ボニ さん プロフィール

  •  
ボニさん: はろはろっく
ハンドル名ボニ さん
ブログタイトルはろはろっく
ブログURLhttps://www.halohalock.com
サイト紹介文30代の主婦兼フリーランスが思ったことや試したこと、好きなことやハマったことについてお届けするブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 196日(平均1.4回/週) - 参加 2017/10/21 02:52

ボニ さんのブログ記事

  • ミレーのビスケット
  • 久しぶりのはろっく。ちょっとこもって仕事してたら時間がざざざああああっと滝のように流れ落ちていました。というわけで今日はミレーのビスケットです。ミレーとわたしの出会いは、つい最近のこと。2年ほど前に生協の宅配を利用するようになったことがきっかけでした。カタログの中にミレーのビスケットというものを見つけ、やなせたかしさんのキャラクターが気になって試しに買ってみたのです。このミレーのビスケット、なぜか [続きを読む]
  • 夫が移住フェアで聞いてきた地方の転職事情について
  • 夫婦ともどもちょっと変というか協調性に問題がありまして。30代半ばにもなってきているにも関わらず、自分の生き方には定期的に悩んでいます。まあ、お互い柔軟に生きたら良いじゃない。(そのかわり子どもへの責任はちゃんと取ろう)というのを基本的な方針としています。別に幸せならなんでも良いよ、と夫が悩み始めたら保守に回るわけではなく、あれやこれやと提案してしまうタイプです(夫はわたしが納得できるまでとことん待 [続きを読む]
  • やめようか続けようかどうしようか、の話
  • 1度は何かを決意してはじめてみたけれど、やってみたら思ったものと違っていた。自分の糧になるはず!と頑張ってみたけれど、思った以上に自分には合わなかった。そんなとき、はじめたばかりのことをポイッとやめるべきかどうしようか、めちゃくちゃ悩みます。もちろん、さっさと見切りをつけてあっという間になかったことにできることも少しはあるけれど、1度はじめてしまったことをやめるということはやっぱり良くない。自分の良 [続きを読む]
  • ナリワイ的な生き方へのあこがれ
  • 少し前に『ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方』という本を読みました。少し前にブーム?になった本のようですが、基本的には引きこもりのせいか本屋さんの情報には疎くて何も知らずどういうことかもわからず、だけどなんとなく気になったので、なんとなく興味本位で読んでみたのです。これが何の縁なんだか。わたしにとってはビシビシ刺さる!とても衝撃的な本でした。内容的にはこんな感じ。(衝撃的すぎてこのブログの記 [続きを読む]
  • ダイエットに睡眠は本当に大切
  • 絶賛、夫婦でダイエット中の我が家。痩せるため、ダイエット成功させるために日々なんとか生活習慣の改善に努めていますがそれが難しい!という日もあり、ああああああ!と誘惑に負けそうになることも多々あります(そのたびにお互いに叱り合うというちょっとアホっぽい光景が日常茶飯事に…)。でも、この「誘惑に負けそうな時」ってなかなかどうして自分では抗えない何かを感じるのです。自分の意志でグッと頑張ろうとしても、ふ [続きを読む]
  • 星の数ほど
  • 2日前、阪神大震災が起きてから23年が経ったそうです。23年前、うちの家族は大阪に住んでおりまして。直接的な被害はなかったものの、朝方とてつもない地鳴りと揺れでびっくりして飛び起きた経験がわたしもあります。小学生高学年で、しかもその日は冬のスキー合宿から帰ってきた翌日(思春期特有の人間関係のもつれにもみくちゃにされたばかり)。その前の週に生まれて初めて生理を経験し、自分が自分ではなくなるような奇妙な煩 [続きを読む]
  • 1日休んだら取り戻すのに3日かかる
  • わたしが去年の後半からスポッとハマった趣味のひとつに「ゼンタングル」というものがあります。これがコースターサイズの紙にペン1本で模様や形をスルスルと書いていくというものでして。「ゼンタングル」のゼンはあの仏教なんかでよく言われる「禅」のこと。ペン1本でコースターサイズの紙に集中して模様なんかを書いて集中することで、瞑想のような状態になれて気晴らしになるし紙に絵ができあがるから達成感もあって楽しいです [続きを読む]
  • 夫のダイエット
  • ストレスに負けては食に走る夫婦であるわたしたち。あれやこれやとヘビーな事態に陥っていたりいなかったりでなかなか気持ちが落ち着かない日々が長らく続いた結果、暴食によって夫は過去最高体重を記録。「俺にはダイエットなんて無理だって…」なんて言っていた夫もさすがに焦りだし、「やっぱりダイエットをはじめようと思う」と宣言したのが2週間。これまでも「ダイエットしてみる」と宣言することはあったものの3日で諦めるこ [続きを読む]
  • 段ボール収納ラック(スタンド)を導入するかどうするか
  • 日用品や調味料、ペット用品に子どもの服…。なんでもかんでもネットで買うのがもうすっかり当たり前になっている今日この頃。一昔前では考えられなかったけれど、お店に足を運ぶよりもずっと宅急便のお兄さんと挨拶することが増えました。便利さにホクホクする一方、面倒だなあと感じているのが段ボール。再利用するとか子どもの遊び道具に使うという方法もあるものの、面倒くさがりでズボラなわたしが主婦をしている我が家ではほ [続きを読む]
  • 子どもの言い間違いの話
  • 子どもの言い間違いって、かわいいんですよね。うちにいる2人の子どもたちも成長の過程でいろいろな言い間違いをしていました。「スマートフォン」をなぜか「スマートホムホム」と言ったり「トナカイ」のことが未だに「トナカリさん」と言っていたり「サンタさん」がなぜか「パンタさん」だったり「ごちそうさまでした」が「ごちそうたべました」だったり「おはよう」が「おやよう」、「おやすみ」が「おやちゅび」などなど、挙げ [続きを読む]
  • 子どもの言い間違いの話
  • 子どもの言い間違いって、かわいいんですよね。うちにいる2人の子どもたちも成長の過程でいろいろな言い間違いをしていました。「スマートフォン」をなぜか「スマートホムホム」と言ったり「トナカイ」のことが未だに「トナカリさん」と言っていたり「サンタさん」がなぜか「パンタさん」だったり「ごちそうさまでした」が「ごちそうたべました」だったり「おはよう」が「おやよう」、「おやすみ」が「おやちゅび」などなど、挙げ [続きを読む]
  • アマゾン大全
  • iPadを導入してから3年くらいずっと、雑誌を読むのにdマガジンを利用していまして。全ページもれなく読めるわけではないものの、美容院で雑誌をパラパラめくる程度には読めるし、読める雑誌の数もとても多いのでなんだかんだと重宝しています。気晴らしやザザッと何かをチェックするのにぴったりなんです。本屋で立ち読みしたりすることももうないし、自分で買うなんてもってのほか(たぶん10冊以上の雑誌を毎月チェックしているは [続きを読む]
  • 1月11日がまさか何でもない日だったなんて
  • 1月11日。1が並んでいるしきっと何かおもしろい記念日に設定されているんだろうなあと思いきや。実はそんなことは全然なかった(鏡開きだから?)という不思議な今日。鏡開きといえば。断捨離、などではないもののこのお正月に1つ、決めたことがありました。それは、鏡餅を買うのをやめる、ということ。うちは超核家族でしかも年末年始に帰省などしないので、おせちもお正月の飾りも全部自分で準備しないといけなくて。おもちをつ [続きを読む]
  • 好奇心とネットの弊害みたいなもの
  • この前のようにワックスペーパーを作りたい!と思えば、ネットで調べて100均へいけばあっという間に作ることができる!便利な世の中になったものだなあと感じる一方で、これだけあれやこれやと充実していると、あれもこれも手を出して結局中途半端に…となる可能性もあるよなあと思ってしまう自分がいます。これはやっぱりおばちゃんだから、なのかしら。自分が今何をしようとしていて、どういう風に進んでいこうと思っているのか [続きを読む]
  • [読んだメモ]押井守『ひとまず、信じない』
  • 押井守と言えば、甲殻機動隊、なのだと思います。わたし自身は、大学で現夫に勧められるまでは押井守という人については何も知らず、未だによく知らないけれど、立ち食い熾烈伝はおもしろかったなあ、という印象しかありません。そんなわたしでしたが、たまたま話が面白くて購読しているブログでこの本が紹介されていたのを発見。押井守というちょっと懐かしい名前となんだか良いことが書いてありそうな印象で、この本を読んでみま [続きを読む]
  • ワックスペーパーを作りたい!
  • 突然ですが、ワックスペーパーを知っていますか?ペラペラしていてなんだか薄くてちょっと透ける、ドーナツなんかを包むのによく使われる紙です。昨日、あれって自分で作れたりするのかな?とふと思い立ってインターネットに訊ねみたところ、なんと!めちゃくちゃ簡単に作ることができるらしいのです。そのやり方は簡単で、行程もたったの5ステップ。ワックスペーパーにしたい紙をクッキングシートで挟み込む紙の上にミツロウをば [続きを読む]
  • Hello!! 2018
  • 2018年あけました。わたしは今日が仕事はじめです。年末がぐだんぐだんだったので、新年になってもなんだか気持ちが晴れ晴れとすることなく、なんだかいつも通り。スペシャル感もなく今年は日常がつながったままの新年となりました。しかも今年はすでに目標や計画を立ててしまっていたので、新たな目標を立てるとか気持ちを新たにすることもなく。ただただ去年の反省をふまえて、今年はしっかり走り抜こう!という気持ちを持つくら [続きを読む]
  • 今日の日はさよなら
  • 12月31日。2017年の終わり。実は今から4日前、仕事納めをするはずの日に夫と大揉めしまして。分担すると約束していたはずの大掃除をひとりでしなくてはいけなくなったのでちょっと無理して掃除をしていたら、あれよあれよと吐き気と頭痛に襲われ。どんどん節々が痛くなって夜にはひとりで布団の端っこでうずくまって動けなくなるという典型的な風邪っぴきになりました。それから寝たり起きたりを繰り返し。いまだに微熱とお腹の不 [続きを読む]
  • 来年の話をすると鬼が笑う
  • 12月もついに終わりかけ。来年になったらこういうことをしよう来年の今頃にはこんなことをしていよう来年のこの時期にはきっとこんな風になっているはずなどなど、この頃考えていることといえば来年のことばかりだわ、とはたと気がついてこの言葉を思い出した次第です。「来年の話をすると鬼が笑う」って、明日のことはわからない。何も予測できないくせに何を言ってるんだ、という意味で普段笑いっこないような顔をしている鬼にす [続きを読む]
  • クリスマスツリーの思い出
  • ついにクリスマス。わが家ではあらあらやばいよ!と12月はじめ頃に慌ただしくクリスマスツリーを出してから、なんだかリビングがキラキラしています。わが家のクリスマスツリーは実は実家からもらい受けたもの。実際にわたしが子どもの頃からこの時期になると飾られていたもので、高さも150cmくらいあって昔のものだから横にもどーんと広がるので存在感がすごいです。(その分、めちゃくちゃ場所を取るので狭いうちの中ではとても [続きを読む]
  • 『恋は邪魔者』を見た感想
  • すべて計算されたような舞台のような不思議な映画、『恋は邪魔者』を見ました。良い意味でも悪い意味でも不思議なテンポで、ふわりふわりと話が展開していく絵本のような映画だなあと思っていたら、ラストはなるほど!これも全部計算ずくだったのか!!!と純粋にびっくりさせられて。一気に惚れてまうやろーーー!にガラリと印象が変わる、という最初から最後まであまり体験したことのない映画でした。おとぎ話、夢の世界が好きな [続きを読む]
  • 悩みに悩んで悩んでからの、はじめの一歩
  • この頃ずっと、自分が続けていることに自信が持てないような何か間違っているようなスッとやめてしまいたくなるような困ったような悲しいような後ろ向きな感情に支配されていて、困ったなあ困ったなあとモヤモヤしていました。でも、何が間違っているのかを考えてみたら単純に、自分がしていることに飽きてきているんだということに気がつき。でも何をどう変えるべきなのかがまったく見えず、あれじゃないこれじゃないと考えはじめ [続きを読む]
  • 衝動買いを経て(わたしのノート作りについての指針)
  • 少し前、このところなぜか仕事中だけモヤモヤっとした気分を引きずっていて、全部取っ払いたく前から1回やってみたかった100均巡りを強行しました。(小さな夢だった。笑)あったら良いのになあ、と感じるシールをドサっと買って、可愛らしいマスキングテープも買って。夜、子どもたちが寝てから開封していってふと我に返りました。boniさん(@nakamuraboni)がシェアした投稿 ? 2017 11月 13 1:26午前 PST 買ったは良いけれど、「 [続きを読む]
  • 思えば、集めてばかりの人生ですが
  • 娘が小学生になって、今の時代の小学生も昔と同じことをするのね!?と驚くことも多い今日この頃。(この前は、教えたことなんて1度もないのにストローをくわえて「今飲んでるでしょうかー、飲んでないでしょうかー」と言われて笑った)そんな流れで自分が小学生だったことを思い出すことも多いのですが、今日はふと、一生懸命集めていたシール手帳のことを思い出しました。はがきホルダーのようなクリアファイルで、その中に細か [続きを読む]