むぎわら日記 さん プロフィール

  •  
むぎわら日記さん: むぎわら日記
ハンドル名むぎわら日記 さん
ブログタイトルむぎわら日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/takx007
サイト紹介文日記兼用ブログです。 日々の生活(主に遊び)、スナップ写真などを載せております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供394回 / 302日(平均9.1回/週) - 参加 2017/10/19 20:33

むぎわら日記 さんのブログ記事

  • 『青に捧げる悪夢』角川文庫(アンソロジー)
  • 夏なので、ホラー&ミステリーアンソロジーを読みました。500ページ越えの厚い本ですが、さらさらと読めてしまいました。10人の作家の競作ですが、別のアンソロジーに掲載された作品を選りすぐり集めたものですから、良作ばかりでした。なんか、しっくりくる作品ばかりだな〜と、読んでいたら、10人の作者中6人が、自分の生年と±1年の生まれでしたなるほど、同世代というのは貴重なんだなぁとしみじみ思いました。 [続きを読む]
  • 浜辺のお墓の周りにあった植物など……
  • ハマナスの実。村上市が市の花として指定している植物ですが、実もきれいです。ハマゴウ。漢字で書くと浜香。風呂に入れると良い香りがするのだそうだけど、実際にしたことはありません。カワラナデシコ。暑い中、なごませてくれる花です。日本の乙女の象徴ですね。と、お盆に浜辺の墓参りに行ったついでに撮ってきた写真です。 [続きを読む]
  • ウスバカミキリ
  • 幼虫は、針葉樹から広葉樹まで弱った木や枯れた木を食べる森の掃除屋さん。カミキリムシにしては好き嫌いなくなんでも食べるし、果樹や材木になる木を食べるわけではないので人畜無害です。しかし、気が荒くケンカ好きで大あごで噛みつくので、カブトムシやクワガタといっしょに飼育しない方が良いでしょう。 [続きを読む]
  • 角田山(浦浜コース)2018立秋
  • この時期は、キツネノカミソリを見るために賑わうコースです。あかねといっしょに登りました。朝、7時過ぎに付いたのですが、平時なら満杯と言うくらいに車が止まっていました。連日の晴天で乾ききっていますが、今日はくもりで、やや涼しく感じられました。キツネノカミソリは、乾燥が激しいためか、やや小ぶりd、つぼみもけっこう残っていましたので、まだ見ごろがつづきそうです。 [続きを読む]
  • クマゼミ現る!
  • 道路工事の騒音のような耳障りなセミの声を聞きました。なんじゃ、こりゃ〜と思って見上げると、でかいセミを発見。三十年くらい前に大阪に行ったとき、街路樹にたくさん止まっていた巨大なセミ、クマゼミではないか。新潟にはいないものだと思っていたけど、調べてみると、だんだん北上しているらしい。大きすぎる声なので、あまり広まってほしくないセミだなぁ。 [続きを読む]
  • 立秋で紅葉
  • 暑い夏ですね〜砂丘地帯を走っていると桜の木が紅葉していました。水不足で落葉しているようです。一足早い秋のようですが、少し雨が降ったので、新しい葉が出てくるかもしれません。 [続きを読む]
  • 弥彦山2018真夏
  • 冬期の崩落で通行止めになっていた弥彦山の登山ルートが開通したようなので、あかねと登ってきました。開通したのは6月中旬頃だったらしいのですが、秋くらいになるかなと思っていたので見逃しておりました。崩落の後です。けっこう、大規模だったようです。道も狭くなっていました。日照りで草花も元気がなく、ヤマユリもほとんど終わりです。蚊はあまりいないのですが、アブが元気で、周りを飛び回られるとうっとうしく感じます [続きを読む]
  • 『相剋の森』熊谷達也(集英社文庫)
  • 直木賞・山本周五郎賞ダブル受賞の『邂逅の森』へつづく作品。とは言っても時代が違うので、別々に読んでも違和感はありません。こちらの時代は少し前の携帯電話が普及しているくらいです。個人的に楽しめたのは舞台が新潟県山北町がメインというところです。現在の村上市(自分の故郷)ですが、山北町の熊田集落が舞台です。現実は熊田ではなく、山熊田なのですが、なぜか、別名です。府屋、勝木、中継などの集落名は本名なのに( [続きを読む]
  • タマゴタケ
  • 角田山の山頂にたくさん生えていた見事なキノコです。見るからに毒がありそうですね。食べられるのでしょうか?これがほんとうにタマゴタケなら、食べられるのだそうですが、シロートの同定を当てにしてはいけません [続きを読む]
  • ナナフシ見っけ♪
  • バッタの仲間だけど、跳ねることで身を守るバッタに比べ、動かないことで身を守るのがナナフシです。だから、なかなか見つけられません。この日は、2匹、見つけました。1日に2匹も見つけたのは初めてです。 [続きを読む]
  • 角田山(稲島コース)2018夏
  • 酷暑の中、あかねと登りました。暑くて心臓が止まるかと思いました(笑)滝のように流れる汗が止まらない〜。塩アメと麦茶で水分を補給しながら、なんとか登って降りてきました。花情報ヤマユリ、クルマユリが見ごろ。ヒオウギが咲き始め。その他、アサギマダラが複数飛んでいました。 [続きを読む]
  • オオシオカラトンボ(♀)
  • オオシオカラトンボをたくさん見かけました。黄色の個体がメス、白い個体がオスなのですが、黄色の個体しか飛んでいません。メスしかいないのは危機的な状況ではないだろうか?環境ホルモンの影響なのだろうか?と不安になりながら、歩いていたのですが、やっと1頭だけ白い個体が飛翔しているのを見ました。やれやれと思って、おう1頭くらい見つけられると安心だと探しながら歩いたのですが、とうとう、その1頭だけでした。率にす [続きを読む]
  • うわぁっ! マムシだ!
  • 高立山の登山道を歩いていると、落ち葉を細かく叩く音が聞こえました。羽化したばかりのセミが、どこかに引っかかってもがいているのかなと思い近づいてみると、マムシ!しっぽの先を震わせて威嚇音を出していたのでした。下の落ち葉と体の模様が溶け合ってうまく迷彩しています。あぶないあぶない [続きを読む]
  • 高立山(堰提口〜千貫石線)
  • このところ、天候が悪かったり、体調がすぐれなかったりで、山歩きをしていませんでした。今日も体調が芳しくないので、標高276mの低山を様子見に登ってきました。梅雨が明けて猛暑の日本列島のため、それでも汗だくになりました。海の日と言うこともあり、人も少なく静かな山行となりました。緑が濃くなってきていますね。花情報ヤマユリが咲き始めています。アジサイは終盤、キフリツネが見ごろです。出合った昆虫オオシオカラ [続きを読む]