turnlanch さん プロフィール

  •  
turnlanchさん: 日々の模型進捗日記
ハンドル名turnlanch さん
ブログタイトル日々の模型進捗日記
ブログURLhttp://modell.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文プラモデル、ガレージキットなど、キャラクターモデルを中心に積み模型を作っていく進捗を記録します!
自由文昔集めて作ることができていないかったガレキやプラモデルを中心に、あまりネット上で完成品がないであろうキットを作ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 333日(平均3.3回/週) - 参加 2017/10/22 11:40

turnlanch さんのブログ記事

  • 1/7 病院阪黒猫 きみとぼくの壊れた世界 その4
  • この週末は家の用事で模型作りができていませんでした。そのため、ブログの更新も止まっていましたが、多少は手を動かしています。そんな中で優先的に行っていたのは、病院坂黒猫さんの塗装です。前回までで6割くらいのおおまかな塗装はできていますが、靴下、上履き、上着の塗装が残務でした。まずは、靴下、上履き、を塗っています。合わせて、上着の塗装のためにゼッケンのしたに着ている白いシャツの塗装も行うので、袖を腕パ [続きを読む]
  • ツクダホビー うる星やつら 1/12 マジシャンラム その2
  • うる星やつらのラムちゃんのキット「マジシャンラム」の製作を進めています。元々うつ星やつらは大好きですので、モチベーションが違います前回は素組みではなく、いきなりポリパテを盛り付けた写真でしたが、少し胸の形状を改めて、太ももなども大まかにヤスってみたので、一度サーフェイサーを吹きました。胸は服のディティールを無視して盛り付けていますので、後で服を彫り直します。ボタンなど、細部も後で作り直しです。この [続きを読む]
  • DOA レイファン(黒ボンテージチャイナ) その4
  • 前回の記事が2018年4月、とかなり間が空いていましたが、デッドオアアライブ(DOA)のレイファンです。先日の病院坂黒猫さんと並行して塗装を進めましたが、ここに来るまでの4カ月程度の期間、何もしていなかったわけではありません。思った以上に表面処理に時間を費やしました。途中、何度も面倒になって放置していた、ということもありますが一番苦労した胴体パーツが、ようやく白サーフェイサーを吹いてもキレイな表面になった [続きを読む]
  • 1/7 病院阪黒猫 きみとぼくの壊れた世界 その3
  • 「きみとぼくの壊れた世界」より、病院坂黒猫の1/7の続きです。色々なキットに手を出していますが、乾燥待ちや接着待ち、などの待ち時間を長めにとって、その間に他のキットを待ち時間発生まで作業する、の繰り返しです。常に並行して5〜6個のキットを触っている感じですね。病院坂黒猫さんはとても素姓の良いキットでしたので、前回までですでに下地処理までが済んでいました。そのため、今回は塗装から、という事になります。 [続きを読む]
  • ツクダホビー うる星やつら 1/12 マジシャンラム その1
  • 色々手を付けていますが、今回記事にするのは、ツクダホビーのジャンボフィギュアJr.シリーズのNo.7である、うる星やつらのラムちゃん「マジシャンラム」です。バンダイのキラメキラムちゃんを作るにあたって、形状確認用に開封していましたが、あまりの状態にそっとフタを閉じていましたツクダホビーのこのシリーズは、以前に水乃小路飛鳥を完成させていますので、おおよその作製方法は分かってい案素。ただ、パーツのバリ取りと [続きを読む]
  • Kanon 1/8 月宮 あゆ その1
  • Kanonのその3になる、月宮あゆです。実質のヒロインである、あゆあゆのキットとしては最初期ごろのものになると思いますが、これまで同様KOTOBUKIYAさんのキットで、2000年ごろのものです。キットはゲームのメインビジュアルにも使われた、あゆのポージングをほぼそのまま再現しています。若干、脚が長いかな?という印象はありますが、イメージに忠実なキットであることはこのシリーズ共通ですね。キットでは、コートの裾部分で [続きを読む]
  • Kanon 1/8 沢渡 真琴 その1
  • Kanonのガレージキットその2になります。沢渡真琴です。先日の栞と同じく、KOTOBUKIYAさんのガレージキットで、やはり2000年ごろのキットなのでかれこれ20年近くも前になろうとしているのですね・・・今更感もありますが、完成させねばならないでしょうキットは非常にキャラデザインに忠実で、精度も抜きもよく、気泡もほとんどありません。軸打ちしていくだけで、素直にこの状態です。パッケージの再現になっているので、前かが [続きを読む]
  • 【完成】HGBD グリモアレッドベレー 1/144 その8
  • 台風21号の影響で急きょ、9/4の会社が休みになったので、グリモアレッドベレーの仕上げとブログ記事のまとめを行っています。9/4の日中は、関西圏ではJR西日本が実質の運休のため、多くの会社や店舗も休業になっています。ちなみに、USJも休業だそうで、9/4の日中はそうとうひどい台風になる予想ですので、予断を許しません。仕方ないので、終日家に引きこもって、プラモデルを作っていく所存です。さて、ついにグリモアレッドベレ [続きを読む]
  • 【完成】HGBD グリモアレッドベレー 1/144 その8
  • 台風21号の影響で急きょ、9/4の会社が休みになったので、グリモアレッドベレーの仕上げとブログ記事のまとめを行っています。9/4の日中は、関西圏ではJR西日本が実質の運休のため、多くの会社や店舗も休業になっています。ちなみに、USJも休業だそうで、9/4の日中はそうとうひどい台風になる予想ですので、予断を許しません。仕方ないので、終日家に引きこもって、プラモデルを作っていく所存です。さて、ついにグリモアレッドベレ [続きを読む]
  • HGBD グリモアレッドベレー 1/144 その7
  • 台風が近づいているせいだと思いますが、気候が落ち着いてきました。雨も降りましたが、それほどではないことと、気温が低めでしたので、湿度は気になるものの窓を全開で塗装ができます!仕上げに近づいている、グリモアレッドベレー、病院坂黒猫などが複数ある状態ですので、早く完成を見たいグリモアレッドベレーの全体塗装を行いました。前回まででサーフェイサーによる下地の準備と表面の確認までを終えていますので、今回は塗 [続きを読む]
  • Kanon 1/8 美坂 栞 その1
  • シリーズもので展開されているものは特にシリーズ全種を完成したい、と思っていますが数が多いとなかなか難しく、そのまま放置・・・というキット(シリーズ)も少なくありませんこのブログでは、今までシリーズ全種完成というのは、サクラ大戦のキット3つ(サクラ、李紅蘭、アイリス)とムサシヤのワンダーモモ(変身前、後)、マクロスΔのフィギュアライズバストからワルキューレ5人、くらいだったかと思います。(案外、全種 [続きを読む]
  • ガンプラ組立体験教室 in ガンダムベース東京(2018年)
  • 久しぶりのブログ更新になります。この一週間は家族旅行で、夏休みを過ごしていました。主に東京ディズニーランド・シーを行ったり来たりして過ごす日々でした。風があって多少はましでしたが、それでも30度は超えている日中の日差しは体力を奪われます。ちなみに、このTDRでもモデラー目線で少し気になるアイテムがありましたので、いずれ記事にしようかと思います。TDRの日々を終え、関西に帰る途中に立ち寄りやすいので、ダイバ [続きを読む]
  • 1/7 病院阪黒猫 きみとぼくの壊れた世界 その2
  • 西尾維新さんの「きみとぼくの壊れた世界」より、病院坂黒猫の1/7です。前回に続いての進捗日記となります。前回、この”世界シリーズ”についての作品紹介をしていましたが、キットの紹介をすっかり忘れていましたWFのイベント品である、とは書きましたが、ディーラーさんはCARREYさんです。商品付属のパーツリストに記載あるURLはNOT FOUNDでしたが、別サイトを運営されていました。CARREY web Siteです。今もイベントなどで作品 [続きを読む]
  • HGBD グリモアレッドベレー 1/144 その6
  • 社会人にとっては短い夏季休暇がもう終わろうとしています帰省がメインでそれ以外は何もしていないしできませんでしたが、標準的なお盆の過ごし方だったのではないかと思います。台風などの影響もありますが、気づけば気温も落ち着いたのでしょうか??少しでも過ごしやすくなることを祈りつつ、今日は気温の恩恵を受けて、窓を全開でサーフェイサーを吹きます!(窓を締め切っているとシンナーが怖いですしね)今、グリモアレッド [続きを読む]
  • HGBD グリモアレッドベレー 1/144 その5
  • 他のキットに手を出しながら、寄り道もしていますがグリモアレッドベレーの目処が立ってきました。ようやく右手下腕部になる、ガトリングガン部分の形状、整形ができましたので、サーフェイサーを吹いてみました。色々なパーツやプラ版を組み合わせていた境界線部分の処理を含め、一色にすることで仕上がりが見えてきました。ただ、間違ってホワイトサーフェイサーを吹いてしまったので、写真が見にくくなっていますガトリングガン [続きを読む]
  • 1/7 病院阪黒猫 きみとぼくの壊れた世界 その1
  • 本年2018年夏に各都市で「西尾維新大辞典」が開催されています。化物語などの物語シリーズがアニメ化、映画化されてヒットしている、西尾維新さんの小説は好きでだいたい読んでいますが、その中の一つ”世界シリーズ”があります。高校生の主人公櫃内様刻(ひつうち さまとき)が通う高校で起こった殺人事件解明に乗り出す、保健室通いのチビ巨乳キャラ病院阪黒猫。様刻と黒猫が事件を追う・・・というお話です。保健室から推理し [続きを読む]
  • ヴァンパイアセイバー 1/8 バレッタ オーバーダード その4
  • 昨日からヴァンパイアセイバーのバレッタを作っています。家族でお出かけでしたが、帰りが早まったので、その分を塗装作業にあてることができました。全体の塗装は昨日まででほぼ終えていましたので、本日は顔パーツに専念し、仕上げに向けて作業開始です。バレッタの顔パーツはフ赤ずきんの中に嵌めこむようなパーツ構成のため、持ち手を作って塗装です。デザイン上、髪の毛は顔パーツに付属する部分だけです。今回、髪の毛は筆塗 [続きを読む]
  • ヴァンパイアセイバー 1/8 バレッタ オーバーダード その3
  • ヴァンパイアセイバーのバレッタの続きです。前回までで表面処理も終えています。中性洗剤で油分とゴミを洗い落として、十分換装させておきましたので、今回は塗装です。バレッタは赤ずきんちゃんですので、全体を占める色は赤と白になります。そのため、まずは白で下地を作ります。今回は、対象が小さく、表面処理もそれほど手間が掛からなかったので、プライマリー入りのタミヤのファインサーフェイサーLホワイトを使いました。 [続きを読む]
  • HGBD グリモアレッドベレー 1/144 その4
  • 更新が滞っている間に、8月になってしまいました異常な暑さが続きますが、相変わらずチマチマと手は動かしています。いくつかのキットを並行で進めていますが、グリモアレッドベレーが少しは形になってきました。もともとボトムズっぽさのあったグリモアをビルドダイバーズという何でもアリのアニメ上で、完全にボトムズ化してしまっているグリモアレッドベレー。このキットを更にボトムズ方向へ寄せていこうという計画ですが、普 [続きを読む]
  • BB戦士 Ξガンダム その1
  • 色々と手を出しているところですが、相変わらず新しいキットに手を付け始めました。BB戦士のΞガンダム(クスィーガンダム)です。Ξガンダムとは、知る人ぞ知るガンダムであった小説「閃光のハサウェイ」から、ν(ニュー)ガンダムの次のガンダムという意味で名付けられた、ガンダムです。小説発行時はマイナー中のマイナーだったと思いますが、その後のゲームへの登場などで市民権を得たようです。製品化は恵まれたのか恵まれな [続きを読む]
  • HGBD グリモアレッドベレー 1/144 その3
  • 連日猛暑日が続いていますが、皆さま体調にはお気を付けください。さて、グリモアレッドベレー製作の続きです。キットをボトムズ風に見せる、という方向性から、改造を進めています。下半身は前回までで形になっているので、素のグリモアとの比較(と言いつつ、上半身はグリモアを仮でコンバート)。色が異なることから印象も違いますが、細部が異なる割にパッと見た限りではあまり変わらないような現在、上半身を色々といじってい [続きを読む]
  • ヴァンパイアセイバー 1/8 バレッタ オーバーダード その2
  • ヴァンパイアセイバーのバレッタのオーバーダード版です。前回のバレッタの記事から1カ月ほど放置していましたが、作る気はあります。パーツ数も少なく、パーツ同士の組み合わせも前回の記事でできています。パーツ精度もイベント品の割には良く、パーティングラインも段差がほとんどなくキレイでした。そのため、次の作業は表面処理、ディティールの彫り直しくらいで塗装に移れそうです。顔を上半身に組みこみ、上半身と下半身を [続きを読む]
  • HGBD グリモアレッドベレー 1/144 その2
  • グリモアレッドベレーをボトムズに寄せる方向で、ビルドダイバーズっぽくカスタマイズをしていこうと思います。この夏にHGBDなどのビルドダイバーズやビルドファイターズシリーズをお店で買うともれなくもらえるカスタマイズパーツがありますので、今回はこちらも有効活用してみたいと思います。今回は、経過写真ばかりであまり面白くない記事かもしれませんが・・・・使うのはコレです。「F」のガトリングガン&ジョイントパーツ [続きを読む]
  • HGBD グリモアレッドベレー 1/144 その1
  • 梅雨が明け、天気な三連休が始まりましたね車で出かけたところ、路面の温度表示が41度・・・・外出する温度では無いです。このような時は、おとなしくエアコンの効いた部屋でプラモデルでも作る、という贅沢な時間を満喫しておこうと思います。さて、前回までのHGBDガンダムダブルオーダイバーエースで、ビルドダイバーズシリーズを自由に作るのが楽しくなってきました。そこで、次に作るなら、と考えていた「グリモアレッドベレー [続きを読む]