turnlanch さん プロフィール

  •  
turnlanchさん: 日々の模型進捗日記
ハンドル名turnlanch さん
ブログタイトル日々の模型進捗日記
ブログURLhttp://modell.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文プラモデル、ガレージキットなど、キャラクターモデルを中心に積み模型を作っていく進捗を記録します!
自由文昔集めて作ることができていないかったガレキやプラモデルを中心に、あまりネット上で完成品がないであろうキットを作ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 53日(平均6.1回/週) - 参加 2017/10/22 11:40

turnlanch さんのブログ記事

  • 【完成】FRB マキナ・中島 その4
  • マキナが完成しました!前回の美雲さんは髪の毛のボリュームに時間をとられましたが、今回はピンクの色合い調整と肌色に想定以上の時間が掛かってしまいました。アップです。瞳パーツは別なので、前回同様にスーパークリアー光沢を6回ほど厚塗り。これによって潤んだ自然な光沢が出たと思います。また、睫毛は全て筆で塗りなおし、下睫毛は書き足しています。パッケージの絵などを参考に睫毛は書き足していますが、上睫毛は髪の毛 [続きを読む]
  • FRB マキナ・中島 その3
  • マキナの製作の続きです。前回の塗装で肌や髪の毛といった主だった箇所の塗装が終わっています。続いて、服や細部の塗り分けを行いました。肩部分は前回で全面を白で塗ることで発色を良くすると同時にそで部分の白はマスキングで残します。胸、肩のピンク(混色ピンクなので、レシピ不明)、襟のフリル以外が紺色(ティターンズブルー2)、胸元のアクセサリーをメタルピンクで塗っています。肩部分のマスキングは曲線且つ不規則な [続きを読む]
  • FRB レイナ・プラウラー その2
  • マキナの塗装と少しだけ被らせながら、レイナの工作と塗装を進めていきます。前回までで後ハメが必要な顎部分を処理しています。接着し合わせ目を消したら主な工作は完了。腕パーツは接着しつつ、マキナで合わせ目として塗装分割線をくっつけてしまった反省を活かし、レイナでは塗装の境界線をスジ彫りで残る様にしてそれ以外を接着。腕パーツの両端が白と黒になる部分は合わせ目消しが必要ですので、ここだけを丁寧に処理して消し [続きを読む]
  • FRB マキナ・中島 その2
  • マクロスΔのワルキューレ5人組を一通り素組みレビューができましたので、工作を進めます。美雲さんに続き手を付けているのは、マキナです。マキナは分かりやすいキャラの立ち位置ですので、胸部や女の子っぽい衣装を塗装できれいに表現できたらなぁ、と思います。改造はしませんので、前回で塗装を行う上で必要な後ハメや合わせ目を消す準備をしていました。その後、表面処理を行って、洗浄し乾燥させていますので、塗装を始めま [続きを読む]
  • FRB マキナ・中島 その2
  • マクロスΔのワルキューレ5人組を一通り素組みレビューができましたので、工作を進めます。美雲さんに続き手を付けているのは、マキナです。マキナは分かりやすいキャラの立ち位置ですので、胸部や女の子っぽい衣装を塗装できれいに表現できたらなぁ、と思います。改造はしませんので、前回で塗装を行う上で必要な後ハメや合わせ目を消す準備をしていました。その後、表面処理を行って、洗浄し乾燥させていますので、塗装を始めま [続きを読む]
  • FRB カナメ・バッカニア その1
  • フィギュアライズバストシリーズでマクロスΔのワルキューレ5人をプラモデル化した、最後の一人であるカナメ・バッカニアを組みました。マクロスΔの劇中では最年長ということもあり、普通のお姉さんかと思っていたらワルキューレのメンバーだった、というような印象で地味なキャラだったような・・・専用エピソードもありましたが。キットの出来は主観ですが、5人の中で一番良いのではないでしょうか?発売順も最後だった、という [続きを読む]
  • FRB フレイア・ヴィオン その1
  • マクロスΔのヒロイン”フレイア・ヴィオン”のフィギュアライズバストを組み立てました。こちらはワルキューレ5人組のFRBシリーズ最初のキットでした。フレイアらしい元気いっぱいなポーズです。ルンや髪の毛色違い部分もパーツが分割されているため、素組みでもイメージは再現できています。細かな点で直したい箇所はあるものの、大幅な改修は完成を遠ざけるだけですので、あっさりと仕上げていきたいと思います。ネット上では [続きを読む]
  • 【完成】FRB 美雲・ギンヌメール その6
  • マクロスΔのフィギュアライズバスト美雲・ギンヌメールが完成しました!先日のその5の記事から後、すぐに細部の塗装などを進めて(自分にしては)早くも完成できました。アップです。アクセサリーやマイク、指先のマニキュアなどに色が入ったことで情報量が増え、だいぶん華やかになったと思います。台座を含めて全身像。台座は初めのころに塗装した旨を書いていましたが、このように組み合わせるとメタリックパープルによる塗装 [続きを読む]
  • FRB 美雲・ギンヌメール その5
  • ようやく美雲さんの髪の処理に区切りを付けることができました。大きくて接着箇所も多いのでとても手間が掛かりましたが、プラモデルなのでガレキよりは楽ちんではあります。前回まででサフ吹きを行い、その結果で一部瞬着の気泡が見つかったので、溶きパテで埋めていました。パテの乾燥を2日ほど待って、今日ようやくヤスリがけができました。その後、粉だらけになっているので中性洗剤で水洗いして乾燥、そしてようやく塗装です [続きを読む]
  • FRB 美雲・ギンヌメール その4
  • 美雲さんの塗装を進めつつ、表面処理をしています。前回で肌色を塗っていますので、顔を描いてモチベーションを維持しようと思います。顔、といってもマクロスΔの5人の場合、目は別パーツで眉毛、まつ毛は色分け済みのため何もしなくてもそれなりの完成度にはなっています。ただし今回のような全塗装を行った場合、眉毛やまつ毛は塗りつぶされてしまいますので描き直しです。描き直しでも元々が別成型なので肌色ながらも元のディ [続きを読む]
  • FRB 美雲・ギンヌメール その3
  • 美雲さんの続きです。前回で全パーツの接着と処理が終わったと思っていましたが、塗装前の仮組を改めて行ったところ、髪の毛パーツの主要3点の組み合わせを行うと、真後ろから見た際の合わせ目が案外気になることに気づきました。最初の仮組の時には見過ごしていましたが・・・まだ塗装前ですので、このタイミングで問題点は是正しなければ、と接着することにしました。かなり大きなパーツとなりました。接着剤乾燥後、隙間が目立 [続きを読む]
  • FRB 美雲・ギンヌメール その2
  • 美雲さんを進めます。こちら、キットの出来に手を加え出すと止まりませんので、ほぼストレートで全塗装を行う方針とします。今回はワルキューレ5人組を全て完成させる、という予定で5人とも手を出しますので、当然共通作業も発生し、そこは並行処理をすることで省力化を図ります。見渡したところ、ベースパーツは5人とも同じ。とりあえず5人分のベースパーツを表面処理し、洗浄後塗装まで行っておきました。先日のFRBフミナ2つの [続きを読む]
  • ムサシヤ 1/8 ワンダーモモ タイプB(変身後)その3
  • 前回のその2が7月更新と間があいてしまいましたが、ワンダーモモを忘れていた訳ではありません。(もっとも他にも沢山のキットが仕掛中ですが・・・)11月に入って、あと今年も2カ月か・・・と軽く振りかえってみたところ、2017年として決着を付けておきたいキットのワンダーモモ変身後が放置されていることを思い出しました以前に記事でも少し書いていましたが、2017年はワンダーモモ30周年。それ以上の深い意味はありませんが、 [続きを読む]
  • 1/72 VF-1J バルキリー<TV版> その10
  • VF-1J作製を継続しています。前回に引き続き、スミ入れを行っていきました。前回の実験でフィニッシュマスターを使えば、適当にスミ入れしてもきれいに拭き取ることができる、という事実から、今回は前回以上に適当にスミを入れてみました。スジ彫り周辺にわずかに残ったスミが程良いアクセントになりますので、そこを意識して拭き取ります。拭き取る前はこんなに雑。でも大丈夫、ということからざっとスミを入れていきました。ま [続きを読む]
  • 1/72 VF-1J バルキリー<TV版> その9
  • マクロスのVF-1JとマクロスΔフィギュアライズバストワルキューレを同時並行で作業していますが、その気は無かったですがマクロスに偏っていますね。本日はVF-1Jのスミ入れ、塗り忘れ箇所のリタッチを行いました。機体のグレーのインテークのような箇所のすぐ下部分がキットでは別パーツです。この別パーツの付く向きが初めてのキットのため、裏側だと思っていたところが上部に出ることに気づかず、機体色(311番グレーFS36622)を [続きを読む]
  • FRB レイナ・プラウラー その1
  • マクロスΔのフィギュアライズバストシリーズから、レイナ・プラウラーに着手しました。ワルキューレ5人のFRBの中で、唯一口が閉じているキャラです。このシリーズは4/5人の口が開いているため、そのままだと少し足りない感があるため、口内の作製が必要と感じていますが、このレイナだけはそのままでOKで助かります。マキナとセットで飾ってあげたいところですので、早めの着手となりました。髪の毛のパーツは巧みな構成で、2次元 [続きを読む]
  • 1/72 VF-1J バルキリー<TV版> その8
  • 遅遅として進んでいませんが、少しずつバルキリーVF-1Jを作っています。前回までで全体塗装はほぼ終えたので、細部の塗装とリタッチ、スミ入れ、デカール貼り、といった工程が残だと思います。今回はキャノピーと細部の塗装を行いました。まず一旦縁だけを残してマスクしMr.カラーのつや消しブラックを吹きました。十分乾燥の後。今度はカーブしている箇所を残して全部をマスキングこの後残す部分以外は普通のマスキングテープで囲 [続きを読む]
  • FRB マキナ・中島 その1
  • マクロスΔから、ワルキューレの続きになります。今度はマキナ・中島にも着手しますので、まずは素組みから工作途中まで。アップです。素組み、シール貼り無しの成型色のみでこの状態です。細かな色分けは当然されていませんが、普通にカワイイ造形ですが、何かもう一つ足りないような気もします。塗り分けを考えると、かなりマスキングが要求されそうな色指定です。後ハメなど、塗装の便を処理の中で考慮しつつ組み立てたいと思い [続きを読む]
  • FRB 美雲・ギンヌメール その1
  • フミナの完成でフィギュアライズバストシリーズに味をしめ、この勢いで素組み放置だったマクロスΔのワルキューレ5人も作っていこうと思います。5人もいるので、上手に並行作業を進めることで時間削減を図ります。まずは手始めに、大きな髪の毛しか目に入らない美雲・ギンヌメールです。フィギュアライズバストシリーズの女性キャラシリーズ初期の作りのため、目の周り、特にまつ毛の処理が少し残念。フミナの場合は瞳パーツにまつ [続きを読む]
  • パトレイバー デッキアップ
  • 唐突ですが、THE NEXT GENERATION パトレイバーのデッキアップイベントに行ってきました。と言っても、イベント自体は少し前になりますが、記事更新の都合から今更のアップです。モデラーとしては、1/1のTNG版イングラムが見ることができる機会を逸するわけにはいきません!当日は実は台風の日だったので、出掛けることが危ぶまれましたが無理をしてでも、と出かけました。イングラムが横たわる車両にもちゃんと「警視庁」の文字が [続きを読む]
  • FRB ホシノ・フミナ エンディングVer. その4【完成】
  • ホシノ・フミナ エンディングVer.も完成しました。写真は部分塗装だけのウイニングガンダムと。ウイニングガンダムはブログ開設以前のものですので、取り上げていませんでしたが、いずれ完全塗装をしていきたいと思います。先週末には一応完成していましたが、通常のフミナとの差異無く仕上げてしまったので、一工夫を考えていました。比較しなければ分からないレベルですが、まつ毛の描き足し、タミヤのパステルでチーク入れ、を [続きを読む]
  • FRB ホシノ・フミナ その3【完成】
  • 記事としては3回目ですが、ホシノ・フミナが完成しました!素組みで見ていたときから、プラモデルでこの内容は凄い、と思っていましたが、塗装と少しのディティールアップまでしてみると、改めて凄いキットであることを痛感です。色々なサイトや投稿で写真はネット上で出尽くしている感がありますが・・・いざ自分で完成させ、現物を目の前にすると、できの良いガレキ並みに唸ってしまいます。基本はキットのままですが、2か所だけ [続きを読む]
  • FRB ホシノ・フミナ エンディングVer. その4
  • 通常のホシノ・フミナとの並行作業になっているため、エンディングVer.も塗装まで進みました。別記事と重なるところは割愛し、エンディングVer.ならではの身体パーツの塗装がこのキットの醍醐味でしょう。合わせ目はすでに処理してます。目立つ接着箇所は、前回記事の腕パーツの他に肩パーツも結構目立つので、キチンと処理します。胴体は紺色(ほぼ黒)の部分と白い部分がパーツ分割されていますが、紺色パーツにある白い模様が塗 [続きを読む]
  • FRB ホシノ・フミナ その2
  • ホシノ・フミナの作製です。以前は仮組み程度でしたが、その後パーカー無しで作製を決定してからは(自分にしては)早いペースで作っています。エンディングVer.とほぼ並行作業ということもあって、記事は”その2”ですが、作業自体はもっとしています。パーカー無しのため、腕と肩パーツの接合を接着し、ガイアノーツの肌色瞬着で埋めました。この瞬着を使って、丁寧にヤスリ掛けするとほとんどつなぎ目が分からなくなります。素 [続きを読む]
  • 1/72 VF-1J バルキリー<TV版> その7
  • 前回の記事から1カ月ほど経過しました。その間、前回の課題残であったタイヤの塗り分けについては(結局)筆で修正することで、それなりの塗り分けを行えました。最初から筆でやっていてもそれほど変わらなかったような気もします・・・次に、前回は挟み込んで接着、までしかできていなかった脚部分の接着箇所、機首部分の接着箇所の2か所をヤスリ掛けしています。この2か所のヤスリ掛け処理以外は、それほど大きな接着後の処理は [続きを読む]