クロスケ父ちゃん さん プロフィール

  •  
クロスケ父ちゃんさん: JUMP!
ハンドル名クロスケ父ちゃん さん
ブログタイトルJUMP!
ブログURLhttp://jumpjump96.blog.fc2.com/
サイト紹介文ウロコインコは表情が豊かで状況に合わせておしゃべりもします。まるで言葉がわかっているかのようです。
自由文ウロコインコの飼育について、エサ、おやつ、ケージ、おもちゃ、ペットホテル、健康診断、健康状態、換羽、温度管理、保温、睡眠、清掃、おしゃべり、しぐさ、表情、脱走、体重、などを切り口にクロちゃんの住む我家の様子を報告します。また、クロちゃんと縁のあるミドリフグについても紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 182日(平均2.7回/週) - 参加 2017/10/22 17:59

クロスケ父ちゃん さんのブログ記事

  • 花を愛でるクロちゃん
  • 96_Report B 私が住む、北海道にようやく春が来た。 只でさえ寒い地方だというのに、今年は4月になってからまったく気温が上がらなかった。が、ここにきてようやく暖かくなってきたのだ。 「暖かいとホッとするね」と言い残し、今朝妻は仕事へ出掛けた。 ムムッ・今気が付いたのだが、ツッコミを入れるべきだったのでは・・・??? ホームセンターに行ってビオラの苗を買ってきた。 開店時間に合わせて行動。 出遅れるとレジ [続きを読む]
  • コーヒーの発がん性認定。ラウ社のペレットは?
  • 96_Report 23 アメリカのロサンゼルス裁判所は3月30日、スターバックスなど販売業者に対し、コーヒーは発がん性がある旨の警告表示をするよう命令した。  販売業者側は、発がん性がないことを証明ができなかったという。  つまり、コーヒーはタバコと同類だということだ。 コーヒーには「ガンの発生を抑える効果がある」というのが、最新の「常識」だったのでは? ついでにもうひとつ、流行りの「糖質制限ダイエット」。 よう [続きを読む]
  • 夜更かしの原因を訴えていた!?
  • 《飼育記 25》 (習性) 《飼育録23》でも報告したが、ペットカメラを買い、クロちゃんの部屋の様子を長時間観察してみると、クロちゃんが遅くまで起きて遊んでいることが判明した。 夜遊びである。 このままでは不良になるのではないかと慌てた。その後、教育的配慮により遊びの起点になっている下段の止まり木を就寝のときだけ取ってみることにした。すると遊びの起点を失い暇をもてあましたクロちゃんは諦めて寝ることが分か [続きを読む]
  • イジケ
  • 《飼育録 24》 (習性) クロちゃんのオヤスミ時刻は19:40と決めている。 時刻になるとケージをリビングから通称「クロちゃんの部屋」とよばれる物置部屋件書斎に移動し寝かせるのだ。  「クロちゃんの部屋」に連れてこられたクロちゃんは、1歳まで我々の目を見て何かを訴えるようにグーグーと鳴いていた。たぶん寂しかったのだろう。 ところが、ある日を境に様子がおかしくなったのだ。  まず、今まで通りケージの手前の角に [続きを読む]
  • それもゴメンネだね。赤外線カメラで確認!
  • 《飼育録 23》 (習性)  クロちゃんが、夜いつまでもゴソゴソと遊んでいるものだから・・・ 2台目のペットカメラを導入し、就寝までの様子を観察しようということになった。 このカメラは赤外線で暗闇でも様子を観察できる優れもので、扱いも非常に簡単であることは1台目で実証済みだったので同じものを購入した。 観察の結果、やはり我々が就寝する23時頃まで遊んでいることが判明した。 そこでクロちゃんの就寝時に、かじ [続きを読む]
  • バードテントでリラックス
  • 《飼育録 22》 (習性) クロちゃんは夜、三角のバードテントで眠る。 日中,疲れたときや退屈な時もバードテントで過ごしているが、クロちゃんが決して寝入ることはない。ウトウトしてやがて耐え切れずに目を閉じたとしても、我々が動くと目をうっすら開けてこちらの様子を伺っている。 セキセイインコの場合、たとえ日中でも寝入っている様子を見ることができる。多分・・・違っていたらゴメンナサイ。 ウロコインコの特性な [続きを読む]
  • 「ゴメンネ」喋った!
  • 《飼育録 21》 (お喋り) クロちゃんはうるさい。 2歳になったころからガゼンうるさくなった。 頼むからおとなしくシテ−と、毎日のようにお願いしている状態だ。 朝、クロちゃんをリビングに連れてくると、まず「オハヨ」が始まる。(オハヨウでないところがまた可愛いンだけど) オハヨの連呼である。そのオハヨの声が徐々に甲高くなり、やがて「ピー!・ビー!・ピー!」と雄叫びに替わるのだ。  マンション内近隣の迷惑になっ [続きを読む]
  • おやすみカバーはすぐれもの
  • 《飼育録 20》 (飼育) ホーエイのケージにはびったりサイズのケージカバー(おやすみカバー)がある。 特に「遮光」の表記はないが、ケージを充分暗くすることができる。 現在、我家ではこれを就寝目的に使用することはしていないが、その当時は充分重宝した。 今は、ペットホテルなどへの移動時に活躍してくれている。ケージが暗くなるので、クロちゃんの運動量が減り、安全に手持ちでの移動が可能になるのだ。   なんでも、 [続きを読む]
  • ケージにカンヌキやフックは必要
  • 《飼育録 19》 (飼育) 飼育書によるとウロコインコは脱走の名人らしい。 どうりでクロちゃんも脱走が巧い。  日に数度行うケージの水替えは、出ようとするものと、決して出すまいとするものの真剣勝負の場になる。 だが、この戦いはコチラに分がある。構造上、クロちゃんの背丈では脱走時に水の中に片脚を突っ込まなければ出られないのである。水は嫌いではないが敵もそこは無理をしない。 しかし、エサ箱の出し入れにおいて [続きを読む]
  • ケージはステンレスがいいみたい
  • 《飼育録 18》 (飼育)  クロちゃんはホーエイのケージで暮らしている。 ホーエイ 35手乗りだ。 クロちゃんをペットショップから迎え入れたとき、店主に勧められるまま購入したのだが、これがなかなか良い。高さがあり中型の鳥には合っているような気がする。(とは言え、他のケージと比較した上での話ではないからそれほど自信は無い。) 現在、ケージは2代目である。ステンレス製のものに替えたのだ。 初代のケージに亜鉛 [続きを読む]
  • 孤鳥のグルメ・シードが食いたい
  • 《96_Report 22》 Net.芝居・劇団ふたり ? 主役・クロちゃん ○ 語り・父ちゃん 時間や飼い主にとらわれず 幸福に空腹を満たすとき、 終始、クロちゃんは自分勝手であり、自由である。 父ちゃんにも邪魔されず、 気をつかわずおやつを食べるという孤高の行為。 この行為こそが、 クロちゃんに与えられた最高の癒し、 と言えるのである。 第2話「シードが食いたい」?いただきます。 シードかぁ、ひまわりもある・・ [続きを読む]
  • 孤鳥のグルメ!? 腹が減った〜
  • 《96_Report 21》 Net.芝居・劇団ふたり ? 主役・クロちゃん ○ 語り・父ちゃん 時間や飼い主にとらわれず 幸福に空腹を満たすとき、 終始、クロちゃんは自分勝手であり、自由である。 父ちゃんにも邪魔されず、 気をつかわずおやつを食べるという孤高の行為。 この行為こそが、 クロちゃんに与えられた最高の癒し、 と言えるのである。 第1話「腹が減った」○遊び疲れたクロちゃんは・・・つづくポチッとしてね? [続きを読む]
  • おやつをめぐる攻防「タベル」
  • 《飼育録 17》 (お喋り) その日は大晦日だった。  さて、NHKの紅白を見ながらの夕食となった訳だが、「今日はクロちゃんも特別だよ」などと言いながら、浮かれ気分の私はクロちゃんのゲージを我々の座るダイニングテーブルのすぐ傍まで移動させ、ひっきりなしに果物やシードなどを与えた。なにせ特別な日なのだから。  すると、翌日からクロちゃんは、当然のように食事の間中、ひっきりなしにおやつを要求してきた。 「オイ [続きを読む]
  • 「オイシイカイ?」
  • 《飼育録 16》 (お喋り) クロちゃんにとって、我々は単なる飼い主とペットの関係なんかではない。 仲間である。  仲間であるからには、行動は常に一緒でなければならない。 それは食事とて同じである。よって我々が食事をとれば、クロちゃんも同様にとるのである。  我々の食事時、クロちゃんは慌てて餌箱に頭を突っ込み、ガサガサ音を立ててペレットを数本くわえる。そのまま大急ぎで水入れに直行し、くわえたペレットを一 [続きを読む]
  • おやつの量が分からない
  • 《飼育録 15》 (飼育) 幼いころ飼っていたセキセイインコには平気でヒトと同じものを食べさせていた。 それどころか、放鳥時にスナック菓子や果物を家族の口から直接与えていた。 ところがどうもそれは良くない・・・ということが分かった。 「口移しは病気の伝染が心配」「チョコレートや果物の種など、鳥にとって危険な食材があること」などを知った。 だから相当、クロちゃんには注意を払っていたつもりだった・・・が甘か [続きを読む]
  • ラウディブッシュはどうなる?
  • 《飼育録 14》 (飼育) 色々あって、シード食だったクロちゃんは、現在ペレット食だ。 ペレットが健康にいいなんて、相当疑わしい。「健康にいい」とテレビなどで医者モドキが声高らかに言っていたことは10年もしないうちに綻びが出るもの。ヒトの医療がその調子なのだから、「トリの餌」はいったいどうなんだろう。でも他に信じるに値するモノがないから・・・仕様がない。  クロちゃんが毎日食べているペレット・・・ ラウ [続きを読む]
  • シードかペレットか、それが問題だ
  • 《飼育録 13》 (飼育) クロちゃんはペットショップでシードを与えられていた。 「同じものを与えていれば間違いない」と、アンチョクに暫く同じメーカーのシードを与えていた。 その後、書籍やネットで調べると、<ヨーロッパではシード食><アメリカではペレット食>が一般的で、セキセイインコ対象の調査では、平均寿命はペレット食(=アメリカ)の方が2年も長いらしいのだ。 また、健康診断のために連れて行った動物病院の [続きを読む]
  • 探偵ウロコスクープ!?
  • 《96_Report 20》 ?ちゃっ・ちゃっ・ちゃら Net.芝居・劇団ふたり ?主演・依頼人 クロちゃん ○脇役・局長  父ちゃん ◎ゲスト・アシスタント  母ちゃん ●ゲスト・探偵  ヨウムのヨウちゃん ??探偵! ウロコスクープの時間がやってまいりました。 複雑に入り組んだワタクシ父ちゃんと 母ちゃんの夫婦関係に鋭いメスを入れ、 様々な謎や疑問を徹底的に究明する探偵!ウロコスクープ。 私が局長の父ちゃんでござ [続きを読む]
  • クロちゃんはYOUだった。「クロちゃん、オハヨ」
  • 《飼育録 12》 (お喋り) テレ東の「YOUは何しに日本へ」、毎週欠かさず観ている。 クロちゃんのケージ清掃をしながら観ている。 番組の設定で、外国人のことをYOUと呼ぶことにしている。 インタビューにYOUを連発し過ぎているきらいはあるが面白い。 最近、やけに日本語ペラペラの外国人が多く、TVに写りたくて用もないのにスーツケース引きずって成田空港ウロウロしてんじゃねーの、と勘繰ってしまうこともあるけど、面白い [続きを読む]
  • 宝くじホントに当たったの?
  • 《96_Report 19》【Net.芝居・劇団ふたり】  ? 主演 クロちゃん ○ 語り 父ちゃん○昨年の「年末ジャンボ宝くじ」が外れたので、 クロちゃんは年始から大荒れでした。 テレビのリモコンやボールペンを 手当たりしだいにかじっていました。 《96_Report 2》「宝くじ当たったの!?」  そこで「バレンタイン宝くじ」を買うことにしたンです。 前回同様、バラで30枚買いました。○あれ? 今朝、言ってなかった? 当たった [続きを読む]
  • ウソではないホントウである・風とインコ
  • 《96_Report 18》 (生態)  かつて風を追いかけていた。 どこそこの峠は最高だという噂を聞いては、荷物を満載しバイクで風をきった。 すると大概そこには数名のライダーがいて、ガードレールに腰かけて眼下に広がる景色を眺めている。 ヘルメットを脱ぎ、風景を写真に収めていると「どこからですか」と声がかかる。 「出発は北海道です」と答えると決まって「へー」と感嘆の声が上がり、ただそれだけで尊敬されるのだ。ウソ [続きを読む]
  • ウソではないホントウである・ギンガメアジ
  • 《96_Report 17》 (生態)  かつて魚を追いかけていた。 どこそこでギンガメアジのトルネードが見られるという噂を聞いては、カメラを片手にてフィンを蹴った。 すると大概そこには既に数名のダイバーがいて渦に囲まれている。 南の島に行くと、どういうわけか気持ちよさげに白人達が日光浴をしている。ウソではない。ホントウである。 きらめく太陽、青い海、白い砂浜、そしてビーチチェアーにハンモック。 そこで読書をし [続きを読む]
  • ウソではないホントウである・フクロウ
  • 《96_Report 16》 (生態)  かつてフクロウを追いかけていた。 どこそこにフクロウがいるという噂を聞いては重いカメラを背負って野山を歩いた。 すると大概そこには既に数名のカメラマンや野鳥の会の人がいて、カメラや双眼鏡を茂みの方角に向けて覗き込んでいる。 ハッハー・・・あそこにいるンダナ と、余裕でレンズを皆と同じ方向に向けるのだが一向に見つからない。 遠慮がちに「どこにいるンですか?」と小声で近くの [続きを読む]
  • 油はね、大丈夫ですか?
  • 《96_Report B》  Twitterに「アロマで落鳥した」というtweetがあり驚いた。 アロマオイルを機械にセットして部屋中に噴霧するタイプのものらしい。 考えてみれば、お香がダメなのだから似たようなものなのかもしれない。  そのtweetがあって私の周囲(数少ないフォローワー内)では注意喚起の機運が高まっていた。 しかし、その外側にいた方に先日事故が起こってしまった。 オーブンの過熱によるフッ素中毒と思われる事故 [続きを読む]
  • ウロちゃん??? うちの子じゃないの
  • 《飼育録 11》 (飼育)これまでの経緯・・・ クロちゃんをお迎えし、さて、名前をどうしようかと悩んでいると、妻は、ペットショップの女性が「クロちゃん」と呼んでいたと言いだし、アレコレあって・・・結局、名前がクロちゃんに落ち着いたのだった。 〈回想録13〉「名前どうする」参照 最初は、ナーンカしっくりこなかったけれど、今はしっかり落ち着いた。 ブログにもしっかり「クロちゃん」と明記して世界に向って叫んだ [続きを読む]