、魚屋さんも襲われています。国際的な無差別テロに近いです??僕は、ヴィーガンには全く興味はありません。まあ、「 [続きを読む]
  • 「不謹慎」、「自粛」が社会に蔓延したらヤバくない?
  • 西日本の豪雨被害が拡大するなかで、自民党議員50人の飲み会に安倍首相らが出席し、みんなで撮った記念写真が公開され、不謹慎だと非難の嵐が起こっています。あの楽しそうな赤ら顔の記念写真を見た方も多いと思います。まぁ、昨今の「モリカケ」などの安倍批判がベースにあるのだと思いますが。。。どう考えても不謹慎です。自粛すべきでしょう!これが僕も含めた日本人の正直な感想だと思います。日本のような同質社会では、だい [続きを読む]
  • SNSによって「考える」役割がマスコミから個人に移譲された
  • まだネットやSNSが発達していなかったとき(10~15年ぐらい前)、主な情報の入手先はテレビや新聞など「既存メディア」だけでした。ご存知のとおりテレビや新聞には、それぞれ独自の主義・主張があるので、国民は常にそのバイアスを通した情報しか得ることができませんでした。簡単に言うと、ある客観情報に「これはいいことだ」、「これは悪いことだ」という価値観のオマケ付きの情報が流れてきていました。国民は既存メディアの好き [続きを読む]
  • 【上祐問題】みんな何を非難しているのか?
  • オウムの隠された殺害事件がまた明らかになりました。新実智光死刑囚が、昨年秋にその余罪について告白したとのこと。初期の頃の教団にて、ある27歳の女性信者が麻原教祖に首を絞められて殺されたらしいです。当時、その女性信者は、富士山総本部で経理を担当しており、金を横領した疑いで麻原の部屋に呼び出されたそうです。横領の事実があったかどうかは分かりませんが、最終的に麻原が「ポア」という判断を下し、新実と中川が手 [続きを読む]
  • エリートが官僚にならないと国が滅ぶぞ
  • 東大生などのエリートが、官僚を目指さなくなっているそうです。日本最高の頭脳を持つエリート集団。東大法学部から国家Ⅰ種試験に合格して官僚になるのが日本最高のエリートコースです。しかし、今の官僚の実態はこんな風に認識されています。過酷な長時間労働激務の割には高くない給料昨今の官僚バッシング残業200時間/月はザラらしいですし、給料も大手企業の方が高い。昔は「天下り」で退職金稼ぎができましたが、現在は、法律 [続きを読む]
  • 【麻原死刑執行】常識は時々役に立つかも
  • 7月6日、オウム真理教の元代表 麻原死刑囚ら7人の死刑が執行されました。1995年の地下鉄サリン事件は、世界を震撼させた宗教テロでしたので、僕も鮮明に覚えています。今でもそうですが、たびたび「何でこんな高学歴な人がオウムにはまってしまったのか。。。」というお題が出され、様々な人が様々な見解を述べています。僕も未だに不思議ではありますが、僕はどちらかと言えば、単純に、何であんな汚いおやじに心酔したのか?の [続きを読む]
  • 「個の時代」の試金石は会社に逆らえる人材の数
  • 「個の時代」が来たと言われて久しいですが、正直、まだ全然来ている感じがしません。インターネット、SNSが発達し、個人が好きなように発信できるようになり、資金調達も個人で出来る環境ができてきました。そして、自分をブランド化して稼いでいる人も確かにいます。でも。。。そんな人ごく一部ですよね。。。朝の通勤電車を見れば分かります。僕も含めて、みんな死にそうな顔して満員電車に揺られています。残念ながら、何も変 [続きを読む]
  • AIが人類の「神」になる日がくるか
  • 人工知能(AI)が人間から仕事を奪う「Xデー」は、2026年らしいです。現在のペースでAIの開発が進めば、2026年には「人間の脳と同じ能力を持ったハードウェア」が普及し、その数年後には様々な分野の専門的な仕事が一斉にAIに奪われるらしい。あと10年もしないうちに、そんなことが起こるのですよ!やばいですね〜。2026年以降、どんなストーリーがあり得るのでしょうか?失業者が世の中にあふれそうです。国はベーシックインカム(国 [続きを読む]