ma boubounette さん プロフィール

  •  
ma boubounetteさん: ma boubounette
ハンドル名ma boubounette さん
ブログタイトルma boubounette
ブログURLhttps://ameblo.jp/maboubounette/
サイト紹介文南フランスでの生活。日々のこと、子育て、オーガニック、手作りや子供服などを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 234日(平均7.1回/週) - 参加 2017/10/21 01:18

ma boubounette さんのブログ記事

  • 次女、初めての招待状!
  • しばし休憩。。。 と言いながら 子育て記録に残しておきたい素敵な思い出を綴りたくなりました 保育園のお友達から 3歳のお誕生日会の招待状を頂いて 「次女にとっては人生初のこと!」と夫もびっくりしていたのですが 3歳でお友達を招待だなんて 勇気ある親御さんやなぁ!と思ってしまった〜(笑) プレゼントは何にしよう☆ 手を使って遊べる木のビーズでブレスレットを作るキットにしました やっぱり何か手作りしたくって。。 [続きを読む]
  • ちょっぴり休憩
  • 南仏なのに雨が降ったり、止んだりのお天気のように なんだか私の中も毎日バタバタ 空回りしているような気にさえなってくる 長年続けてきたブログ 少しの間だけ お休みタイム なんて事をしてみようかと思い 少しの間、更新がないかと思います さくっと思いを短く発信できる Instagram の方を楽しんでみようかな  ma boubounette のインスタ 良かったらフォローしてみてください☆ ここは子育て記録でもあるので また戻っ [続きを読む]
  • モンペリエデート
  • 10数年前のパリで出会った友人たちとモンペリエでデート☆ 若かった私たちもみんな結婚してる 子供たちも一緒だったので モンペリエをのんびりな感じでお散歩 まずはメリーゴーランド 1歳児、2歳児、8歳児、みーんなバラバラに乗りましたとさ。笑 うちの次女さん、メリーゴーランドが大好き! って、みーんな好きかぁ 3歳以下は付き添いをしてくださいということで私も便乗しました グルグル― 運転手さんになりきって、とって [続きを読む]
  • グルテンフリーのおやつ作り
  • 米粉で作るおやつ 白崎茶会のレシピ本なんか写真がアップ出来ないから別の時にご紹介 うちにはグルテンアレルギーらしき人が一人いる そういう人が一番、パンが好き パンがないと生きていけない人 夫くん パンを食べると胃液が上がってくるんだって そうすると、重曹を少し溶かした水を飲むと収まるので 出張の際には小瓶に重曹いれてポッケに忍ばせている怪しい人 うちには全粒粉や古代麦の粉など精製された小麦粉は買わないよ [続きを読む]
  • 恐るべし雷。。。
  • このお家に引っ越して2年ちょっと その間に雷によるプロバイダーのサーバーボックスっていうのかなぁ 3代目、壊れましたとさ。。。 家の電気は雷防止で保護されているので問題なし コンセント類は気を付けないとだめなんですが サーバーボックスが一回目に壊れた後、 雷防止用のコンセントみたいなのを買ったんですがねぇ 二回目もやられました。。。 繊細な作りなのかなぁ。。。 今年は本当に雨が多く、雷もゴロゴロいってる ボ [続きを読む]
  • 赤ちゃん服
  • かわいい、かわいいおむつ時代の赤ちゃん おむつ外れたら赤ちゃんって言わないのかな?  フランスは幼稚園(学校というカテゴリーになる)に3歳から入るので 2歳のうちは赤ちゃん、という扱いになる印象 でも、子のデザインの服はおむつが外れた子には向かない?いける?? 股下がボタンになっているサロペット! オーダーを頂いたとき、まだ生地を揃えている段階じゃない時だったので 生地を組み合わせでなら作れます!ということ [続きを読む]
  • オーガニックのお野菜たっぷり!!
  • お野菜はこまめに買っている というのも。。。 常備菜のような器用なことも出来ないし まとめて買うにも上手に出来ない。。。汗 土曜のマルシェは農家さんの直売スタンドが豊富にあって オーガニック農家さんも増えていっているのが本当にうれしい いろんな農家さんを応援したいので 一か所でまとめて買わずに 面倒?だけど、あちこちで買うようにしている インゲンが最高に美味しい!!  あと、ほうれん草ね!!  ラディッシュ [続きを読む]
  • 阿保らしくなるわ〜
  • ちょっと愚痴 長女の学校は泊りがけの旅行は2年に一回だそう 今年は旅行がない分、劇をするそうで 「それに費用がかかります」とのお知らせは何度も聞いていた 気合いはってるなぁ〜と感心 ある日の連絡帳に「金曜までに衣装やアクセサリーを持ってくるように」と書いてある え???二日後っすか???  突然すぎやしないかい??? もぅパニックですよ なんせ長女さん、赤ずきんちゃんの、赤ずきんするっていうんだから!! [続きを読む]
  • 過去へタイムスリップ!?
  • 前回の続きで長女が楽しんだブースをご紹介 Les machines de Sophie ソフィーのマシーンたち というブースには 沢山のタイプライターがずらーっとありました 10台はあったかな どれも面白くカスタマイズされていて 長女が選んだのは こちら! すべて数字に置き換えられているのです 横にあるロトのカードの番号をタイプしていくと 文章が出来ている!という仕組みになっていて その文章たちもひとひねりしてあって、クスって笑っ [続きを読む]
  • 素敵な絵本まつり
  • 毎年恒例の読書祭り Les éclats de lire, Fête du livre jeunesse というイベントに行ってきました 今年で5回目と新しめのお祭りなのでどんどんにぎやか?になっていく このイベントのある平日は学校同士が集まって絵本作家さんとの時間を過ごすイベントがある 子供向けの本のイベントなので小さい子供も楽しめるブースがある 保育園の先生たちが準備しているスペースなので 保育園のアトリエで作った子供たちの絵なども展示 [続きを読む]
  • 母の日、次女からのプレゼント
  • 金曜に保育園から持って帰ってきた立派なグリンピースの苗! お迎えに行くとお外で育てている様子を時々見ていたので このタイミングで持って帰ってきたのは 一種の食育的な感じでナイスな考えだな、と拍手しちゃいました。笑 受け取ったママさんたち、枯らすわけには行きませんもんね! そういう私も若干プレッシャー でも、ここまで育ってくれているなら大丈夫かな 種を直植えしたものは気温の上り下がりがひどくてうまくいかな [続きを読む]
  • 野性的に育てる!?
  • ど田舎に住んでいるけど ど田舎の中でも近所にお買い物が出来る場所がある場合もあるし 車で移動しないとお買い物もままならないど田舎もあるけど 長女もど田舎生活は3歳になる前からスタートしているけれど 「初めてのお使い」が可能なセンター街に住んでいたし 次女は生後6か月ごろからこのセンター街まで歩いて30分の場所で成長 同じ郡の中であっても やはり、今の方がぐぐっと田舎度が増す 桜の木のサクランボの実が赤くなり [続きを読む]
  • 室内で野菜作り
  • フランスでは大流行中?のスプラウト 日本だとカイワレなんてすごく手に入りやすいですよね! フランスでは、オーガニックショップなどで買えますが 食べれる状態で売られるようになる前は種の販売のほうが主流だったかも? ということで、手軽にお家で作れるんですよ! 夫の誕生日プレゼントで頂いたものを愛用中 緑の部分がざるのようになっていて、器にたっぷりの水を入れて、毎日交換します 成長過程を見るのも楽しい うち [続きを読む]
  • わいわいしましょ
  • 週末、お天気が良いとわかれば予定がいっぱいになる みんなでわいわい すごく楽しい いつものあの子だったり 久々のあの子だったり 子供用にりんごのシュワシュワジュースを持ってきてくれました! 大人用にはシードルを! オーガニックのお店を経営している友人家族が来てくれて ご主人さんは自分で家を建てた人で 普段はお店用のワインをセレクトしたりと、ワイン関係の仕事をしている 今はプールを作っているところで これまた [続きを読む]
  • どぎつい色の飲み物たち
  • 祝日の多い5月 「また学校休みだよー」 と言い合う親たち。笑 お天気さえよければ テクテクと歩きましょう 祝日は図書館が閉まっているのでカフェと公園! やっと冷たい飲み物を注文したくなる気温にまでなりました! こんなところでしか飲ませられないような色のシロップ入りのお水 すごい色。。。 味見したことないけど、シロップ、たっぷり入ってるのかなぁ コーヒー豆やお茶はオーガニックなようなので ソフトドリンク系も [続きを読む]
  • フランス、移民と難民の見えないところでの格差!?
  • この町でも、ここ1、2年で黒人の方がすごく増えました 難民受け入れ活動をされている友人もいるので そういう方たちが住み始めたんだなぁと漠然と思っていました この間、郵便局で 「自国にお金を送金したい」と青年が片言のフランス語でやり取りしているのを耳にして 「今はクレジットカード間でなければ、送金することが出来なくなってしまったのよ」と係の方 ちょっとしょんぼりして郵便局を出て行った青年。。。 私はフラン [続きを読む]
  • 週末はマミーのお家へ
  • 長女は金曜の放課後から近所のT君のおうちで遊んで そのままお泊り会をすることになり 翌朝は習い事の時間ギリギリに帰ってきてテニスへ。。。 ランチは親友Cちゃんでバーベキュー パパさんは、手作りソーセージを頂くとすぐに「BBQすっぞー」と連絡をくれるのです。笑 次女のお昼寝に戻りつつ、長女はお誕生日会へ。 夕方から私たちも参加 持ち寄りでディーナーをみんなでしたの、食い倒れな一日だった感じ。。。 沢山残ってしま [続きを読む]
  • ひたすら地味に。。。
  • 放課後にテニス練習をする前のおやつを作りました 長女の言語の問題で一度ホームドクターへ 言語聴覚士さんからの結果もあったので言ってきたのですが その時、言葉以外で、普段の問題点や気になることも話をしてきました 言語が原因になっているのか、他にどこかチェックするべきところがあるのか 気になる点を相談して、探ってもらえたらいいなと思っていろいろ話をしてきました 子沢山の先生なので、そういう点でも相談しやす [続きを読む]
  • 子供を応援する塩梅の難しさ
  • 長女はテニスを習って2年目 元は夫の勧めで始めただけで 「ちょ〜やりたいの!!」というわけではなかったけれど 私たちからの「ちゃんと打ち返せるようになるといいよねぇ」という言葉のせいか 二年目をやると決めて(そこそこ)頑張っている そこそこ、っていうのは その場は全力で頑張るし、負けるのも嫌いなわりに 最低限出来ればOk!という感じみたいで 努力はしないのです。。。 親からすると、勿体ないなぁと思う事がいっぱい [続きを読む]
  • センター街は社交の場
  • なんて センター街 って直訳するとヘンテコなぐらい静かな場所だけど 田舎の集合体の中心なのでね 人が集まるのです 火曜の朝にローカルな生産者さんたちの市場がスタート 初日だったこの日は少ない店舗だったけど 季節が夏に近づけば増えていくはず 新鮮なお野菜たちを買いました そして、たまたまブロカントもやっていました ほとんど古着で少しの本と少しのキッチングッズ 「わぁ〜久しぶりぃ〜」 と前の学校で仲良くなった [続きを読む]
  • 読書の春
  • 長女のテニスレッスンの間 お天気が良かったので本を持って日向ぼっこしながら読書タイム 基本、読書時間は寝る前しか持てないので 真昼間に読書だなんて贅沢!!! 夫のママからのおすすめ本をいくつか借りていて アメリさんの著書のなかでもおすすめがこちら 「青髭さん」  独特な世界観を持っているアメリの本は別世界へ飛ばされる 日本で幼少期育った彼女 しかも、ものすごく鮮明にいろいろと覚えていて その時のことを [続きを読む]
  • いちごのケーキ
  • ビニールハウス栽培だと思うけど いちごの販売が盛んな時期になりました 長女のお友達のお誕生日があったのだけれど あまりにも言う事をきかないため 準備し始めていたお誕生日会をキャンセル! ということになってしまったとのことで 親の限度を超えたんでしょう、思わず「わかるわかる」と頷いてしまった。。。 なので、良くお互いに招きあってご飯会をするので パジャマパーティーついでにミニ誕生日会ご飯、的なことをしまし [続きを読む]
  • 公園デート
  • お姉ちゃん同士が学校のあって 下の子たちの保育園は閉まっているという珍しい日 「公園行かない??」 と声をかけてくれたので テクテク公園までお散歩することに 旅行中に使っていたリュック そこからはボンボン(飴ちゃん)が時々登場していたせいか この日もタオルや水筒詰めていて ちょっくら携帯を取り出そうとしたら 「ボンボン???」 と勝手に喜び始めちゃった次女 そして、「持ってないよ」と言うと 怒って壁を登り始め [続きを読む]
  • たまには頑張る私
  • ご飯を作るのは一仕事 一品料理+サラダの時もあれば 手の込んだものを作れる時もあり うちは毎日こういう感じ!という安定感がない私。。。汗 献立決めて買い出しすればいいのかな? と思ったりもするけれど マルシェに行ってあるものを買うのでそうもいかず かといって 冷蔵庫がいっぱいになるような買い物の仕方をしないので 基本、あるもので何か作る 食材買い出しの前日の冷蔵庫の中なんてすごいスカスカ!!笑 オーガニッ [続きを読む]
  • フランスで日本風お弁当を持たせる
  • 長女が幼稚園年少さんの時に 幼稚園みんなで学校の隣にあるお庭でピクニックランチ会があり 希望の親御さんもお弁当持って参加可能だったので もちろん駆け付けました 当時、年長さんに友人の息子くんもいたので 自然と彼らと一緒にランチ 息子っちのお友達はご両親ともお仕事だったので一緒に その時、衝撃的なことが! なんと、普通の大きめパックのポテトチップスがかばんから出てきてバリボリ 日本人の私たちはチップスなん [続きを読む]