伊藤祐基 さん プロフィール

  •  
伊藤祐基さん: 揉めない相続研究所〜汗は男の香水〜
ハンドル名伊藤祐基 さん
ブログタイトル揉めない相続研究所〜汗は男の香水〜
ブログURLhttp://ito-legal.hatenablog.jp/
サイト紹介文名古屋市の司法書士・行政書士  ユーチューブで動画を配信中 揉めない相続を研究しています。
自由文汗をかきながら揉めないための相続を研究している名古屋市の司法書士・行政書士です。『揉めない相続研究所』 自分の考えや、相続のこと、思ったことなどを自由に書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 312日(平均4.1回/週) - 参加 2017/10/19 22:23

伊藤祐基 さんのブログ記事

  • 名義預金は簡単に見破れるものか?
  • 祖父(神奈川県に居住)が、神奈川県内をメインにする銀行に、孫(三重県に居住)名義の預金口座を作成して、そこに毎月5万円の贈与をし、それを7年続けたら、合計420万円の金額、祖父→孫に資金移動が実施されました。これは節税策になるのか?と質問されました。□贈与契約の不成立□名義預金による資金移動の否定この場合は、節税ではなく、脱税ですね。これを有効に成立させる方法としては、□贈与契約書の作成□ [続きを読む]
  • あなたにとって不要なモノでも、誰かにとっては必要なモノ。
  • 市街化調整区域に家を建てる人とは、限られています。①市街化調整区域=その土地を、街にすることを調整している区域②市街化区域=その土地を、どんどん街にしてい欲しい区域②は、誰がその土地を購入しても、建物を建てれます。(ただし、建物の種類は制限される。)しかし、①は、特定の者しか建物を建てれないので、建物建設を目的とする場合は、購入は制限されしまいます。よって、①の土地の時価は、②と比べると高 [続きを読む]
  • blogを毎日?更新して続けて4か月が経過しました。
  • blogを毎日更新して続けて4か月が経過しました。実は、毎日更新しているわけではなく、毎日blogがかけなくて、数日まとめて更新していることもあります。では、なぜそこまでして、blogを書くのか?□少しでも有益な相続の情報を提供したい。□私の考え方を、皆さんの聞いて欲しい。という2点です。出入口の法則というものがあります。出すから入ってくる。まず先に出すこと!お金も情報もきっと、出入口の法則は適用 [続きを読む]
  • 年間700万〜1200万円まで贈与が非課税になる方法
  • 原則として、1年間あたり110万を超える生前贈与には贈与税が課税されます。ただし、子供や孫が住宅を購入するための資金援助であれば、年間110万円にプラスアルファ、700万〜1200万円まで贈与しても贈与税が課税されないという制度があります。これは、贈与税が非課税になるで、とても便利な制度です。ただし、申告は必要になるので、贈与したら必ず税務署に申告はしてくださいね。制度してあるのに使わないのは、損をしますの [続きを読む]
  • 欲しいものを見つけてしまいました・・・。
  • またまた欲しいものを発見しました。理由は、携帯電話の着信に気づかないことがあるからです。マナーモードにしていたり、お客様との面談中だと、携帯電話を出さないことが多いです。鞄の中にしまった携帯電話を見ることなく次のアポイントに行き、着信に気づくのが遅くなってしまい、折り返し連絡が遅くなることがよくあります。その対策として、これを見つました・・・・・というもっともらしい理由も言いましたが、本音は [続きを読む]
  • 裁判所に持ち込まれる相続トラブル!争っている遺産額?
  • 裁判所に持ち込まれる相続トラブルのうち、争っている遺産額について統計が取られています。27年度のデータだと76%が5000万円以下であるようです。(司法統計年報調べ)揉め事の8割が5000万円以下ということになります。もう少し掘り下げると1000万円以下の割合が32%1000万円〜5000万円以下の割合が43%です。つまり10件に3件は、遺産額1000万円以下であるということです。「我が家は大 [続きを読む]
  • 自筆証書遺言はすべて手書きの必要が無くなった?
  • 法律の改正により、自筆証書遺言はすべて手書きの必要が無くなります。(2019年1月13日以降)厳密にいうと、「相続財産の目録」については自書が不要となります。つまり、「誰に何を相続させる」の「何を」の部分については、パソコンで作成しても良いということです。不動産や金融機関の口座等などですね。逆に言えば、「誰に相続させる」のかは、引き続き手書きは必要です。また、そのパソコンで作成した「相続 [続きを読む]
  • この神社が益々繁栄しますように
  • お師匠から言葉があります。神社に参る時、何を願う?私は神社に行ったら『この神社が益々繁栄しますように』と願う。世の中は出入口の法則だよ。出すから入ってくる。それは神社とて例外ではない。私はいつも「この地域の平和に貢献いただき、ありがとうございます。」と願っていました。今日から変更ですね! [続きを読む]
  • 涙腺が弱くなりました。
  • 今日は大阪です!1か月に一度お師匠の教えを学ぶ日です。ワクワクして新幹線につくと、感動的な光景を目にしました。新幹線を降りた一人の少年が猛ダッシュで、一人の男性に向かって走って行きます。そしてその男性は、少年を抱き上げ、満面の笑みでした。遅くなく単身赴任の父親のところに会いにきた息子なんだなぁ・・・。CMやドラマで見る光景が目の前で起こりました。涙なしに見れなかったm(__)m [続きを読む]
  • ようやく二女が退院しました。
  • ようやく二女が退院しました。産婦人科を退院後、高熱が発生し総合病院に再入院。何かと気を揉みましたが、無事に退院してくれて、何よりです。出生すぐの赤ちゃんは、病気にならない!というような迷信のようなものを信じておりましたので、とてもビックリしました。それと同時に病院に入院している他の子供たちを見て、とても切ない気持ちになりました。みんな元気になって早く退院してほしいですね。 [続きを読む]
  • 相続で一番揉めるポイントは、ここです!
  • 日本の相続制度のは、遺産分割の際に、相続人一人ひとりの相続分を不公平が生じてはいけないと考えております。そのため公平に分配するための制度が一つとしては、『特別受益』があります。相続人によっては、生前に被相続人から特別な利益を受け取っている人もいます。これを「特別受益」といいます。『特別受益』を受けている相続人と、『特別受益』を受けていない相続人との間で不公平が生じないように、『特別受益』を具体的 [続きを読む]
  • なぜそれをするのか?明確な人
  • 2018ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会(予選) 【もりのくにHAPPY親子園】 伊藤慎吾この動画を見てください!理想の保育園を、命をかけて創ろうとしている男性です!「なぜ保育園を創るのか?」「そして、そこで何をしたいのか?」思いがいっぱい詰まった動画です!三重県四日市市で、2つ目の保育園(親子園)を作りました。一緒に働いてくれる保育士さんを募集してます!保育士をセミリタイアされている方! [続きを読む]
  • 長男の嫁の方に朗報です!(民法改正)
  • 今まで長男の嫁だからという理由で、義母・義父の看護を一人でされた方にとっては、救われる法律改正になったと思います。【改正のポイント】相続人以外の親族が,被相続人の療養看護等を行った場合,一定の要件のもとで,相続人に対して金銭の支払を請求することができることとする。【現行制度】相続人以外の者は,被相続人の介護に尽くしても,相続財産を取得することができない。 【改正後のメリット】相続開始後,長男 [続きを読む]
  • 得をする対策より、損をしない対策
  • 今日は税理士さんと同行して、お客様への生前対策相談に行ってきました。お客様にいろいろな対策を提案してきましたが、一番大切なことはどれだけ寄り添えるのか?だと思ってます。一つとして同じ家族はなく、それぞれ当事者にはいろいろな思い出やストーリーがあります。少しカッコつけて言うと、財産を承継することは、それぞれ家族が築いてきた魂を承継することだと思ってます。得をする対策より、損をしない対策をしっ [続きを読む]
  • 健康ステッパーナイスデイ!!
  • 立って仕事することになって2週間が経過しました。すこぶる調子が良いです!そして最近は、こんなアイテムまで買ってしました。ショップジャパン 【公式】 健康ステッパー ナイスデイ レッド [メーカー保証1年] 踏み台 運動 室内 エクササイズ 有酸素運動出版社/メーカー: ショップジャパンメディア: スポーツ用品この商品を含むブログを見る運動しながら書物を読んだり、作業したりすると、記憶力や集中力が上昇する [続きを読む]
  • 会社の運命を変える究極の資金繰り
  • 尊敬する菅原由一さんが、書籍を出版されます。今は、私は個人で事務所をしておりますが、その前は由一先生の組織の中で働かせていただいておりました。今でもとても尊敬するお方です。とにかく行動量が多く、そして時代に合わせて変化している由一先生。常にお手本です。ぜひ皆様もご覧ください!会社の運命を変える究極の資金繰り作者: 菅原由一出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2018/08/02メディア: 単行本(ソ [続きを読む]
  • 万年筆は心地良い!
  • 「読書」という漢字を分解すると、『読んで書く』ですよね。私、最近は本を読むことはあっても、書くことは少なくなりました。ほぼ、文を書く→キーボードをたたく に変わっています。たまに書いてみようと思い、最近万年筆を使いだしました。この万年筆は、5年ぐらい前に、とある税理士さんに頂いたものです。商売の本質を教えてくれた方です。万年筆には、バックスペースやデリートという機能が無いので、慎重に書 [続きを読む]
  • 子は親の心を実演する名優
  • 妻が入院中は、長女と二人で生活するのことになりました。普段から長女と接する機会が少なく、完全なお母さんっ子になっている長女。そん中、二人で公園行ったり、買物いったり、ご飯たべたり、お風呂に入ったり、寝たりしたことで、長女との性格や考え方が改めて理解できました。お母さんがいないことを、長女なりに消化している姿に少し感動しました。親バカです。同時に、いつも長女に深く関わってくれた妻に感謝しま [続きを読む]
  • お母さんをなるべく苦しめないで産まれて来てね。
  • 病院に着いてから2時間半で、次女は産まれてくれました。長女の時は14時間も分娩室にいたので、次女は意外とあっさりと産まれくれました。そのことを妻に話をしたら、『でも、本当に本当に痛いんだからね!3人目は絶対に無理!!』と言われました(笑)妻は無事に産んでくれた。そして二女は無事に産まれてくれた。私はひたすら感謝するしか無いのです。二女が妻のお腹にいる時にずっと二女に話しかけました。『お母さん [続きを読む]