まもる さん プロフィール

  •  
まもるさん: 精子提供ボランティア まもる
ハンドル名まもる さん
ブログタイトル精子提供ボランティア まもる
ブログURLhttps://sperm-volunteer.muragon.com/
サイト紹介文精子提供ボランティアを行っています。 気軽にご相談ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2017/10/22 08:21

まもる さんのブログ記事

  • 提供中止の連絡
  • 急に連絡がなくなったり、明らかに嘘の理由を言っている方もいますが、提供を中止することは全然悪いことではないので正直に話していただきたいです。 精子提供ランキングへ [続きを読む]
  • 暇な時間
  • なにもしない時間も必要です。 日常から離れることで本当はなにがやりたいのかわかってくると思います。 精子提供ランキングへ [続きを読む]
  • ピアノ
  • 小学生の頃は習っていることが恥ずかしいと思ったこともありますが、今はやっていてよかったと思っています。 歌も得意になるし、他の楽器もすぐに上達します。 手先が器用とも言われます。 ピアノを習っている人で頭が悪い人はいないと言われるくらい脳にも良い影響があります。 精子提供ランキングへ [続きを読む]
  • ブログを始めて1年
  • この活動を通じて多くの方に喜んでもらえてよかったと思います。 いつまで続けるかわかりませんが、より一層努力していきたいと思います。 精子提供ランキングへ [続きを読む]
  • 1年前
  • 去年の今頃はなにをしていたか振り返ることで、今年をより充実させようと頑張れます。 比べるのは他人ではなく過去の自分だと思います。 精子提供ランキングへ [続きを読む]
  • 妊娠報告について
  • 先日妊娠したがすぐに流産してしまったと連絡をいただきました。 私の妊娠させる能力を示すためには、流産してしまった場合も含め全て報告をすべきですが、流産の報告をしてしまったらこのブログを見たとき悲しい気持ちになると思うので、そのときは報告をしませんでした。 いろいろ考えた結果、これからは全ての妊娠について報告を行いますが、流産してしまったか、無事出産したかの結果はお伝えしないことにします。 また、妊 [続きを読む]
  • ブログの記事
  • 記事は約1ヶ月先の分まで書き終えていて、自動で投稿されるようにしています。 なのでブログの更新はされているのにメールの返事がないという場合も稀にあります。 精子提供ランキングへ [続きを読む]
  • 弁護士
  • 知人の弁護士とお話する機会があったので、この活動に関することをお話してきました。 もちろん私が活動していることは伏せています。 精子提供に関しては法整備が十分に行われていないので、弁護士によって見解が異なることもあるそうですが、私が聞いてきた話を知りたい方はメールしてきて下さい。 精子提供ランキングへ [続きを読む]
  • 中国
  • http://www.news-postseven.com/archives/20180417_667258.html?PAGE=1#container 精子提供をするには健康等様々な条件がありますが、非愛国者が不可なのは中国らしいと思います。 精子提供ランキングへ [続きを読む]
  • 年配の提供者
  • 妊娠に関する能力については個人差もありますが、若いより年を取っているほうが良いということはまずないと思います。 しかし、中には40代の提供者もいらっしゃいますが、大きな病気もなく健康で私の倍近く生きていることは評価されるべきであり、遺伝的にも優れているのではないのかと思います。 精子提供ランキングへ [続きを読む]
  • 妊娠報告③
  • 久しぶりに嬉しいお知らせです。 現在提供中は4名ですが、一時的にお休みする方もいるのでまだまだ余裕はあります。 精子提供ランキングへ [続きを読む]
  • 禁煙化
  • 副流煙で他人に迷惑がかかったり、歩きタバコで子供の顔に当たってしまうということもあるので、公共の場所で禁煙化することは良いことだと思います。 しかし、吸うか吸わないかは個人の自由なのに、煙草を吸っている人が皆悪いかのように言う人の声が大きくなっていることは残念です。 精子提供ランキングへ [続きを読む]
  • 近況
  • 新規提供を休止していた頃は問い合わせ、アクセス数がかなり減りましたが、最近また増えてきています。 今のところ余裕はありますが、忙しくなれば休止することも考えられます。 無理に提供を勧めたりはしませんし、相談だけでも構わないので、迷っている方は一度メールしてみてください。 精子提供ランキングへ [続きを読む]
  • 子供の数
  • 近親婚の防止のため、日本では1人のドナーにつき10人までにしたほうが良いのではないかと言われていますが、国によって数は違うようです。 アメリカでは25人までとされています。 人口や国土によって近親婚の確率も変わってくるからでしょう 精子提供ランキングへ [続きを読む]