kokkasiken さん プロフィール

  •  
kokkasikenさん: 薬剤師国家試験から本質を探るブログ
ハンドル名kokkasiken さん
ブログタイトル薬剤師国家試験から本質を探るブログ
ブログURLhttp://kokkasiken.hatenablog.com/
サイト紹介文薬剤師国家試験を使った基礎知識の確認作業のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 31日(平均8.8回/週) - 参加 2017/10/23 19:38

kokkasiken さんのブログ記事

  • 病態・薬治を考える。
  • こんばんわ、いやはやブログの記事に記載していた問題「衛生」がまさかの4問が薬ゼミの講義プリントに出ていました。もちろんその問題は一切の思考なしで即答でき、大変喜ばしく感じています。このブログを続けることが勉強する上での補足になれればと思いやっていたものの、今回ばかりは自分のためになっていたと感じます。このブログを見られている方は医師や医大生の方も多くいると感じますので、そういう方に対してもきちんと [続きを読む]
  • 薬理を作用部位からみると…
  • こんばんわ。今から薬理の作用部位になるものを問題で見ていくのですが、これらの問題は全て生物の範囲が多くなっていると思われますので、勢いを持っていきたいと思います。生物範囲とはこのこととでも言いたいかのように、受容体の働きを問題にされていると思います。とりあえずはこの問題を解いていきますかね。まず、選択肢1の記載のあるアセチルコリンNm受容体ですが、受容体の分類からしてイオンチャネル内蔵型の受容体です [続きを読む]
  • 薬理だとどうなるの…
  • こんばんわ、この時間からの薬理って結構きついかもしれませんが、頑張っていきたいと思います。そもそもですが、今日薬理するのは薬ゼミが薬理したからであってあまり私自身薬理しません。理論で問題がとれないのが辛いからですが…。…愚痴っても始まらないのでいざ参りましょう。今日の問題は、薬理の中でも自律神経系の問題で私自身一番苦手意識を持っているところです。が、いい機会なので得意にする勢いで頑張ってみたいと思 [続きを読む]
  • 病態から見る…
  • おはようございます。生物を制すれば五割は確実であるというのが本当のことなんだとすごく感じました。薬ゼミの資料も捨てたもんではない…って自分がどれだけ大事にしてないんかって感じですが…。今日から私は、理論問題から見る病態を考えていこうかなって思います。基礎的な知識の集積が理論問題なわけですから余計しっかり考えていくことも必要ではないかと感じてのことです。では参りましょう。今回は今巷で有名な骨粗鬆症に [続きを読む]
  • 薬理を見るpart2
  • 昨日はよく寝ました。いやはっきり言って寝ないで睡眠時間を削るなんてもうね、やってはいけないという結論になりました。寝ているはずという考え方を捨てるべきです、捨てれない方は、ぶっ倒れてから考えてください。って思いました。ってことで本題へ。今回の問題は、心不全はおろか不整脈の治療においても重要な薬剤である、ジゴキシンです。この薬剤は生薬のジギタリスの葉っぱからとれる成分であり、強心作用を持つことが知ら [続きを読む]
  • 薬理を見るpart1
  • おはようございます。病み状態でも続けているところが凄いですね。といいますか、やるしかないって思い始めたからかもしれません。気持ちを入れ替える意味でもブログが一番いいと感じます。では問題へ。今回の問題は、良くも悪くも国家試験においては、よく出されている心疾患の薬剤の薬理作用を考えさせる問題です。今回は、心疾患の不整脈薬で、上記の心電図が点線の心電図に移行する薬剤を問う問題のようですね。では、心電図に [続きを読む]
  • 衛生を見てみようpart2
  • おはようございます。薬ゼミの講義が始まって思うことは、このブログで記載した問題がやたらめったら問題にあるということ。過去問ベースで試験が作られているといわれていますが、やはり選択肢を作るのも手を込ませるのが大変なのかもしれませんね。秋卒の次のラスボスが近づいてくるのが嫌ですが、病みながらも頑張りたいですね。では、今回の問題へ。これは、102回薬剤師国家試験の必須で出た問題です。今回の構造式を見て何か [続きを読む]
  • 衛生を見てみよう。
  • おはようございます。医学や薬学においても今回の話はかなり大切であると思います。公衆衛生と並んで大事かもしれませんし、薬学部にいて知らないではすませられない部分であると思います。では、今回の問題を考えてみましょう。今回は、化審法(化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の略)についてです。この法律で定めれてているものは、生体に危険性があるものを多く規定しています。その中で考えていかないといけない物 [続きを読む]
  • 化学の続き。
  • おはようございます。秋卒終了から一日が明けました。平均点が見ものですが、どうなることやらって感じです。疑義の問題もある感じでしたので、なんともいえません。ただやれることは多くあると思います。できないことを潰していくことが成績を上げる方法であると思います。では問題をどうぞ。今回の問題は、混成軌道について考えさせる問題です。必須問題ですから、こういう問題を落とすのは危険性大です。では、まず、この混成軌 [続きを読む]
  • 化学の現実…〜歴史的発見はそこにあった〜
  • こんばんわ。今日、秋の卒試がおわりました。いろんな意味で考えないといけないところも多い結果になりましたが、これを糧に日々精進していくしかないと感じます。冬卒試まで、ごく一か月を切る勢いですが、諦めることなく、日々を駆け抜けていきたいと思います。では、今回の問題を見ていきましょう。今回の問題は、もしかすると高校の化学でも出てきそうなところです。この問題は、有機化学・無機化学の発展に多くの先人が寄与し [続きを読む]
  • pH出せるよね…
  • 薬学一年の方もこのブログを読まれていることを鑑み、物理化学の問題を多くとりあげていこうかなと思います。今回はスタートアップで「pH」の計算についてやっていこうと思います。今回の問題においては、よく知っている方が多いと思いますが、pHの出し方を考えてみたいと思います。これは、プロトンの濃度を考える指標になっていると考えてもいいと思います。そもそも、この部分を考えないと問題は解けません。では、どういう公式 [続きを読む]
  • 分析技術について
  • 晴れている…暗い私の心を照らすようです。薬剤師国家試験において、分析化学の問題がでると、それが点を取れる部分であるということをよく言われます。医学生の方には、なかなか馴染みのない部分かもしれませんね、では。今回の問題は、分析化学におけるバリデーションについての問題であります。この問題において、どうしてこのことが必要なのか考えたことはあるでしょうか。そもそも、このバリデーションを考えないといけないの [続きを読む]
  • 物理の基礎編
  • 昨日で、101回の過去問を一旦終えて、これからは100回の過去問を行っていきたいと思います。昨日、アナウンスした通り、物化生でやり終えた後(終らなかったら強制的に)他の科目も見ていきたいと思います。もちろん、この物化生が基本になっていますから、つながりを重視するのは変わらないです。では、今回の問題は?では、今回の問題は、SI基本単位についての理解が問われています。そもそも、この単位は、万国共通のもの。この [続きを読む]
  • 生物に逆戻り…
  • こんばんわ、今日も一日講義を受けてきていろんな意味で大変だなって感じています。できることなら卒試の過去問の手を付けれていない自分を責めたくないですが、そうはいかないですよね。では、続けていきたいと思います。今回は、分子生物学における基礎的な範囲ですが、この部分がとれないと後の理論問題がしんどくなるってことが目に見えています。では、どういう問題なんでしょうか。今回の問題のポイントは、「タンパク質合成 [続きを読む]
  • 化学その二
  • 国家試験前でみんな遅くまで勉強しているようですが、睡眠時間を削るのは、あまりにも駄目な話であるということは、考えておいて欲しいです。朝型に切り替えることがとても大事であると思います。では、参りましょう。今回の問題は、立体配座についてです。立体化学の分野で出されるのは、この問題と、後は「アキシャル・エクアトリアル」についての問題ぐらいです。では、今回の問題で聞かれているのは「安定した立体配座」につい [続きを読む]
  • 化学だー(笑)。
  • 朝の一番いい時間に目覚めることができないと真面目に一日が、死んでしまうのを感じます。このブログも毎日やっているということですから、自分の頭の整理も兼ねて頑張っていこうと思います。書いたことを何回も見る!これが大事です。では、参りましょう。ぎゃー、ってなったそこのあなた…。化学嫌いですか?確かに嫌い…という人に多くあってきましたが、私は、徐々に苦手を払拭できるようになりました。というと、得意なんかい [続きを読む]
  • 生物かね…(-_-)
  • 担任の先生と話してみて思いましたが、やはり必須問題が取れたことを自信にしてこれからも頑張るしかないというのが現状であると感じました。辛いですが頑張っていきたいです。理論問題への攻略に向けて頑張るぞ!今回の問題ですが、よく言われる「カテコールアミン類」ですが、これを構造から見つけなさいということです。普通、この問題がでたら「構造式」=化学になると思います。が、生物であっても、構造式に疎いと痛い目を受 [続きを読む]
  • 物理化学が楽しい?( ゚Д゚)
  • 今日も晴れていて気持ちが晴れ晴れしています。勉強するうえでの心持が変わっていく…そんな気がします。では、問題へ。そもそも、「pHメーター」ってなんですかっていう感じですので、ここの部分を見ていきたいと思います。実際のものを見てもらいましょう。そもそもの定義はこちらですが…。pHメーター(pH meter)は、水溶液のpH(酸性度または塩基性度)を測定するために用いる電子機器である。典型的なpHメーターは、特殊な測定 [続きを読む]
  • 物理化学への期待感
  • 模試の成績が返ってきたことで半ば心が落ち着いたとはいえ、厳しい現状を心なしか感じています。薬剤師国家試験への道は茨道だなって感じてさらに気を引き締めてやっていきたいと感じます。物化生における点数も上昇であるのでさらに伸ばしていきたいと感じています。今回の問題は、物理化学の専門語のオンパレードですが、苦手意識をなくすべく臨んでいきたいと思います。できない問題を減らすのが今の私に課せられた使命であると [続きを読む]
  • 物理化学の世界へ
  • 日中の暑さに惑わされてしまいそうですが、毎日において勉強する意味が分からないようでは意味がないと感じます。化学で問題になる問題でもこれだけストレートに問題として出すのはなかなかなものであると感じます。しかし、答えは皆さんがご存知のはず。水です。ですから正解は、5です。ではなぜ5になるのか…それを見ていきたいと思います。それは、電気陰性度です。この電気陰性度は、そもそもですが、選択肢の1・2・3の中で一 [続きを読む]
  • 生物の基本part2
  • 秋晴れの空、白い雲を見るとなんとも言えないです。薬剤師国家試験問題をじっくり見ることの難しさを感じています。では、以下の問題より始めたいと思います。医療系学部の中の最高峰といわれている医学部生でも免疫がわからない方も多く存在する中で、薬学部の学生として恥ずかしくない説明を求められているように感じます。では、今回の問題について考えたいと思います。そもそもですが、免疫とはなんでしょうか。免疫について、 [続きを読む]
  • 出典などのお知らせ
  • このブログを記載するにあたり、以下のサイトより転記して使用しています。GOROKICHI Co. ごろ吉商事様真菌と抗真菌薬の管理人様 他、様々なサイトより引用させて頂いております。本ブログは、薬剤師国家試験問題を軸に置き、そ問題を深く理解することを目的に運営しております。勉強ブログを運営するうえで、必要により転載させて頂いています。ご容赦の上、よろしくお願いします。今後の勉強ブログ運営を温かく見守って頂け [続きを読む]
  • 生物の基礎
  • 秋晴れがのどかさを感じさせています。私も、毎日の勉強をどうしたものかと感じていますが。分子生物学の問題です。ある意味簡単に解けると思われるかもしれませんが、よく考えないと解けない問題もある模様。真核細胞のmRNAが成熟するまでの過程には、スプライシングというものがあります。これは、イントロンという遺伝情報の中でも、要らない情報源を多く含む部分と、エキソンという大切な情報源を多く含む部分とがごちゃ混ぜに [続きを読む]
  • 薬剤師国家試験問題を題材にした訳
  • 日に日に読者の方が増えていることにありがたいと思い、毎日更新しています。なぜ、薬剤師国家試験を題材にしたのか。それは、もう自分で問題を解くというよりも、問題の周辺知識を上手く貯蓄する方向で勉強したほうが、いいと思うようになったからです。問題を見て、解けて成績を上げるのがセオリーかもしれません。でも、それで成績が上がってこなかった訳を考えてみた時、あることが頭に過りました。それは、自分で解くだけで、 [続きを読む]
  • 人間の生体内の機能形態学
  • 今日はなかなかの秋晴れですね、いいことだなって天気の良さに左右される自分の心になにか空しさを感じました。薬剤師国家試験まで行きつけるのか、不安です。今回から、もう一回基礎の基に戻って勉強しなおしていこうかなって思います。今回の問題は、「機能形態学」といってなかなかいい意味で勉強になる部分であると思います。では、本題へ。今回の問題の意図はどこにあるのか。そもそもですが、直腸ってどこにある臓器かわから [続きを読む]