niko さん プロフィール

  •  
nikoさん: 徒然と綴り人
ハンドル名niko さん
ブログタイトル徒然と綴り人
ブログURLhttps://ameblo.jp/kimochiniko3/
サイト紹介文日常・好きなフィギュアの事・世の中の事・自分周辺の気になることなどを 思いつくまま綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 188日(平均10.4回/週) - 参加 2017/10/20 18:38

niko さんのブログ記事

  • 気分転換・今年お初のniko散歩
  • 新年度のわさわさ続きでややストレスを感じ気味な日々 気分転換に お出かけお出かけ 今年になって所用ではない 初めてのお遊びデー 待ち合わせの場所に行くまでに 寄り道 今の大河の主人公! お馴染みの西郷さんから出発西郷さんの本当の顔は・・謎なのですよね・・SEGODON 今ちょっとした話題の人物 新緑がきれいな時期 桜の時期よりも好きかも 花粉症も・・何となく終了し 外の空気も気持ちいい〜 も [続きを読む]
  • ワンパターンを・・創作中!?
  • 心の豊かさの模索と習慣の見直し 今に立ち止まらずに少しでも良い方向へと考えること自体が 生きること なのかもしれないと やっと心が理解ができるようになってきました まだまだブログも楽しい活動の一つではある最中ですが 優先順位とゆうものでその楽しさを考えれば 優先すべきものの上位グループに入るか入らないかくらいの位置づけ これは自分の範疇ですが 家族や日常で考えたならばむしろ圏外になってしまう [続きを読む]
  • 「習慣」の見直し中〜完全なるオーダーメイドの日常〜
  • 習慣(しゅうかん、英: habit)とは、日常の決まりきった行いのこと[1]。長い間そうすることによって、そうすることがあたかもきまりのようになったこと[2]。(心理学用語)反復によって習得し、少ない心的努力で繰り返せる、固定した行動のこと[1]。 ♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:* 早朝起きて こちらのブログをチェックすること が 習慣でした そしてブログをアップすることも [続きを読む]
  • 当ブログ・今後はこのようなかたちで・・
  • 新年度が始まり我が家の新社会人・高校生の生活もスタートしました 末っ子の高校のPTA理事決めでも籤運が弱いのか強いのか当たりを引き寄せることなく終了しました あとは自治会のことをやっていくことそんなところです 4月に入り 家族の朝と晩の時間帯の変化と時間的に幅があることで こちらのブログに関わる時間があまりとれません とゆうよりも 訪問すれば訪問していただけるのはよくわかる状況なのですが [続きを読む]
  • 自転車保険・・加入しました!
  • 次男が職場最寄り駅からも距離があるため自転車使用は必須その為新たに自転車を購入し自転車保険にも加入 昨日その自転車を最寄り駅まで運送しなんとか気がかりなことが一つ終了しました 末っ子も自転車通学が始まります 先日高校へ所用で出向いた際に自転車保険に若干の総合保障もついた3年間保証の保険に加入してきました その保険は家族保証もついているので私も自転車に乗ることが日常的に多いのでこれで安心です [続きを読む]
  • ”「一寸先は・・光です」”
  • 新年度が始まります 今朝も効率の悪いのんびりした時間もとりながらも・・ これから始まるお役目の会へと参加してきます のんびりした静寂な時間に このような記事も書き上げました 時々呟きたくなるんですよねその第2弾です・・ もしかしたら ??のはなし の内容かもしれません ニュアンスだけでも受け取っていただけると嬉しく思います にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 効率の悪い、合理的な私?!
  • 昨日は風が強くなんだか中途半端なお天気春もころころと空模様が変わりますね さて一夜明けて 休日の早朝 特に時間の決まっている所用がない朝はもう最高の気分で起きることが出来ます 休日 といっても家族の・・とつけたほうがわかりやすいでしょうか ましてや今朝は昨年から楽しみに視聴するようになった 世界シンクロナイズドスケーティングがあったのですよ〜 視聴するためにせっせと概要を調 [続きを読む]
  • 「心豊かに生きる」ことを考え中〜道草綴り〜
  • niko@03niko03 幸せになる方法 心豊かに生きるための4つの行動習慣 ? 深呼吸日和 https://t.co/uffX5sNJWG2018年04月06日 17:52 例えばです 豊かに生きるために断捨離する え?どうゆうこと・ 物があふれていることが豊かな証拠 う=ん そうでしょうか・・ そこにあるものが活かされて初めて豊かさを感じるとそう思っています 高価な洋服や宝石がそこに存在していることに豊かさを感じるとゆうことも一理ある [続きを読む]
  • 心の問題「PTSD」〜相撲界・貴ノ岩は?〜
  • niko@03niko03 アメブロを更新しました。 『何が大切なのか〜伝統と人命救助〜「行事アナウンス」』 #場内アナウンス #人命救助 https://t.co/buJqKMEk572018年04月05日 07:09 まだまだテレビの情報番組ではより詳細に検証を重ね報道をされている救助女性の土俵入りについて・・ まだまだ取り上げられるでしょうが ここでもう一つ 貴ノ岩の「PTSD」の公表について niko@03niko03 春巡業を休場した貴ノ岩の理由をPTSDと公 [続きを読む]
  • 「萎縮社会」〜子供が出来てすみません〜の話
  • niko@03niko03 “保育士の妻が妊娠したので夫婦で職場に『子どもができてすみません』と謝罪しに行った”という投書に絶句してしまう - Togetter https://t.co/tkf7AOjpsR @togetter_jpさんから2018年04月04日 07:45 毎日新聞の投稿で話題になっている話です どんな職場でも妊娠子育てについては周囲の協力が不可欠です権利ばかりを主張していてもそれはごもっともなことではあってもそれでは済まされない部分があるのも人間 [続きを読む]
  • 4月・いろいろと・・「スタート」
  • 早くも4月も3日目を迎えました 昨日から社会人生活が始まった次男 「ああ始まるなあ〜」 学生としてのまったり状態も容赦なく終了 通勤にやや時間がかかるため生活時間もより朝型に・・ 末っ子も来週からは高校生活 母親としては弁当作りのお役目がまた始まります 長男の高校生活が始まるときにもこれから途切れることなく続く弁当作りに 「ああ始まるなあ〜」と思いつつも まずは1週間 その [続きを読む]
  • GWにすること教えて!
  • GWにすること教えて! 花壇に力を入れていた時には花を植えることを楽しんでいましたが 花壇も縮小したのでその作業はほんの少し 一つ予定しているのは アイスショー観覧に行くことこれはもう本当に楽しみ! あとは家族の予定の隙間を縫ってその時その時に思いついたことを即実行 GWで家族が家にいる時の方がむしろ動きにくいかも そんなところでしょうか・・ [図書カード使わないから買い取って〜] [続きを読む]
  • 「いいね」の裏事情
  • 当ブログもいいね・コメント欄を閉じてから 2週間がたちました やりたくないことはやめようやりたいことをやろう そうするとブログへの気持ちも変わってきました アメブロの意向とは真逆な反逆おばさんですが 自分がそれで納得しアメブロを活用できていると思えばそれでいいわけですから・・ ブログ開設当初 いいねは自分がいいなあ〜と思ったブログにつけるものだと思ってました しかしアメブロの場合 [続きを読む]
  • ブログを書くことを家族は?
  • ブログ投稿を始めた4年2か月前 我が家は社会人・大学生・高校生小学生と生活の時間に大きな違いがある家族の状況でした ブログは自分のマイナスな想いのはけ口とは捉えなかったこと その当時はまだ携帯電話でしたのでブログ投稿はもっぱらパソコンのみ・・ そのためブログ投稿は 基本的には家族時間の隙間をとは思っても 秘かにこそこそととゆうわけにはいかず ある程度オープンにした上で続けています フィギ [続きを読む]
  • 楽しむことを再確認〜やりたいことをやろう〜
  • 人生を楽しもう なーんてゆうと お花畑な生き方ね〜 なーんて嫌味たらたら言われそう と思ってない? niko@03niko03 https://t.co/XznMgdlOso2018年03月29日 10:00 そりゃあ現実色々とありますよね ありますけれどね 楽しむことにどこか躊躇するのってどうしてだろう 抜粋しています↓ 1-1.楽しんではいけないと思っているから ↑これじゃない 1-2.人生を楽しむことに遠慮があるから↑うん・・いろいろとあったけ [続きを読む]
  • 「夢の・・途中」〜将来の夢〜のおはなし
  • 子供時代によく聞かれたこと 大きくなったら 何になりたいですか? 卒業文集でも寄せ書きにそれぞれの夢を書き留めたそんな想い出もお持ちな方も多いだろうか 将来の夢の姿は刻々と変わっていった そしてそう思った根拠も思い出せないこと 医者・新聞記者・看護師中学の社会科の先生・幼稚園教諭・保育士音大に行く(ただそれだけ) どれもこれも比較的身近に感じられる大人の姿だった しかし夢に向かっ [続きを読む]
  • 50代それが必然だった・・のはなし
  • 年を重ねいつのまにやら50代を迎えたちょいと前・・正確なところはまあいいとして・・ 半世紀を生きてきたとゆうのはこれまた感慨深いものもあり それと同時にこれからの人生の時間に確実に限りがあることも思い知らされる 人生読本に感化されたわけでもなく はてこれからをどう生きる? ああ大袈裟 どう過ごす? まだまだ末っ子の子育てがあるとはいえ自分を核に考えればそろそろ考え時だった 子 [続きを読む]