chiba さん プロフィール

  •  
chibaさん: Chibaと四間飛車と将棋
ハンドル名chiba さん
ブログタイトルChibaと四間飛車と将棋
ブログURLhttp://chiba-nm4.hatenablog.com/
サイト紹介文初心者が初心者なりに、初心者にお勧めの将棋の戦法とされる四間飛車に関する話題を取り扱っています。
自由文定跡に沿って将棋を指して、「プロの世界ではこれで互角」と言われても、その後どうすればいいんだろうって思ったことはありませんか?初心者がその後実際に指してみるとどうなるか、つまづいたところは本当はどうすればよかったのか、などなどを綴ってみたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 26日(平均9.7回/週) - 参加 2017/10/23 16:30

chiba さんのブログ記事

  • 詰将棋が苦手な初心者の詰将棋小話・7手詰黎明編
  • あなたは将棋で、初段になりたいと思ったことはありませんか?諸説ありますが、初段ともなると、7手詰〜9手詰の詰将棋が、解けると言われています。本エントリーでは、詰将棋が苦手な私が、曲がりなりにも7手詰が解けている様について、ご紹介させていただきたいと思います。何かしらの参考にでもなりましたら、幸いでございます。 目次 目次 7手詰のお勧めの本とは何か 難易度は手頃 レイアウトには少し難あり [続きを読む]
  • 四間飛車の中盤に数の攻めを適用する方法とは?
  • 本エントリーでは、とかく分かりづらいと言われる四間飛車の中盤に対し、数の攻めの原理を適用して敵陣を突破する方法について、検討してみたいと思います。四間飛車で攻められないあなたへというテーマを扱ったサブエントリーの、第二回目になります。 目次 目次 はじめに 銀を犠牲にしてと金を作る 歩の上に金駒を置く おわりに 関連書籍 はじめに 前回のエントリーでは、四間飛車の中盤を論じる [続きを読む]
  • 四間飛車で攻められないあなたへ
  • あなたは、四間飛車で攻められないと悩んだことはありませんか?本エントリーでは、初心者が初心者なりに、四間飛車で中盤どのように攻めるかについて、検証していきたいと思います。同じように悩んでいる方の何かしらの参考にでもなりましたら、幸いです。 目次 目次 はじめに サブエントリー一覧 はじめに 本エントリーは、四間飛車が初心者にお勧めなところというエントリーの、後継エントリーになります [続きを読む]
  • 四間飛車に限らずそもそも中盤とは何なのか?
  • あなたは、四間飛車の中盤をどう指せばいいか、悩んだことはありませんか?突き詰めて考えてみると、そもそも将棋の中盤力とは何を勉強すればいいのか、悩んだことはありませんか?本エントリーでは、そんな謎が謎を呼ぶ将棋の中盤について、私なりに分析・考察してみたいと思います。何かしらの参考にでもなりましたら、幸いでございます。 目次 目次 はじめに そもそも中盤とはなんなのか 中盤をもう少し噛み [続きを読む]
  • 角交換型急戦〜△7三桂〜▲8六歩のその後⑥
  • 本エントリーでは、対四間飛車用急戦である角交換型急戦の有力な変化の一つである、△7三桂型基本形〜▲8六歩の変化に対し、定跡の結果図の後を実際に最後まで指してみた結果の、1人感想戦パート2になります。角交換型急戦〜△7三桂〜▲8六歩のその後というテーマを扱ったサブエントリーの、第六回目になります。 目次 目次 おさらい 定跡のおさらい 前回のおさらい 感想戦その [続きを読む]
  • 初心者が角交換四間飛車でハム将棋に勝つ方法・勝勢編
  • あなたは、「攻める四間飛車」こと角交換四間飛車を指しこなしたいと思ったことはありませんか?本エントリーでは、角交換四間飛車で、ハム将棋を相手に勝勢に持っていくテクニックについて、ご紹介させていただきたいと思います。初心者が角交換四間飛車でハム将棋に勝つ方法というエントリーに対するサブエントリーの、第三回目になります。 目次 目次 これまでのおさらいと今回のポイント 第一の方法:強硬作戦 [続きを読む]
  • 角交換型急戦〜△7三桂〜▲8六歩のその後⑤
  • 本エントリーでは、対四間飛車用急戦である角交換型急戦の有力な変化の一つである、△7三桂型基本形〜▲8六歩の変化に対し、定跡の結果図の後を実際に最後まで指してみる、パート2になります。角交換型急戦〜△7三桂〜▲8六歩のその後というテーマを扱ったサブエントリーの、第五回目になります。 目次 目次 おさらい 定跡のおさらい 前回のおさらい 気分はガジガジ攻め 寄 [続きを読む]
  • 初心者が角交換四間飛車でハム将棋に勝つ方法・逆棒銀編
  • 本エントリーでは、将棋の戦法の一つである角交換四間飛車について、代表的な攻め方である「逆棒銀」で攻める方法を、ご紹介します。初心者が角交換四間飛車でハム将棋に勝つ方法というエントリーに対するサブエントリーの、第二回目になります。 目次 目次 はじめに 前回の結果図〜向かい飛車まで 向かい飛車〜逆棒銀まで おわりに はじめに 前回のエントリーでは、代表的な初心者用将棋ソフト・ハム [続きを読む]
  • 詰将棋が苦手な初心者の詰将棋小話・5手詰奮闘編
  • あなたは、将棋の実力向上のため、解ける詰将棋の手数をもっと伸ばしたいと思ったことがありませんか?本エントリーでは、なんとか3手詰が解けるようになった私が、いかにして5手詰に挑戦したか、ご紹介させていただきたいと思います。「3手詰はなんとか解けるけど、5手詰はマジ無理*1」なんて方の、何かしらの参考にでもなりましたら幸いでございます。 目次 目次 はじめに:5手詰挑戦に至った経緯 案の定また挫 [続きを読む]
  • 初心者が角交換四間飛車でハム将棋に勝つ方法・駒組み編
  • 本エントリーでは、将棋の戦法の一つである角交換四間飛車について、基本的な駒組を紹介させていただきます。初心者が角交換四間飛車でハム将棋に勝つ方法というエントリーに対するサブエントリーの、第一回目になります。 目次 目次 はじめに 開始から角交換まで 玉の移動完了まで 美濃囲いの完成まで おわりに 関連書籍 はじめに 本エントリーでは、開始から角交換を経て、玉を美濃囲いに囲う [続きを読む]
  • 初心者が角交換四間飛車でハム将棋に勝つ方法
  • 本エントリーでは、角交換四間飛車の基本的な駒組みについて、主にハム将棋を相手に想定して紹介させていただきたいと思います。 目次 目次 はじめに サブエントリー一覧 関連エントリー一覧 はじめに 本サイトは基本的に、ノーマル四間飛車を中心に扱っています。以前、こちらのエントリーでも、初心者にはノーマル四間飛車の方が向いていると思うと、紹介させていただきました。しかしその後、アクセス [続きを読む]
  • 必知!初心者が意識すべき四間飛車の目標
  • 初心者が四間飛車を指す上で、何を目標にして指すべきか。本エントリーでは、私が意識していることをご紹介させていただきたいと思います。何かしらの参考にでもなりましたら幸いでございます。 目次 また勢いで上から目線の偉そうなタイトルになってしまいました。本エントリーは、四間飛車が初心者にお勧めなところというエントリーの、サブエントリーになります。第四回目です。 目次 はじめに 目標:勝てないま [続きを読む]
  • 角交換型急戦〜△7三桂〜▲8六歩のその後④
  • 本エントリーでは、対四間飛車用急戦である角交換型急戦の有力な変化の一つである、△7三桂型基本形〜▲8六歩の変化に対し、定跡の結果図の後を実際に最後まで指してみた結果の、1人感想戦をしてみたいと思います。角交換型急戦〜△7三桂〜▲8六歩のその後というテーマを扱ったサブエントリーの、第四回目になります。 目次 目次 おさらい 定跡のおさらい 前回のおさらい 感想 [続きを読む]
  • それでも角交換四間飛車を指したい人にお勧めの将棋の本3選
  • 本エントリーでは、将棋の戦法の一つである角交換四間飛車の定跡本のうち、実際に私が購入した書籍の中からいくつかを、紹介させていただきたいと思います。 目次 目次 はじめに 1選:王道の書籍なら 2選:角交換を拒否されたら 3選:相振り飛車に困ったら おわりに 関連書籍まとめ はじめに 前回のエントリーにて、やはり、角交換四間飛車は、上級者向けの、高度な戦法である。初心者は、通常 [続きを読む]
  • 角交換四間飛車vs四間飛車・初心者にお勧めはこちら!
  • あなたは角交換四間飛車と従来通りの普通の四間飛車(ノーマル四間飛車)、どちらを身につけようか迷ったことはありませんか?本エントリーでは、私なりに、どちらが初心者にお勧めの戦法か、考えてみたいと思います。 目次 目次 はじめに ポイント1:戦法の選択権を握るのは誰か ポイント2:序盤の駒組みに使う神経 ポイント3:角という玄人向けの駒 まとめ:戦法を一つに絞るなら はじめに あな [続きを読む]
  • 詰将棋が苦手な初心者の詰将棋小話・目指せ!◯手詰編
  • 将棋の勉強に詰将棋が有効なのは分かった。苦手だが仕方がない、ちょっとは勉強してやろう。でも一体何手詰まで解ければいいんだ?あなたは、そんな風に考えたことがありませんか?本エントリーでは、一体何手詰まで解ければ実用的に十分なのか、初心者なりに諸説を検証してみたいと思います。私と同じく、苦手ながらも詰将棋の勉強をしとこうと思っていらっしゃる他の方の、何かしらの参考にでもなりましたら幸いです。 目次 [続きを読む]
  • 角交換型急戦〜△7三桂〜▲8六歩のその後③
  • 本エントリーでは、対四間飛車用急戦である角交換型急戦の有力な変化の一つである、△7三桂型基本形〜▲8六歩の変化に対し、初心者なりに、定跡の結果図の後を実際に最後まで指してみたいと思います。角交換型急戦〜△7三桂〜▲8六歩のその後というテーマを扱ったサブエントリーの、第三回目になります。 目次 目次 おさらい 結果図のおさらい 前回のおさらい 検証スタートする [続きを読む]
  • 詰将棋が苦手な初心者の詰将棋小話・3手詰克服編
  • 本エントリーでは、詰将棋が苦手な私が行った3手詰の勉強や、使用した本を紹介させていただきたいと思います。同じく詰将棋が苦手な方の、何かしらの参考にでもなりましたら幸いでございます。 目次 目次 詰将棋との出会い さっそく挫折する 目先を変えてみる:玉を追い詰めるテクニックを知る 各所で絶賛される詰将棋:勉強方法を工夫して再開 工夫その①:1日3問づつ解く 工夫その [続きを読む]
  • 角交換型急戦〜△7三桂〜▲8六歩のその後②
  • 本エントリーでは、角交換型急戦の有力な変化の一つである、△7三桂型基本形〜▲8六歩の変化に対し、定跡後の有力な指し方について、いくつかの候補を整理してみたいと思います。角交換型急戦〜△7三桂〜▲8六歩のその後というテーマを扱ったサブエントリーの、第二回目になります。 目次 目次 結果図のおさらい 有力候補は3つ 候補1:▲4五桂 候補2:▲7四銀 候補3:▲5六銀 [続きを読む]
  • これから将棋を始める初心者にお勧めしたい四間飛車の本8選
  • 今までに趣味らしい趣味もなかったので、何か趣味を持ちたい。最近ひふみんとか藤井聡太くんとか話題だし、少し将棋でもやってみようかな?そんなあなたにお勧めの将棋の本8選、ご紹介させていただきたいと思います。 目次 目次 はじめに 1選:入門書を買うなら 2選:四間飛車の本を初めて買うなら 3選:オンライン対戦を始めたら 4選:三間飛車に困ったら 5選:相振り飛車でも美濃囲いにしたい! [続きを読む]
  • 四間飛車vs棒銀の基本定跡
  • 本エントリーでは、四間飛車vs棒銀における最序盤の基本的な駒組みについて、整理します。具体的には、四間飛車基本形〜各種有力な変化に分岐する直前の、四間飛車vs棒銀基本形までの定跡について、手順を整理します。 目次 目次 四間飛車基本形〜棒銀の開始まで 非△7ニ飛型基本形まで △7ニ飛型基本形まで 四間飛車vs棒銀基本形 四間飛車基本形〜棒銀の開始まで 【第1図は四間飛車基本形まで】ここ [続きを読む]
  • 3つ!初心者がやるべき四間飛車の中盤
  • 本エントリーでは、初心者には急に分かりづらくなると言われる、四間飛車は美濃囲いに囲った何をやるべきかについて、そのポイントを3つ、私の体験談も踏まえ、ご紹介させていただきたいと思います。 目次 すみません、また上から目線の偉そうなタイトルをつけてしまいました。本エントリーは、四間飛車が初心者にお勧めなところというエントリーの、サブエントリーになります。第三回目です。 目次 おさらい ヒン [続きを読む]
  • 四間飛車のライバル・棒銀
  • 本エントリーは、四間飛車vs棒銀というカテゴリーに対する、趣旨説明になります 目次 目次 趣旨説明 おまけ 趣旨説明 四間飛車一番のライバルというと、いろんな意味で、まずは棒銀ではないでしょうか*1。初心者向けの二大戦法として取り上げられる。どちらが本当に初心者向けなのか悩む*2。どちらに将来をかけるべきか悩む。などなど。対局してみても、四間飛車側から見れば、受け方を間違うと大変なことに [続きを読む]
  • 3つ!初心者が知るべき四間飛車のメリット
  • 本エントリーでは、四間飛車のいくつかあるメリットのうち、私が感じている、特に初心者に有益ではないかというメリットについて3つ、ご紹介させていただきたいと思います。 目次 すみません、上から目線の偉そうなタイトルをつけてしまいました。本エントリーは、四間飛車が初心者にお勧めなところというエントリーの、サブエントリーになります。第二回目です。 目次 はじめに メリットその1:勉強量が少ない [続きを読む]