EST専任個別指導 さん プロフィール

  •  
EST専任個別指導さん: 愛知県豊田市「EST専任個別指導」塾長ブログ
ハンドル名EST専任個別指導 さん
ブログタイトル愛知県豊田市「EST専任個別指導」塾長ブログ
ブログURLhttps://www.est-learning.jp/%E5%A1%BE%E9%95%B7%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/
サイト紹介文大学受験に対応できる勉強の取り組み方を日々指導しています。その一部をお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 216日(平均1.9回/週) - 参加 2017/10/19 21:14

EST専任個別指導 さんのブログ記事

  • 塾長が実践する英単語を覚える方法
  • 大学受験の英語においては、英単語の語彙力がそのまま合否を大きく分ける1つの要因になります。どれだけ文法が理解できようが、単語を知らなければ訳すことはできません。 前後文から推測する、ということを言う人もいますが、それは、一定の単語力がある人だけができることです。1文に5個も6個もわからない単語が出てくるようでは、推測何てできるわけがありません。 私がどのように英単語を覚えるかを [続きを読む]
  • やる気が出ないと勉強しないなら、1年に数日しか勉強しないことになる。
  • やる気を出すにはどうしたらよいですか?どうしてもやる気が出ないのですが、いい方法はありますか? やる気が出ないことに悩んでいる子もいるようですが、私の経験上、勉強に対するやる気なんて出ている状態の方がまれです。やる気なんて出ないのが通常ですよ。 やる気があろうがなかろうが、勉強し始めるんです。「勉強するぞ!」というやる気に満ち溢れているときは、何時間でも机に向かってひたすら勉強 [続きを読む]
  • たった1校しか受験できないことに緊張感をもちましょう。
  • 県外の方に言うと驚かれることもあるのですが、愛知県の公立高校受験制度では、公立高校は2校受験でき、第一志望が落ちたら、必然と第ニ志望への進学となります。両方落ちていたら(通常こうならないよう受験校を設定するものですが)私立への進学か、二次募集となります。 他県は、1校受験のところが多いようです。こういった背景もあり、愛知県の高校生の中には、国公立大学の受験も複数回チャンスがあると思って [続きを読む]
  • 自分の弱点を自信をもって言えますか?
  • 自分ができないところ、理解が足りない所など自分の弱点と言うべきところを自信をもって答えることができるでしょうか。 なんとなく全部!英語!数学!とか漠然としか答えられない子も多いのではないでしょうか。 受験勉強において重要なことは、まず現時点での自分の実力が志望校合格に必要なレベルとどれだけ離れているのかをしっかり把握することです。模試の判定などが一番分かりやすいですね。経験豊富 [続きを読む]
  • 【お知らせ】GW中の休校期間について
  • 4月29日(日)〜5月6日(日)まで休校となります。(休日は年間調整済のため振替授業はありません。) お問い合わせはメールのみ承ります。(お返事は7日(月)にさせていただきます。) GW中に高校3年生はマーク模試があります。その翌週からテスト週間に入るので、模試の直しを後回しにしがちですが、必ず1週間以内には取り組みましょう。模試の直しは高3受験生の優先順位第1位です。 全然関 [続きを読む]
  • 宿題に振り回される生活になっていませんか?
  • 学校から出る宿題は本当に必要なのか? みんな行きたい高校大学は異なるのに、全く同じ宿題が出されることに果たして意味があるのでしょうか。 そもそも宿題のメリットってなんなのでしょうか。 勉強ができる子の宿題の様子を見ていると、すでに覚えて理解できているものを作業のように書かせたり、簡単な問題が中心だったりと、全然意味のあるものになっていません。 一方で勉強ができない子を [続きを読む]
  • 理科が苦手なら「そもそも」を口癖に勉強すべし
  • 中学の理科は、1つ2つの公式を使えば答えが出るものが多かったり、解法がほぼ一通りに決まっていて、それさえ理解できれば必然と解ける問題が多かったりします。 だから中学で理科が苦手、というのは単にインプットする知識が不足しているだけの子がほとんどです。必要知識量はそんな多くないので、学習量でカバーできます。 しかし、これが高校の理科になると途端に訳がわからなくなります。 [続きを読む]
  • 【再掲】新高校1年生が覚えておくべきことと心構え
  • 今日は合格発表でしたね。当塾の生徒はみんな第1志望に合格できました!(詳しくはこちら)みんなホッとしたと思いますが、私も本当にホッとしました。本当におめでとう! 志望校に合格できた子も、残念ながら不合格だった子も、2週間後には新しい学校で新生活が始まります。 4月から新しい環境でいろいろと忙しくなり、勉強は後回しになることでしょう。しかし決して油断してはいけません。 高校の勉 [続きを読む]
  • このタイミングに自分の大学受験を少し振り返ってみる
  • 一度自分の受験の失敗経験を振り返ってみようと思います。自分の今の指導のほとんどが失敗経験から学んだことです。これをやっていると辛い受験生活が待っているよ、ということから、これを反面教師にして皆さんには頑張ってもらいたいと思います。なぜこのタイミングでわざわざ振り返るのか、というのは最後まで読んでもらえればわかると思います。 これくらいの時期「とりあえず目の前の課題をこなしておこう状態 [続きを読む]
  • 受験の不安な気持ちは、適度に持っている方が良い。
  • いよいよ明日から公立高校の受験が始まりますね。緊張していたり、何となく不安でもやもやした気持ちで過ごしている子も多いと思います。 こういった不安な気持ちを無くして、晴れやかな気分で明日の受験に臨みたいという気持ち。よく分かります。 しかし私はむしろ不安な気持ちや緊張感は持っておくべきだと思います。経験上、そういった気持ちは完全になくすことなんてできません。きっと1時限目の国語の [続きを読む]
  • 2018年の高校3年生の募集は終了しました。
  • まだ新年度にもなっていませんが、定員になったため高校3年生の募集は終了させていただきました。 3年生は1月末と2月頭の記述模試とマーク模試の結果が返ってきましたね。結果はいかがでしたでしょうか? 今この段階で判定などに一喜一憂する必要は全くありません。 まずは次回の5月の模試までに何をできるようにする必要があるのか。 これを明確にすることから始めましょう。 当塾の新高校3年 [続きを読む]
  • 子どもが自己管理できるようにするためには環境を整えることが肝心
  • 当塾のような自立学習塾では、家での学習(塾の授業以外の学習)を特に重要視しています。 塾にどれだけ通っていようと、塾以外で勉強しない子が成績を上げることはないからです。 一方で高校生ならまだしも中学生になったばかりの子や小学生が自己管理して、家でも勉強できるようになるかと言われれば、これはそう簡単ではありません。 これくらいの年代の子はまだ自分に甘えが出ますし、目標をもって勉 [続きを読む]
  • 今の自分にどれほどの危機感をもっているか
  • そもそも勉強に対する危機感は、たとえ芽生えたとしても継続させることが難しいものです。テストの直後は、次は頑張ろう、と思っても、時間が経つとその時の気持ちは少しずつ緩んでいってしまいます。 しかし、大学受験の場合、特に国公立大学を目指すのであれば、高校3年生から頑張ったところで簡単に取り返せるほど甘くはありません。1,2年生で余裕を持って勉強できるはずの時間を、他のことで使ったツケ [続きを読む]
  • 発音できない単語を書くことなんて果たしてできるのでしょうか。
  • 英語が苦手な中学生を見ていると、発音が分からない単語が多いこと。もちろん基本的なものなら読めますが、ちょっと長い単語はもうお手上げ状態です。 例えば、「林檎」←これは何と読むでしょう。 正解はりんごですね。書くことは難しいですが、読むことはできる、と言う人も多いと思います。「林」は音読みで「りん」。知ってれば覚えやすいです。では逆はどうでしょう。 「林檎と書くことはでき [続きを読む]
  • 英語が苦手のまま放置しておくと人生損するかもしれません。
  • 英語が苦手と言う子、結構多いですよね。中学のときからつまずいて、それを高校まで引きずっている子もいます。 しかし学生のときに英語を苦手なままにしておくというのは、受験においても、その先の人生においてもかなりもったいないことです。 英語は国公立大学を受験する子にとっては、確実に必要な教科です。(全国で数校だけ英語完全不要の大学があります。)愛知県の国公立大学では、すべ [続きを読む]
  • 子供のすべての欲望を満たすものがスマホなんです
  • 私が学生だったときは、スマホなんてものはなく、所謂ガラケーでした。買ってもらったのも中3後期?ですし、大して機能はなかったので、勉強に影響はなかったです。 それが今となっては、勉強に一番影響を与えるものに進化してしまいました。 昔はゲームやら漫画やら、家に誘惑するものがあっても、図書館にでも行って勉強すれば解決できました。しかし今やそれらがすべてスマホの中に入ってい [続きを読む]
  • 勉強にやる気がある子なんていません。
  • あなたの周りにいる勉強ができる友達は、果たしてやる気をもって勉強しているのでしょうか。 勉強ができる=勉強へのやる気がある、と考えられがちですが、そうではありません。 勉強に対してやる気がでない、と言う子もいますが、世の中の99%の子は勉強に対してやる気なんて出ません。 当然です。勉強なんて単なる手段です。 受験であれば、「志望校に合格すること [続きを読む]
  • 授業をして理解させるだけでいいなら、そんな楽な仕事はないのでは?
  • マンツーマン指導、完全個別、分かりやすい授業、わかるまで教えます! 実に聞こえのよい言葉で、確かにお客さん目線であれば惹かれる言葉ではありますが、正直、これでお金が稼げるなら楽な仕事だな、とひねくれ者の私は思ってしまいます。 生徒1人に先生を1人付けたり、分かるまで時間をかけて指導したり、これなら親のニーズは確かに満たせるかもしれませんし、子どもの満足度も高いかもし [続きを読む]