おこっぺ さん プロフィール

  •  
おこっぺさん: おこっぺの業務日誌
ハンドル名おこっぺ さん
ブログタイトルおこっぺの業務日誌
ブログURLhttp://okoppelife.blog.fc2.com/
サイト紹介文自転車旅の様子を100%主観でつらつら綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 188日(平均1.2回/週) - 参加 2017/10/21 21:52

おこっぺ さんのブログ記事

  • ちょっとコーヒー飲みに鳥取まで行ってきた【鳥取〜倉吉】
  • せっかく鳥取まで来たわけだし砂丘でも寄っとこうかってことで駅前を出発。と言っても鳥取砂丘は市街地から数kmのところにある。ちょっとした丘を越えてトンネルをくぐると、、、海だあぁぁぁ!!!ついに日本海まで来た。「飛砂注意」って聞いたことねぇぞwww 間近に海が迫る。日本海ってこんなに青かったっけ?はい。というわけでやってきました、鳥取砂丘。いやぁ、雄大だね。前回訪れたときは曇りだったから晴れの砂丘は初 [続きを読む]
  • ちょっとコーヒー飲みに鳥取まで行ってきた【神戸〜鳥取】
  • 4月中旬、「そろそろロングライドしたい...」とふと思い立った。そう言えば今年に入ってからは瀬戸内海ツーリング、東九州ツーリングなど連泊ツーリングが中心になっていた。久々にがっつり走ってモチベーションを高めようかなと。とは言ってもいきなり300km超のチャレンジライドをするような気負いでもなかったのでまずは足馴らしということで200kmほどの「まったりロングライド」。200kmで神戸からどこまで行けるか?実は鳥取ま [続きを読む]
  • 【4日目】海と岬と馬と... 夏香る日南海岸(日南〜志布志)
  • いよいよ九州縦断旅は最終日。今日はゴールの鹿児島志布志を目指す。いざ、出発!...とその前に寄っておきたいところがあった。それがここ、飫肥(おび)城。正確には天守閣は残ってないので城跡になる。昨夜、twitterで旅の報告をしているとこんなリプライが飛んできた。  「ちゃんと飫肥城行きや」飫肥城?完全にノーマークだった。そういえば日南に来る途中の青看板で地名だけ見かけたような...宿で調べてみると、どうやら日 [続きを読む]
  • 【3日目】山から海へ... 南国の風を受けて(延岡〜日南)
  • 3日目!いよいよ九州縦断旅は後半戦。山岳ステージは昨日で終わり、今日からはひたすら海沿い、日南海岸を南下する。宿を出発してとりあえず延岡駅を視察。その都市の主要駅は確認したくなるクラスタ。さて、今日は宮崎県南部の日南市まで行く予定。東九州の大動脈、国道10号線をひた走る。さすがに二ケタ国道ということで交通量も多い。延岡から宮崎市街までは特に見どころもなさそうだしさっさと宮崎まで行ってチキン南蛮でも食 [続きを読む]
  • 【2日目】まだまだつづく阿蘇の絶景と渓谷(阿蘇〜延岡)
  • 2日目、今日も青空!阿蘇五岳がくっきりと見える。今日はそのすぐそばを走る阿蘇パノラマラインに挑む。まだまだ阿蘇は続きます。それでは今日も対戦よろしくお願いします。今日も朝から登り。最初は周りを杉並木に囲まれた道を走る。昨日の疲労の残りを確かめるように少し踏み込んでみる。...うん、問題ない。脚のほうはすっかり回復しているようだ。さあ、今日も登るよ!!!突然視界が開けたと思ったらすぐ横は牧場。雄大な阿 [続きを読む]
  • 【1日目】爽快!やまなみハイウェイ(別府〜阿蘇)
  • むくり。時刻は朝5時。フェリーの心地よい振動で起床。なんだかよく眠れたようなよく眠れなかったような...(遠足前の小学生か) まあ旅の朝とは大抵そんなものだ。船内で朝ごはんを食べたり身支度をしていると、だいぶ陸地が近くなってきた。思わずデッキに出てみる。おおー、別府だ!至る所から湯煙が上がっている。さすがは日本でも有数の温泉地だ。そして間もなく九州上陸の時...!九 州 上 陸 !!それでは東九州縦断ツー [続きを読む]
  • 準備編 + 【0日目】九州上陸前夜
  • 3月下旬、九州縦断の旅に行ってきた。実は出発の2日前までどこに行くか決めていなかった。そろそろ暖かくなってきたし山陰も行きたいなぁと思っていた。鳥取砂丘から大山、出雲大社あたりまで行くもよし、秋吉台、角島など山口を満喫するもよし。天気予報を確認すると全国的にしばらく晴れが続きそうだ。うーん、ますます悩む。ただ、せっかく春休みで時間もあるのでこの際本州を飛び出してしまおう、ということで九州旅が決定し [続きを読む]
  • 2018春の帰省
  • 3月中旬、地元の静岡に帰省してきた。折りたたみ自転車とともに。先日の瀬戸内海ツーリングで尾道まで行く際に使った18切符が余っていたのでこれで帰る。神戸から静岡まで素直に帰るなら、東海道線を使ってまっすぐ帰ることができる。在来線なら6時間ほどで着く。だが、そんな普通の帰り方はナンセンスだ。途中下車し放題の18切符に加え、折りたたみ自転車も持ち合わせているのだ。これを活用する手はない。というわけで、2018春 [続きを読む]
  • 【3日目】島から島へと続く道【とびしま海道〜呉】(その2)
  • とびしま海道を走り終え、本州本土に戻ってきた。呉市街に向けて国道を西へ走る。トンネルをいくつか越え市街地までやってきた。!!呉鎮守府、弾着!!呉のシンボル、潜水艦「あきしお」がお出迎え。デカすぎて一枚じゃ収まりきらない。さて、時刻はとっくにお昼を過ぎている。軍港都市、呉に来たからには“アレ”を食べにいかないと。海 軍 カ レ ー海軍といえばカレーみたいなところはあるよね。元々は航海中の船乗りが曜日 [続きを読む]
  • 【3日目】島から島へと続く道【とびしま海道〜呉】(その1)
  • 3日目、朝に宿を出発し今治港にいた。今日の夜にはどこかしらから新幹線で神戸に帰る予定でいたので本州には戻らないといけない。どうやって戻ろうか。旅の計画の段階でいくつか候補を挙げていた。  ・山口県の周防大島  ・広島県の江田島  ・呉へと続くとびしま海道うーん、どれも捨てがたい。が、呉鎮守府には前々から行ってみたかったので、時間の都合で3番目のとびしま海道を選択。しまなみ海道ほどの知名度はないが、 [続きを読む]
  • 【2日目】快走!しまなみ海道(その2)
  • しまなみ海道は後半戦!広島県と愛媛県の県境でもある多々羅大橋を渡り終え大三島に上陸!多々羅大橋をバックにサイクリストの聖地碑で記念写真。これでようやく私も“サイクリスト”になることができた()大三島の内陸を突っ切って島の西側へと向かう。そろそろお昼時だ。と、その前になかなかご立派な神社発見!大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)。そういえば昨日の電車の途中で見知らぬおばあちゃんにおすすめされた場所だ! [続きを読む]
  • 【2日目】快走!しまなみ海道(その1)
  • いやぁ、晴れたね!晴れた晴れた。一日中降り続いた昨日の雨が嘘のような朝日のまぶしさに思わず目を細める。7時過ぎに宿を出発。しまなみ海道の出発地点である向島へのフェリー乗り場は目と鼻の先だ。そう、サイクリングロードとしてのしまなみ海道のスタート地点は厳密に言うと尾道ではなく、フェリーで渡った向島がスタートとなる。フェリーで渡るといっても、フェリー乗り場から見えるくらい近い。正直橋をかけたほうが早いん [続きを読む]
  • 準備編 + 【1日目】プチ尾道観光
  • 3月上旬、しまなみ海道をメインとする二泊三日の瀬戸内海旅に行ってきた。もう少しでロード歴4年目に突入するわけだが、実はしまなみ海道は走ったことがなかった。しまなみ海道、おそらく自転車に乗らない人でも名前くらいは聞いたことがある人が多いのではなかろうか。広島県尾道市から愛媛県今治市を結ぶ本州四国連絡道路の一つだ。瀬戸内海を渡るにあたって芸予諸島に属する6つの島を橋で結んでいる。しまなみ海道自体は高速 [続きを読む]
  • 瀬戸大橋がかかる街【鷲羽山〜倉敷】
  • たこ塩焼きそばをいただいた「お好美屋」さんで教えてもらった児島ジーンズストリートに来た。本当にすぐ近くだった。路地裏のような通りがこのジーンズストリートになってるらしく、国産ジーンズのお店が立ち並ぶ。平日のせいか、全然人がいない。一応観光地なのに大丈夫なのかなと心配してしまうくらい人がいない。人混みが苦手な私としては好都合だけど...ほぼ歩行者天国状態の通りを進むと、まず目を引くのがこれ!ジーンズの [続きを読む]
  • 瀬戸大橋がかかる街【玉野〜児島】
  • 2月末、「日帰りでどこか暖かいところへ行こうじゃないか」 と思いつき、四国・中国編のツーリングマップルを眺めていた。行先に迷ったらとりあえずツーリングマップルを開くことにしている。ツーリングマップル自体はバイカー向けのロードマップだけど、各地の大小様々な名所から細かい道路状況まで網羅されていて、旅をするなら持っていて損はない内容になっている。1冊1冊の内容がかなり濃くて地図好きの私からすれば一日中 [続きを読む]
  • 伊勢志摩100km満腹フルコース
  • まだまだ寒い日が続く二月初旬、伊勢志摩をぐるっと一周してきた。今回は観光ありきのライドということで距離にして100kmほど。急がず焦らずといった距離だ。おかげ横丁の赤福本店と伊勢湾を横目に走るパールロードがメインのつもりでいたけど、そのほかにもいろいろ立ち寄っていたら思いのほかお腹いっぱいの100kmになった。それでは旅の様子をつらつらと...旅の朝は早い。今回は近鉄で伊勢まで行くということで、神戸から始発駅 [続きを読む]
  • 家島諸島めぐり(男鹿島)
  • 坊勢島を出発して数分、前方に巨大なきな粉色の塊が見える。フェリーが近づくと、その正体が切り崩された山だということがわかる。明らかに人の手が加わってできたものだ。採石場か何かだろうか。山のほとんどの表面が削られており、遠目からもその異様さが伝わってくる。そうこうしているうちにフェリーが男鹿島に着いた。そうそう、この島の名前だけど「男鹿島」と書いて、「たんがしま」と読むらしい。秋田の「男鹿(おが)半島 [続きを読む]
  • 家島諸島めぐり(家島〜坊勢島)
  • 1月、日に日に寒さが厳しさを増していく。珍しく真っ白に冠雪した六甲山を見上げながら「寒いしゆる〜い自転車旅したいなぁ...」なんてことをぼんやりと考えていた。ってことで、島めぐり、してきた。今回の舞台は、瀬戸内海に浮かぶ家島諸島。淡路島と小豆島の中間あたりに位置し、大小40余りの島から構成される。その中で、今回は姫路港から定期フェリーが出ている家島、坊勢島、男鹿島に行ってきた。各島の間でも比較的頻繁にフ [続きを読む]
  • 西伊豆スカイラインの絶景を目指して
  • 自転車にオフシーズンなど存在しない。それは年末年始も例外なく言える。正月早々、私の地元である静岡の伊豆方面を走ってきた。目指すは「西伊豆スカイライン」! 駿河湾と富士山を一望できる絶景の道として有名だ。年末に自転車での帰省を果たしたということで、珍しく正月に自転車に乗れる時間があったので行ってきた。「素晴らしい」の一言で済ませたくないくらい最高の道、そして絶景だった。今回は、「伊豆」とその道中を舞 [続きを読む]
  • 故郷を訪ねて370km【実走編】
  • 年の瀬も迫る12月某日。自転車乗りの朝は早い。朝は6:00に起床。まだ外は真っ暗だ。朝のさわやかな空気を取り入れようと窓を全開にするが寒すぎで秒速で閉める。寒すぎるぞこれwww自転車での帰省を決意したことを軽く後悔し始める。朝食等の身支度を終え向かう先は、大学。クリスマスも過ぎたというのにまだ講義がある。年内最後の講義を終え大学から帰ってきて、帰省の準備やら年賀状やらを片付けているとあっという間に外は暗く [続きを読む]
  • 故郷を訪ねて370km【準備編】
  • 年末、下宿先の神戸から実家がある静岡まで帰省しました。自転車で。距離にして370km。文字通りほぼ一日中自転車に乗っていた。今夏に神戸〜金沢ライドで300kmを達成したとはいえ、まだまだ未知の領域だ。また、気候も打って変わって冬。コンディションもまるで変わってくる。そんな初挑戦尽くしのチャレンジライドの準備編をつらつらと...まずはルートについて。神戸から中間地点の名古屋に至るまでは2つのルートがある。一つは [続きを読む]
  • 琵琶湖を飛び出して【湖東編】
  • 滋賀県と聞いて思い浮かべるものはなんだろう。ハイ/「琵琶湖!」、、、果たしてそのあとに続くものがすらすら出てくるだろうか。琵琶湖のインパクトがデカすぎて、「滋賀の魅力はこれっ!」と断言できるものがなかなかないのが県外民の率直な意見だ。そんな滋賀県が今回の舞台。今回は琵琶湖以外の魅力に迫るべく、琵琶湖の東側、湖東エリアに的を絞って走ってきた。今回いろいろ回ってきて、湖東エリアだけ見てもなかなかディープ [続きを読む]
  • 本州最南端への道
  • 今回は、本州の最南端、和歌山県の潮岬に行ってきた。「本州最南端」この響きだけで胸が躍る。自転車乗りに限らず、島の最四端というのは少なからず憧れを抱くものではないだろうか。なんて偉そうに言ってる私は、本州にいながらいずれの最四端にも行ったことがなかった。神戸から最南端である潮岬が一番近いため、前々から行きたいとは思っており、ようやく実現した。天気予報を見ると晴天!風も追い風基調になりそうだし、こりゃ [続きを読む]
  • 紅葉と日本の原風景を求めて
  • 京都の旧美山町(南丹市)に、日本の原風景が色濃く残る「かやぶきの里」なるものがあるということで、自転車で行ってきた。朝6時、神戸を出発。この時間はまだだいぶ薄暗い。空気もひんやりと張りつめている。国道2号を東へ進んで、国道171,173号で北上していく。川西あたりまでは市街地が連続しているので、朝のラッシュに少し巻き込まれる。通学途中の高校生たちの自転車の半分以上が電動自転車でおじさんは驚きを隠せないよ。 [続きを読む]
  • 兵庫のススキと銀山見に行ってきた
  • 秋が深まるなか、兵庫のススキと銀山を見に行ってきた。関西でススキというと、奈良の曽爾高原や大阪の岩湧山が有名かもしれない。兵庫でも、「砥峰高原」がススキの群生地となっており、隠れた名所として知られている。近くに生野銀山もあり、どうせならまとめていくか〜ってことでまとめて行ってきた。朝4時の早朝自転車部。いつもの2号線を西へひた走る。そう言えば自転車に久々に乗った気がする。10月は台風がことごとく土日 [続きを読む]