カズ さん プロフィール

  •  
カズさん: リトルカレンデリア
ハンドル名カズ さん
ブログタイトルリトルカレンデリア
ブログURLhttp://cebu-yk.com
サイト紹介文フィリピンのセブ島で小さなタクシー会社を営んでいます。観光からロングステイまでサポートします。
自由文フィリピンのセブで観光からロングステイまでサポートしています。南国でフレンドリーな国民性のフィリピン人のなかで英語を学んだり少し貧しいけれども活気に満ちた体験ができます。日記をはじめ、いろいろな情報をブログで提供していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 25日(平均5.9回/週) - 参加 2017/10/22 10:02

カズ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フィリピンの英語留学で英語が上達するか?
  • 来週の今頃はもうセブです。ちょっと気持ちをセブに持って行って、英語についてお話しします。今後は、オンライン英会話や、ステイサポートの一環として英語学習も含めたいと思っているので。(ネットの情報の中には観光ビザで滞在しているとプロアマ問わず英語の家庭教師にレッスンを受ける事さえ違法のように書いてあるものもあるのですが、ホントかなあと思っています。これについてはセブに戻ったら確認したいと思っています。 [続きを読む]
  • 断捨離
  • 断捨離とは入ってくる不要な物を断つ、不要な物を捨てる、物への執着から離れるの三つの原則をもとに、物を整理するだけでなく、暮らしや人生を整えていくプロセス。〔2009年(平成21)に発売された やましたひでこの著書で提唱された概念〕ほとんど何もなくなりました。冷蔵庫、洗濯機、エアコンは粗大ごみ回収業者さんを待ってます。断捨離というかもう「トランクひとつさげて」当面は伯父の家に間借りです。持っていけず [続きを読む]
  • 父への訪問とティファニーで朝食を
  • 父の入居するサ高住への訪問今日、父の入居したサ高住に入居以来初めて訪れました。入居以降電話の反応が鈍かったり、この数日は電源が入っていない状態で少し心配していたのですが、いつも通り元気でした。まず携帯電話のチェックですが、充電する本体のコネクト部分と充電ケーブルが壊れている感じでした。充電した状態で踏んづけたかしたのでしょう。帰りにドコモショップに寄り、修理交換してもらうことになりました。このドコ [続きを読む]
  • 長崎の?砂屋のカステラ
  • ブログに関する目標を定めました。○ 日記はボリュームは少なくともできるだけ毎日更新する。○ 個人事業主の開業届も提出したこもあるので、毎日少しずつでも記事を書き、事業を進める。→将来的には株式会社を立ち上げる。その場合は別サイトに会社ホームページを立ち上げる ということで、既に眠くなりつつあるのですが早速ブログを更新します。長崎の?砂屋のカステラ本当はフィリピン在住者から見た政治や社会問題などにつ [続きを読む]
  • 弾丸帰郷
  • 私の父の実家があった場所。今は伯父が済んでいる長崎へ行ってきました。二泊三日、空港泊及びバス車中泊の強行日程でした。行きはまず成田から飛行機でまず成田空港に前泊し(今回はさすがにビジネスホテルにでも泊まろうかと思いましたが頑張って空港泊しました。)、早朝のジェットスターに乗って博多でラーメンをたべて福岡から特急で長崎へ向かいます。後で伯父に二枚回数券を買えば安いと言われました。 役所の手続き本当に [続きを読む]
  • あまちゃんとルパン三世 カリオストロの城
  • 今日も家の片づけで終わった一日でした。大分スッキリしてきました。本当は土日のどちらかで父の入居から一週間たったところで会いに行きたいと思っていたのですが今の住居の退去期限もあり、まだ十分には片付いていないため、来週月曜に行く予定の長崎から戻ってから行くことにしました。「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」のポスター私はNHKの朝ドラの「あまちゃん」が好きだったのですが、微妙ですが関係のあ [続きを読む]
  • 父の昔の教科書や写真など
  • 家の片づけをしていたらいろいろなものが出てきました。その一部です。 蒸気機関車(SL)の写っている写真まず私の幼いころの写真です。後姿の私が見ているのは蒸気機関車、SLです。鉄道ファンだと形式とか分かるのでしょうか?私は分かりません。昭和40年代ですがSLが走ってたんですね。記憶にはないですが、なんだかいいショットだと思います。 父の予科練時代の集合写真これは父の写真です。父は予科練にいたそうでその時 [続きを読む]
  • 税務署に開業届を出しました「セブ島観光ステイサポート」
  • 父のサ高住(サービス付き高齢者住宅)への入所も落ち着き、家の片づけを行っている一方、同時進行で今後の事も進めています。実は個人事業主の登録をしました。日本においてはたびたび職業を聞かれる機会あるのですが、これで私は「日本では無職」から「自営業」になります。!個人事業主の開業届提出市役所に父の入居用審査のための書類を取りに行ったおりに税務署に寄りました。実は個人事業主の開業届の提出は以前から考えて [続きを読む]
  • 父のサ高住入居が終わり長崎に行く前に家の片づけです
  • 整理の方針・区分け(父(サ高住)、買取サービス、処分、長崎へ、保管)父のサ高住(サービス付き高齢者住宅)に持って行くものとこれから厄介になる長崎の伯父の家に持っていくもの、こちらのトランクルームに預けるものと処分するものなどに仕分けします。1父の住居へもっていくもの身の回りの衣類やテレビなどは引越し当日に持っていきました。ズボンはベルト禁止なのでゴムのものが必要なのですが、足りないものは中古品など [続きを読む]
  • 父がサ高住に入居しました
  • 父のサ高住(サービス付き高齢者住宅)入所について昨日、無事父がサ高住(サービス付き高齢者住宅)に入居しました。果たして新しい環境で問題なく暮らしてくれるかは、しばらく様子をみなければなりませんがとりあえずひと段落です。後述する紹介業者さんの車に乗せていただき新しい入居先のサ高住に引っ越しました。とりあえず最低限必要な身の回りの衣類などの日用品とテレビを載せてもらいました。その他必要なものは後日持 [続きを読む]
  • 父のサ高住(サービス付き高齢者住宅)探し。急展開
  • 見学に行ったサ高住(サービス付き高齢者住宅)への入居申し込みの申請を進めていたのですが、ここで問題が生じました。入居には連帯保証人と身元引受人が必要なのですが、連帯保証人は保証会社に頼めるとして身元引受人が年齢制限があり、伯父に頼むことができず私しかいないのですがその私も海外在住という困難な状況です。その審査がいまだはっきりしません。私もそろそろ一旦セブにもどらなくてはならなく少し焦ってきました [続きを読む]
  • わたしがセブに住み始めた理由
  • 体調の方は時たまめまいや頭痛があり、外に出歩くと少し息苦しさや疲れを感じたり、左肩から先が痛みがあり毎日湿布しています。とはいえこの程度で済んだことに感謝です。ちょっと一息で、今日はなぜ私はフィリピンのセブに住むことにしたのかをお話しします。日本人がフィリピンと聞いて何をイメージするでしょうか?正直なところネガティブなイメージのほうが大きいのではないでしょうか?犯罪者の逃亡先であったり、買春ツア [続きを読む]
  • 父の認知症 サービス付高齢者住宅探し
  • 退院して休む暇もなくその日の午後にケアマネージャーさんなどと父の件で打ち合わせを行いました。出席者はケアマネージャーさん、デイケアサービスの施設長さん、紹介業者さんです。まず父の状況ですが、当初今回の帰国では金銭管理ができない。二か月分の年金を一か月で使い切る。火の不始末が多くなり、私の入院中、やかんの空焚きで火災警報が鳴り、警察、消防車が来る騒ぎとなる。夜中二時過ぎに九州に住む伯父の留守電に電話 [続きを読む]
  • 3日間意識不明を経て退院しました。
  • 久しぶりの更新です。実は先日まで入院していて更新できませんでした。今回はその経緯について書きたいと思います。9月8日 突然左手に強烈なしびれを感じ、このままでは全身に広がる感覚を覚え、父に「救急車を呼んで!」と言った事だけ覚えています。その後病院に搬送される訳ですが救急隊が来たことも全く覚えていません。9月11日 病院のICUで目覚めました。喉には挿管されたチューブが入っており何も話せません。私は視 [続きを読む]
  • 父親の介護保険
  • 今回の一時帰国は少し長くなりそうです。父はもう八十歳を超え、体は元気なのですが、急に認知症が心配になってきました。父の状況として同じものをいくつでも買ってしまういろいろなものを捨ててしまうお札をハサミで切ってしまう物忘れが激しく、物事の認識力も落ちているように感じる年も年なので加齢による物忘れなどは当然あり、認知症かどうかは分かりませんし、本人にはこれらのことをしても素直に聞かないので病院で診断す [続きを読む]
  • 戦争と日本とフィリピン
  • ミサイル発射に続きの北朝鮮の核実験のニュースが報道されました。ミサイルについてはかつては精度が悪いので間違って東京に落ちたらまずいねというような冗談を言っていたのも記憶に新しいですが、今やピンポイントで攻撃できるでしょうし、核弾頭搭載ミサイルの開発も時間の問題でしょう。日本人は平和ボケとよく議論になりましたが、徐々に危機感が高まっています。世界史の授業でも習うスペインのマゼランは世界一周の途中、フ [続きを読む]
  • 24時間テレビを観てー福祉と貧困と幸福について
  • 今年も恒例の24時間テレビが放映されました。タイトルで「24時間テレビを観て」とありますが、すみません、ものすごく断片的です。ブルゾンちえみのゴールや鳥人間コンテスト、山口百恵の息子さんの歌の場面は観ました…実は私は以前福祉に関わっていたこともあって障碍者、児童、高齢者福祉など関心があります。フィリピン人文化に対してもそういった視点からついつい見てしまいます。よく言われるのはフィリピンは大家族制で [続きを読む]
  • おじさんが挑戦はじめてのワードプレス
  • 50歳もそう遠くない年齢になって初めてブログなるものを書いてみようと思い立ちました。フィリピンのセブという地に来て4年、まだ生活は安定してるとはいいがたい状態ですが、少しだけ視界が開けてきたような気がします。そのような生活から今まで思っていたことをブログを通じて発信していきたいと思ったのがきっかけです。ところが、仕事では一応パソコンを使っていたもののせいぜいワードとエクセルくらいで、ワードプレスとい [続きを読む]
  • 認知症と預金通帳再発行
  • 今回の帰国の目的の一つは厄介なトラブルの対応でした。90歳を超える叔母についてなのですが、認知症で、九州のグループホームに入所しています。生活保護を受給していてその通帳管理を父がしていたのですが、今回通帳、カード等一切を紛失してしまいました。私は関東に住んでいるのですが九州まで行くことになりました。使ったのは成田発福岡行きのジェットスター航空。ネットで最安値の便でした。往復で12,140円でした。国 [続きを読む]
  • 過去の記事 …