水樹 さん プロフィール

  •  
水樹さん: あゆみ
ハンドル名水樹 さん
ブログタイトルあゆみ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ice510/
サイト紹介文2017/10に、右側全摘出手術。 ステージ3、リンパ転移有。 現在パクリタキセル療法中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 126日(平均6.1回/週) - 参加 2017/10/24 11:25

水樹 さんのブログ記事

  • 雪景色から、春景色へ。
  • キャンプ場が、雪景色から、春仕様に変わりました。そうなんだよね。もう、本当の春もそこまで来てる。今日は、三女は春学のお誘いに、教会まわりに出かけて行きました。自分のやらなきゃいけないこと、全部片付いたあとだからね。機嫌が良い。春学モード、一直線です。学生会には、これでお別れだけど、愛知教区の学生会OB会は活動が盛ん。楽しそうで、良いよなぁ。 [続きを読む]
  • 新しいガン友さんとの出会い
  • 昨日は、新しいガン友さんとの出会いに恵まれて、サバイバー11年目の極意をいろいろと拝聴させていただきました。その方と私が同じ体質じゃないし、嗜好品も違うし、ましてやガンの種別も違うので、あくまでもヒントをいただくというスタンスでお話を伺いました。好きなことは没頭する。納得がいくまで、趣味と言えども妥協はしない。感動できる対象は、いろいろあれど、朝日と夕日は特に好き。酒、タバコは好きだから、一切節制し [続きを読む]
  • 千里の道のりも、まずは一歩から。
  • さすがは、陸王を招致に成功した、豊橋観光コンベンション協会。今回は、さわやかウォーキングと名物カレーうどんと、朝市と鬼祭り神社と梅園と、大雨の時は、決壊に要注意の柳生川河川敷。手前に、専修科生教会実習地の豊橋分教会さんアリのつつじが丘遊歩道。ちょっと想像しただけで、今の私には、自転車でも無理な距離。なにが、さわやかなものか。汗と涙で、どろどろに、なってしまう。普通は、七キロ辺りで、止めるべきだ。嫌 [続きを読む]
  • ドラマ『花嫁のれん』と、えんじょもんの嫁。
  • 地元東海テレビの人気シリーズドラマの『花嫁のれん』が、3作シリーズ一挙で放送されていて、今は佳境を迎えている。何度も繰り返される、えんじょもんの嫁と言う言葉の意味が わからず、援助者かと勘違いしてたけど、正解は遠所者。ざっくり言えば、よそ者の嫁のことだ。おみちでは、親の鶴のひと声でかつては縁談もまとまっていたようだけど、現代ではそんな乱暴なことをして、責任取りきれないのか、私の周囲では、あまりその [続きを読む]
  • 上には、上がいる。
  • 演技終了時は、メダル行った!と思ったし、これなら表彰台確実と感じました。しかし、華麗な女の闘いは、番狂わせとか自滅とかは一切無くて。これが天才なのか。日本の二人の選手は、実力を出しきって素晴らしかった。ただ、それ以上が存在したんだよ。ん〜。次があるけど、これ以上を目指してあと四年は、先が長い。現役続行してくれるかなぁ。写真は、昨日地元のアーケードで映画の撮影現場に遭遇したひとこま。しつこく覗いてい [続きを読む]
  • 傾聴ボランティアの話を伺う会、開催。
  • 駅前にある喫茶フォルムは、ギャラリー喫茶で、いつも何かしら企画展を開催中。昨日は好きな水彩画展だったので、そちらで先日の傾聴ボランティアの講演会のレジメを受け取りつつ、実際にどんな活動をされていらっしゃるのかお話を伺うことができました。話が尽きないので、駅前の王将に移動して、餃子ランチ。腹ごなしに、西駅前の支部長先生の分教会まで歩く。先生方は大教会の月次祭のひのきしんで既にお留守でしたが、通いの住 [続きを読む]
  • ケモ ブレイン(ケモ脳状態)
  • ケモブレイン、あるある。な体験。https://www.millions.life/qa_vol7/昨日は、久しぶりの車椅子介助ボランティアだったけど、我ながら凡ミスが多くて、ヒヤリハットを連発してしまった。患者さまに対する、ボディタッチは禁止なので、そういう意味合いのミスはやりようが無いけれど、再診受付機から出てくる診察券を患者さまが取り忘れているのを確認しないで、移動してしまったり、Dフロアにご案内すべきところを、Aフロアに向か [続きを読む]
  • 傾聴ボランティアとは、何ぞや?
  • どうぶつの森ポケットキャンプ場に、クリスタルなダブルベッドを4つ作って設置したとたんに、キャンパーのどうぶつ達がそろってお昼寝を始めた。寝心地よさそうです。やっぱり彼等も、そういうベッドが好きなんだね。きっと寝覚めも、さわやかそうだ。ボランティアセンターの応接セットの横の棚に、2枚のチラシを発見。一枚はカリオンビルの文化祭。もう一枚は、傾聴ボランティアの方の体験発表だったみたい。惜しい!2月18日に [続きを読む]
  • パクリタキセル四回目とボラに復帰しました。
  • 昨夜、予約票を確認していたら、このまま上手く治療が進んだ場合、パクリタキセルの最終回は四月十八日であることに気づいた。おっと、おやさま誕生祭じゃん。翌日は、婦人会総会だし。カレンダーで確認して、どちらも平日なんだから主人は年度始まりで忙しいので、我が家から車は出ない可能性がある。となれば、条件が許せば、支部のバスを利用するか、自力移動だ。そのためには、何が必要?もちろん移動するお金が必要ですけど、 [続きを読む]
  • 天理教の修養科ってどんなところなの?
  • 修養科ってどんなところなの?のアンサー記事。http://com-yoshi.hatenablog.com/entry/2017/12/08/%E5%A4%A9%E7%90
    %86%E6%95%99%E3%81%AE%E4%BF%AE%E9%A4%8A%E7%A7%91%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AA%
    E3%81%AE%EF%BC%9Fあ〜、抗がん剤治療が終わって、毎日の放射線治療も終わったら、修養科じゃなく
    って『別科』に入りたい。ホルモン治療は、基本は毎日通院とは違うでしょう [続きを読む]
  • はえでの会主催、布教者サロンと若き布教者の集い第6回講演会。
  • 昨年のことになりますが、秋季大祭直後から、陽気ホールにて、はえでの会主催の熱気ムンムンの講演会が開催されていました。10月12日に乳ガンの手術を受けて、一週間で退院したとて、その一週間後が秋季大祭だったわけで、ヨロヨロでしたけど、これだけは聞いてみたかったので、家族とともに歩いて会場を目指しました。既に、陽気ホールは満員で地下にある巨大ビジョンの会場も溢れんばかりの人の波でごった返していた。その中で、 [続きを読む]
  • おっさんレンタル
  • http://ossanrental.thebase.in/ローカルテレビ局で取り上げられていた、おっさんレンタル。どんな使い道があるかは、依頼主とおっさんの同意次第。そして、レンタル料金は、時給千円也。交通費等は実費。この体験記の中に、おっさんを手術の付き添いに依頼された方の記事がありました。https://grapee.jp/301275手術の時は、私の病院だと院内ピッチを渡されて、付き添いがデイルームに待機することが必須です。院内ピッチは、病院 [続きを読む]
  • 祝・自己採点合格ライン越えと、通勤用の車の納車。
  • 自己採点の結果、合格ラインを余裕で越えていることがわかりました。┐(-。ー;)┌ほんっと、やれやれですね。あとは、確定連絡を待つのみ。今夜は、通勤用の中古車の受け渡しでした。私と三女は、ひっそりといつもより、高級な王将にて、前祝いしました。もちろん、お金持ちの三女のおごりでした。ごちそうさまでした。明日から、車で登校できるんだよね?と念押ししたら、駐車場の関係で、許可はもらえないのだそうだ。運転の仕方 [続きを読む]
  • グレイテスト・ショーマン
  • ヒュー様が、ミュージカル作品?しかも、絶賛されている。これは、早めに行かなくては。http://eiga.com/movie/86306/三女の学校が半日授業になったので、10時から12時の回にて鑑賞。すごい良いお話。これは、サントラも売れるハズ。お迎えには、少し遅刻しましたけど、国家資格試験お疲れさんのモンブランをおごって許して貰う。地元では必ずスタンプラリーをいつもどこかがやってます。今回の締め切りは、3月11日。三つのスタン [続きを読む]
  • 結婚 リスクと、天理教 結婚 リスク。
  • 地元のスーパーが、撤退するらしい。主人を職場に送りながら、17日の土曜日に、非公式のおみちのお見合い会が名古屋で開催され、人数合わせなのか何なのか、うちの娘が参加していたことを知らされた。同じ土曜日に、ランチ友達の二人の娘さんが結婚リスクを回避するために生涯独身の予定と聞かされていたのを思い出し、思わず結婚 リスクと検索すると一つ目にヒットするのが、http://blog.esuteru.com/archives/20011833.htmlこち [続きを読む]
  • 麻木久仁子さん、まず五年生クリアされる。
  • 麻木久仁子さんが、ガン治療5年を迎えられて、ひとまず一段落されることを発信された。おめでとうございます。https://ameblo.jp/kuniko-asagiお若く見えるけど、私の一つ年上だったんだね。治療中に薬膳を取り入れられて、この度出版されたようです。アレダメ、コレダメより、チョイ足しの提案は魅力的だ。食生活の見直しにより、結果的に長生きになる可能性はあり得ます。それにしても、彼女は両胸同時だったのか。いくら早期発 [続きを読む]
  • 続・ガストな日。
  • 外食産業のお世話になる動機の一つに、家でやるより、早く出来立てが食べられるのと、片付ける手間がないのと、同行者との会話に集中したいがあります。家でやるより、出来立ての意味で、フライドポテトは別格です。マクドナルドだって、運が悪いと萎びてる。(沖縄のマクドナルドでは、ポテトにケチャップが付いて来るのが普通なのだそうだ。天理で肉まんを買うと、頼みもしないのに、必ずカラシが付いて来る。)特に、ガストのポ [続きを読む]
  • ロイヤルウインドオーケストラ 第七回定期演奏会
  • https://youtu.be/oFUeDjcChTw(エトピリカ)情熱大陸エンディングテーマhttps://m.facebook.com/RoyalWindOrchestra/?locale2=ja_JPhttps://youtu.be/53B3ZrhfnOA(情熱大陸)葉加瀬太郎さんの楽曲が二つプログラムにあり、知っている曲目も多かったので、うれしいひとときでした。メンバー若い!楽器ピカピカ!目の保養にもなりました。若いみなさんの迫力あるステージは、免疫力アップに持ってこい。学生さんと社会人中心のバン [続きを読む]
  • 若人のつどいまで、あとひと月となりました。
  • 今日から、名古屋の所属教会では、三回シリーズでおつとめまなびの練習があるのだそうです。今日は、息子と長女が練習の輪に加わるみたい。息子は、三月末の地元の神社の祭礼の太鼓の舞いを昨年は一から教えていただく側の立場だったけど、今年は引き継ぐ側にまわり、祭りのハッピを着込んで土曜日は神社の社務所に詰め、日曜日は所属教会へおつとめまなびに通うことに。宗教の掛け持ちと言えば掛け持ちかも知れないけど、要は同じ [続きを読む]
  • 聖?尼さん 露の団姫さん著
  • 美容室の週刊誌で、露の団姫さんの近況を知ることができた。http://www.tuyunomaruko.com/記事は、『ツレがうつになりまして。』の細川貂々さんの連載漫画。桂文枝さんの繁昌亭の楽屋に取材に行き、団姫さんと細川さんが出会った巻。細川さんは、小学生のおかあさんになられていた。団姫さんの最新刊は、御主人の発達障害がわかったお話と、御主人のあとがきがまとめられているらしい。https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/439343651 [続きを読む]