りん さん プロフィール

  •  
りんさん: どうにかなるさ!不登校
ハンドル名りん さん
ブログタイトルどうにかなるさ!不登校
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rin082209221107
サイト紹介文完全不登校の息子の日々を綴ります。現在中学二年生。三人兄弟の三番目。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 361日(平均5.1回/週) - 参加 2017/10/22 08:46

りん さんのブログ記事

  • すぐ 忘れる メモすれば良かった。
  • 小児科の先生と話してて「大丈夫なんだ!」「そういうことなのか!」忘れないようにって思ってたのに。こうして ブログに残しておこうと思っても、出来ない。昨日 ブログを 書きながら、もっと いろいろ話したのに、これだけってことはないわ〜。頭の中を整理したら、書けるかも!それが全然。ただ、先生が いいですよ。 焦らなくて 大丈夫。 親が一番の味方。 本人か将来の夢を語り出したとき、 じゃあ、〇〇したら [続きを読む]
  • 小児科の先生は、お見通し!
  • 3ヶ月ぶりに、いつもの小児科へ。三男は一度も行っていないが、不登校になって、定期的に話を聞いてもらってる。先生と話していくうちに、自分の気持ちが整理される。三男の健康状態から、最近の様子。私の不安な気持ちも先生は、お見通し!いや、先生にもわかるってことは、三男にも連動してるかも。進路のことで、中学校の担任からのプレッシャーを感じてること(三男は知らない。)中学校の担任の対応の不満。話していくうちに [続きを読む]
  • 不登校は病気?!
  • 「子どもが、不登校だと思えば、どうにかしてやろうと思う。でも、病気だと思えば、そういうわけにはいかない。そう思って、付き合っていく。」そう言ってたらしい。通信制高校に行ってる息子さんがいる方。希望の高校入学後、不登校になった息子さんまだまだ、初期 混乱期なんだと思われる。息子さんの苦しむ姿にお母さん 辛いのよね〜。でも、大丈夫。私の好きなブロガー・さくらさんの言葉「今はずっと続かない。」私も 自分自 [続きを読む]
  • 先回りになりそうで。
  • 三男の進学についてすべてを 本人に任せたい。しかし、情報を与えなくては。でも、私が言うと先回り そして 押し付けになるかも。そう 思うと、何も言えない。進路のことを さりげなく伝えることが難しい。不登校から 学んだことは多いが、子供の気持ちに敏感になりすぎて、前に進めなくなってる母なのだ。子供から 言い出すのを待つか、やはり、中3は辛い。時間が迫られる。 [続きを読む]
  • 環境を変える?
  • 先日 友達とランチしたとき、言われたこと。不登校の三男の話から、「環境を変えなきゃ。」って〜!彼女は、ご主人の転勤で家族で、アメリカに行ってた時期がありその体験が、自分にとっても、子供にとっても、価値観を変えるきっかけになったようだ。こっちに帰ってきても、外国人のホームステイを引き受けたりしてた。高校の同級生だから、長い付き合いの彼女。英語が好きとか、海外が好きとかじゃないけど、アメリカで生活した [続きを読む]
  • うわさ(ブログ)をすれば・・・。
  • 担任の先生 現れる。やっぱり 午後7時。三男は、くまモン先生のところへ行っていて、留守。そろそろ帰って来るかなって 時間。11月には、志望の高校を決める懇談があるらしい。担任の先生三男には、高校に行ってほしいし、繋げたい。と、次に三男に会えたら「先生も、いろいろ書類を作ったりしないといけないから、そろそろ 高校を決めてほしい。」と言うと、意気込んでいた。スゴい違和感!!!そりゃ、いろいろ〆切もあるだろう [続きを読む]
  • 学校から遠ざかり過ぎ。
  • 二学期に入り、担任の先生に会ったのは、1回 いや 2回?子供は、1回。家庭訪問も 私が仕事から帰る前、三男が居留守した2回。プリント類が玄関先に袋に入って、吊り下げられてた。その後 連絡もない。すっかり 諦められている感じ。先生も忙しい。晩ごはんの時間 19時くらいに来たり、なんか タイミングも悪い。でも、時々 思う。今の三男なら、定期的に同じ時間に訪問してくれていたなら・・・。担任の先生をもっと受け入れた [続きを読む]
  • 子供は行ってないが、あいさつ当番。
  • 今朝は、中学校のあいさつ当番。年1回か2回 回ってくる。学校近くで、「おはようございます!」同じ学年の子供に会うのが、嫌だった。自分も気後れしたような気持ちにもなり、そんな自分も嫌だった。今は、同じ学年の子供を見ても、平気になった。でも、本当のところ、全く 平気って訳じゃないけど。それでも、同じ学年の子供を観察し、大きくなっている子もいれば、そんなに 印象の変わらない子もいる。楽しそうだったり、暗い [続きを読む]
  • 兄弟でも 違う!
  • 同じ親から、産まれ、同じように育てたつもりだが、兄弟 全く違う。いや、体型は、似ている。背が高く、細身。長男は、運動は苦手で、インドア。次男 三男は、運動は得意で、運動会では、リレー選手。のんびり過ぎる長男には、親から口出しすることが多かった。次男は、自分から出来ないことがあれば、どうすればよいかと、訴えてきて、泣きわめいていた。そして、自分が納得できれば、努力する。そんな兄たちを育ててきた母は、子 [続きを読む]
  • 大器晩成。
  • 長男は、のんびりマイペース!幼稚園の時の先生に「大器晩成ですよ。楽しみです。」って言われたことが忘れられない。その後、小学校から高校まで、先生と言う名の人から、そんな良い言葉をかけてもらったことは無い。今 思えば、初めての子育てで、先走って、心配ばかりしていた母に、「大丈夫。」って言葉の代わりに言ってくれたのだろう。その当時、少し年上の幼稚園の先生「お母さん 子どもは、いくつになっても、ずっと心配で [続きを読む]
  • 実は、長男 大冒険。
  • 先週 連絡も無く、突然 長男が帰ってきた。自転車で!長男の下宿から約230?!前日 金曜日 朝8時に 出発!そして、土曜日の朝、7時過ぎ 家に電話。「今〇〇駅、迎えに来て。」「自転車もあるし。」母「何??」長男「自転車で帰ってきた。」母「なら、ついでに 家まで自転車で帰ってきたら。」長男「もう 無理。道わからん。」(充電切れで、地図アプリが使えなくなった・・・後で聞いた。)母「でも、母さんの車(軽自動車)じ [続きを読む]
  • 居心地悪い会話・・なぜか?
  • 元不登校の子どものママ友との会話。(次男の同級生ママでもある)前も話した時も違和感あったけど。さて、今回は、うちの三男は、通信制高校に行くと思うと、話すと、「見学に行かなきゃ。」「本人がちゃんと行く気持ちを言えるのかな。」まだ 全然 見学にも行ってない。本人の意志も わからない。なんか 焦る(*_*)言い方なのよね〜。「見学に行った方がいいよ。」「本人の気持ちが大切だよね。」こんな感じなら、違うよね〜。 [続きを読む]
  • 夜食を食べてる朝!!
  • 不登校初期には、お昼ご飯を用意していたが、本人が要らないと言い出した。その代わり、カップラーメン 冷凍食品を常備。自分で 作って食べている。仕事から帰ると、流しに 食べたあとがあり、様子がわかる。しかし、今朝は、夜食に食べただろうカップラーメン。いつ 食べたの?夜中?朝は起きてこないわ。なんか モヤモヤ。そりゃ、10時まで寝ることができるわ。夜ご飯も ちゃんと食べてたじゃん。カップラーメンは、お昼用なんだ [続きを読む]
  • 「俺って、病気かも?!」
  • 「何の?」いたって、健康そうな三男。(学校には行かず、引きこもりだが)三男「だって、早く寝ても、10時にしか起きれんし。」「ふーん。よく眠れるなら、いいじゃん。母さんなんか、歳のせいか、早く目が醒めたりするけどなぁ。」その思うってことは、早く起きなきゃ!って思ってるってことよね〜。スモールステップ!にしよう。(^-^)ゝ゛ [続きを読む]
  • 突然、帰ってきた長男。
  • 「母さんから言ってくれればいいから。」いやいや、私を中継点にしないで。長男 父さんにお願いすることがある。(たいしたことじゃない。)「父さんに直接言ってみて。」「えっ!母さん言ってよ〜。」結局、長男 父さんに電話した。次男は、父さんに連絡するのを嫌がるが、長男も。父さん 何故だか わかってる?最初の一声が、ネガティブだから。母なら、とりあえず 肯定的に「な〜に? いいよ〜。」って感じ。対して、父さんは [続きを読む]
  • 寄り道の三男。
  • くまモン先生の事務所からは、7時までに帰ってくるはずが・・。次の電車か〜!って思っていたら、玄関 開ける音。片手には、近所の文房具屋さんの袋。家を通り越して、行ってきたらしい。とても 陽気だ。買ってきたのは、ルーズリーフの用紙。少しずつ、行動範囲を広げてる。まさに スモールステップ!ついつい、調子に乗って、「来週、月曜日も くまモン行く?」って聞いてみる。三男「行かん。遠い。」あらあら、そう思うか。家 [続きを読む]
  • 誰もいない家に帰る。
  • 今日は、くまモン先生の事務所に行く日。私が、家を出る時は、起きていなくて起きる気配が感じられず、ついつい 声かけを。「今日は、寒くなるかもしれないから、上着を持って行ってね。」「家を出る時は、連絡してね。」等々 先走ってしまった。結局、連絡もなく、昼休みに、家に電話するが、留守電。仕事が終わるまで、なんだか落ち着かない気持ちになっていた。が、帰宅すると、いない。行ったのね!(^^)d [続きを読む]
  • 安定の不登校。
  • このままでは、中学校に一度も行かずに卒業になるだろうな〜!ここまで来たら、それで いい。私は、何にも言わない。全てを 本人に任す。中学校の先生は、忙しい。訪問も途切れがち。タイミングが合わなかった。時々、残念に思うことがある。でも、三男が どう思っているかは不明。三男が家の掃除している時は、誰かに来てほしいサインなのかもって思うことがあるが。もう なるようになる。そう思うしかない。(^-^)ゝ゛ [続きを読む]
  • v6「学校に行こう」
  • 不登校中の子供には、キツいな。番組を見ながら、父さんの笑い声を聞きながら、思う。いつもは、一緒に見る三男姿を消す。リア充の中学生を見るのは、モヤモヤしてくるんじゃない。私が、そう思ってしまったなら三男は、もっと感じるはず。 [続きを読む]
  • 面と向かって言えないこと。
  • V6の番組の宣伝面と向かって言えないこと! 大人の主張私の場合旦那さんのネガティブ応答。例えば「〇〇始めようと思うんだけど。」と、呟くと「はぁ〜!何それ!」三日坊主になりがちなことは、自覚してるよ。でも、いきなり そう言われると、やる気無くす。「友達と、ランチ行ってくる。」子どもに「母さんだけ 美味しいもの食べに行くらしいよ。」これが、子どもに関係する集まりなら、ハードルが低くなるんだけど。今は、子ど [続きを読む]
  • 家族って〜。
  • 「家族という病」最近 読んだ本。そして、録画してた「過保護のカホコ 」スペシャル主人公 カホコは、家族にふりまわされて、自分を見失ってしまう。これって、家族という病に かかってる?でも、亡くなった おばあちゃんが夢に出てきて、我に戻って 問題を整理していく。(でも、旦那さんの職場に行くのは無いわ。)それぞれの居場所を見つけ、とりあえず おさまった感じ。なんにも出来ないカホコは、家族に協力してもらうことに [続きを読む]
  • 少しずつ時間管理。
  • くまモン先生の事務所に ひとりで行くようになって、三回目。12時半までには行くように、話してたはずなのに、13時すぎに着いたようだ。三男「そうだったけ。13時過ぎるけど、まっ いいかと思って〜。」話を聞いてないなって思ったけど、 遅れても大丈夫。 遅れても行こう。そう 思えるようになってる!そして、帰り 元気に帰って来る。19時までには家に着いてるように、前から言っていたのだが、初めて、19時前に到着。三 [続きを読む]
  • 不登校ママ 大丈夫?
  • 高校入学後、不登校になり、今は通信制高校に行ってる息子さんがいる人。先月は、通信制高校の情報をいろいろ教えてくれた。子どものことで バタバタしてて、家から出られないって聞いて、ムチャムチャ言葉を選んで、メール。今は、だいぶ落ち着いてきてるって返信があった。先月 会ったとき、不登校になった経緯や今の様子を聞いた。息子さんには会ったことはない。ただ、まだまだ 不登校初期の苦しさが感じられた。そのお母さん [続きを読む]
  • 三男の想像。
  • 「渡る世間は鬼ばかり。」今回は、幸楽の 角野卓造が怪我をして、介護が必要になって〜の話。奥さんの泉ピン子が介護するんだけど。二人の子ども店を継いだ 姉の成長ぶりが、心強く。嫁に遠慮して、板挟みになる弟 えなりかずきの姿に我が息子たちの将来も こんな感じになるのかなって〜。それを見てた三男「母さんが介護されるようになったら、父さんがキレて、暴力をふるわれるようになる。」「そして、そこに〇〇(長男)が登場 [続きを読む]
  • 通信制高校の学費。
  • 中学校不登校で、通信制高校に行き、現在 専門学校に行ってる娘さんのお母さんに話を聞いた。その娘さんが行った通信制高校は、週2通学か、週5通学でも学費が違うらしい。もちろん、公立高校よりは、高い。でも、思っていたより そうでもない。ちょっぴりだけ、ホッとした。子どもに、お金のことをあまり言いたくない。でも、察しているはず。大学生の兄たちも。不登校の三男も。無茶苦茶な贅沢しなきゃ、健康ならば、大丈夫。 [続きを読む]