turnlanch さん プロフィール

  •  
turnlanchさん: 日々の模型進捗日記
ハンドル名turnlanch さん
ブログタイトル日々の模型進捗日記
ブログURLhttp://modell.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文プラモデル、ガレージキットなど、キャラクターモデルを中心に積み模型を作っていく進捗を記録します!
自由文昔集めて作ることができていないかったガレキやプラモデルを中心に、あまりネット上で完成品がないであろうキットを作ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 183日(平均3.7回/週) - 参加 2017/10/22 11:40

turnlanch さんのブログ記事

  • ツクダホビー うる星やつら 1/12 水乃小路飛鳥 その4
  • ツクダホビーのうる星やつらシリーズの”水乃小路飛鳥”作製を進めます。前回までで、最低限のヤスリ掛けやパーティングライン処理を終えていましたので、一旦普通のガレキなどと同様に中性洗剤でゴシゴシ洗浄しました。特に離型剤が有る様には感じませんでしたが、作業中の手脂などもありますので、キチンとやっておきます。普通にネコの手で支持し、サフ吹きをしました。今回は塗料の食いつきが少し心配だったので、タミヤの缶入 [続きを読む]
  • DOA レイファン(黒ボンテージチャイナ) その3
  • DOA(デッドオアアライブ)のレイファンの製作を進めました。模型作りはほぼ毎日、15分程度でも時間を取ってはチマチマと行っていますが、ブログ記事にするにはそれなりに進捗がなければと思い、記事更新が2カ月も経っていました。前回までで全体の仮組みと、脇腹のチャイナ服の編み上げ部分のヒモ処理を途中まで行っていました。その後、表面処理を有る程度行い、脚、頭部、胴体など、主要パーツに軸打ちを行っています。一旦、そ [続きを読む]
  • ツクダホビー うる星やつら 1/12 水乃小路飛鳥 その3
  • 昨年10月の記事以降、手を付けていなかった訳ではありませんが、久しぶりに記事にできる程度の進捗があったので、ツクダホビーのうる星やつらシリーズの”水乃小路飛鳥”(みずのこうじ あすか)です。前回までは、ツクダホビーのジャンボフィギュアシリーズ特有の謎の素材の成型処理に難儀していたところまででした。ネットで調べても明確な素材名が未だに無い、というこの状況は・・・・今のところ、ゴッドハンドの神ヤスリの#1 [続きを読む]
  • 【完成】1/72 VF-1J バルキリー<TV版> その16
  • ようやくVF-1Jが完成しました非常に期間が掛かってしまい、途中2〜3度はモチベーションが低下しまくりでしたが、なんとか完成まで辿りつけました。完成写真を公開させて頂きます。とてもとても普通に作ってしまいました。模型が趣味と言いながら、飛行機モデルをちゃんとつくったことが無いというキャラクターモデラーだったので、今回のVF-1J作製は色々と勉強になりました。最終的には形になったものの、様々な箇所で失敗もあり [続きを読む]
  • 1/72 VF-1J バルキリー<TV版> その15
  • VF-1Jのデカール貼りを全て終え、細部の塗装、クリアパーツの接着などを行いました。クリアパーツは比較的初期に塗装などを終えていましたが、とても小さく傷が付くとリカバリー困難ですので、最後の最後まで触らずに置いていました。翼の根元に2箇所付けるクリアパーツ(2×2で4個)のうち、1個を作業中に落としてしまいました。微小なサイズで透明なパーツです。床のカーペットの毛の間かどこかに紛れてしまったようで、30分ほ [続きを読む]
  • 1/72 VF-1J バルキリー<TV版> その14
  • 塗装環境も整備されましたので、VF-1Jの作製を再開しました。とっても、すでに基本工作は完了していますので、デカール貼りと細部の塗り直しなどのレタッチ、最後に細部の筆塗りです。デカール貼りは、翼の赤いラインのデカールがずれてしまったのでもう一つのVF-1Jのキットのデカールをもってきて貼り直し、という状態でした。デカールを剥がして、下地の白い部分の塗装がはがれた点を塗り直し、再度別キットのデカールをもってき [続きを読む]
  • コンプレッサーL7とタミヤのHGエアブラシの接続
  • 先日届いた、クレオスのコンプレッサーL7とこれまで使っていたタミヤのHGエアブラシを接続し、エアーブラシ2本体制にしました。まだ届いたばかりのL7プラチナセット同梱のエアーブラシは、使い慣れないため、慣れ親しんだHGエアーブラシでVF-1Jの翼の塗り直しをしようと思い、塗装準備を行いました。コンプレッサーL7とHGエアーブラシを接続し、コンプレッサーの電源を入れると、HGエアーブラシから常時エアーが噴出しているように [続きを読む]
  • Mr.リニアコンプレッサーL7/レギュレーター/プラチナセット
  • 先週末にVF-1Jの塗装をしようとしたところ、24年ほど使っていたタミヤのコンプレッサーがうんともすんとも言わなくなってしました。電源の入り切りをしても反応無し。。。寿命と判断しますが、コンプレッサーが壊れてはエアブラシを使った塗装ができません。これでは模型作りの手が止まってしまいます。私にとってのコンプレッサーは高校生にとってのスマホ以上に必須アイテムです。いずれ良い物を買おう、とここ数年色々な製品の [続きを読む]
  • 1/72 VF-1J バルキリー<TV版> その13
  • 週末は色々と所用で時間が取れませんでしたが、隙間時間でVF-1Jのデカール貼りをチマチマとやってました。デカールが古いせいか、気温などのせいか分かりませんが、デカールを水に浸してから剥離し始めるまでに思った以上に時間が掛かり(4分前後?)ます。軟化したデカールも、2度ほど貼り直しをしようとすると糊が無くなるのか、すぐに浮いてしまうのでMr.マークセッターを使いながら、なんとかデカール貼りを進めている状態です [続きを読む]
  • 1/72 VF-1J バルキリー<TV版> その12
  • 更新自体が一週間ほど空いてしまいました。何か一体完成させると、充実感からしばらく次の製作に移れないことがあります。今回もアルフィンが完成したことで、次は何をしよっかな〜、な感じになっていました。もっとも、それでも毎日少しずつは模型作りは行っていますので。ブログ記事にするほどではない作業の積み重ねで、進捗も芳しくなかったこともありましたこの一週間で行った作業は、タイトルの通りVF-1Jの作りかけを進めて [続きを読む]
  • 【完成】PLAMAX 1/20 アルフィン その5
  • PLAMAXのアルフィンがようやく完成しました完成品は、台座含めずで9cm。1/20ですが、その造形の素晴らしさは流石のPLAMAXシリーズです。アップです。塗装の粗さはともかく、造形は今アルフィンをアニメイメージに忠実に再現したならば、といった視点では満点です。全身で、説明書の完成見本の角度です。台座はAmazonの写真などでは真っ黒でしたが、アルフィンをイメージした赤に塗装。「ALFIN」の文字はデカールにおまけで付属して [続きを読む]
  • PLAMAX 1/20 アルフィン その4
  • 少し間が空きましたが、アルフィンはほぼ連日作業をしています。このブログの更新が少し止まっていたのは、前回から今回更新の期間に実験したいこともあり、もう一つのブログを立ち上げたことも大きな要因です。ここ数日は、そちらの更新作業等を行っていました分けた意図としては、このブログは製作日記だけにしたいこともあり、あまり模型制作以外の記事を書かないようにしているため、そういったその他記事はもう一つのブログに [続きを読む]
  • PLAMAX 1/20 アルフィン その3
  • MaxFactory製のPLAMAXシリーズから、クラッシャージョウの紅一点であるアルフィンのキットを引き続き作製します。作製といっても、工作は前回まででほぼ終えています。塗装前の洗浄〜乾燥待ち、となっていました。この金曜日は雨で、湿度も高く、とても塗装できる状況ではなかったので様子を見ていましたが、本日土曜日は快晴でした!湿度もほどよく、塗装日和でしたPLAMAXシリーズは1/20と非常に小さい割には、成型色にこだわりが [続きを読む]
  • PLAMAX 1/20 アルフィン その2
  • フレイアの完成でワルキューレ5人組に対する自分の中での決着を付けることができました。ここで次に何を仕上げるか、ですがガレージキットの仕掛中である、ワンダーモモ、レダの朝霧陽子あたりか、とも思いましたが、そういえばPLAMAXのアルフィンがランナーレビューだけであったことを思い出しました。ランナーレビューなら、色々なサイトやブログでやっていますので、製作に関する進捗日記を付けるこのブログでは作製中または完 [続きを読む]
  • マクロスΔ ワルキューレ集合
  • 昨日の記事の通り、フィギュアライズバストのマクロスΔ5人とも、全塗装で完成させることができました。これまでの積みプラの山からすれば奇跡的なことです!5人組の完成を記念して、集合写真と今後の予定をまとめました。標準的な5人の並びで1枚。5人も揃うと、横が長くなり上手く写真が撮れません。少し横幅を縮めてみます。フレイアが前だと、右手が横の人をさえぎってしまうので後ろ列ですね。同じく美雲さんも横幅が大きすぎ [続きを読む]
  • 【完成】FRB フレイア・ヴィオン その6
  • ワルキューレ5人組の最後の一人、フレイア・ヴィオンのフィギュアライズバストがようやく完成しました!途中の作業放棄が長かったために、ヒロインでキット化第一弾であったにも関わらず、完成は最後になってしまいましたでも、とにかく5人全員を完成させることができたのは嬉しいです顔のアップから。一度全て組み立てましたが、説明書のセル絵を良く見ると、前歯が描かれていましたので、それを参考に前歯は最後の最後に追加工作 [続きを読む]
  • FRB フレイア・ヴィオン その5
  • ようやく週末となり、時間が取れましたので、フレイアの塗装最終段階へと進むことができました。前回まででおおよその塗装箇所がマスキングまでできましたが、ネクタイとマイクの青色部分のマスキングはピンク色塗装の後でなければならなかったため、ピンク部分の塗装の後、改めて青色部分を残すマスキングを行ってから、エアブラシで塗装を行っています。マスキングの手間が掛かった部品の主なものを並べましたが、こんな感じでマ [続きを読む]
  • FRB フレイア・ヴィオン その4
  • フレイアの塗装の続きです。進捗の記録となりますので、あまり面白みの無い写真になっておりすみません。前回記事から、白色部分、赤色部分の塗装とマスキング必要箇所の処理を行っていきました。髪の毛パーツの色は全て塗装できました。組みたてられるパーツだけを組み合わせてみましたが、立体パズル感がすごいです。よくバンダイの設計の人はこのような構造を思いつくものです。凄いです。おそらくワルキューレ5人の中で、一番 [続きを読む]
  • 幻夢戦記レダ 朝霧陽子 1/8 その4
  • フレイアの塗装乾燥待ちでマスキングをしなければ進めなくなりましたので、気分転換に幻夢戦記レダの朝霧陽子の作製を進めます。もうかれこれ1年ほど前からいじってるキットです。(でも普通に20年ほど前から作製中のままのキットもあったりしますが・・・)このキットのネックである、(1)荒れた表面の修正(2)曖昧なディティールの修正(3)各パーツの接合部分の処理(完成見本が無いので、どの角度に取りつけるのが正解か分かりませ [続きを読む]
  • FRB フレイア・ヴィオン その3
  • この週末はスプラ2のフェスがあるので、そちらにかまけていましたが、天気も良いので塗装やサフ吹きなどの平日ではなかなかできない作業を行いました。サフ吹きをするにあたって、いつもタミヤのペインティングブースⅡを使っていますが、吸いこみが悪くなっていました。使い方にも因ると思いますが、缶スプレーのサーフェイサーなんかはフィルターの目詰まりが激しいようです。ひと月に完成品を1〜2個のペースでペインティング [続きを読む]
  • 風の谷のナウシカ 1/12 休息 その2
  • 週末から急に複数キットの記事を書きだしましたが、それぞれぼちぼちと進めますので、気長にお付き合いください。早2月も終わり、という今日この頃、改めて現状確認をします。今の仕掛りで、できるだけ早めに仕上げたいと思っているのは、・朝霧陽子・VF-1J・ワンダーモモ・フレイア・レイファン・ウォーカーギャリア・ナウシカ・アルフィン・・・・多すぎですねとりあえず、できるだけ上から古い順になっているので、順番に完成さ [続きを読む]
  • R3 1/100 ウォーカーギャリア その1
  • 最近ガレージキット(ガレキ)作製が多かったために、積みプラの山が減りません。大きな箱のキットが問題なんだと思います。ガレキの箱は小さい、またはそもそも箱が無い(イベント品などはビニール袋入り等)ようなものが多く、収納という点では正直言ってほとんど困りません。つまり、ガレキは積んでいてもそれほどインパクトは無い、という事です。一方、プラモデルは基本的に箱ですし、最近のバンダイキットの箱は大型化の一途 [続きを読む]
  • 風の谷のナウシカ 1/12 休息 その1
  • 色々と仕掛品を持ちながらも、また別のキットを開梱してしまいました。キットは風の谷のナウシカから、「休息」。風の谷のナウシカ、は説明するまでも無い名作ですよね。映画公開当時、ナウシカのキットは数は少ないものの秀作ばかりでした。ツクダホビーからの発売が多かったと思いますが、他には海洋堂のガレージキットもありましたね。この「休息」もその一点で、メーカーはツクダホビーです。パッケージに年季が入っているため [続きを読む]
  • PLAMAX 1/20 アルフィン その1
  • 最近作っている、レダの朝霧陽子、ワンダーモモ、FRBのフレイアはいずれもヤスリ掛けばかりであまり見た目に進捗が無いので、記事更新ができていません。ヤスリ掛けを毎日行っていますが、一旦作業の区切りを迎え、3つのキットともに有る程度ヤスリ掛けができたので、洗浄〜乾燥待ちとなっています。乾燥ブースなどは持っていないので、ケースに入れて自然乾燥です。この時期柄、乾燥に時間を要すると思いますので数日は放置します [続きを読む]
  • DOA レイファン(黒ボンテージチャイナ) その2
  • ここ数日は各種ガレキをヤスリ掛けしては洗浄、またヤスリ掛けな日々です。比較的進捗のあったDOAのレイファンについて少し進みました。全身像です。前回との比較としては、1:頭部におさげを付けた2:全身のヤスリ掛けで表面がかなり滑らかに3:太もものストッキング分割線を瞬着で埋めた4:脇腹の処理となります。上記写真だと、3番目の太もものストッキング分割線を瞬着パテで埋めた状態ですが、肌色瞬着パテなので、分割線 [続きを読む]