satomari さん プロフィール

  •  
satomariさん: 気まぐれ女医のつぶやきぽわわ。
ハンドル名satomari さん
ブログタイトル気まぐれ女医のつぶやきぽわわ。
ブログURLhttp://satomari0813.blog.fc2.com/
サイト紹介文ノラ猫気質で家族を包む女医の備忘録。愛溢れるドタバタの日々を精一杯生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 117日(平均0.5回/週) - 参加 2017/10/23 15:07

satomari さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 明日、あなた、会いたい。
  • 肩の力を抜いて、のほほん、のほほん。それがとっても苦手だった彼女、昨年末に虹の橋を渡ってから今日で早2カ月。今頃はもう右前肢が戻り、大好きだったボール投げを楽しんでいる。瞼を閉じれば、その情景が浮かんできて、少し救われる気がする。仕事でストレスを感じると、思い出すのは他でもないMERRELLのこと。日々コツコツと実直にこなす外来にも、気だるさや後ろめたさややるせなさがほろり。それが医療現場の実際なのだ。そ [続きを読む]
  • 小さな恋に敗れるとは…
  • 今月は夜オペに参加することの多い娘は、そこで若手の外科医にどうやら静かに小さな恋をしていたらしい。今朝ひょんなことからその事実を知った彼は、出勤前からなんだかものすごーく落ち込んでウジウジと男らしくない。「親離れ、早かったな…」まったくもう娘をもつ父親の侘しさというのは、母親である私にはとんと理解不能。きっと将来彼氏を連れてこようものなら、ものすごい不機嫌になって、何とかして追い返すことでしょう。 [続きを読む]
  • ネコは路に迷わない。
  • 新年度を前に確定申告やらバイト先の雑務やらで、なかなか物事の優先順位が決まらない。それに加えて2月だというのにオペが多いので、つまりは入院管理のための休日出勤もかさむ日々。そんなこんなで皆既月食が終わった辺りからバタバタしていたら、心と身体が悲鳴を上げた。朝陽をしっかり浴びて、きれいな空気を両肺いっぱい吸って、思いっきり背伸びをして手足の先から眠気を追い払う。そんな基本的な習慣さえも、最近はおろそ [続きを読む]
  • 記憶遺伝子
  • 何気なく見上げた空が、あまりに高くて広くて胸がつまった。日々のちょっとした仕事への不満とか子育てへの不安とかは、神秘的な朱色の月に魅せられている間にどこへやら。月はいつだってそこにいるのに、とても懐かしい友人に逢ったような感覚の中で観ていました。次に会えるのはいつだろう。そういえば娘に太陽と月の絵を描いてと頼んだら、迷いなく太陽は黄色・月は銀色のクレヨンを手に取った。ここで生まれ育った彼女がどうし [続きを読む]
  • シアワセの尺度が似た人
  • 肌を合わせる度に、恋は愛に変わっていきます。私はいまだに見つめられると目をそらしてしまうけれど、いつもリップサービスを欠かさない年下パパは頼もしいです。音楽の趣味が同じ。味の好みが一緒。インテリアへのこだわりがそっくり。仲良し?の相性がいい。そして、心に花の咲く方向へ手をつないで歩いていける。そんなパパとの人生がこの先、10年、20年、50年続いていくことを考えたら、これほどのシアワセをくださった神に感 [続きを読む]
  • どんな親になりたいの?
  • 親というものは貪欲さの塊。生まれるまでは五体満足であればとだけ願うのに、いざ産声を上げてからはその要望は果てしなく尽きることがなく広がっていきます。無条件に愛したい。そっと背中を後押ししてやれるような強さをもつことで、子ども達が安心して前に進んでいけるように。今日は仕事をしながらそんなことを考えていました。そういえば私は、彼の愛を疑ったことがない。何度か彼を傷つけたことも落胆させたこともありますが [続きを読む]
  • シアワセの尺度が似た人
  • 『互いに見つめ合うのではなく、共に同じ方向に歩いて行けたなら、私達はきっと良いパートナーになれる。』そんな言葉を交わせる人に一度きりの人生で出会える確率は、きっと驚くほどに低いに違いない。誰かと出会い恋に落ち、愛の何たるかを知り、その人の子を産み育てる。古風といえば古風な女の人生観だけれど、そこにどれだけの愛が溢れているんだろう。単調かつ無機質だった私の人生は、彼との出会いで少しその色合いを変え、 [続きを読む]
  • 振り向けば、秋。
  • いつの間にか気温が15℃を下回るようになって、「そういえば秋って、来ましたか?」と空高く尋ねたい今日この頃。ルナルナをダウンロードしてから妊活も2ヶ月目に突入。今まで気に掛けることもなかった基礎体温をちまちま測り、葉酸サプリを欠かさず飲み続け、オリモノの性状を気にしつつ、気の向くままに年下パパと仲良し?するだけで果たしてコウノトリは飛んできてくれるのか!?肩の力の抜けた妊活Life、なんくるないさ〜?の [続きを読む]
  • 過去の記事 …