turnlanch さん プロフィール

  •  
turnlanchさん: 日々の模型進捗日記
ハンドル名turnlanch さん
ブログタイトル日々の模型進捗日記
ブログURLhttp://modell.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文プラモデル、ガレージキットなど、キャラクターモデルを中心に積み模型を作っていく進捗を記録します!
自由文昔集めて作ることができていないかったガレキやプラモデルを中心に、あまりネット上で完成品がないであろうキットを作ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2017/10/22 11:40

turnlanch さんのブログ記事

  • FAG アーキテクト Gun Metallic Ver.
  • プラモデル、ガレージキットを作っていますが、常に複数キットを並行作業中です。まだ方向性は決めかねていますが、今回の記事はフレームアームズ・ガール(FAG)のアーキテクト ガンメタリックバージョンです。とりあえず素組み状態です。メーカーはKOTOBUKIYAです。すでにこのFAGシリーズはかなりの人気を博しており、KOTOBUKIYAの上場にも影響を及ぼしているほどのシリーズですので、今更の説明にもなりますが、スナップフィッ [続きを読む]
  • めぞん一刻 1/12 音無響子 ツクダホビー その1
  • あっという間に12月になっていました。寒いのかどうかが微妙な気候ですが、今年も残すところ一か月を切ってしまいました。年を取ると1年が早い、と言いますが日に日に加速する気もします・・・劇場ではガンダムNT(ナラティブ)が上映されましたが、当然見てきました。私見ですが、非常に完成度の高い映画だと思いますので、ガンダム好きは必見ですね。そのうちナラティブも作りたいと思います。さて、今回は唐突に、ツクダホビーの [続きを読む]
  • 【完成】DOA レイファン(黒ボンテージチャイナ) その8
  • 神さんのレイファン・黒ボンテージチャイナのキットがようやく完成しました記事にしたのは今年の2月ですが、2017年から手は動かしていたので、なんだかんだでほぼ1年掛ってますでも、無事完成できて良かったそれでは、まずはアピールカットです。すっきりした感じで仕上がってくれたと思います顔もなかなか可愛くまとまってくれたのではないかと思っています。目線は右に流してみましたが、ポーズと相まって、良いアクセントになっ [続きを読む]
  • DOA レイファン(黒ボンテージチャイナ) その7
  • ムーンガンダムが完成したので、次です。レイファンはほぼ最終段階に辿りつきましたので、仕上げていきたいと思いますが、素肌に黒ドレス、というコントラストの激しいキットは塗装が大変ですとりあえず、前回身体部分のマスキングをしてから、Mr.カラーの2番のツヤ有り黒を塗ってみました。部分写真だと若干猟奇的にも見えるので、全身イメージがわくように腕以外を組み付けてみました。が、色々と問題アリです。アップで修正前の [続きを読む]
  • DOA レイファン(黒ボンテージチャイナ) その6
  • DOAのレイファンです。前回までで悩みどころであったストッキングの塗装を終えました。思ったより、納得できる塗装にできたと思っていますが、この次は顔の塗装(アイペイント)、黒ボンテージチャイナの塗装、最後に仕上げとしてボンテージを装飾するヒモ類の取り付け、といった工程が残っています。アイペインとは”やるぞ!”という意気込みが必要なので、なかなか手が動きませんでしたが、ようやくやる気がでてきました。もっ [続きを読む]
  • 電脳戦機バーチャロン 1/144 テムジン その4
  • テムジンの続きです。ムーンガンダムの頭がティターンズカラー、ということを決めたタイミングで、テムジンの色もティターンズカラーにすることに決めて、塗装作業を進めていました。一通りの塗装が終わったので、細部などの詰めを行っています。全体的にパーツ分割で塗り分けラインが再現されているという、昔にしては優秀なキットだったので、マスキングする箇所は少なくて済んでいます。でも、ワンポイントで黄色を入れたかった [続きを読む]
  • HGUC 1/144 ムーンガンダム その5
  • バルギル(ガンダムヘッド&サイコプレート搭載型)に向けて、ムーンガンダムを鋭意作製中です。先週末で全体の色は全て塗装できていました。この一週間は、その後のスミ入れを行い、細部の塗り分けを行うためのマスキングに次ぐマスキングを繰り返していました。毎晩、夜に作業をしていましたが、細かなマスキングを複数回行うことは、精神的に堪えます。何度かモチベーションを維持するために、中断してはスプラ2で遊ぶ、といっ [続きを読む]
  • HGUC 1/144 ムーンガンダム その4
  • あっと言う間に今年も11月です。急に寒くなったような気もしますが、乾燥した気候はプラモデルの塗装には最適!10月は完成品が無かったように思いますので、11月は遅れを取り戻すべく、3体は完成させたいです。というわけで、ムーンガンダムの塗装の続きです。今回の塗装の方向性は、10/25発売の12月号のガンダムエースに掲載された、バルギルカラーのムーンガンダムを再現することとしています。前回まではどちらにも振れるような [続きを読む]
  • HGUC 1/144 ムーンガンダム その3
  • 10月も最終日になってしまいましたが、今月は完成品が無かったような気がします・・・少しスプラ2をやりすぎていたようで、模型がおろそかになってしまいましたさて、ムーンガンダムのパーツ整形が一通りできました。細かな部分をいじりだすと完成しそうにありませんので、前回の最後でガンダムマーカーエアブラシシステムで塗装したことをきっかけに、塗装に移ることにしました。前回記事の通り、ムーンガンダムの赤と黄色をガン [続きを読む]
  • 電脳戦機バーチャロン 1/144 テムジン その3
  • バーチャロンのテムジンの続きです。記事にするのをうっかり忘れていましたが、前回の記事で穴埋めに使っていた光硬化パテは全く使い物になりませんでした高かったのに・・・使い物にならない、というと言いすぎかもしれませんが、私が想定していたような結果になってくれなかった、という意味です。前回の写真でもあった通り、隙間やエッジの修復にパテ盛りをし、ヤスリ掛けして隙間埋めやエッジをキチンと出したかったのですが、 [続きを読む]
  • DOA レイファン(黒ボンテージチャイナ) その5
  • DOAのレイファンの続きとなります。すでに整形処理は終えていますので、塗装段階に入っていますが、そこからのモチベーション維持が難しく、進まない進まない肌色塗装が終わったところまで、前回記事にしていました。そこから、髪の毛の塗装、ストッキング、の塗装を行ったところまでが今回の進捗です。写真はストッキングの塗装中の状態です。広い面積のマスキングはティッシュをマスキングテープで貼り込んでカバーです。今まで [続きを読む]
  • HGUC 1/144 ムーンガンダム その2
  • 先月のガンダムエースでようやく姿を現した、ムーンガンダムの続きです。ここまでの期間、何をしていたかというと主にパーツのヤスリ掛け、ゲート処理、スジの彫り直しです。このキット、規格はHGUCですが、パーツ数や内容はHGUC以上、RG未満といった仕様です。そのため、パーツ数の多さは一昔前のHGUCの2キット分ほどもあるボリュームです。日々、コツコツとゲート処理とスジの彫り直しをしましたが、背中の8つもあるサイコプレー [続きを読む]
  • ツクダホビー うる星やつら 1/12 マジシャンラム その3
  • ツクダホビーのマジシャンラムの続きです。前回、全体にサーフェイサー吹きをしていますが、胸と太もものポリパテ盛りをした箇所とキット面との凹凸が激しいので、盛ったり削ったりのフェーズに入りました。改造箇所を削ったり・・・盛りつけたり・・・ここから終わりの無い戦いに入ります主に改造箇所をヤスリ掛けしていますが、全体的に表面のざらつきやパーティングライン周辺をヤスリ掛けしなおしていますので、サフ吹きは全体 [続きを読む]
  • 電脳戦機バーチャロン 1/144 テムジン その2
  • バーチャロンから、1/144のWAVE製テムジンの続きです。古いキットですので、全体的にモールドが甘め?合わせ目も中央にばっちり入っていますので、合わせ目を消す作業が多く、それなりに手間が掛かります。一方で、細かな事を言わなければ、再現度は高く、プロポーションも良好だと思います。バーチャロンはそこまで細かくデザインを租借していませんので、あまりこだわりなく作ってしまえそうですが、唯一きになったのが肩の上部 [続きを読む]
  • Kanon 1/8 沢渡 真琴 その2
  • 思い出したようにつくりかけのキットを次々といじっていますが、沢渡真琴の続きです。いつものごとく、前回との間が空いてしまっていますが、作業をしたりしなかったり・・・ブログの記事にしようと思えば、それなりの進捗が無いと書きにくいんですよね。前回は過去からの仕掛品を軸打ちまでしたもので、一回目としていました。それ以降、全身のスジ彫りを彫り直し、段差や境界線を彫り込み直して、表面を磨いています。いつも、神 [続きを読む]
  • FRB 初音ミク
  • 色々と手を付けていますが、フィギュアライズバストシリーズの初音ミクを組み立ててみました。フィギュアライズバストシリーズは、以前にフミナやマクロスΔのワルキューレ5人組も完成させていますが、初音ミクもサクッと完成させたいなぁ、と思います。ちなみに、初音ミクはプレバン限定品で色違い、ポーズ違いが出ています。(正確にはポーズ違いの発送はもう少し先ではありますが。)今夏に全身のフミナが出て以降、〜バスト、 [続きを読む]
  • ミニプラ 巨神ゴーグ その1
  • 度重なる台風が過ぎて、早くも10月です。週末毎に台風だったおかげで、湿度が高くて塗装ができず、積みプラや仕掛品(ムーンガンダムのスジ彫り彫り直しが大変です・・)を組み立てたり、ヤスリ掛けしたりしているうちに、ブログの更新が停滞していました今回は巨神ゴーグ(ジャイアント・ゴーグ)から、食玩カテゴリであるミニプラで今年発売された、ゴーグを組み立ててみました。ゴーグといえば、放映は1984年と34年前・・・・な [続きを読む]
  • HGUC 1/144 ムーンガンダム その1
  • 珍しく出たばかりのキットを購入し、即組みたててみました。今後が期待される、”機動戦士 MOON ガンダム”から、1/144のムーンガンダムです。”機動戦士 MOON ガンダム”とは、アニメでも映画でもなく、月刊雑誌のガンダムエース誌上で連載されている漫画が出自のガンダムです。ストーリーは、今やお台場のランドマークでもあるユニコーンガンダムの作者福井晴敏さん。メカデザインはGのレコンギスタで才覚を放った形部一平さん。 [続きを読む]
  • 1/7 病院阪黒猫 きみとぼくの壊れた世界 その5
  • 出張などで模型をいじる時間が持てていませんでした。ようやく週末になったので黒猫さんの続きを進めます。前回までは、体操服のゼッケン部分で名前を書く白地の布部分をマスキングしたところで、終わっていましたので、塗装を行いました。体側服の白とは違い、布を貼ってある、ということだと思いますので、白は白でも色味を変化させています。体操服部分は、水色下地のホワイト100%でしたが、この布地は、紫が良い感じで下地にな [続きを読む]