斜視の赤ちゃん子供のママ さん プロフィール

  •  
斜視の赤ちゃん子供のママさん: 赤ちゃんや子供の斜視|5歳児の手術体験談
ハンドル名斜視の赤ちゃん子供のママ さん
ブログタイトル赤ちゃんや子供の斜視|5歳児の手術体験談
ブログURLhttp://child-syashi-ope.hatenablog.com/
サイト紹介文5歳児が軽度の間歇性外斜視で手術を受けた体験談。斜視の治療や手術と術後の経過や費用について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 213日(平均0.6回/週) - 参加 2017/10/21 23:10

斜視の赤ちゃん子供のママ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【子供の斜視の手術】術後半年経過して思うこと
  • 以前こちらの記事(【子供の斜視の手術】当日の流れと正直な感想…しない方が良かった? )では、外斜視が術後内斜視になってしまったこと、また複視になって物が二重に見えることなどを書きました。その手術直後から半年以上経った現在の症状と正直な気持ちを記録したいと思います。あくまで一例ですが、こんなケースもあるんだ…と参考になる方がいれば幸いです。幼稚園児の簡潔性外斜視の手術から半年|現在の症状と率 [続きを読む]
  • 5歳児の子供|斜視の手術を大学病院で受けた時の費用と保険は?
  • 5歳(幼稚園年長児)で簡潔性外斜視の手術を受けた娘みーちゃん。大学病院にて全身麻酔で手術し、2泊3日入院していました。娘の場合、たまに症状が出る軽度の斜視でした。近く時を見る時はほとんど斜視はでません。しかし遠くを見ると視線が外側にずれていることがありました。片方の眼に負担をかけないように…と両目の手術を行いました。手術中に動いてしまうと危険なので、子供の場合は全身麻酔でオペをします。娘も手術前 [続きを読む]
  • 【子供の斜視の手術】当日の流れと正直な感想…しない方が良かった?
  • 生後9ヶ月頃から5歳まで4つの眼科に通った娘みーちゃんが、簡潔性外斜視の手術を受けた体験談です。我が家は東京の大学病院にて手術を受けました。今回はオペ当日の流れと手術後の正直な感想を綴りたいと思います。このページでは術後の実際の写真も掲載しています。気持ちのよい写真ではないのでご注意下さい。小児の斜視手術当日の基本的なスケジュールとは?手術の時間は前日に言い渡されました。『前のオペ次第になるけ [続きを読む]
  • 【子供の斜視の手術】前日までに気を付けることや入院期間とは?
  • 0歳9ヶ月頃〜5歳まで4件の眼科に通い、5歳の夏に間歇性外斜視の手術を受けた娘のみーちゃん。今回は実体験から、手術を決め予約するまで流れ、また実際の手術で入院した日数の期間などをご説明します(*^-^*)我が家は東京の大学病院の眼科にて手術を受けました。ちなみに手術を予約したのは1月。手術を受けたのは6月でした。小児眼科のオペは混み合っていました。手術を決心したので『来月に受けたい』と思ってもすぐに予約は [続きを読む]
  • 斜視の手術の方法とは?〜間歇性外斜視の娘の場合も紹介〜
  • 斜視の治療法には様々な方法がありますが、大きく分けると手術かそれ以外かという2つに分かれます。どの方法が適しているかは斜視の程度や両眼視機能・屈折や外眼筋の働き、また全身状態など個人個人によって異なります。しかし赤ちゃんや子供の頃に斜視が発症した場合は放置していると両目で物を見る両眼視ができなくなることも多いです。両目視機能は6歳頃には完成すると言われているので早期治療をしないと片目が弱視な [続きを読む]
  • 斜視の手術って具体的にはどんなリスクがあるの?6つの問題点を解説!
  • 生後8ヶ月で斜視が分かり、5歳児で手術をした娘みーちゃん。引っ越しをしたせいもありますが、斜視の手術を受けるまでに4つの眼科に通いました。ちなみに娘は軽度の間歇性外斜視です。斜視の治療をしていると、手術を勧められることが多いと思います。もちろん症状にもよりますが、我が家も4人の担当医に手術を勧められました。4人の先生とも診断自体は斜視でしたが、方針には違いがありました。具体的には3歳まで通ってい [続きを読む]
  • 子どもの目の健康を育てる・枝川宏著・レビュー
  • 娘みーちゃんの間歇性外斜視が発覚してから、目に関する書籍を読んで勉強しています。今日はその中から、えだがわ眼科クリニック院長 枝川宏著『子どもの目の健康を育てる』の感想を書きたいと思います(^_^)著者の枝川宏氏は長きに渡り、視能訓練士の育成にあたってきました。同時に総合病院にて子どもたちの眼の診察も担当。さらにプロ・アマスポーツ選手を診察し、『スポーツと視力』という新しい分野にも取り組んでいます。え [続きを読む]
  • 斜視の治療で手術を検討するなら知っておきたい5つのこと!
  • 斜視の治療の選択肢として手術がありますが、目の手術って怖くありませんか?私も実際に娘に受けさせるまでに色々な心配や葛藤がありました。手術はどんな方法でするの?日帰りで出来る?それとも入院?手術は片目でいいの?両眼受けるの?手術したら治るのは視線だけ?弱視も治るの?手術を受けるメリットとデメリット手術費用はいくらくらいかかるの?そんな疑問についてお答えします!(様々な見解があると思いますが、我 [続きを読む]
  • 子供の斜視の治療はいつから始める?手遅れになる前に出来ることとは‥
  • 斜視の治療法には、手術や訓練(アイパッチや眼鏡など)様々な方法があります。斜視か斜位か判断がつかいない程度の症状だったりするといつから治療をするべきか迷う親子さんも多いです。うちの娘みーちゃんも眠い時や疲れた時にのみ症状が出る間歇性外斜視だったので実際に手術するまではとても悩みました。全身麻酔でのオペだし手術はリスクもあるので『本当にそこまでする必要があるの?』と思いなかなか決断できなかったの [続きを読む]
  • 赤ちゃんや子供の斜視は目薬でも治療できるってホント?効果はあるの?
  • 生後8ヶ月で娘みーちゃんの視線に違和感を感じ4つの眼科に通っていた我が家。間歇性外斜視と診断され経過観察していくことに。結局我が家はアイパッチで治療し、5歳で手術を行いました。でもなんと『目薬でも斜視の治療が出来る』という情報を見かけたので今日はその情報についてまとめました(*^^*)赤ちゃんや小児の斜視の治療と言えば眼鏡やアイパッチ、手術が主流では無いでしょうか?しかし手術を受ける前に色々と調べる [続きを読む]
  • 斜視は眼鏡で治療できるの?斜視メガネの効果とは?
  • 娘が間歇性外斜視と診断され、治療法を調べる中で眼鏡による治療があることを知りました。斜視メガネはプリズムメガネとも呼ばれています。うちの娘の場合、担当医から勧められた方法はアイパッチで眼鏡の提案は全くありませんでした。(関連記事:斜視の赤ちゃん|みーちゃんの最初の治療アイパッチは効果あったのか? )しかし私の友達の妹が幼少期に斜視で眼鏡をかけて治療していたそうです。その後手術することなく大 [続きを読む]
  • 斜視の赤ちゃん|みーちゃんの最初の治療アイパッチは効果あったのか?
  • 手術以外の斜視の治療法としてよく使われるアイパッチを知っていますか?アイパッチとは、斜視や弱視を訓練するためのテープ式の眼帯です。斜視の場合ズレが少ない方の片目をこのアイパッチで隠します。するとズレが大きい目は一生懸命ピントを合わせたり、物を見ようとします。そうすることで斜視の方の目の視力や機能を育てていきます。赤ちゃんの斜視の治療で使用されるアイパッチを使うようになったきっかけ!生後 [続きを読む]
  • 【赤ちゃんの斜視の原因】遺伝やスマホという噂は本当?
  • 私の娘みーちゃんは生後8ヶ月頃に斜視の症状が出始めました。生まれてから生後7ヶ月までの間は一切症状がなかったのに、なぜ突然そのようになったのかとても不思議でした。気になったので主治医の先生に聞いたところ、『目はたくさんの筋肉の筋で眼球を支え動かしている。その筋力に異常がある可能性がある』とのことでした。しかし調べてみると赤ちゃんの斜視の原因は特定が難しいようです。また斜視の種類によっても原因 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの斜視の種類|早期発見のためのセルフチェックや治療法とは?
  • 赤ちゃんの斜視は放っておくと弱視になったり片方の目だけしか機能しなくなってしまうことがあります。また立体視ができないと距離感や遠近感が掴めず、普通に歩いていても転んだりケガをする事もあります。赤ちゃんの斜視は100人に2人ほど、約2%の確率と言われており珍しいことではありません。斜視を発症しても、早期発見し治療することで完治する確率も高まります。そこでこのページでは赤ちゃんの斜視の種類と治療法に [続きを読む]
  • 赤ちゃんが斜視⁉我が家の子供の視線が変だと気づいた時は生後8ヶ月でした
  • 娘(みーちゃん)の視線が変だなと感じたのはふとした時でした。いつもは目が合うし、ボールのおもちゃや音の出るおもちゃが大好きでハイハイで掴みにきます。赤ちゃんだけど目はよく見えているんだな…と感じていたし、それまで違和感を感じたことは全くありませんでした。でもある日、いつものように自宅で一緒に過ごしている時に自分(ママ)から見て右目、本人にとって左目が外側を向いていました。その時は生後8ヶ月 [続きを読む]
  • 特定商取引法に基づく表記・プライバシーポリシー
  • ?免責事項当サイトに掲載された情報については、最善を尽くしております。懸命に調べたり自身の実体験に基づき掲載しておりますが、情報が古くなっていたり、間違っている場合も考えられます。 当サイトをご利用になったことで生じたいかなる損失・損害について、当方では責任を負いかねますこと予めご了承ください。?著作権当サイトに掲載されている文章等の著作権は当サイトに帰属します。 利用の目的を問わず、これらを [続きを読む]
  • 過去の記事 …