放浪の詩 さん プロフィール

  •  
放浪の詩さん: 放浪の詩
ハンドル名放浪の詩 さん
ブログタイトル放浪の詩
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sizinar444
サイト紹介文自作の詩などなどを載せています。 読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 28日(平均6.0回/週) - 参加 2017/10/22 23:18

放浪の詩 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 海と月と波と私
  • 夜の海に月が写る魚の群れも眠る静寂の海私は一人砂浜に座り眺める先の穏やかな波何かを失ったとき何かが変わったときこの海とともに夜に溶ける私は何を変えようとして何を得ようとして何を変えたんだろう結果大切なものを失った心を変えた気持ちを変えたでも失った話が違う違う違う違う静かな海も間違えれば荒れ狂いすべてを飲み込むその先の光をつかむために飛び込んだのにいつしか飛び込むことが大切になった深い海に迷い込んだ [続きを読む]
  • 海に行きたい
  • 海に行きたい悲しみを捨てるとかそんな意味はない海に行きたい恋した人とのそんなこともないただ海に行きたい泳ぐためでもおいしいものでもそんなことではなく何かを探しに自分の中に何か感じるものがあるのだろう自分でも何かわからないただただ海を見たいただそれだけ [続きを読む]
  • 夕闇
  • 今日1日はどんな日だったと夕闇が僕に問いかける特にゲームしてただけで何もなかったと僕は答えるそんな1日でむなしくないのかい夕闇はまた問いかけるむなしいけど面倒なんだ色々動くのはめんどうだあっという間に夕闇は夜の闇になるこうして何もせずまま時間だけが過ぎていく好きな音楽を 好きなことを 魂を震わせることを本当はしたいのに逃げる 逃げるこうして今日も1日時間だけがすぎていく [続きを読む]
  • でも
  • でもやりたくないでもやだでも〜だもんでもでもでもでもでもそんなこといっても仕方ないでもやるしかないのだからでも・・・・でも気持ちはわかる [続きを読む]
  • わたしわたし
  • 私がここにいる理由そんなの知らない孤独という悪魔に飲まれないように周りとなんとなく協調してるそのうち自分が誰かもわからなくなる私が私を認識するのは孤独の中で向き合うときみんなの中で生きるためにうまく振舞えるように今日も私は私から目をそらすでも私は私と向き合う勇気なんてないわたしのわたしのわたしの姿私の意味はどこにある私の孤独私の幸せ私の本音私って一体なんだろう [続きを読む]
  • 無題詩2
  • もうすぐ冬が来る暑かった夏は遠い昔海の季節から雪の季節へこの冬は何をする春が来るのを待つのもいいが冬は冬で精一杯生きようこの冬はこの冬だけだから [続きを読む]
  • 秋の日の午後
  • 秋の澄んだ空色づく木の葉公園では子供たちが走り回り親たちが見守る秋のひと時を人はちょっとの寒さに寂しさを感じながらかみ締めるやがて夕焼けが街を覆うあちこちの家は明かりをともす晩御飯はなんだろう [続きを読む]
  • 君という旅
  • であった日から僕には君がいたなんてくさいことを言うつもりはないけどもいつの間にか君は僕の・・・・答えはまだ探している最中 [続きを読む]
  • 無題詩1
  • さぁ出かけよう金がないでもその気になればたとえ近くでも何かを感じられる [続きを読む]
  • ニコ生クルーズ
  • いろんな人の生放送をたった15秒見ることができるいろんな人の人生をたった15秒だけ共有できる人気者もそうでない人も老若男女もいろんな今生きてる15秒間を共有できる15秒だけの短い時間だけどそこにいろんな人生がある [続きを読む]
  • 雨が降る
  • 雨が降る人は言う洗濯物が乾かない雨が降る人は言う出かけられない雨が降る人は言うぬれるからむかえを呼ぼう雨はただ降っているだけそれ以上でもそれ以下でもなくそこに意味があるわけでもない [続きを読む]
  • オンラインゲーム
  • どこの誰かもわからぬ君と今日も僕は出かけるたくさん敵を倒してたくさん話をしたねたくさん遊んでたくさん君を知った君の顔も君の声も知らないけど君のことが好きなんだ会う勇気も電話する勇気もない君に僕のことを知られるのが怖いだけじゃない君の事を知る勇気もない君のこと何も知らなくてでも君のことが好きで君に僕を知られたくなくてでも知ってほしいそんな感情を抱きながら今日も君に会いに行くPCの前で [続きを読む]
  • 好きなもの
  • 子供のころは好きなものはすきだって胸を張っていってたのにいつの間にか大人になって好きなものを探してた他人の眼とか体裁とか気にして好きなものを探して何も見つからない自分の好きなもの自分が好きなこと認めたくないって意地張って暗闇の中に探しに行ってもがいてるいつの間にかどんどん見えなくなる本当に大事なことしたいこと認めれば見えてくるここにある大切なもの [続きを読む]
  • 肉じゃが
  • 今日肉じゃがを作りました愛する家族の笑顔のために小さいころに母から教わりあっという間に得意になったお父さんにも作ってあげた好きな人が出来て初めて作ってあげたのも肉じゃがだったこの肉じゃがには人生が詰まってる何回も作って今日のは何回目の肉じゃがだろう今日もおいしい [続きを読む]
  • 1022投票に行かなかった
  • 僕は投票に行かなかった理由なんて得にないただなんとなくあなたの1票が国を変えるあなたの1票が生活を変えるなんて言葉を聞くけども僕の1票じゃ国は変わらない僕の1票じゃ未来は変わらないだってさ僕達が1票入れたって力がある人は勝つし大きな団体には勝てないし僕の未来は僕の1票じゃ変わらないだから僕は投票に行かなかった無駄だと思ったから所詮未来は力と大きな団体が動かすものだからだから僕は僕のためにこの日曜日 [続きを読む]
  • 泳いだ海と今の海
  • 荒れ狂う海に私は一人あなたと来たこの海はあの時とても穏やかだったあれから2年たった今荒れ狂う海にあなたはいない楽しかった日々もけんかした日々も悶々とした日々も何もなかった日々も海のそこへ沈んだのかな荒れ狂う海私の思いもすべて飲み込みあなたとの思いでもすべて今はまだこの海で泳げない夏がきたら泳げるのかな一人で思い出を探しにくるのかなどれくらいたてばこの海で泳げるのかなあなたと泳いだこの海を】】】】】 [続きを読む]
  • お前は
  • お前は大事な人とても大好きだもしお前がいなくなったら俺はどうなるんだろうお前のこともっと知りたいけど知りたくない俺もいる全部知ってしまったら俺はどうなるんだろう怖いけど愛しいそんなお前は今日も俺の隣で寝息を立てている [続きを読む]
  • その一票は誰のために
  • もうすぐ選挙テレビや街ではネクタイをしたおじさんやおばさんがその服装に似つかぬ姿で熱く俺たちに語ってる互いの批判自分たちの正当性そんなものを必死に語ってる批判を聞いて俺たちは幸せになるの?あなたたちが正当だからって俺は明日100万円もらえるの?この国は幸せになるの?そんな問いは彼らには届かない一体彼らは俺たちに何をしてくれるんだろう一方の間違いそれを追求そうしてぐるぐる堂々巡り別に誰が正しいとか間 [続きを読む]
  • 雨の日の笑顔
  • 雨は憂鬱だ。でも 雨が降ることで幸せを感じる人もいる雨宿りで突然の出会いに胸を高鳴らせる人雨だとお母さんが家にいるから一緒に遊べると喜ぶ子供農作業ができないからゆったりとすごす人運動会の練習が中止になってほっとする運動が苦手な子雨でも人を笑顔に出来る僕も雨が好きだ】】】】】】】】」」」」」」」」」」」」」」」」」」復帰作です。これから定期的?に更新したいです。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …