k_kubotera さん プロフィール

  •  
k_kuboteraさん: アマチュア無線局 JO1DGE
ハンドル名k_kubotera さん
ブログタイトルアマチュア無線局 JO1DGE
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/k_kubotera
サイト紹介文小田原の自作・電信・移動運用好きなアマチュア無線局のことと、無農薬での野菜作り・みかん作り、天体観察
自由文真空管など使ったラジオ作り・移動運用・アンテナ作り・AM・CWなど好きです。無農薬で作った野菜・みかんは販売もしています。山の畑の様子も書きます。星を見ることか好きで小田原市周辺で星を見る会をするときは、お手伝いしています。小田原星について語る会として活動しています。今は、冷却CCDでの食変光星観測が多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 182日(平均4.5回/週) - 参加 2017/10/23 06:21

k_kubotera さんのブログ記事

  • みかん畑でダイヤモンド富士
  •  国府津山の我が家のみかん畑で今年もダイヤモンド富士が見られました。4月と8月に見られるのですが、天気が悪かったり、私が忘れていたりで、なかなか見られません。今年は、いい天気が続き、今日は快晴の夕空のもと、美しいダイヤモンド富士が見られました。お茶飲みながらこんな景色は、ちょっと贅沢かな。 [続きを読む]
  • 国府津山 ダイヤモンド富士 4/20
  •  国府津山でダイヤモンド富士の見えるこの時期に、いい天気が続くのは、うれしい?です。たけのこ収穫の作業は日々続いてしまいますが。 さて、いよいよ我が家のみかん畑でダイヤモン富士を見られる日が近づきました。20日(金)は、太陽の沈む位置が少し富士山の南側です。今日21日(土)の日没がちょうどよいという計算です。フィルターはずしてないから、しっかりゴーストが出ました。 [続きを読む]
  • ダイヤモンド富士
  •  たけのこの出荷が終わり、午後からは、山の畑で草刈りをしていました。雨もあり、数日で雑草も野菜もぐっと大きくなりました。さすがに4時間も草刈りすると疲れてきます。日が沈まないうちに帰ることにしました。いつも西側の尾根道を回って返るのですが、太陽が富士山のやや左上に、そういえば、最近ダイヤモンド富士やパール富士の計算をしていませんでした。私がいる山では、ダイヤモンド富士の期間が年に2回あります。場所 [続きを読む]
  • A1-CLUB の A1CC 『C(CENTURY)』の称号いただきました
  •  電信の好きな人たちが集まったA1-CLUB、メンバーは、3300人以上いるのだそうです。Hamlog userが約12000人ですから、結構な数です。そこではa1aa、a1ccといったランキングがあります。全QSO数、CWのQSO数、DX-CW、移動日数、・・・・・いろいろなカテゴリーがあって励みになって楽しめます。その中にA1CCというAICメンバーと各バンドで電信でどのくらい交信したかというランキングがあり、専用ソフトでHamlogから作っ [続きを読む]
  • 今年で5匹目のイノシシ
  •  たけのこ収穫のシーズン真っ最中ですが、相変わらずイノシシの被害がなくなりません。数年前までは、イノシシの被害など聞いたこともなかったのですが、ここ数年は、みかんにまで手を伸ばし、山全体、畑全体が全滅するくらいの被害を出します。父や祖父達の時代は、そんなことはなかったですし、過去の記録でも、シカが出たということが江戸時代の記録に残っているくらいです。柵で囲えば被害はなくなりますが、他の場所に行きま [続きを読む]
  • 3.5MHz ダイポールの給電点を中央からずらす (2)
  •  3.5MHzのダイポール、前回、給電点の位置を中央から南東側にずらしました。今回、微調整ということで、あと20cm南東側にずらしました。といっても給電点を動かすわけではなく、南東端を20cm切って北西端に移動させるだけです。竹竿の上の滑車と圧着スリーブのおかげで作業がぐっと楽になりました。南東端は、クヌギの木にロープで固定してありますが、いつも梯子がかけてあるのではずすのは簡単です。1.9MHzのダイ [続きを読む]
  • たけのこ道の延長工事
  •  たけのこのある竹林まで運搬車が入ると、たけのこの採り・運搬も、ぐっと楽になります。今まで、谷間の小屋までしか運搬車は入れませんでしたが、一念発起してその先の道を拡張することにしました。と言っても工事するのは私1人です。家内は上のみかん畑で草取りしていました。そちらの方が生産的かもしれません。何はともあれ、道幅を70-80cmに広げ、平らにしていきました。途中小さな沢があるのですが、そこは昨年竹の橋を架け [続きを読む]
  • たけのこ
  •  みなさんにたけのこを喜んでいただいて、感謝しています。 毎朝、たけのこの収穫に出かけていますが、とにかく、軽トラが入れるみかん畑から、さらに100メートルほど下の小屋までしか運搬車がおりられません。その道も狭くて、急坂で毎年、草を刈り、斜面を削り道を修復してやっと通れるところです。谷間の小屋からさらに50メートルほど運搬車が入っていけると、ずいぶんと楽になるのですが、人1人がやっと歩く道を雑木を切った [続きを読む]
  • 3.5MHz ダイポールの給電点を中央からずらす
  •  北西-南東に張った3.5MHzのワイヤーダイポールの北西端が高さ3メートルほどでしたので、竹竿で10メートルほどに上げました。すると予想より大きく共振点が100kHzほど上がってしまいました。両端を70cmずつ延長したのですが、どうも今ひとつSWRが下がりません(緑線)。そこで給電点を中央からずらすことにしました。南東端を70cm切り、北西端につけました。ついでに共振点を20kHzほど下げたかったのでさらに18cm付け加えま [続きを読む]
  • たけのこ(孟宗竹)掘り
  •  4月に入って、たけのこ掘りのシーズンスタートです。我が家のたけのこは、孟宗竹のたけのこなので、1本が5kg以上のものもざらにあります。軽トラが入る農道脇のみかん小屋からキャタピラで動く運搬車で100メートルほど谷間に下り、そこの小屋がベース基地になります。そこからは、竹のかごを背負って竹林に入ります。急斜面でのたけのこ掘りは、かなりきつい。さらにそれを背負いベース基地まで運ぶのも体力とバランス感覚 [続きを読む]
  • 3.5MHzにも出ています。
  •  みかんの季節がようやく終わりましたが、そのあと、尾を引くように八朔や甘夏の晩柑類を少しずつ出しています。毎朝、竹林に孟宗竹のタケノコ掘りも始まりました。2時間ほどの作業ですが、結構きついです。午後からは、のんびりしたいですが、なんだかんだと動いています。 やれやれと無線機の前に座るのは夕方です。無線小屋(古いみかん貯蔵庫・農機具置き場)の補修作業はなかなか進みません。壁のとたんの張り替え、屋根の [続きを読む]
  • ラバースタンプQSOでもわくわく
  •  たった5kHz幅の1.9MHzバンドですが、CQを出せば高い確率で応答があります。バンド幅が狭いこともあってかCQを出しても数局とのQSOで終わる局も多いようです。好きなバンドの1つです。ゆっくりラバースタンプQSOもよく耳にします。 599BK のQSOを否定するわけではありませんが、どうしても国内の移動局を追いかけることになり、同じ局・同じQTHの局を呼びづらくなります。HamLogで簡単に過去の交信記録が出てしまうので、 [続きを読む]
  • 時には昔のリグで TS−600
  •  シャックの修理の合間に、久しぶりにTS-600で電波を出してみました。3月31日(土)ということもあり、記念局の駆け込み運用などでにぎやかでした。先日若干、Sメーターの0点補正をしましたが、実際アンテナをつないでもうまく動いているようです。素敵なフォルムと昔あこがれたイルミネーションです。出力も変わらず10W強出ています。VOX−3を働かせ、エレキーをつないでCWでCQを出してみました。パワー調整が簡単にでき [続きを読む]
  • アンテナと桜 JO1DGE Version
  • みなさんが、桜とアンテナを撮像しているのを見て、私も春に浮かれてみたくなりました。というわけで朝から山の畑のセカンドシャック(ほんとは古ぼけたみかん貯蔵庫)へ行きました。なかなか思うように撮影できず桜のまわり歩きまわりました。 桜の木の向こう側がアンテナとシャックですが、見えません。朝日と桜を入れるとアンテナが入らず、場所を変えようとすると斜面から落ちそうになります。桜の木の下では、ひこばえの小さ [続きを読む]
  • HamLogに周波数と電波形式が転送されるようになりました。
  •  周波数と電波形式くらいKeyBoardから入れればいいのですが、プルダウンメニューにも入れてありますし、わけない手間なのです。でも、使っている無線機にシリアルポートが1つあり、HamLogでも対応していただいているにもかかわらず使わないというは、アマチュア精神に反するのではと思い、少し前からシリアル−USBの変換、RS232Cの25Pin→9Pinクロスケーブルを探していました。無線小屋で使っているWin Xpのパソコンにシリア [続きを読む]
  • 1.9MHzのダイポールが風で切れた
  •  1.9MHzのダイポールは、給電点も含め4本の竹竿で支え、両端は雑木に縛り付けてあります。左右のエレメントは、2箇所で半田付けしてしだいに細くなるようにして重さや風の抵抗を小さくしています。末端の5メートルほどは1mmΦの撚り線なのですが、その接続部が風であおられ、また切れてしまいました。左右で同じ半田付けのところが今まで何回か切れました。今回から少し太めのACコードを引き裂き、半田づけてなく圧 [続きを読む]
  • 1.9MHzのワイヤーダイポール 30? 延長
  •  以前から、少し高めに共振点があるなぁと思っていた1.9MHzのワイヤーダイポール、30?くらいずつ両端を延長しようと思っていました。1.9MHz帯ともなると10kHz下に動かすのに30?ときわめてブロードというか、計算してみて、こんなに長くていいんだといった感じです。雨が降ると大地の誘電率が変わるようで、その影響で10kHzほど共振点が下がって、ちょうどよくなります。しかし、雨の日の夜に運用することも少ないので、ワイ [続きを読む]
  • Ø を 0 と表示していました
  •  HAMLOGでQSLの印刷をするときは、コールサインには、HAMフォント(ゴシック・明朝)の『Ø』を使っていたのですが、入力画面や修正・編集画面のコールサインの部分のみにも、『Ø』を使うこともできるんですね。初めて知りました。HAMフォントは、英数字のみなので、HAMLOGの入力画面などに使うと、全体のフォントを指定してしまうかと思っていました。うーーーん、ヘルプなどしっかり読まないといけないです。 自 [続きを読む]
  • プリンターのトラブル その3
  •  動かなくなったCanon MP-640 ですが、『カムをなおして復活を・・・』とも考えていますが、プリンターをばらすのも知恵の輪外しのようにたいへんそうです。気分が乗るまで、しばらくお休みさせます。 とはいうもののスキャナーもカラー印刷もできないというのも寂しいです。ヤマダ電機をぶらついていたら、高級なプリンターが並ぶすみで、価格5k円代のEPSONのプリンターがありました。係の人の話を聞くと、なんでもWiFiもつい [続きを読む]
  • プリンターのトラブル その2
  •  LP-1200が到着して、早速つないでみると、「うわっーーーっ、Lp-1200のドライバーがWIN10に対応していなくてはじかれてしまいます。」見た目全く同じなのに。以前から、LP-1200とLP1300は、ほとんど同じと思っていたのに、OSに見捨てられていたのですね。中を見ても違いは感じられません。ただ、制御基板が全くの別物です。大切に使われたLP-1200のようでモーターやファンの回転音も静かです。どうしようかと考えたあげく、LP130 [続きを読む]
  • プリンターのトラブル −その1−
  •  ここ1ヵ月間、毎日、納屋や軒下、山のみかん貯蔵小屋でみかんに埋もれて、出荷や選別作業に追われています。それを理由にブログをさぼっていました。ブログを書いて楽しむゆとりもないようでは、ダメですね。 この1ヶ月間、パソコン周辺でトラブルが多かったです。以前から調子がよくなく、インク食い虫のCanon MP-640が完全に停止しました。はがきやカードの引き込みが不具合を起こしたのがきっかけです。調べてみると、内部 [続きを読む]
  • みかんと格闘中!!
  •  みかんの収穫は終わったのですが、山の貯蔵庫に保管してあったみかんを順に下ろして、自宅での販売が続いています。3種類の品種しかないのですが、選別や木箱への移動など腰が痛くなります。裏の納屋やその軒下で、夜中までみかんに埋もれています。 納屋の2階から見下ろしたら、あらためてみかんに埋もれて作業していることがわかりました。腰が痛い日がしばらく続きそうです。また、温泉に入りに行こうと思い始めています。 [続きを読む]
  • バイブロプレックス アイアンビックデラックス
  •  山の無線小屋で使っているパドルが時々接触不良を起こして長点が出なくなりました。昨夜、持ち帰って分解・清掃しました。単純な作りのようでいて、よく考えられていることがわかりました。接点や接続部分をやすりで磨くわけにもいかず、布などでゴシゴシとしました。接点復活剤を湿らせて拭いてしまおうかなとも思いましたが、今回はこれで様子を見てみます。ずいぶんと埃などでよごれていました。 あまり綺麗ではありませんが [続きを読む]
  • 桜が咲いた
  •  一番高いところにあるの山の畑に行く途中、見晴台があります。夜景がとても綺麗なところです。ここの桜は、毎年、梅よりも早く開花させます。河津桜かなと思っていましたが、それにしても早すぎます。何という桜なのでしょう。情報が足りませんでした。今度、花を拡大して撮影してきます。花はどう見ても桜なんです。 [続きを読む]