@PotiT2252 さん プロフィール

  •  
@PotiT2252さん: メタボののらりくらり日記
ハンドル名@PotiT2252 さん
ブログタイトルメタボののらりくらり日記
ブログURLhttp://s-dai999.hatenablog.jp/
サイト紹介文終末期にはいった母親への愛しさ。愛犬と相思相愛。金勘定、家のリフォーム実行中。体重管理苦戦。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 302日(平均4.7回/週) - 参加 2017/10/23 22:11

@PotiT2252 さんのブログ記事

  • 逝った母ちゃんの日記を読んで、想いを馳せる  №1
  • 日記を書く人は良くいると思うその時の事象や心情を記録する人もいれば、家計簿的な使い方をしている人もいると思う一方、「終活」として衣類や家具、家、不動産アルバム、墓、趣味で集めたCDなど処分している方も多い昨今自身の命が終わるまでの間に残された者たちが困らないように考え、そのために時間をさく人間関係は希薄で良い、個人の自由を重んじる時代そんな方がたは、日記はどうしているのだろう?日記と [続きを読む]
  • どいつもこいつも!
  • 母ちゃんが亡くなり、初のお盆姉たちは、日を合わせて我が家に墓参りに来ると言う面倒くさいな暑いから、来なくてもいいよ・・・っと言いたいのを我慢する日頃なにかとお世話になっている姉たちお返しせねば日本にはお中元っていう習慣があるこういう時のためのものなんだね、きっとさぁ、口も舌も達者な姉たちをうならす贈り物、何にしようかな?私の町には大、中、小の3つのスーパーがある町はずれの大きなスーパ [続きを読む]
  • 体験報告、鼻から胃カメラ
  • 6月頃から続く胃のもたれ、鈍痛クリニックのエロ医者は胃カメラをすすめたが臆病な私は拒否した数年前に食欲不振に陥り原因追及のため胃カメラを飲んだ事がある誰でもが健診のために気軽に飲む胃カメラ誰もがトラブルもなく終了する胃カメラ・・私は胃カメラが異常に怖かった・・元々、身体は丈夫にできているから病気慣れしていない臆病で神経質で、痛みにはとても弱いタイプ胃カメラなんて串刺しに近いでも必要に [続きを読む]
  • 京都のお好み焼き「くれない」のキムチスペシャルが美味かった
  • 若い頃、京都に住んでいた友達ができた白子さんと呼ぼう白子さんはメガネをかけたぽっちゃりさん大きめのユニホームを着ていた豊満な胸を持ち、すごいブラをしていた色白でみずみずしい肌が印象的メガネの奥の瞳は大きく、ちょっと舌ったらずな早口で喋るもんだから時々、言葉が詰まる愛想良しで誰とでも上手く付き合える人だったコロコロ笑いながら、私とも仲良くなったいつの間にか黒子さんも加わり三 [続きを読む]
  • 夏っス、今年初めての焼きナス
  • 胃の調子が悪くて憂鬱だ食べるともたれるし、鈍痛があったり一日中、不快感が続く臓器をデパートで買えるのなら新品に取り換えたいチカラがなくなっている家の周囲の雑草の手入れもしたいけど家中を整理整頓し磨きあげたいけどしんどいわ・・上手くいかないな健康な体と心、お金と時間いつもどれかが足りない朝、押し花教室の同級生ライバルゴクミから電話がかかる「文化祭終わったからみんなで展示の後片付け [続きを読む]
  • おっぱい
  • 山に登る澄んだ空気の中でコーヒーを味わうただそれだけのために命をかけるリュックに詰める食料、衣類機器、薬、筆記用具、重い頭の中に詰めるのは山の知識数か月前から体力作りを始める歩いて登る山、成功のカギは登山靴命と同等の値段かもしれない誰でも登れない限られた者しか登頂できない根性なしは落ちこぼれる・・・・でも山のてっぺんにおっぱいがあればがぜん、モチベーションはあがるなぜならみんな [続きを読む]
  • 行商のおばぁちゃんから買ったアマダイの干物400円
  • 押し花教室の同級生ライバルゴクミから電話だ「みんな展示の準備しているよ早く来てね」町の文化祭が明日から始まる押し花教室の生徒さんも公民館の一階で作品を展示するらしい今日も暑い出かけるのは、面倒だけど教室の生徒さんとの輪を乱してはいけない箱に仕舞ったままの自分の作品をかかえて車に乗り込む後部座席には、隣町の骨董屋さんに鑑定してもらおうと蔵にある茶碗を入れた段ボール箱を置いてるメルカリ [続きを読む]
  • 昼は寿司やで女子会、夜は焼肉男子会に参加した
  • 暑さに弱い私でかけるのが億劫だ昼、寿司やで親戚の女子会予定仮病つかいたいな女系家族の我が親族集まればお喋りがやまない市内に住む次姉が段取りしてくれた寿司やなかなか予約がとれないのだとか6畳程の個室中央に掘りごたつ式のテーブルがあり10人がぎゅうぎゅうで座る次姉の当初の計算より何故か人数が多いみんなが適当な我が女子会次姉がお店の女性店員にあらためて打ち合わせしている姪たちの小さい幼児 [続きを読む]
  • 世の中不公平、でもどっかで帳尻が合うはずだが。
  • 暑さに弱いデブの私ガンガンに冷房つけて茶の間にこもっているいつもなら楽しみに出かける押し花教室今日も額を作る予定デザインを考えなければならないのに身体がだるくて、集中力もない町の文化祭に作品を飾る予定だから本日は、名誉挽回、見返すチャンスなのになんだかなぁ、やる気でんわデザインのひらめきも降りてこないあでやかな花びら系は好みじゃないから葉っぱ中心の気が落ち着く感じが良い北欧インテリ [続きを読む]
  • 胃がんかと思った、キョウコノゴロ
  • 雨降りのなか、自動車専用道路片道一車線を走行予想以上の雨量でワイパーが忙し気に右往左往しているいつもの如く、妄想に浸っていると突然、車体が左に揺れた慌ててハンドルを右にきる一瞬、大きく右側に車が飛び出て肝を冷やした雨にタイヤがとられたんだけど考えればこのタイヤいつ代えたかな?すり減ってんじゃないかないえいえ、それならタイヤ交換時スタンドの方が買い変えを言ってくるはずじゃ、運転力が落ち [続きを読む]
  • 悲しい廃屋物語、一部子供目線
  • 廃屋住む人がないまま、荒れ果てた家の事我が家の隣の家道路沿いの急カーブ地点に建っている我が家田舎だけど結構、車の往来がある家から出た途端に車が横切って行くそんな感じ愛犬と散歩のため道路をわたる時左右確認し、遠くのカーブミラーを確認し、猛ダッシュで走るこの時、愛犬の首輪がはずれないよう愛犬と足並みをそろえることが重要ただでさえ見通しが悪い所に隣の廃屋の伸び茂る雑草のせいでさらに見通しが悪く [続きを読む]
  • 日中、老人はこんな事してるよ
  • こんな看板が立っている私が住む、過疎の町つい最近町はずれにある大型スーパーの敷地内にプレハブの店舗ができた店舗のまわりにはのぼり旗が多数ひるがえっている遠くからではなんの店かわからないでも老人がふらり、ふらりと吸い込まれるように入って行く店に近づいて見れば外壁にはカタカナ文字のポスターが貼りまくってある店内を見ると、カウンターに老人たちが横並びで座っているなんの店かいっこうに分から [続きを読む]
  • 花泥棒とワンコ
  • この花を盗んだのは私ですN村のはずれで見つけたアジサイあまりの美しさに思わず車を止め誰も見ていないのを確認して盗んで来ました生活にメリハリをつけるため文科系、体育系のサークルを探し立ち寄った町の公民館、展示されていた押し花の作品に興味がわき教室を見学してみてそのアート性に衝撃を受けた花に無縁だった私がこんなん作ってます制作時間2時間額縁セット 約5000円材料 散歩時に摘んでくる [続きを読む]
  • 名前には想いが込められている
  • サッカーは知らないけど元気と言う名前の選手をテレビで見た良い名前だと感心した友達に呼ばれる「元気、今度、同窓会しようよ」同僚から呼ばれる「元気、酒のみに行くぞ」先輩から呼ばれる「元気、その態度は何だ」自宅からの電話「元気、元気かい?」一生、ゲンキ、ゲンキと呼ばれなんだか自分も周りも元気になるような元気に育って欲しいと生まれた時に親が想ったんだろうな私の亡父は、先祖の名前をつけられ [続きを読む]
  • 笑える、シニアチームのナイターソフト
  • 今年もナイターソフトが始まった参加しているのは7チームチームは職場の仲間同士だったり気の合う者同士だったりで構成されているだいたいが40前後の若者たちだが私のシニアチームは60代以上、みんな、からだガタガタナイターソフトは優勝しても何も起こらないプロのスカウトが来るわけでもなく大きな企業に就職できるわけでもなく賞金も商品ももらえないみんな好きでやってるだけ田舎の夕方の暇つぶしだ6時 [続きを読む]
  • ネコの赤ちゃんたち、ゴメンネ
  • 我が家の裏にある堤防愛犬の散歩のスタート地点海沿いを歩いて隣の空き家を越してそこから二軒目の家の前の県道を渡り村の真ん中を越してさらに田んぼ道に行く帰りは線路の手前にある家を通るわけだがこの家には数匹の猫が野放しで飼われている今年になり赤ちゃんも数匹生まれたようだ愛犬の散歩はいつも夕方だ昨日は小雨が降っていたので散歩を中止しようかと窓の外を眺めたすると、窓から3mばかり離れた堤 [続きを読む]
  • お寺デビューしました
  • 仏教に全く関心がない私されど、昨年、母ちゃんを亡くしてから村の僧侶と度々、お会いする機会が多くなり今は、月命日で一か月に一度我が家に僧侶がやって来て読経をあげていくはっきり言うと面倒くさいLINEで動画送信してくれないかなお布施は僧侶の口座に振り込んで誰も知らないんだから(月命日)やった事にして済ませてくれないかなそんな私に「親鸞聖人の教えに学び〜〜教化活動をしましょう」という講座を [続きを読む]
  • 紫の花とお婆ちゃん
  • 私だけかな・・運転中、対向車を見て楽しむ癖がある形、色・・やっぱり外車かっこいいいわ     金持ちだね         オープンカー、何考えとーる     日焼けするぞ     急な雨振り、どうするんだろ     トヨタが多いなぁ     多数って安心だよね     チビなのにでっかい車に乗ってる     ブレーキに足、トドクンカイ!     赤の車、熱い女だね     シルバー、汚れ [続きを読む]
  • 「ハラスのいた日々」
  • 20年程前、聞きなれない声がするので、窓を開けて外を見た我が家の裏には海が広がっているテトラポットに小さい生き物がいた近づいて見ると仔犬だった波しぶきで、仔犬は海に落ちた「助けなければならない」本能的な反射動作だったテトラポットの上に降りた一瞬、迷いがよぎった「助ければ、育てなければならない育てられるか?!」動物なんて飼った事がない興味もない・・・!・・でも、ここは助けないと死ぬよ [続きを読む]
  • 金と牛乳があれば、女は強い
  • 月に一度の村の生け花教室に参加して一年たったつい最近、流派が嵯峨我流だと聞いた聞いたけどすぐ忘れると思う池坊みたいに知名度高くないから生徒は61歳の私と68歳のA子さん、B子さん、C子さんこの三人は同級生だと聞いているA子さんは明るく、声が大きくきさくな人柄だおっちょこちょいで花を切り落としたり枝を折ったり、毎回、笑わせてくれる生け花はその人を現すようでA子さんの生ける花は大体間延び [続きを読む]
  • 鑑定やいかに
  • 私はお金が好きだおばぁちゃんと銀行ごっこをしていた6歳の私が銀行屋さんおばぁちゃんが客おばぁちゃんが言う「五円貨して下さい」私「いいけど10円で返して下さいね」おばぁちゃんが笑う「分かりました」我が家の跡取り娘であったおばぁちゃんは婿のおじいちゃんより偉い私から借りたお金を倍返しするのはどうってことなかったんだろう埼玉に嫁いだ妹宅を訪ねる時、お伴に私を連れて行ってくれたデパートで、初 [続きを読む]
  • メルカリ初出品で赤字、でも楽しかった
  • 棚からボタモチ、好きな言葉です「こずかい稼ぎ」良い響きですね道に小銭が落ちていれば躊躇なくしゃがみますお金嫌いじゃありません以前から気になっていたメルカリやってみたいな面白そうだちょっと怖い気もするでも、やらないと何も始まらない不安より好奇心がまさるビビリながら初めての体験に胸踊らす私、機械音痴ですがスマホいじりまわすと何とかなるんですね① 本人情報の登録をする大丈夫かな、個人情 [続きを読む]
  • 骨董屋さんがお買い上げしたのは、こ汚ねぇ鉄瓶だった
  • 我が家には蔵がある遠い昔、田舎では葬式も結婚式も自宅で行った(らしい)儀式に必要な道具一式を収納するために蔵があった我が家の蔵の一階には客用の座布団が50枚、後は使わなくなった農機具とかガラス戸、火鉢などが雑多に置かれている我が家は整理整頓という知識がない仮に盗まれても気にならない品物ばかりだ退職後、初めて二階に上がってみた我が家には清掃という知識がないほこりまみれだ喘息のある人は [続きを読む]
  • 一泊二日がかりでコンサートを見てきた
  • 一泊二日の日程で、名古屋に行って来たエグザイルファミリーの弟分(以後、小僧たち)のドームコンサートを見るためだ全く小僧たちのことを知らないなぜ行くのって?お友達のK子ちゃんに誘われたからK子ちゃんは、癒し系の天然で話が面白い一緒にいると笑いこける笑うと腹筋が動くからメタボの私には良い運動だK子ちゃん、最近その小僧たちにハマッているらしい職場の若いY子ちゃんとともに小僧たちの追っかけをし [続きを読む]