伊藤祐基 さん プロフィール

  •  
伊藤祐基さん: 揉めない相続研究所〜汗は男の香水〜
ハンドル名伊藤祐基 さん
ブログタイトル揉めない相続研究所〜汗は男の香水〜
ブログURLhttp://ito-legal.hatenablog.jp/
サイト紹介文名古屋市の司法書士・行政書士  ユーチューブで動画を配信中 揉めない相続を研究しています。
自由文汗をかきながら揉めないための相続を研究している名古屋市の司法書士・行政書士です。『揉めない相続研究所』 自分の考えや、相続のこと、思ったことなどを自由に書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 216日(平均3.0回/週) - 参加 2017/10/19 22:23

伊藤祐基 さんのブログ記事

  • 遺言執行者になるときの私の信念とは?
  • 遺言書を作成する時に、遺言執行者を定めるケースがあります。『遺言が必ず執行されるのか?心配だ』『第三者が入って相続手続きをしてもらったほうが、安心できる。』など理由は様々です。遺言者は、自分の思いの通りに遺言が実現されるかどうかについて、常に不安に思うものです。私も6件ほど、受任させてもらている。でも基本方針としては、私は遺言執行者を受任しない方向で話は進める。なぜなら、相続に部外者が入る [続きを読む]
  • 心に優しさが染み渡る時
  • 世の中にはいろいろ人がいる。今までの価値観を良い意味で覆してくれる人もたくさんいる。自分以外はすべて師匠であり、たくさんの考え方に触れたい。たくさんの考え方の中から、自分で選択していきたい。この前、細江政人さんの講話を聴いた時、とても感動しました。心に細江さんの優しさが染み渡ってくるかのうような感じがしました。私はキリスト教ではないですが、細江さんのお話をもっと聞きたいと思いました。http://h [続きを読む]
  • 人口減少により不動産の価格が下がる。
  • 岐阜市長の柴橋正直さんの講演を聞いてきた。人口減少化は、40万人都市の岐阜市についても例外ではなく、進んでいるらしい。これは、愛知県の大村知事の講演を聞いた時も、同様のことを言っていた。今後不動産の価格は、一部の都市を除き、極端に低下するのかもしれない。人口減少により、不動産の価値も低下する。そうなると、現状と何がどう変わるの?真剣に考える必要がありますね。 [続きを読む]
  • 聞くだけテンションが上がる曲
  • 聞くだけでテンションが上がる曲ってありますよね。私は龍馬伝のサウンドトラックなんですよ!もちろん、龍馬伝のDVDを見れば、もっとテンションは上がります。大河ドラマを最初から最後まで全部見たものは少ないですが、龍馬伝は自分のテンションが上がるので好きですきね!(土佐弁)元高知県民(数か月だけ)としては、たまらんちや!(土佐弁)NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラックアーティスト: 佐藤直 [続きを読む]
  • 汗かき、あるある!
  • 何故、私は汗かきのなのか、少し考えてみましした。□緊張するから□もともと体質□親からの遺伝□自律神経からくるものいろいろ考えてみたましたが、すべて該当するようです。ちなみに娘も、ちょーーーー汗かきです(笑)娘がまだ妻のお腹にいる時は、想像もできませんでしたが・・汗かき、あるある!グレーの服は、汗ジミが分かるから着れません!白が一番! [続きを読む]
  • 自分との約束を守れる人は少ない?
  • 毎日、継続していることはありますか?継続するって自分との甘えの戦いですよね。自分との約束は、他人との約束よりも、迷惑が他人にはかからないので、破りやすくて、軽んじてしまう傾向があります。私は、1か月前から毎日ブログを書いてます。誰れのために?何のために?すべて自分のためです。誤字は多いし、相続の記事は少ないブログですが、今後ともお付き合いください。そして継続することの大切さを教えてくれた方 [続きを読む]
  • 謙虚も過ぎれば傲慢になる。
  • 他人からの誉め言葉を素直に受けてとれない時、ありませんか?私もありました。厳密に言うと今もあります。これって結構いろいろな問題が関わっているような気がします。『自分に自信が無い』『褒められる習慣が無い』『他人を意見を素直に聞けない』謙虚という言葉を考える時点で、相手に自分を良く見せるというサインとも取れます。なので、私は『この方は素直に生きているな~』という人に出会うと、その方の考え方の真似した [続きを読む]
  • 遺言書を書く時は、遺留分を必ず考える
  • 現状の民法には、遺留分減殺請求という制度があります。相続人であれば、一定の相続財産を保証される。たとえば、親と絶縁した子供でも相続財産は保証はされています。共に民法にある『遺言』という制度と『遺留分減殺請求』とい制度は、公園にあるシーソーのような関係です。被相続人の意思VS相続人の生活権・期待権の保証一方が重すぎするとシーソーは、役割を失い成立しなくなります。この均衡を考えることこそ、揉めな [続きを読む]
  • どうすれば、楽しめるのか?
  • 3歳の娘に少しでも英語に触れて欲しく、いろいろ試してみるも、娘は全然興味を持ちませんでした。A、B、C・・・・・・ 全く理解できなかったようです。なので、あんまりこちら無理に進めることはせずに自然の流れに任せることにしておりました。そんなある日、私がお酒飲んで、少しほろ酔いとなったので、C&Kというミュージシャンの音楽をテレビで聴きながら、踊ってました。(趣味はお酒を飲みながら踊ることです笑笑)C&K [続きを読む]
  • アウトプットから学べること
  • 剣道の体験教室に行ってきました。娘がどんな反応をするのか楽しみでしたが、まだまだ娘には、何をしているのか理解できないようでした(笑)技能ばかりだけでなく、礼儀作法や心を整える大切までも教えていただける剣道は、私にはとても魅力的です。講師の先生は、上段者であろう年配の男性の先生でした。ちびっこを相手に、剣道の礼節を教えていただきました。その時に、自分の体験を思い返しました。私も先日、高校 [続きを読む]
  • 安全に車の運転をすることは、お金を儲ける事と同じだよ
  • 『安全に車の運転をすることは、お金を儲ける事と同じだよ』昔から今も変わらず、父が私に言ってくれる言葉です。『車の運転だけは、気をつけなさい』91歳になる祖母も、まだ私にこう言います。私は、今は車移動がとても多いです。車の運転をする時に、焦っていたり、悔やんでいたりして、心が大きく乱れている時もあります。当たり前だと思っていることに、感謝する心を持てるのか?私には、大切な言葉です。 [続きを読む]
  • ありがとう。
  • 今日は告別式に参列してきました。喪主を務められたのは、お亡くなりなった方のご両親でした。私の娘を持つ身として、お子様に先立たれてしまったご両親の思いを想像するだけで、とても胸が苦しくなりました。そして改めて、自分は限りある時間を過ごしているのだと痛感しました。これからも、たくさんの『ありがとう』を胸に抱えて、生きていきます。 [続きを読む]
  • 傾聴の大切さ
  • 妻がこんなことを言っていた。『今、傾聴の勉強をしているの!』傾聴って何?「傾聴」とは、カウンセリングやコーチングにおけるコミュニケーションスキルの一つです。人の話をただ聞くのではなく、注意を払って、より深く、丁寧に耳を傾けむけること。らしいです。妻は発達障害のお子さんを預かる園の保育士をしておりました。お子さん一人一人に、丁寧に関わり合いを持って、お子さんに安心を与え、自信をつけてもらう [続きを読む]
  • 『叶えたい』より『叶える』②
  • 先日、プリキュアに会いに行ってきました(笑)娘がいなければ、絶対に見ることが無かっただろう、プリキュア!主題歌が、なんか良いんですよ!「We Can!! HUGっと!プリキュア」という歌。なかなか、感慨深い歌詞なのです。私自身もこのような気持ちで、残りの生涯を生きていきたいですね。【HUGっと!プリキュア】オープニング主題歌 「We can!!HUGっと!プリキュア」 [続きを読む]
  • 手続き業務はいずれ無くなる?
  • 手続き業務はいずれ無くなる?昨今、士業関連のセミナーに行けば、どこに行ってもこの言葉は聞きます。私もそう感じます。私の業務は、手続き業務がメインです。だからこそ、手続き業務以外の付加価値が重要になってきます。では、付加価値とは何のか?です。これは人それぞれ、考え方が違います。付加価値=新しい価値観を創作することなのかもしれません。私は、自分の仕事を通じで、相続での争いごとが、少し [続きを読む]
  • 片付けの本当の意味とは?
  • メンタリストDaiGoによると、『本当の片付けとは、捨てるものを探すのではなく、必要なもの選ぶ作業』だそうです。そして必要なもの選ぶためには、『最高の一日とは何か?最高の一週間とは何かか?どのような環境を自分が求めているのか?これをイメージすること』とのことです。なるほどですね。こんまりさんともとても通じるものがあります。ゴールデンウィークは事務所の片付けをしっかりできました。ただ、物は自然 [続きを読む]
  • 愛情は伝えるものではなく、伝わるもの
  • 薔薇を育てていらしゃる友人のお宅に、お邪魔しました。たくさんの色の薔薇がありました。まだまだ満開とはいかないものの、私の視覚と嗅覚を思う存分に刺激を貰いました。色鮮やかで、素晴らしく良い香りがしました。つくり手の薔薇に対する愛情が、ドキンドキン伝わってきました。そんな時にふと我に帰りました。僕自身から揉めない相続に対する思いは、他人に伝わっているのだろうか?視覚や嗅覚だけでなく、心に [続きを読む]
  • メルマガの本当の意味とは?
  • 私も、たくさんのメルマガを登録しております。名刺交換しただけで、メルマガが送られてくるケースもあります。そのメルマガの中でも、毎回見るの限られてきます。昔は、メルマガがどのような効果があるのか、よく分かっていませんでした。その疑問を経営コンサルの方に聞いたことがあります。その方の回答は、『メルマガは読んでもらうためだけのものでは、無いです。継続的に発信することで、なんとなく頭の片隅に記 [続きを読む]
  • 命の時間の使い方
  • 命には限りがあります。我々は、『死』という経験した事のないもの向かって、今の時間を使っているのだと思います。よって生きている一瞬一瞬が、命の時間を使っている。??友達との何気ない会話??家族と団欒??仕事でのプレゼンテーション??苦手な人との食事会どれをとっても、時間の長さが同じであれば、時間の価値は等しいとも考えることができますよね。だったら、その時間を本気で向き合わないと、貴重な命の [続きを読む]
  • 人は心を動かされた時に動く
  • 仕事柄たくさんの相続のご相談を受けます。その相談内容も様々です。円満な家庭もあれば、そうでない家庭もあります。心配性の方もいれば、楽観的な方もおります。私の相談に対するスタンスとしては、まず依頼者の気持ちを聞くこと、そして次に解決すべきことは何かを、確認していきます。ただお話を聞くうちに、そのお客様の背景や説明からついつい入りすぎてしまうこともあります。先日の相談のことです。□年金時給者の [続きを読む]
  • 遺言書が存在が、争いごとを増やす?
  • 一般的に遺言書があると何が便利になるのかというと、『手続き』の部分が大きいです。つまり遺産分割協議書が不要となるので、遺言書にそった遺産分割協議ができます。あとは、各金融機関や法務局等のそれぞれの個別の提出書類が違うだけであり、大まかな流れは、さほどの違いはありません。なので遺言書何のために作るのか?と聞かれれば、紛争防止というより手続きの簡素化という側面の方が強いとも言えます。もちろん、被相 [続きを読む]
  • 人は忘れる生き物
  • AEDの講習に行ってきました。何年か前に1度講習を受けたのですが、すっかり忘れてしまい、また1からスタートです。やはり普段から接してないと、すぐに忘れてしまいますね。僕の友達で警察官をしている人がいます。その人も仕事中に、急に心肺停止となり、近くの方が救急車が到着する前の間、AEDの使用や蘇生技術を実践してもらい、何とか助かったということを聞きました。上記は助けた方も助けてもらった方も、素敵な話とな [続きを読む]
  • 批判する人より批判される人になる。
  • ウチの父は、野球中継を見るのが大好きです。ただ、学生時代、野球をしたことはなく、もっぱら見る専門です。僕の小さい頃の記憶にも毎日野球を見ているとなぁと思いました。でも、少し気になる事がありました。それは、やたら批評するのです。「アイツはダメだ!」「アイツは使えない」コアな野球ファンなら良くあることなんでしょうかね?野球すら経験したことが無いのに、目線は監督以上です(笑)これって、あんまり気持ち [続きを読む]
  • 「叶えたい」より「叶える」
  • 「月の給料を200万円にしたい」「月の給料を200万円にする」「あの人は、お金持ちだ」「あの人は、100億円寄付した」どちらの表現も同じように感じる。でも決定的に違う。前者は、願望なのか決意なのか?後者は、解釈なのか事実なのか?どの言葉をチョイスするのか?どのような目標設定をするのか?それだけで、その人がどのような人なのか、伝えわってくる。では、僕はどうだろうか?それは自分自信が一番良く知っ [続きを読む]
  • 香りは感情をコントロールできる?
  • 今日、お邪魔した弁護士事務所さんのお部屋の香りが素晴らしかったんですよ!香りって大切ですよね。私の事務所も、香り漂う感じになっておりますが、まだまだ改善の余地ありです。私は香水をつけることがあります。お気に入りの香水は、ほぼ女性用です(笑)香りによっては、心を鎮める作用があるようです。『揉めない相続』には、怒りは禁物です。香りという観点からも、揉めない相続を考えております(笑)クロエ オー [続きを読む]