サークル アニバーサリー さん プロフィール

  •  
サークル アニバーサリーさん: 40代からの社会人交流サークル アニバーサリー
ハンドル名サークル アニバーサリー さん
ブログタイトル40代からの社会人交流サークル アニバーサリー
ブログURLhttps://ameblo.jp/circle-anniversary/
サイト紹介文40代50代からアラカン世代の方まで、年齢別の飲み会、街歩き等のイベントを大阪界隈で開催しています
自由文友だちが欲しい方、恋活、婚活をしている方、人生のパートナーが欲しい方、同性のお友だちが欲しい、相談相手が欲しい等々の40代からの様々な要望にお応えする社会人交流サークルです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 123日(平均7.3回/週) - 参加 2017/10/19 16:12

サークル アニバーサリー さんのブログ記事

  • 知っておきたい社会人のマナー 「言葉のマナー №3」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『言葉のマナー №3』です。 「挨拶」 ・日常の挨拶 その3「あの人、口がうるさい人だから」と、顔を合わせた途端に横を向いたり、知らん顔をすることは避けましょう。どんなに口がうるさい人でも、少しぐらい嫌いな人でも、こちらから進んで丁寧に挨拶してみましょう。相手がそれに答えてくれなくても、何回か繰り返してい [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「言葉のマナー №2」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『言葉のマナー №2』です。 「挨拶」 ・日常の挨拶 その2時と場合、相手が目上か目下かによって挨拶の仕方はいろいろありますが、顔を合わせたとたんに「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」「いいお天気ですね」「お寒うございます」「恐れ入ります」「どうもすみません」などの挨拶は、気軽にしたいもので [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「言葉のマナー №1」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日からテーマは、『言葉のマナー №1』です。 「挨拶」 私たちの暮らしの中では、人と面と向かって話す機会が以前よりも少なくなってきています。そのせいか、お互いに、無造作に言葉を交わすことが多く、話しながら腹を立てたり、不愉快になったり、喜んだり、楽しんだりしています。 言葉は、自分の気持ちや考えを人に伝える大切なもので、人と人とを結ぶ重 [続きを読む]
  • 飲み会IN梅田
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 先日、グランフロント大阪北館6Fの 『GOOD EAT & STANDARD BAR』で飲み会を開催しました。 まずは、ビールで乾杯。 その後は、美味しいお料理を食べて、大いに盛り上がりました。 テリーヌ。 最後は、デザートで締めくくりです。 2月のイベントスケジュールです。 <イベント情報> ・街並散策 生きているミュージアム「NIFREL」開催日時:2月18日日曜日 13:00〜17:0 [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「戸外でのマナー №8」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『戸外でのマナー №8』です。 「公衆のマナー」 ・落し物、忘れ物車内や駅では…電車、バスなどの中や駅では、駅員や乗務員に早目に届け出ます。また最寄りの警察署か派出所にも届けるとよいでしょう。駅では三日位保管したあと営業所に送られ、そこで一日〜三日保管、七日以内に管轄の警察に回されます。 タクシーでは…乗っ [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「戸外でのマナー №7」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『戸外でのマナー №7』です。 「公衆のマナー」 ・エレベーター、エスカレーターエレベーターは、乗ったら入口に立ち止まらずに、さっと中に入りましょう。降りる階は早目に知らせておきます。奥のほうに入っていて降りるときは、「失礼します」とか「降りますので」などの声をかけて出口に進みましょう。 友人と一緒でも、エ [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「戸外でのマナー №6」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『戸外でのマナー №6』です。 「公衆のマナー」 ・公共のトイレは自分の家のトイレはきれいにしていても、共同で使う物は大切に使う気持ちがうすいのではないでしょうか。共同トイレなどは汚れている場合が多いようです。男女の区別のないトイレや持ち物を置く場所のない場合、またペーパーが備え付けてないところもあります [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「戸外でのマナー №5」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『戸外でのマナー №5』です。 「公衆のマナー」 ・レストランや喫茶店ではレストランでは勝手に席に着かないで案内係に任せます。席に着くときはコートと帽子は脱ぎましょう。 人からご馳走になるときはメニューの中で、中くらいの値段のものを選びます。 男性が一緒のときは、支払いは男性に任せて後で精算するほうがスマー [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「戸外でのマナー №4」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『戸外でのマナー №4』です。 「公衆のマナー」 ・劇場、音楽会などでは服装は堅苦しく考えることはありませんが、あまりラフなものは控えたほうが無難でしょう。外国オペラや演奏会などの初日のよい席の場合は、ある程度正装したほうがよい場合がありますから、劇場に問い合わせてみるとよいでしょう。 コートや大きな荷物は [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「戸外でのマナー №3」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『戸外でのマナー №3』です。 「公衆のマナー」 ・図書館では館内では静かに、携帯電話は電源を切るかマナーモードにしておきましょう。どの本を調べたらいいかわからないときは係員に相談すると、適当な本を教えてくれます。コピーを必要なときは、その図書館の規則に従います。自分証明書や判を持って行くとよく、借りたら [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「戸外でのマナー №2」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日からテーマは、『戸外でのマナー №2』です。 「公衆のマナー」 ・公園では公園の中には「ボール遊びをしてはいけない」とか「犬を入れないでください」などの規則があるところがあります。公園に入るときには、注意書きの立札をよく読んで、規則を守ることが大切です。 誰も見ていないからといって、ゴミくずやお弁当の食べ残しを散らかしたままにすること [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「戸外でのマナー №1」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日からテーマは、『戸外でのマナー №1』です。 「公衆のマナー」 私たちは家から一歩外へ出れば、生活状態も考え方も違う人たちと、触れ合いながら生活をしています。そんなとき、それぞれが自分の流儀で勝手なことをしたり、お互いに譲り合わなかったらどうでしょう。 お互いが仲良く、気持ちよく、暮らしていくためにはそれぞれの場所における約束ごとやマ [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「つき合いのマナー №19」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『つき合いのマナー №19』です。 「親類づきあい」 ・夫や妻の両親と別に暮らすとき両親と別れて暮らす場合は、両親の気持ちを思いやることが必要でしょう。例えば一年に一回は、必ずどちらかの家で一緒に過ごすとか、夏休みには子どもたちを両親のところに遊びに行かせるなど、常につながりを持たせておくようにしたいもの [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「つき合いのマナー №18」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『つき合いのマナー №18』です。 「親類づきあい」 ・同居する嫁と姑の関係は嫁と姑の場合は、ちょっとこじれだすとすべてがマイナスになることがあります。嫁と姑の間が気まずくなったときは、夫が仲に入ってカジ取りをすることが必要です。妻にとっては、夫として妻を信頼しているということを言われるだけでもどれだけ心 [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「つき合いのマナー №17」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『つき合いのマナー №17』です。 「親類づきあい」 ・夫の両親、兄弟は夫の両親だから、「自分の親に対するのと同じ愛情を持つべき」などと思って接すると、無理が生じることがあります。それより、むしろ夫の母は主婦としての先輩であり、夫を育ててくれた人、と思ったほうが親しみがわき、お互いに理解しやすくなるのでは [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「つき合いのマナー №16」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『つき合いのマナー №16』です。 「親類づきあい」 一口に親類と言っても、親、兄弟姉妹という最も近い血縁関係から、おじ、おば、いとこなどの関係、また本家、分家とか、夫婦双方の関係など、交際範囲は相当広くなります。 よく「兄弟姉妹は、他人のはじまり」と言われています。独身の頃は同じ家族として暮らしてきても、 [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「つき合いのマナー №15」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『つき合いのマナー №15』です。 「近所づき合いと子ども」 ・もしケガをさせたときは自分の子どもが相手にケガさせたときは、先方へ子どもと出向いて見舞います。謝った上で、ケガの程度により治療費を負担してはどうでしょうか。 その際、親同士だけが代弁したり謝罪するのではなく、子ども自身に過ちを認めさせることが大 [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「つき合いのマナー №14」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『つき合いのマナー №14』です。 「近所づき合いと子ども」 子どもが遊んでいて間違ってガラスを割ったり、またよその家の置物などを壊してしまったという場合には、理由はともかくとして、壊してしまったことに対して、子ども自身からきちんと謝罪させることが大切です。また、修理できる物ならば補修費を負担します。 「お [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「つき合いのマナー №13」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『つき合いのマナー №13』です。 「共同生活のマナー」 ・社宅でのつきあい団地の場合と同じように、同じ建物で同じ間取り、同じくらいの子どもがいたりする家庭同士ではつい行ったり来たりも度重なりますが、夫が課長だからと妻までが課長ぶったりするのは感心できません。といって、転任したばかりの若い主婦が課長夫人と [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「つき合いのマナー №12」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『つき合いのマナー №12』です。 「共同生活のマナー」 ・注意されたら腹を立てたりしないで、先方の言い分をよく聞き納得するまでよく話し合いましょう。後に感情的なしこりを残さないようにすることが必要です。 お互いに、これからも迷惑を掛けないように話し合うといった態度が大切でしょう。 ・ペットを飼うとき犬・小 [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「つき合いのマナー №11」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『つき合いのマナー №11』です。 「共同生活のマナー」 ・注意するときには「お宅のピアノがうるさくて子どもが眠れない」とか、「病人が神経を使って」などと言われないように、お互いに音には気をつけたいものですが、引っ越してきたばかりの人や無神経な人は、気がつかないで音を出していることもあるものです。そういう [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「つき合いのマナー №10」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『つき合いのマナー №10』です。 「共同生活のマナー」 ・騒音のこと休日の早朝の外出や、深夜の帰宅などで車を使うときには気をつけましょう。エンジンをふかす音、ドアを閉める音は結構気になるものです。 テレビなどの音は同じ棟より、前後の棟のほうに被害があると言います。音量を調節するなどの工夫が必要です。ピアノ [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「つき合いのマナー №9」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『つき合いのマナー №9』です。 「家を増改築・新築するとき」 ・隣家の樹木が伸びてきたら隣家の木が伸びてきて家を日陰にしたり、落ち葉が庭を汚しても、勝手に枝を切ることはできません。ただ、隣家の木の枝が、こちらの敷地内にのびてきたら、隣の人に話して切ってもらうことは可能です。(頼んでも切ってもらえない場合 [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「つき合いのマナー №8」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『つき合いのマナー №8』です。 「家を増改築・新築するとき」 ・塀をつくるとき隣との間に塀を作るときは、「その費用は双方で分担する」ということを法律で規定していますから、どのような塀にするかをよく話し合って費用を折半するとよいでしょう。出来た塀は二軒の共有物ですから、万一壊れたようなときは双方で修理の費 [続きを読む]
  • 知っておきたい社会人のマナー 「つき合いのマナー №7」
  • こんにちは。 スタッフの滝です。 知っておきたい社会人のマナー。 今日のテーマは、昨日からの続きで『つき合いのマナー №7』です。 「家を増改築・新築するとき」 工事が始まると、材料を運ぶ車の出入りや、工事の音などで近所に迷惑をかけることになります。そこで、工事を始める前に、近所に挨拶をして、迷惑をかけることへのお詫びをしたほうがよいでしょう。 挨拶をする範囲は、ふつう向こう三軒両隣と後ろ隣というように [続きを読む]