手作り職人 さん プロフィール

  •  
手作り職人さん: 手作り石鹸工房
ハンドル名手作り職人 さん
ブログタイトル手作り石鹸工房
ブログURLhttps://ameblo.jp/chopin-ballady/
サイト紹介文手作りの木工細工や石鹸を紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 345日(平均0.4回/週) - 参加 2017/10/22 21:17

手作り職人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 釘を使わず椅子づくり
  • 釘をつかわず椅子をつくってみました! まずは脚から作ります。丸みを帯びた脚にするためカンナとサンドペーパーで丸くしていきます 足をほぞ継ぎで組み立てます 座面部を組み立てます固定は木製の丸棒をはめ込みます 組み立て完成 なぜか観葉植物の置台に(^_^;) [続きを読む]
  • 泡立ちのいい手作り石鹸
  • 泡立ちの良さを求めて鹸化率97%の石鹸をつくってみました 今までは鹸化率90%固定で油配合を変更しながら使用感を試してきましたが今回ちょっと極端に振ってみました サッパリしすぎてもと思いココアバターを多めに入れました色付けのためレッドパームオイルを添加 久しぶりの石鹸作りのためココアバターを溶かすのに少々時間かかってしまった(^_^;) ソーダ水との混合温度は40℃ ソーダ水混ぜた直後 なんと!13分混ぜた [続きを読む]
  • フラワーポットカバー制作
  • やっとまとまった休みそれもあと一日で終わりです GWもやることたくさんで制作はこの1つだけ (^_^;) フラワーポットカバー(鉢カバー) 地面に植木鉢を直接置くと鉢下に色々な生き物たちが住み着くのが嫌とのことで足が細くて高さのあるものをご要望いただきました 木材は枠組みと足部のみ購入あとは家に余ってた木材で制作ホームセンターでトータル500円くらい まずは足を丸くするためカンナで角をおとして丸めていきま [続きを読む]
  • 2018酒粕の石鹸
  • 昨年夏に作った酒粕石鹸狙い通りしっとりだけど泡立ちもよかったため久しぶりに作ってみました 今日はやることたくさんで夕方の短時間で作ろうと思い油と苛性ソーダの混ぜる温度をいつもの42度より高めの45度で実施 なんてことでしょう!!!(ビフォーアフター風) 苛性ソーダを混ぜて掻き回し始めて10分でトレースが出始めたため写真を撮る暇もなく慌てて酒粕を追加さらに数分おもいっきり混ぜてあっという間に型入れ(^_^;) ほ [続きを読む]
  • オレンジ色のオレンジ石鹸型出し
  • 帰省から戻って楽しみにしていた型出し 早速、木型の枠を外して取り出しました オレンジ色というよりは黄色(^_^;) 25?にカットしました断面はしっかりオレンジ色です表面は空気と触れて出来た炭酸ナトリウム塩のせいで明るい黄色にみえてました 冬場は部屋の中も温度が下がるので昨年作った乾燥箱に入れて乾燥器の排気温度で鹸化を促します 1か月後が待ち遠しい。。。 [続きを読む]
  • オレンジ色のオレンジ石鹸
  • 久しぶりの石鹸作り 冬休みに入ったのでやっとまとまった時間ができました髪も身体も手作り石鹸で洗っているため在庫も減ってきてそろそろ作らなければと思ってました レッドパームオイルメインにスウィートオレンジ精油を入れたオレンジ色のオレンジの香りのする石鹸 刺激が少ないけど泡立ち良くするためココナッツオイルは使わずパーム核油を多めに使用 硬さとしっとり感を出すためカカオバターをたっぷり入れました カカオバタ [続きを読む]
  • 宅配ボックスmini制作
  • 今回はこのサイズ 玄関先に軽く置けるタイプにしてみました 先回同様調達した材料を全て塗装してから組み立てていきます   組み立て完成 宅配ボックスのプレートを檜の板から削りだします 茶に塗装してからサンドペーパーで磨きクリア塗装をしますこのプレート作成に一番時間がかかる (^_^;) それでもプレートがあるだけで印象がだいぶ変わりますね (*^。^*)キー本体を90度回すだけで鍵がかかります開くときは鍵を鍵穴にいれて [続きを読む]
  • 宅配ボックス制作(その2)
  • 何か作りたい衝動に駆られ2つ目の宅配ボックスを制作 まずは簡単な図面を描きます最初は簡単に書いておきます作りながら、ありもの材料を使いますので図面はあとで完成しますホームセンターで手に入る木材は寸法が決まっているので出来るだけ材料が無駄にならない様に寸法を決めます今回は5.5mmの厚さのベニアを1枚使用 他の木材も全て切断したら塗装していきます 木材割れを防ぐためサイズに合わせた下穴を明けてからネジで組み立て [続きを読む]
  • 壁にくっつく石鹸置台
  • 最近のユニットバスの壁面には鉄板が埋め込まれているらしく我が家のバスも例にもれず磁石がくっつきました ネットでネオジウム磁石を購入し石鹸置台に埋め込みます 手前のφ5の円柱状磁石を5個石鹸置台にφ4.8の穴を明けて埋め込みます 壁面の接触面積を増やすために下部に檜のピースを継ぎ足しましたお風呂場で使うので釘は使わずにダボ接ぎでくっつけます 磁石は錆びやすいので表面に透明の防錆剤を塗っておきました お [続きを読む]
  • 酒粕とアーモンドオイルの石鹸
  • 梅雨も明けて湿度も下がってきましたので久しぶりに石鹸をつくりました 化粧水用に絞った酒粕を使用 化粧水に抽出した後もまだ良い成分がきっと残っているでしょう (^_^;) こちらが化粧水用に抽出中の写真 こちらが抽出後の酒粕もちもちしてます 泡立ちは良いけど刺激が少なくしっとりする石鹸を狙ってオイルの配合を決定 ≪使用するオイル≫オリーブ油ココナッツ油パーム核油パーム油スイートアーモンド油米油 いつものようにミ [続きを読む]
  • 屋根付き物干し場づくり
  • 洗濯物干しの竿が壊れたのをきっかけに屋根付きの物干し場をつくりました まずは屋根づくりから支柱を立てて屋根にする柱を切断・塗装していきます 塗装が終わったらポリカーボネートの波板をビスで留めて支柱に載せてボルト締めします屋根を載せるのはかなりの力仕事(^_^;) 樋も付けましたが暗くなって見えませんね。。。 暗くなったので、1日目はここまで 2日目は竿支えをつくります使わないときは収納できるようにしました   [続きを読む]
  • お札立て
  • 今日は早朝から神社へ 平和な日常にボケてしまい火の元に注意という意識も薄れがちな今日この頃 火防の神様を祀っているという浜松市の秋葉山本宮秋葉神社へお参りに行ってきました 下社と上社の両方にお参りし平和ボケした自らの心を改め身も心も引き締めたつもりですが念のためお札をいただきました(^_^;) 帰ってから早速お札立てを作りました 神様のお宿ですので総檜づくりにしました 火の用心を忘れないよう火の元の近くに設 [続きを読む]
  • 車の塗装修理
  • 今週は急きょ車の修理に時間をとられました 擦った記憶もありませんが気が付くとフロントバンパーにキズが(@_@;) 擦ったことにも気づかないなんて初めてのことです車高下げ過ぎのせいもありますが。。。 キズ部分をサンドペーパーで水研表面が滑らかになったら塗装します 塗装しない部分を新聞紙とマスキングテープで養生しスプレーで塗装していきます垂れないように塗っては乾かしての繰り返しを5回 マスキングを外すとこんな感 [続きを読む]
  • 乾燥箱の制作Part2
  • 雨が降って湿度が高いのでいざ効果確認 室内は気温22℃、湿度70% 乾燥箱に温湿度計を入れて蓋をして40分後に確認 室温27℃、湿度50% 期待以上に効果あり温度も思ったほど上昇してませんでした これで梅雨も品質保障OKです (^_^)v [続きを読む]
  • 乾燥箱の制作
  • やっと梅雨らしい天気になってきました。 石鹸にカビが生えないように湿度を下げる方法を色々考えた末除湿機付のボックスをつくることにしました。 温度を上げずに湿度だけ下げるペルチェ式の除湿機を選択3000円ほどで購入できます 但し、除湿能力はそう高くありません押入れ等に設置するものです 箱は木製で手作りします 石鹸200個以上収納可能な設計です 6段に収納可能にしました 完成! 石鹸を並べて最下段には除湿機を設置 蓋 [続きを読む]
  • 酒粕の化粧水
  • 石鹸作りで余っていた酒粕何かに使えないかと思っていたら『酒粕化粧水』なるものが巷では流行っているらしい。 酒粕には、メラニン合成を抑制する成分や抗酸化作用のある成分が豊富に含まれているので美白、アンチエイジングにいいそうです。 さっそく作ってみました。 煮沸消毒したコップに酒粕20gと精製水120gを入れ電子レンジで20秒加熱 マッシャーでぐちゃぐちゃに潰します 潰したあとこれまた煮沸消毒した別のコップと茶こ [続きを読む]
  • 過去の記事 …