玉狸 さん プロフィール

  •  
玉狸さん: 玉狸の米国株投資ブログ
ハンドル名玉狸 さん
ブログタイトル玉狸の米国株投資ブログ
ブログURLhttp://tamatanuki.hatenablog.com/
サイト紹介文タヌキおやじが米国株投資であれやこれや
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 32日(平均5.0回/週) - 参加 2017/10/21 09:22

玉狸 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • GEのニュースでいいねと思う、米国人の株式に対する姿勢
  • たぬきが米国株投資が好きな理由に、会社の業績が悪化した時に役員報酬に対する株式の割合が増やし企業価値の向上に力を入れさせるってのがありますね。グーグル翻訳で訳した感じCEOのおっさん、ボーナスの100%が株式の刑くらってんのかな?これの22ページhttps://www.ge.com/investor-relations/sites/default/files/GE%20Investor%20Update_Presentation_11132017.pdf東芝や神鋼の社長ら辺も会社がピンチな時はボーナス10 [続きを読む]
  • 今日できることは明日に延ばすな
  • 昨日のブログを書いた後に「よし、寝る前にGE18.5ドルの買いを消しておくか」寝る前に「あ、取り消し忘れてる、まぁ昨日あんだけ下げたし今日は反転してるだろw」そして今朝「約定してる;;」アメリカ人の愛国買いがあるかと思ったら、そんなこと無かった(´ω`)来年の予想配当収入と今年の配当収入残りで120万円分ほどナンピンできそうなのでルールは20ドル以下でぽちぽち買う30ドルでナンピンした分は売るで行こうかと長い旅になり [続きを読む]
  • GE買っていくモード、膝は完治した!
  • GEが先週の金曜日に上がるのを見て、減配は無いものかと思ってたけど残念!現実はそんなに甘くは無かった!来年から配当の再投資はETFを買っていくんだと考えていましたが、GEを買っていこうかと、バカは死ななきゃ直らない。この配当額だと15ドルまではスルスルと落ちていきそうな感があるので18.5ドルで適当に指してるのは取り消して、まずは15ドルで待つとしますか。ニュースメモwww.bloomberg.co.jp基金の利確が俺たちを [続きを読む]
  • ニュースメモ:アマゾン銀行
  • タヌキの金融危機特攻ファンドに影響がでそうなニュースなのでメモリーマンショックを乗り越えた金融株は不滅!と余裕ぶっかましていると強力なゲームチャンジャーに引っくり返されるかもしれないという恐怖やはり個別株は怖いwww.bloomberg.co.jp次にアマゾンが手中に収めるのは、金融街なのかもしれない ―― マッキンゼー報告 | BUSINESS INSIDER JAPAN [続きを読む]
  • 引退後の住まいを考えていると、遠のく引退
  • 職業柄、最近は古民家の調査が増えております。たぬき地方は超田舎なので古民家的なものが多く残っています。依頼者は、退職後Uターンで戻って来る人もいれば、ネットさえ接続できてば遠方でも仕事ができると若い人もいます。最初は「うーん、倒して新築したほうが?」と思っていましたが見所等が分かってくると面白くなり「いいかも!」と自分も欲しくなってくるんですよね。建物としてのデメリットもかなり多けれども長い時間を経た [続きを読む]
  • 米株ブログ順位の変化、次の勝者は?
  • 時代は下克上!銘柄分析ばかりで平穏な海の様だった米株ブログ界隈GE太郎氏が順位1位であり続けることで、どのような影響があるか楽しみであります、キャラが立っているのは強いですね。次の勝者は?米株の暴落はしばらく無いだろうし。ビットコインバブルの崩壊に賭け利益をあげる、コレですね、少し米国株カテゴリとは外れるけど。警鐘を鳴らしてる人は多いですが、ビットコインを空売りしまくって巨万の富を築くそんな勇者の [続きを読む]
  • 物欲センサーと遠い引退
  • 今、2つの目標がある。一つは、ある作家の作品を何点かコレクションすることもう一つは、引退後の資産を築くことこの2つの目標は相反するというのが悩みで頭の中でぐるぐる廻っている。2000万円を超えて余裕が出てきた頃に読んだ本現代美術コレクションの楽しみ 笹沼俊樹この本がきっかけで、美術館巡りが趣味な頃があったけど、まさか中の物を買おう、という発想が浮かんでくるとは思わなかった。抽選で思うように買えな [続きを読む]
  • GEは20ドル割るかな?
  • ここまで落ちたら是非15ドル目指して欲しいのですが。取り合えず18.5ドルで100株ほどナンピン予定GE太郎さんが損切りするかどうかも要注目してます!優等生キャラが多い米株ブログの中で一際輝く存在GE太郎をタヌキは応援してますよ。GE太郎さんて…もしかしてバフェット○子さんじゃないかと下衆の勘繰り [続きを読む]
  • 【金言】株式とは?原点に立ち返る
  • タヌキ的にベースにしてるのは川北先生の以下の言葉ですね、前後の文章も素晴らしいので参考にしてください。ある瞬間の株価見通しと、その後に実現した株価とのギャップは何によってもたらせたのだろうか。一言で表現すれば、プロの投資家を含め、すべての投資家の心理が極端から極端へと大きく振れることが原因のようだ。別の角度から眺めれば、株式とは企業が生み出す利益の一部を受け取る「契約」だとの基本を忘れてしまってい [続きを読む]
  • GEナンピンしないと言ったな、あれは嘘だ。
  • 今の資産からリタイヤ資産1億目指すならば個別銘柄に投資はこれ以上やらないほうが良いと、頭では考えれるんですが、魂が求めてるんですボロ株を。今年のNISA枠でGEを買った理由がまったく思い出せないのですが多分これは運命だと思いますね、株の神様が損切りさせにくい状況を作り泥沼に落とすってやつ。18.5ドル辺りで待ってますので、よろしゅう。まぁボロ株といってもタヌキがライブドアショック辺りで弄ってた日本のボロ株に [続きを読む]
  • GEをナンピンしたいのだが、膝に矢を受けてしまってな。
  • 膝に矢を受けてもナンピンはできますけどね(´ω`)適当ナンピンした分を一旦処分したので20ドル切ったら買い下がっていきたいのですが7年間も金融株を入金投資で買い続けた疲れから、16年からは投資の額を抑えております、昔なら喜んで給料がでたら入金投資していたんだろうな。上昇相場の中で下がっていく株を買うのは気合と根性が鍛えられるのでお勧め…はしません! [続きを読む]
  • 次は何危機なんだろね
  • 今朝、モーサテを観ていると、ヘッジファンドのおっさんがバルブに至る経緯や対処法などを解説していた。米国株の上昇が続いているからなのか、リーマンショックから10年経つからなのか今後こういった話題も増えてくるのだろうか。いかにして一般の投資家が混乱に陥るか、過去の代表例を振り返るのが参考になる。同じ相場は2度と来ない。しかし、相場は螺旋条に進む。 テキスト株式・債券投資  川北英隆10年に一度、相場の大き [続きを読む]
  • NISAロールオーバー上限額の撤廃 知らなかった…そんなの…
  • そろそろ来年のNISAで何を買おうかなっとグルグル調べてるとロールオーバー上限撤廃の記事を目にする。最初から、そうしてれば個別銘柄なんか買わなかったのに現行NISAの終了日は変わらないのは残念ですね、現行NISAを恒久化して、どんどんロールオーバーできる仕組みにしたら熱いのに(φωφ)ちなみにタヌキは1年目 MS2年目 BAC3年目 CVX+その他4年目 GE←大失敗となっておりますマネックスは1月にNISA口座は手数料無料になっ [続きを読む]
  • ブログ村参加
  • ぼちぼち更新していきますので、よろしゅう。たけのこの様に米株ブログが誕生する昨今、相場の天井フラグをビンビン感じますが、億の世界を目指してGO!「リーマンショック負け組みファンド」が今後どのような変化を見せるのか、乞うご期待あれ。 [続きを読む]
  • アートへ投資はどうでしょう?
  • www.bloomberg.co.jp花咲くアーチは数回売却されているが、入手可能な最も古い公表記録は売却額が6万5000ドルだった1962年だ。ダウ工業株30種平均はこの時から価格ベースで3097%上昇。6万5000ドルからこの伸び率で値上がりすると約200万ドルになる。ただ、これは配当を加味しておらずトータルリターンにはなっていない市場平均と債権や個別銘柄の比較はよく見ますがアートとの比較とは面白いですね。配当の再投資を考えれば株の [続きを読む]
  • 危機と克服
  • 十年一昔と言いますが、つい最近の出来事のようにも感じます。jp.reuters.comこの記事を読んだ頃から米株投資を意識しはじめましたね。当時は、1929年の様に大暴落から世界恐慌へ繋がり、株価は何十年か停滞するだろなどと言われてました、そんな中「今こそチャンス!」と突っ込んでいったもんです。2008年10月13日に、三菱UFJの出資が完了したニュースを見てから買い始め、19ドル〜15ドルの間で購入、その後10ドル付近まで落ちた [続きを読む]
  • ブログスタートと、これから
  • いまから9年前、リーマンショックの時から始めた米国株投資に成果が出てきて、他のみんなはどんな感じなんだろ?と米国株ブログを廻ってる間に「よし自分でも書いてみるか」と思い始めての、ブログスタート。投資の格言に「卵は1つの籠に盛るな」とありますが、超盛ってます人呼んで「リーマンショック負け組み金融株ファンド」タヌキとしては米金融株をアメリカの利上げ頂点まで持っておきたいのですが米国株ブログを廻ってる内 [続きを読む]
  • 過去の記事 …