さはら砂漠 さん プロフィール

  •  
さはら砂漠さん: Desert Rose*
ハンドル名さはら砂漠 さん
ブログタイトルDesert Rose*
ブログURLhttp://sahara17.blog.fc2.com/
サイト紹介文うそが本当に
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 189日(平均3.6回/週) - 参加 2017/10/20 20:49

さはら砂漠 さんのブログ記事

  • イキルサイノウ
  • くよくよ めそめそ 立ち直るのもめんどくさいけれど楽など疑って生きていこう これからはイキルことにサイノウはいらない [続きを読む]
  • 心に染みを作る
  • ここを出たら たぶん行天は振り返りもせず街角を曲がり、そのまま暗闇に溶けてしまう。やっと見つけた居場所から、行天を追い出し、さびしいところへ去って行かせるような真似を多田はしたくなかった。傘につたう雨の滴のようにためらいが多田の心に染みを作る。まほろ駅前狂騒曲三浦しをん [続きを読む]
  • 歳月は流れる
  • あの道は今も路地裏に誰にも知れずにひっそりとあるのだろう。これは成長の物語ではない何も終わらないし 変化も克服もしない道は交差し続ける 一つを選べば他の風景を見ることは叶わない私は永遠の迷子のごとく独り歩いている私だけではない誰もが際限のない迷路のただ中にいるのだ葛飾区立石 [続きを読む]
  • 風の古道
  • 私が最初にあの古道に足を踏み入れたのは7歳の春だった。私は父に連れられて車で小金井公園という名前の花見の名所に桜を見に行った。どういうわけか、私はその公園で父とはぐれてしまった。初めての迷子体験だった。林を抜けると、その道があった。車一台分かもう少し幅がある未舗装の田舎道だった。恒川光太郎 台東区谷中 [続きを読む]
  • 夜 yoichi 市
  • 今宵は夜市が開かれる。夕闇の迫る空にそう告げたのは、学校蝙蝠だった。学校蝙蝠は小学校や中学校の屋根や壁の隙間に住んでいる生き物で、夜になると虫を食べに空を飛びまわるのだ。学校蝙蝠は言った。夜市には素晴らしい品物が並ぶことだろう。今宵は夜市が開かれる。夜市(よいち) 恒川光太郎東京大学本郷キャンパス文京区 育徳園心字池(三四郎池) [続きを読む]
  • グレープフルーツちょうだい
  • さっきからあなたの目の前でおとなしく座っているだけのぼくだけど頭の中では今たいへんなことがおこっています手と足と胴体がそれぞれバラバラに動きだしそうでそれを押さえつけてジッとしているだけでやっとの状態です葛飾区立石にほんブログ村ゆらゆら帝国 - グレープフルーツちょうだいスナップ写真ランキング [続きを読む]
  • a l w a y s
  • 君の言う通り。僕たちはずっと一緒にいたのかもしれない。僕はいつだって君のことを考えていた。ふたりは別々の世界で生きてはいたがやはり強く繋がっていたのだろう。大田区西糀谷にほんブログ村スナップ写真ランキング [続きを読む]
  • 蒲田行進曲
  • 直感で蒲田に住むことにした。ある日、いい加減 冬に飽きた頃、山手線に乗って路線図を見ていると蒲田 という文字が頭の中に飛び込んできた。それで品川まで行って京浜東北線に乗り換えた。ホームに降りると発車のベルの代わりに蒲田行進曲のオルゴールが鳴っていた。 絲山秋子にほんブログ村大田区東蒲田スナップ写真ランキング [続きを読む]
  • サ ヨ ナ ラ コ ン ニ チ ハ
  • 永遠の幸福なんてないように 永遠の不幸もないいつかサヨナラがやってきて いつかコンニチハがやってくる人は死ぬとき 愛されたことを思い出すヒトと愛したことを思い出すヒトにわかれる私はきっと愛したことを思い出す上野英三郎博士とハチ公像にほんブログ村文京区弥生 東京大学農学部スナップ写真ランキング [続きを読む]
  • サヨナライツカ
  • いつも人はサヨナラを用意して生きなければならない孤独はもっとも裏切ることのない友人の一人だと思う方がよい愛に怯える前に、傘を買っておく必要があるどんなに愛されても幸福を信じてはならないどんなに愛しても 決して愛しすぎてはならない辻 仁成にほんブログ村文京区 根津観音通り商店会スナップ写真ランキング [続きを読む]
  • オ ダ ギ リ の 言 い 訳
  • ばかだな・・・と言われるのが好きだと、オダギリは知っていて何度 言われてもヒナコは快さを感じた。いつもきっちりしていて虚勢を張っている自分がばかだな・・・という言葉の前で角砂糖が紅茶に溶けるようにほろほろと崩れて甘い気持ちになる。絲山秋子にほんブログ村谷中 たそがれ堂スナップ写真ランキング [続きを読む]