hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: スパルタ妊活塾〜本気なアナタを応援〜
ハンドル名hiro さん
ブログタイトルスパルタ妊活塾〜本気なアナタを応援〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/panacea-m/
サイト紹介文妊娠しやすい体質改善や運動、または体のバランスなどを総合的にご紹介します。
自由文JR埼京線・武蔵野線の武蔵浦和駅から徒歩5分のマンションの一角で、細々と美容整体・妊活マタニティ整体・ダイエット・骨盤調整をおこなっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 184日(平均2.6回/週) - 参加 2017/10/20 11:32

hiro さんのブログ記事

  • 究極の骨盤美人
  • 昨今「骨盤矯正」という言葉がとても一般的になりました。 みなさんは「骨盤矯正」=「骨盤がゆがんでいる」「腰痛」とイメージしていると思います。 残念ですが骨盤のゆがみや腰痛は、骨盤が原因ではありません(殆どは)。 パナケア統計・骨盤が原因のゆがみは約20〜30%。・残り70%は離れたところが原因で骨盤をゆがめているのです。 骨盤がゆがむ原因ベスト51.肋骨2.内臓下垂3.足首4.膝5.股関節 ※パナケアで [続きを読む]
  • 不妊症の原因は貧血?
  • 不妊治療をされている方には、多くの共通点があります。 その中でも見落としがちなのが一つあります。 それは「貧血」 立ちくらみや貧血症状はないと思っていても、自覚症状にあらわれてないだけです。 「隠れ貧血」 女性は生理がはじまってからは、貧血になりやすい傾向にあります。 成長期・生理・出産・授乳期・更年期などでたくさんの鉄分を消費します。 鉄分はヘモグロビンの原料になります。 鉄が少ないとヘモグロビンが未 [続きを読む]
  • Web取材の記事掲載
  • 昨日に引き続き奥さんの取材記事を紹介。 2月末くらいに都内某所にて、webの取材を受けていました。 妊娠から結婚、出産にいたるまで。 かなり詳しく書いてありますので、興味のあるかたは読んでみて下さいね。 Webサイト名 BuzzFeed NEWSURL https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/shussan-sikyuutekishutsu?utm_term=.ocBdYO384#.slbQ7ajYG ブログ一覧 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【健康365】奥さんのがん体験 雑誌掲載
  • 昨年、妻が子宮がん&妊娠発覚。 妊娠中は子宮がんの成長が停滞する傾向があるので、経過観察しながら出産することになり今年1月に無事出産。 出産後すぐに子宮と卵巣の全摘出。 骨盤内のリンパ節を40個切除。 と色々とバタバタな年でした。 今回のことを奥さんがブログにアップしていまして、それを呼んだ出版社からインタビューを受けました。 そのインタービューが載った雑誌が販売されましたので、興味がある方は是非お読み [続きを読む]
  • 骨盤矯正よりも○○矯正が重要
  • 産後、腰痛予防や痩せるために骨盤矯正をすると思います。 骨盤はカラダの中心にあるので、整えたほうがとてもいいです。 ですが、妊娠で広がった骨盤を戻すためには、骨盤だけ調整してもダメです。 妊娠中は骨盤だけ歪むわけではありません。 実は肋骨も同時に歪むのです。 肋骨が広がる→骨盤広がる(歪む)骨盤広がる→肋骨広がる 骨盤と肋骨は相関関係です。 パナケアでは産後の骨盤調整の際には、必ず肋骨も調整をします。 [続きを読む]
  • 妊活サプリメントはコレ!
  • 少しでも妊娠する確率をあげるために、サプリメントをとっている方が多いと思います。今回はそのサプリメンについてお話しします。 妊活に効果的いわれるサプリメント・葉酸・ビタミンD・ミトコンドリア・マカ・鉄・DHA,EPA・亜鉛 効果それぞれの栄養素には役割があります。 ホルモンの原料になったり、着床しやすくなったり、卵胞の膜を強くしたり、卵子の酸化を抑えたり、酸素を隅々まで送ったりなどなど... 実は、目的に [続きを読む]
  • 【妊娠中】マタニティ整体
  • 妊娠中の施術を断るマッサージや整体・カイロなどはとても多いです。 近所で妊婦対応できるお店が見つからないため、パナケアへ起こしになる方が多いです。 なぜ妊婦は遠慮されるのか?・リスクを負いたくないから・妊婦を施術するにあたり、正しい知識がないから・施術時の姿勢が限定されるため、施術の結果が出しずらいから これらが大きな理由です。 パナケアでは腕や脚などから遠隔することにより、腰の痛みやその他のカラ [続きを読む]
  • 妊活成功するには体内年齢が重要
  • 前回、筋肉が末端まで血液を届けていることをお伝えしました。 今回はもし運動をしないとどんなことが起こるかお伝えします。 ぼくの実際の体験昨年の1月から開業準備のために毎日忙しかったです。 忙しいなりにも体力的余裕があるときには、ジムに行ったり外を走っていました。 その時、約1年前  実年齢 40歳 体内年齢 24歳 体重 70kg 基礎代謝 1668kcal Panaceaのオープンが昨年の4月。 運動する時間があからさまに減 [続きを読む]
  • 妊活成功には筋肉が必要
  • Panaceaでは患者さんへ運動の指導や運動をすることを勧めてます。 むしろ口うるさく言ってます。 運動嫌いな患者さんにとっては、耳タコになるくらい言ってますwww このブログでも何度も妊活と運動(筋肉)の関係性について書いています。 運動することによって筋肉が発達(活性化)し、末端まで血液が流れます。 末端=毛細血管 末端(毛細血管)まで血液が流れると、卵巣や子宮へも十分な血液が届きます。 ホルモンは [続きを読む]
  • 「報告」ついに我が子退院
  • DSC_00113/19(月)我が子、無事退院しました。 退院前の検査にてMRIで脳の検査、異常なし。聴力検査、異常なし。目の検査、異常なし。 特に異常が見つからなかったので「ほっ」とひと安心です。 準備した肌着に着替え、クーハンに入れて帰宅。DSC_0009 昨日の夜ず〜っとギャン泣きで、奥さん一睡もできず(汗 約2か月近くNICUやGCUにいたため、急な環境の変化に驚いて泣いていたみたいです。 明け方に泣きつかれて、ようや [続きを読む]
  • なぜ妊活に筋肉が必要
  • なぜPanaceaでは妊活のために筋肉を重要視しているのか? 不妊症の方に多くの共通点がたくさんあります。 その中で特に多いのが、血流不良による冷えです。 血流不良は体温を下げて、冷えやむくみやすくなります。 またホルモンは血液により運ばれますが、血流不良だと十分に子宮や卵巣へ届かなくなります。 それを自力で一番効率よく解消する方法は、運動で筋肉をつけて活性化させることが一番簡単で一番安あがりです。 では [続きを読む]
  • おめでた 妊娠報告
  • 患者さま 女性28歳  パートナー33歳 来院の動機2017年9月よりタイミング法により妊活中。 今まで陽性反応なし。 パートナーの出張が多い。 2・3月はパートナーの出張が少ないので、チャンスを増やすためにカラダを整えたいと通いはじめました。 本日3/14に病院にて検査して妊娠確定! 妊娠5週目で心拍があったそうです。 逆算しますと、通いはじめの2/7から2/15までの期間に、1回の施術と3回のサンビーマー(遠赤外 [続きを読む]
  • 帝王切開のキズあと
  • ぼくの奥さんは1/25に帝王切開で出産しました。 その時の手術のキズあとがまだ治っていません(大きい手術だったので)。 先日、埼玉で人気の鍼の先生からアドバイス。 お灸をするとキズの治りがいいとのこと。 丹田と三陰交を棒灸で刺激を入れ続けて数日、キズの治りがよくなりました。 もし帝王切開でキズ口の治りが遅くて気になる方は、試して下さいね。 ※効果には個人差があります またキズ痕をきれいに治したい方は「ア [続きを読む]
  • 妊活には温活より筋活
  • 妊娠するためには血流不良の改善と体温をアゲルことが重要。 二次的に腹巻やホッカイロで温めても効果は低いです。 逆に妊娠率を下げる恐れも、状態しだいでは起こります。 妊娠率をアゲルためには自力が必要です。 自力=体力や筋力 運動で筋力をつけて体力を得ると、全身の末端へ血液が流れます。 末端まで流れることにより、子宮や卵巣へ新鮮な酸素と栄養素が届きます。 健康なたまごが育まれる環境が整いやすいとイメー [続きを読む]
  • パパへの道
  • 子供がGCUへ引っ越してからはじめての訪問。 殆ど寝ていたので全然お目々をあけません。 目を開けても眠そうにうす目を開けてすぐにとじるだけ。 とりあえずオムツ交換(今回2回目)。 乳首をくわえる練習のために、哺乳瓶で5ccをあげる(初)。 正直こわい… 壊れそうで若干こわい。 沐浴の指令を奥さんから承ったので、次回チャレンジしたいと思います。 ブログ一覧にほんブログ村 [続きを読む]
  • 手術による浮腫対策には
  • ぼくの奥さま、1/25に帝王切開による出産+卵巣と子宮全摘出しました。 この時子宮がんでしたので、骨盤内のリンパ節も取っています。 術後3日目くらいから、左足の浮腫がはじまり、つま先から脚のつけ根までパンパン。 太ももを少しつかんだだけで痛みを感じやすい状態でした。 暫くは弾性ストッキングや軽い運動と施術で対処していたおかげか、少しは浮腫がましになりました。 少しね! 1/20(火)、表参道にある浮腫専門の [続きを読む]
  • 【吉報】ちょう簡単な搾乳のコツ
  • 母乳がなかなか出ない。 母乳の量が少なくて困っている。 乳が張って痛いのにあまり出ない。 搾乳に時間がかかる… などなどで悩んでいるママさんへ吉報です。 母乳を与える前にレンチンした蒸しタオルで、胸を温めながらマッサージして下さい。 特に硬い所の乳腺が詰まっている可能性があります。 搾乳機を使っている方も蒸しタオルが有効です。 搾乳前に蒸しタオルでマッサージして出が悪かった場合には、硬い所に蒸しタオル [続きを読む]
  • 【報告】出産一時金
  • 出産一時金って聞いたことありますか? これはとても助かります。 出産後にお金が頂けるなんてステキですw 出産の費用や育児にかかる費用の補助にあてることができます。 2018現在で42万円です。 通常は出産費は実費で支払い、後日申請して約1・2ヶ月後に振り込まれるそうです。 今回、ぼくの奥さんが定期健診で子宮頚管長が25mmを切ってしまい、予定よりも1週間早い入院をしました。 そして約1週間後の30週2日目に帝王切 [続きを読む]
  • 【報告】ついに退院
  • 【報告】ついに退院 昨日2/13に奥さんが無事退院しました。 術後の後遺症やリハビリなどがとても大変で、回復に時間がかかりました。 まだまだ傷の痛みがありますが、リハビリを一生懸命がんばっています。 しばらくは毎日施術で回復の補助をして見守っていきます。 子供は元気に成長しています。 体重は2/13の時点で1550g。 順調に体重が増えています。 カラダも赤ちゃんらしく、ふっくらとしてきました。 ブログ一覧 にほん [続きを読む]
  • 【不妊症の傾向】かくれ貧血
  • 不妊症患者の共通点不妊症患者さんにはたくさんの共通点があります。 以前にもたくさんリストアップしました。 今回はその情報に追加をします。 血流不足傾向良質で健康なたまごを育むためには、単純に血の流れを良くすることが1番です。 改善するためには運動や食事、整体や鍼灸などで対処する必要があります。 ですが、血流を良くしてもうまく酸素や栄養素を運べない場合があります。 セルフチェック鏡を用意します。 片方ずつ [続きを読む]
  • 産後のむくみ【セルフケア】
  • むくみ個人差はありますが、出産後足がパンパンに浮腫みやすくなります。 出産時に出血と羊水の排出で水分を失うので、体が水分確保のために保持しようとするためです。 もう一つ。母乳を出すためには水分が必要なので、体が水分を保持しますのでむくみやすくなります。 体の防衛反応的なことなので、異常なことではありません。 むくみ対策塩分塩分を取りすぎると水分が体に溜まりやすくなりますので、塩分控えめの食事にする。 [続きを読む]
  • 奥さまと子供のその後
  • 奥さま1/25(木)に帝王切開で出産 出産後そのまま子宮がんの手術 卵巣と子宮を全摘出 その後本日で5日目 奥さま全然元気です 順調に回復しています 食い意地がはって何々食べたいと、食への想いを強めています。 たくさんの方たちが応援してくださったおかげで、順調に回復しています。 日に日に体につながれている管類も減っています。 明日か明後日には全ての管がとれるようです。 子供のその後彼も日に日に良くなり、乳 [続きを読む]
  • ぼくの彼女、妊娠しました(最終回)
  • 命名 りん 写真は本人です。 本日、2018年1月25日9時34分 1492gの長男が誕生しました。(その頃、ぼく仕事中…) 産まれてすぐにNICUにて検査。 11時ころに病院へ到着 すぐに子供の入院手続き&NICUにて今後の入院時における説明。親切丁寧に対応をして下さいました。 14時30分頃にやっと面会。 カプセルにいる子供を見ていると、なんと表現をしていいのか… よく分からない感情が込みあげました。(その頃、奥さんはまだ手 [続きを読む]
  • ぼくの彼女、妊娠しました(その16)
  • 出産本日1/25(木)30週2日目。 子供が産まれます。 8:15am手術室にて帝王切開。 おそらくこの記事を書いている今、きっと産まれていると思います。 子宮がん出産後、そのまま卵巣と子宮の全摘出を行います。 手術は約10〜12時間くらいの長丁場になります。 子宮・卵巣・リンパ節・神経などを切除するため、どうしても時間がかかるそうです。 とりあえず、9am患者さまが終わり次第、病院へ急行します。 ブログ一覧 にほんブ [続きを読む]
  • ぼくの彼女、妊娠しました(その15)
  • 手術の説明 本日1/22(火) 手術の説明 本当は16時からの説明予定でしたが、なるべく早く来て欲しいとの要請があり慌てて準備。 がしかし、昨日の雪の影響で道は雪だらけ、電車は遅れているためホームで待ちぼうけ。 そして、天気は良いけど空気が雪国みたく寒い。 池袋のバス停車で待っているが遅延。 冬は嫌いだ!! お昼過ぎにナースステーションに着いて、K先生から手術やそのリスクなどについての説明。 がんは1B1期のた [続きを読む]