jobfeed さん プロフィール

  •  
jobfeedさん: 仕事を考える会|JobFeed
ハンドル名jobfeed さん
ブログタイトル仕事を考える会|JobFeed
ブログURLhttps://jobfeed.biz/
サイト紹介文お金とは、仕事って?そんな普段話せない内容をコラム形式にしてお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 315日(平均0.4回/週) - 参加 2017/10/22 01:36

jobfeed さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 定年後、働き続けるために今からやっておきたい
  • 定年後も希望する従業員を原則、65歳まで雇用することを義務づけた改正高年齢者雇用安定法の適用から4年。国が目指す「健康で意欲と能力のある限り年齢にかかわりなく働き続けることができる社会」は実現できているのでしょうか。現役世代のなかでも定年後、自分が再雇用されるかどうか不安に感じている人や定年後、どうやって働き続ければいいのか悩んでいる方も多いのでは?ここでは定年後も働き続けるために今からやっておきた [続きを読む]
  • 失業率の低い国なら豊かな暮らしができるのか?
  • 景気が回復したといわれるようになって久しい日本。家計は苦しいままで実感がわかないという声もありますが、それでもなんらかの仕事には就いているという方がほとんどなのではないでしょうか。日本は世界的に見ても失業率が低い国ですが、失業率の低さと暮らしの豊かさは必ずしも一致しないようです。ここでは日本より失業率が低い国を例にあげて紹介していきます。失業率が低い国 ? 日本2017年12月26日に総務省によって公表され [続きを読む]
  • 所得税58%、消費税20%越え!?日本より税金が高い国ランキングとその理由
  • 2018年税制改正の内容で注目を集めた所得税額の見直し。年収850万円を超える会社員は増税となり、対象は約200万人。900億円の所得税増収が見込めると言われています。「稼げば稼ぐほど、税金が増える」ことにやるせなさを感じている方もいると思いますが、日本より税金が高い国がいくつもあるのをご存知でしょうか。ここではは日本より税金が高い国ランキングと、税金が高い理由についてまとめてみました。消費税20%越えは当たり [続きを読む]
  • 激務のわりに平均年収の低い仕事ランキング
  • つらい仕事でも給料が高ければ、なんとか我慢できるもの。でも、激務なのに平均年収の低い仕事が意外に多いということをご存知でしょうか。ここでは「仕事がキツイのに給料が安い仕事」にどんなものがあるかチェックしていきます。激務のわりに平均年収の低い仕事ワースト5・1位/理容・美容師平均年収は287万円程度。立ち仕事であることや休みが少ない、取りづらいといった点で激務の代表格ともいえる仕事です。ガラス張りのサロ [続きを読む]
  • 気まずくないの?出戻り入社の実態とは?
  • 最近、転職サイトなどでよく見かける「出戻り入社」「出戻り転職」という言葉。最近、かつて在籍していた会社にもう一度、入社する出戻りが増えているそうです。「え?そんなの気まずくないの?」と感じる人も多いのではないでしょうか。ここでは今増えている、出戻り入社とはどんなものなのか、お話していきます。35歳以上のミドル転職者の10%が出戻り経験アリ!エン・ジャパン株式会社が運営する35歳以上の転職者を対象にしたサ [続きを読む]
  • 魅力的?な福利厚生制度のある会社
  • 皆さんの会社にはどんな福利厚生制度がありますか?不景気の頃は住宅手当すら支給しない会社がありましたが、最近は優秀な人材により長く働いてもらうため、充実した魅力のある福利厚生制度を設ける会社が増えています。ここでは、ちょっと変わった魅力的な福利厚生制度のある会社をいくつか紹介します!ジムの費用やスキルアップ費用、読書や美術鑑賞費用を補助!結婚式やイベントのプロデュースを行う会社、メイションでは社員の [続きを読む]
  • 保育士の年収「326万円」という結果から見えること。
  • 近年、深刻な社会問題にもなりつつある待機児童問題。女性が活躍する社会の実現が叫ばれるようになって何年もたちますが、この問題が解決しない限り出産後、女性が仕事に復帰することが難しく、ひいては少子化の原因にもなっていると考えられています。そして、これらの問題の陰に隠れているのが保育士不足の問題です。小学校や中学校では、女の子の憧れの職業として「保育園の先生」「幼稚園の先生」が必ず上がるほどにも関わらず [続きを読む]
  • 宿泊業・飲食業の平均年収は業種別で最下位の236万円という結果に。
  • 憧れをもって就いた職業にも関わらず、給料は年収ベースで300万ちょっと、勿論ボーナスはおろか残業手当すらありません。今回の記事の執筆にあたり、調査に協力してくれた飲食店勤務のタカダさん(仮名: 32才男性)はこう答える。毎年最下位に位置するサービス業の悲しい現実。※ で画像を拡大厚生労働省が発表する民間給与実態統計調査によると、最も年収が高い業種は「電気・ガス・熱供給・水道業」、続いて「金融・保険 [続きを読む]
  • 批判に屈しない心
  • ビジネスを起こす、サイドビジネスを始める。異業種に転職する。どんな時でも、新たな環境に挑戦するあなたに、批判的な言葉はつきものである。例を以下に挙げてみよう。・今の仕事もロクに出来ていないのに・あいつは何やっても成功しないよ。・口だけはいっちょ前なんだよな。どんな時でも、こんな批判的な言葉には決して屈してはならない。大抵そんな言葉を投げかける連中は挑戦すら行わない、つまらない人種なのだから。本当に [続きを読む]
  • 過去の記事 …