Yamato Mitsuko さん プロフィール

  •  
Yamato Mitsukoさん: 犬好き猫キチの読書日記&失敗だらけの経営日記
ハンドル名Yamato Mitsuko さん
ブログタイトル犬好き猫キチの読書日記&失敗だらけの経営日記
ブログURLhttp://mitsukoyamato.blog.fc2.com/
サイト紹介文今は亡き愛猫の爪痕と大型犬がかじった壁跡のあるオンボロ屋敷で、本に囲まれて暮らしている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 53日(平均17.8回/週) - 参加 2017/10/22 10:59

Yamato Mitsuko さんのブログ記事

  • 社長が一体、何しに来たのか分からなかった。
  • 午後から社長が家にやって来きた。「私は忙しいのだけど、何の用事?お金の相談なら無理ですが…。」「お金の話じゃあいよ。エクセル操作で分からないことがあって〜。」「エクセルは私より社長の方が得意じゃなかったの?」「ああ、ちょっとなあ、操作を忘れてなあ〜。セル内で改行するのはどうやったかって忘れたので聞きたかった〜。」「はあ、そんなの高いガソリン代を使って聞くことじゃないし、メールや電話でも十分でしょう [続きを読む]
  • 老後のために一生懸命働き、倹約して地道に生きて行こう。
  • 看護師を辞めて経営を始めてから、3か月後には資金繰りに追われて、その後もずっとずっと資金繰りに走り回って来た。役員とは名ばかりで、資金調達係だった。経理、総務の仕事よりも、毎月の支払いに頭を悩ませ続けた。その間は、老親や子や孫にもまともに会えないし、色々と心配をかけて、娘としても失格、母親としても、孫の祖母としても駄目人間になった。看護師には二度と戻らない覚悟だったが、今、看護師のパートに出ている [続きを読む]
  • 社長に利用されるのは金輪際ごめんだ!
  • 私はもうこれ以上、社長に利用されるのはごめんだ。役員報酬も何か月も支払ってもらってないし、貸した大金はそのままだし、社長のことだから、私への返済などは全く考えていない。口先だけで「悪いと思っている。」と言うだけ、全く信用できないよ。会社の経費を抑えるために、看護師の出稼ぎまでやってるのに、経費に対する意識は甘すぎるし、お金の動きを全然分かっていない。こんな恐ろしく金銭感覚の乏しい人間に経営など無理 [続きを読む]
  • 社長からの連絡にイライラが爆発!声を聞くだけで腹が立つ!
  • ああ、私にとって社長が最大のストレスだ。今度はまた事務所を残す方向に考えているという。「はいそうですか、はいはい、お好きにどうぞ〜。」どうでも良いですから、好きなようにして下さいよ。どうせ、自分の思い通りにするのでしょうしね。社長の声を聞くだけで、イライラ、ムカムカして精神衛生上、強烈に悪い。社長はコロコロと言うことが変わるので、さっぱり分かりません。もう好きにして下さいよ。自己中社長にはついてい [続きを読む]
  • 今日から工事部も動き出した。
  • 今日から工事が始まった。でも、まだまだ問題は多い。それでも、一歩前進した。来週からは社長も動き出す。経営改善まではものすごく長い道のりだ。私も施設看護より経営の方を中心にやって行きたいが、今の経営状態では役員報酬は1円も入ってこない。私にとっても苦渋の選択になってしまった。私の予測では改善まで、かなりの時間を要する。1年や2年では経営改善は難しい。とても長い道のりだ。どこまで踏ん張れるかも分からな [続きを読む]
  • 家に帰りたいと願っても帰れない利用者さんが多い
  • 今日はパート3日目、顔と名前も段々と一致するようになってきた。利用者さんは80代が一番多い。「家に帰りいたいわ〜息子はもう少ししたら迎えに行くって言ったのに、全然迎えに来てくれない。」「本当は家に帰りたいけど、娘一家に世話になるのも申し訳ないしね。」「若い人たちの生活を邪魔するより、ここでお世話になっているんです。」利用者さんが自分から入所した経緯を話してくれた。殆どの利用者さんは、家族写真を部屋 [続きを読む]
  • 人生は最期まで自分の思い通りにはならないのかも…。
  • 昨日は、有料老人ホームのパート2日目だったが、利用者さんの名前と顔を覚えるのが大変だった。自分で名前を言える人ばかりではないし、部屋の位置で覚えても移動したら分からないし、似たような年齢の高齢者の特徴をつかむのに苦労する。処置を行う前に再々確認をしないと、間違ってしまう危険性がある。私は早く覚えようと努力しているが、1週間で覚えられるか不安だ。昨日の昼食メニューは和食だったが、とても美味しかった。 [続きを読む]
  • ボケ防止関連の書籍が50冊以上見つかった。
  • 今日は自分の本棚を物色していて驚いた。本棚は1Fリビングと各部屋に2つずつ大型本棚が置いてある。それで、びっくりしたのは2階の趣味部屋の本棚と、リビングの本棚の中に「ボケ」「認知症」という文字が入った背表紙の多いことに気づいた。金子満雄氏の「囲碁はボケ予防の妙手」「ボケてたまるか!」同じく金子氏の「親がボケれば子もボケる」高田明和氏の「ボケない人になる23の方法」生田哲氏の「ボケずに健康長寿を楽し [続きを読む]
  • 今日は施設看護&施設介護についての書籍を読んだ。
  • 今日は施設看護と施設で働く介護士に関連する本を読んだ。病院看護と、病院の看護助手や介護士は人員の配置も全然違う。私は施設で働くのは初めてで、興味深いことだらけだ。実際にそこで働いてみないと分からないことも多いだろうし、今後も悩むこともあるだろう。一般的な有料老人ホームではどのような看護や介護を提供しているのか、施設によっても違うし、看護リーダーの悩み、介護リーダーの悩みも多いと聞くので、どんなこと [続きを読む]
  • 施設には人生の縮図がある。生老病死について考えさせられる。
  • 今日は出勤してすぐに、利用者さんの状態が悪化し救急搬送だ。私が見たときは、自然死に近い状態であと数分後には天国に旅立たれるのだって思っていた。でも、どうも家族さんからの同意が曖昧だったようだ。それで、結局は救急車を呼んで病院へ搬送だ。後から聞いた話では、病院に到着して数分後には亡くなられたそうだ。何だか無駄な処置をされて、可哀想だなあって思ったよ。施設では80代、90代の寝たきり高齢者や車椅子の人 [続きを読む]
  • 12月1日、今日から看護師復帰で役員兼務だ。
  • 昨夜は早く寝すぎて、朝は4時半に起き上がってワンコとお散歩した。友達から送られてきた猫写真をアメブログに載せたり、ワンコの餌をやり、リビングのお掃除、朝から色々とやれたので今朝の動きは百点満点だな。やっぱり早寝早起きは気持ちが良いし、気持ちに余裕ができるよ。今日は初出勤だから、何だか嬉しいようなテンションが上がる。会社の方も少しずつだが、動き出しつつあるし会社役員の仕事も今後、少しずつ忙しくなるこ [続きを読む]
  • 明日は看護師復帰の初日だ!若き日の新入社員の気分だ。
  • 明日は看護師復帰の初日、何だか若き日に新入社員として就職した時のような新鮮な気分だなあ。もう結構なおばさんだけど、心はあまり年を取らないものだ。人間的に少しくらいは成長しているのかも知れないけれど、もしかしたら、成長どころか、純粋さが無くなって頑固で迷惑な大人になっているかもね。若い頃から変わっていないのは、三日坊主、飽き性、引っ越し好き。新しい環境に入るのは、他人が思うほど嫌ではない。年齢を重ね [続きを読む]
  • 次から次に問題が起きる!強い精神力が必要だ。
  • また大きな問題が起きた。ああ、またかあ〜。ある程度、予測はついていたけど、次から次に大きな波が打ち寄せる。小さな船は転覆寸前の状態だけど、誰もボートを出してくれない。これも当然だ!最後は裸一貫で泳ぎ切るしかないってことだな。この程度の問題など、まだ序の口だろうね。この先、まだまだ、問題は発生する。処理すべきことが出来ていないのだから、問題は起こって当然だ。もう、処理することも出来なくなってるから、 [続きを読む]
  • 施設看護と経営と両立するように頑張ろう
  • 今日は有料老人ホームに行き、今後どんな働き方をしていくか話し合った。色々と考えた上で、3か月の試用期間はパートで勤務することにした。パートと言っても、保険関係は全て入れるので、うちの会社の保険から抜けて、会社の経費を節約できる。最初の面接でも、厚かましく自分の会社の経費を節約したいので、パートでも、社会保険に入れる働き方を要求しておいた。その間に、自分の会社の事務仕事もやれるので、都合が良いと考え [続きを読む]
  • 社長の手相は最高なんだけどなあ。
  • 私は子供の頃から手相に興味があって、中学生では五味康祐氏の手相や人相の本を読んでいたんだ。勉強は全くできなかったのに、占星術とか、手相、人相、姓名判断、易経などに興味があって、そういう本だけは買って読んでいた。それで、私の手相は両手に幸運の十字があるし、いつか、良いことがあるはずだと、思っていたけど、まだ何も良いことはない。社長の手相なんて、めちゃくちゃ素晴らしい手相をしているんだ。仕事運も最強だ [続きを読む]
  • 社長の健康状態が気になるなあ〜大丈夫かなあ。
  • つい数日前まで、このくそ社長!と思うほど腹が立つことが多かった。どうして、もっと早く言ってくれないのだ。せめて、2か月前に出稼ぎの話をしてくれたら、再就職先も見つけて、生活の破綻までは免れたはずなのにさあ。もう、どうして社長はいつも、そんなに遅いんだよお〜。以上のように、いつも社長に対して不満が多く苛々していたのだ。でも、自分自身が再就職によって、少しでも会社の経費を減らせて、私の生活も少しは支え [続きを読む]
  • なんたって老人ホームの給食が最大の楽しみだ
  • 私は再就職できる安心感の他に、ものすごく楽しみにしていることがある。それは、利用者さんと一緒に食堂で昼食を食べられることだ。最近は、食費を節約するために、まともな食事を作っていなかった。でも、施設で栄養士さんが考えたバランスの良い食事が食べられる。ああ、楽しみだなあ〜。本当に幸せだなあって思っている。もう好き嫌いは全くって言っていいほどないし、美味しい給食が食べれるなんて、なんと幸せなことだろうっ [続きを読む]
  • 苦しみの中にあっても負けないで頑張っていこう。
  • 社長に有料老人ホームで正職員で働いて、自分自身の生活を支えて行くことを報告した。社長は社長で、今、営業活動を頑張っているとの事だ。今はお互いに考えても仕方のないことを思い悩むよりも、今できることをやろうと励まし合った。もう、それしか、生きる道はないのだ。社長曰く、「風林火山のように頑張るのみ!」と苦しみの中でもがきながら、営業の電話をかけまくり、次の仕事につなげる努力を必死になってやっていた。私も [続きを読む]
  • 是非入職をお願いしたいと連絡が入った
  • 有料老人ホームから面接結果の電話が入った。そこは、今はパートを募集していて正職員は足りていたはずだ。だから、「パートですね。私も最初はパートの方が良いかと思ったり、色々と迷っていたのですが…。」と伝えると、そうではないと言う。「是非、入職をお願いしたい…。」という話だった。しかも、勤務の形態は、私自身の望む働き方で良いということだった。社長から私たちの会社が生き残る道は事業再生しかないと言われたの [続きを読む]