EST専任個別指導 さん プロフィール

  •  
EST専任個別指導さん: 愛知県豊田市「EST専任個別指導」塾長ブログ
ハンドル名EST専任個別指導 さん
ブログタイトル愛知県豊田市「EST専任個別指導」塾長ブログ
ブログURLhttps://www.est-learning.jp/%E5%A1%BE%E9%95%B7%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/
サイト紹介文大学受験に対応できる勉強の取り組み方を日々指導しています。その一部をお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2017/10/19 21:14

EST専任個別指導 さんのブログ記事

  • 暗記教科を最後まで残すのが最悪のテスト勉強
  • 私の経験上、暗記教科をテスト週間からやり始める子は5教科すべて伸び悩みます。 特に中学生は前後期制の影響で、1つのテストあたりの範囲が広くなるため、覚えることも多くなります。ただ闇雲にやっている子はきっと今の段階でまだかなり課題が残っているのではないでしょうか。 暗記教科は1通りやっただけで定着するものではありません。 最低3通りは課題を確認した上で、プリントやテストなどで定 [続きを読む]
  • 塾に通う子が持っておくべき勉強に対する「やる気」とは?
  • やる気とは、熱意をもってものごとに取り組む気持ち、みたいな感じで多くの人が考えていると思います。しかし、当塾における「やる気」はこれとは少し異なります。 そもそも中学1、2年生が勉強に対して熱意をもつことの方が難しいと思います。中3の受験生になって自分の進路を考えるようになってから、ようやく多くの子が勉強に目標をもつことができるようになり、目標達成に向けて勉強を頑張れるようになります。 [続きを読む]
  • 11月は12月からのセンター演習に向けたアイドリング期間
  • 11月になりました。センター試験まで80日を切りました。 多くの高校が、本格的なセンター試験の過去問演習を12月から始めます。 徹底した時間管理と、問題量をこなしていくことで、センターの点数は大きく変わってきます。以前当塾に通っていた子は、10月の模試で520点台でしたが、当日は630点と、100点以上点数を上げました。 センター試験は短期間でも点数を上げることが可能ですが、 [続きを読む]
  • ついに11月、大学受験はいよいよ佳境です!
  • 10月はほぼ毎週模試がありましたが、11月はありません。残す主要模試は12月のセンタープレのみになりました。 基本的に模試の判定と言うのはあくまで目安なので、そこまで固執する必要はないよ、なんて言われていると思います。A判定、B判定をとっても落ちる子は落ちますし、C判定、D判定でも受かる子は受かります。 この判定と言うところにもう少し言及すると、私は記述模試の判定はそこまで気にして [続きを読む]
  • 序盤の忍耐が後の大きな成長の基礎になります。
  • 何かをやろうとするとき、突然できるようになる、なんてことはありません。 苦労をしながらも、何度も何度もトライして、ようやく少しずつ成果が表れ始め、少しずつできるところを増やし、できないところを改善しながら、最終的に自信を持って「できる」と言える状態になります。 何事も最初は苦しいものです。その苦しさに耐えながらやるべきことをやって、それが身を結べば大きな自信になって、のちの成長の基礎 [続きを読む]
  • テスト後1ヶ月の勉強で、その子のテスト勉強の質が分かる。
  • 中学生はテストから1ヶ月が経ちました。後期中間まであと約1ヶ月半です。 次のテストに向けて勉強を進めているわけですが、これくらいの時期の勉強で、1ヶ月前のテスト勉強をどれだけしっかりやれていたかがはっきりと表れてきます。 きっと勉強している本人は気づかないことだと思いますが、客観的に見ていると一目瞭然です。 テスト後1週間くらいなら、付け焼刃のテスト勉強で身に付けた知識でも何となく [続きを読む]
  • 定期テストの点数を取るためだけの勉強って?
  • 当塾で指導するにあたって、目先の理解を優先することはありません。定期テストはあくまで通過点に過ぎず、最終的には大学受験にまで対応できる学力と勉強法を身に付けることが塾としての目標だからです。 私はよく、定期テストで点数を取るためだけの勉強、という表現をします。お子様は定期テストにしか対応できない勉強をしていませんか? まず最初に誤解のないように言っておきますが、私は定期テストの [続きを読む]
  • 高校生こそ貪欲にガツガツいこう!
  • 高校の学習は、量、難易度ともに中学とは比べ物にならないくらい上がります。塾に通っている子は、中学と同じ気分でこなしているだけでは成長できません。 塾側からすると、中学生まではある程度こちらのカリキュラム次第で理解から定着まで、段階を踏んでみることが出来ます。しかし高校生になるとそれがかなり難しくなります。授業進度も早く、1つ1つの単元が重たくなるので、どうしても生徒自身に理解と定 [続きを読む]
  • 途中式を舐めている子は必ずどこかで痛い目を見ますよ。
  • 中学生のテストも大体返ってきて、今回の反省と次回への改善を話し合っています。 その中で、数学のテストで思ったほど点が伸びなかった子に共通することがありました。 そのことは昔から認識していて、日頃から注意してはいます。おそらくいつかのブログにも書いたかもしれません。そのことが今回如実にでるテストだったので、失敗した子も多いと思います。 それは数学の途中式の書き方です。 前期の [続きを読む]
  • センター試験の実質対策期間はあと2ヶ月です。
  • いろいろな勉強法のブログや書籍を見ていると、センター対策は12月からでも間に合う!と書いてあるものが多々あります。しかし、それを真に受けて12月から過去問を解きまくったとしても、しっかり効果が出る子と全く伸びない子に二極化すると思います。 センター試験は学力を測る試験というより、どちらかと言えば情報処理力が試されます。 短時間に効率的に解き進める力、緊張の中で解くメンタル、など知力以 [続きを読む]
  • 中学生の皆さん、テストお疲れさまでした!
  • 一部の学校を除いて、近隣の中学は期末テストが終了しました。中学生の皆さん、お疲れさまでした。早速テストが返却されているところもありますね。結果はいかがでしたか? さて、今回のテストは夏休みをはさんで約3ヶ月もの準備期間がありました。 計画的に取り組めている子は、たくさんの問題に取り組む時間があり、今までの復習も含めて実力を定着させることが出来たと思います。 逆に夏休みにサボった子は [続きを読む]
  • テスト前はひたすらアウトプット!
  • 近隣の多くの中学校では明日から前期期末テストが始まります。 今日は日曜日ですが、多く中学生が来て過去問でアウトプットしています! テスト前の勉強は、ひたすらアウトプットに時間を使いましょう! テスト前日に課題が終わっていないのは問題外ですが、課題が終わっている子でたまに、教科書を見直したり、ノートにポイントを書くようなまとめ学習をしている子がいます。 テスト直前のまと [続きを読む]
  • 1つのことに本気になった経験がある子は強い
  • 部活や習い事などなんでもいいです。今まで本気でやった、もしくはやっている、というものはありますか? 1つのことに本気になって取り組んだ経験がある子は、勉強において時に驚くほどの伸びを見せてくれます。 「文武両道」をいう言葉があります。勉強もスポーツもともに頑張って結果を出していることを指し、文武両道=すごいことと考えられがちです。しかし私は昔から、「文」に本気で頑張れる子は、「武」で [続きを読む]
  • 進学校ができない生徒に合わせて授業することはありません。
  • 中学では上から下までいろいろな学力層がいるため、先生はその平均レベルで授業を進めていくことが多いです。上位層の子からしたら、懇切丁寧に授業をしてくれているということになります。自分の理解できていることばかりで、退屈に感じる生徒もいるでしょう。 しかしその上位層にいた子が、大学進学者が多い進学校に進学すると、状況は大きく変わります。 基本的に進学校は、その校内での平均偏差値+5く [続きを読む]
  • お盆は受験生の真価が問われる。
  • 当塾は下記の期間休校となります。 8月11日(土)〜17日(金) 18日(土)から再開します。 お盆休みは学校の補習もなくなり、当塾のように塾も休校期間に入る所が多いようです。 本当の意味で丸1日自分で勉強をしていかなくてはなりません。 塾や学校なら先生の目もありますから、それなりに律して取り組むことができますが、それが無くなった時に自分に厳しく取り組めるかが、受験生の真 [続きを読む]
  • 勉強は自分からやろうと思って初めてスタートラインに立てる。
  • 夏休みも2週間が終わりました!早いですね。あっという間に過ぎていきます。 当塾の夏期講習の通常講習では、カリキュラムに沿ってひたすら課題を進めています。 となりに先生もいないですし、できるできないを逐一見ることもありません。分からない所があれば、自分から行動しない限り解決しません。 となりに先生がついてくれていれば、逐一指示を出してもらえるので、何をやるか自分で考える必要があ [続きを読む]
  • 今日の勉強であなたは何を得ましたか?自問自答してみましょう。
  • 受験勉強や課題に取り組んでいると、ふと、「一応勉強はしているけど、ちゃんと身になっているのかな」と思うこと、ありませんか? そんな時に、習慣としてやっておくとよいことがあります。 1日の終わりに、今日の勉強で得た知識を思い出す時間を作ることです。 あの単語覚えたな、あの解き方を学んだな、歴史のあの流れをつかんだな、など、やったことを思い出してみて下さい。やったことが浮かんでく [続きを読む]
  • 宿題は早く終わらせよう!でも終わらせたあとは・・?
  • 中学生は夏休みのしおりも配られ、早くも宿題に取り組み始めている子もいます。 小学生のころから、夏休みの最大の敵は宿題でした。ですから、どれだけ早く宿題を終わらせられるかが、夏休みをどれだけ有意義に過ごせるかを左右していました。 私も宿題は早く終わらせることには賛成です。しかし終わらせた後の取り組み次第では、反対になります。 早く終わらせよう!という意識で取り組んで [続きを読む]
  • 夏休みはスマホの使わせ方にご注意を。
  • こと小中学生の勉強において、スマホは悪影響を与えます。 授業や自習の様子を見ていると、ちょっとした勉強の空き時間にすぐスマホをいじる子がいます。たかだか数分の空き時間すらスマホを見ずにはいられないようです。 休憩時間を待てないほど依存しているわけです。ちょっといじるくらいならいつ見ても良いと思っているのかもしれません。 スマホはドラッグです。一度依存させると、スマホなし [続きを読む]