さすけ3世 さん プロフィール

  •  
さすけ3世さん: セミリタイアへの道 〜 穏やかな日常を目指して 〜
ハンドル名さすけ3世 さん
ブログタイトルセミリタイアへの道 〜 穏やかな日常を目指して 〜
ブログURLhttps://semi-ritired.blogspot.jp/
サイト紹介文旅行と読書に専念する為、サラリーマンを辞めセミリタイアしました。楽しい人生はこれからです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2017/10/24 12:06

さすけ3世 さんのブログ記事

  • 「値段の安い遠くのスーパーに行く」は節約法として間違いなのか?
  • 間違いだらけの節約? 〜 値段の安い遠くのスーパーに行く 〜自分の家から徒歩1分の場所にAスーパー、徒歩16分の場所にBスーパーがあると仮定します。Aスーパーではカボチャが300円、Bスーパーではカボチャが150円だとします。カボチャの品質が全く同じだとすると、Bスーパーに行けば150円の節約になるわけですが、この節約は間違いだ!という方がいます。一般的な論拠は、自分の時給と比較する考え方です。例えば、時給2,000円の [続きを読む]
  • 生活の質を落とす節約はできるだけしないということ
  • 質を落とさない節約が基本私のようなそこそこの酒好きから見た場合、晩酌は人生において非常に重要な意味を持ちます。サラリーマン時代は定期的な収入があったため、セミリタイア資金を貯めるといったことを考えなければ、ビールくらいは普通に飲むことができましたし、実際に飲んでいました。しかしながら、私はセミリタイアを本格的に目指すにあたって、晩酌に関する1週間のベースコストは以下のように下げました。セミリタイア [続きを読む]
  • サラリーマン生活の延長線上に理想の生活はない
  • サラリーマン時代の危機感私がサラリーマンを辞めた理由の一つに「会社員生活をこのまま続けても新しい知識も見識も身につかない!」という危機感を抱いたということがあります。私のような下っ端は所詮「コマ」に過ぎないので、限られた情報、限られた権限でしか動くことができません。情報にアクセスするルートも限られるし、また、雑用ばかりで勉強する時間もありません。上席者になったところで出たくもない会議にばかり出席さ [続きを読む]
  • 恵方巻狂騒曲 〜 食料大量廃棄は心が痛む 〜
  • 恵方巻大量破棄は今年もありそうだ先日、スーパーに行ったら「七草粥セット」が大量に売れ残っていました。結構遅い時間に行ったので、これから七草粥でも食べるか!なんて人は恐らくいないのにこの量。大部分は廃棄されるのでしょうな!(それでいて私が買おうとした玉ねぎは売り切れ!)そんなあまり良い気分ではない光景を目の当たりにした後なのですが、七草粥の廃棄など小さな問題に思えるのが「恵方巻廃棄問題」ですね。恵方 [続きを読む]
  • スーパーのイートインにサラリーマン団体が増えて思うこと
  • お年寄りのオアシスが一転スーパーのイートインと言えば、お年寄りの憩いの場というイメージがあります。午前中に行くとお年寄り率はほぼ100%で、おしゃべりに興じるおばあさんと一人でボーっとしてるおじいさんが多く、こういった光景から、男性老人の孤独と言ったものを勝手に読み解く人もいるかと思います。そんなイートインですが、最近サラリーマンの姿を多く見かけます。普通にお弁当コーナーで買ったお弁当を食べている人が [続きを読む]
  • セミリタイアの「セミ」の部分、労働について考えてみた
  • 同じセミリタイアでも労働の度合いはマチマチこれまで色々なセミリタイアブログを読んできましたが、セミリタイアと言っても、労働の度合いは結構異なると思いました。セミリタイアと言うからには、多かれ少なかれ働いているはずですが、代表的なケースを自分なりに労働時間の多い方から分けると以下の通りです。① 週5日派遣 or パートの時短勤務で働く-----------------------------------------------------------------② 週3 [続きを読む]
  • 労働生産性の低い仕事をするくらいならセミリタイア
  • 日本の労働生産性はG7で最下位独走中ネットのニュースで見ましたが「日本の労働生産性が依然G7で最下位」だそうです。労働生産性のデータにはサービス残業とかカウントされていないだろうから、実際は数字以上にぶっちぎりでダントツ最下位でしょうな!日本全体をマクロ的に語るのは私には少々荷が重いので、サラリーマン時代の私の労働生産性が何故低かったかについて述べたいと思います。一言で言えば「無駄な仕事が多い」から [続きを読む]
  • セミリタイア後の住居 ③ 理想の街・住まいに引っ越したい!
  • 引越するとすれば?引越というのはエネルギーのいる作業です。また、それ相応の経済的なコストも発生します。この点を考慮すると今の住居から積極的に引越さなければいけない理由はないです。とは言え、引越す可能性はゼロではもちろんありません。引越すとすれば、理由は以下によるものと思われます。① 隣人・上階の人間による騒音が悪化するリスク私は前の家は新築で入り15年程度住みました。最上階の端っこの部屋だったこと、 [続きを読む]
  • セミリタイア後の住居 ② 駅近物件に住んだディメリット
  • 人が多ければその分騒音はありますセミリタイア後に駅近物件に住んだのは基本的には正解ですが、ディメリットと感じている部分もあります。基本的には利便性と裏腹の要素なので痛し痒しと言ったところです。① 騒音はやはり気になる駅が近いということは当然人通りも多く、車の往来も活発です。セミリタイア後は平日の日中に在宅している時間が長くなるので、この辺りはサラリーマン時代に比べて非常に気になるところです。また、 [続きを読む]
  • セミリタイア後の住居 ① 駅近物件に住んだメリット
  • 駅近物件に住んだ感想をまとめてみるセミリタイア後はサラリーマン時代に比べて家にいる時間が長く、また、地元にいる時間が長くなるので、どこに住むかは重要です。私はセミリタイア前に引っ越しをしたのですが、その際にこだわったのは駅に近く、利便性の高い物件です。また、予算の問題から犠牲にしたのは建物のグレードですね。相当年季の入った建物に住んでいます。この判断が正しかったのかどうか?今現在の感想をまとめてみ [続きを読む]
  • 正月のプチ贅沢の感想 〜 贅沢は再び働いてまで得たいと思わない 〜
  • 正月気分もそろそろ終わり?今年はカレンダーの並び的には1月6日まで休みだぜ!まだまだ酒飲んでグダグダするぜ!という方も多いかと思います。私もそう思っていたのですが、久しぶりに体重計にのってビックリ!日経平均とは真逆で約1年ぶりの高値を更新していたので、そろそろ真面目な生活に戻ろうかと思います。正月と言ってもおせち料理などとは無縁でした。唯一、スーパーの売れ残り伊達巻を50円で購入した程度。ただ、ワイン [続きを読む]
  • 「新年のご挨拶」で消耗したくない
  • 新年挨拶周りは必要か?正月休みも本日までという方も多いでしょう。肌感覚では1月4日始業の会社と1月7日始業の会社は半々程度かな?私がいた会社は1月4日スタートでしたので、本日の箱根駅伝が終了したあたりから本格的にブルーな気分になったのを思い出します。そんな私の嫌いなイベントに「新年挨拶回り」があります。オフィスが雑居ビルだったときは、普段全く交流のない隣の会社に上司に無理やり挨拶に行かされて、向こうは「 [続きを読む]
  • 新年の抱負など特にないが「体調管理」だけはしっかりしたい
  • 大晦日はいつもよりちょっとだけ高いワインを飲んで、TVなんぞを見ていたら終わってしまいました。こんな生活を1月3日くらいまでは過ごすつもりです。1月4日になったら仕事があるわけではありませんが、通常運転に戻していこうかと思います。今年はセミリタイア生活も3年目に突入する予定ですが、特に大風呂敷を広げるような抱負というものはありません。ただし、「体調管理」だけはしっかりしていこうと思います。昨年について言 [続きを読む]
  • セミリタイアにも体力は必要 〜 2018年度で一番の絶景を見て思ったこと 〜
  • セミリタイア生活における体力セミリタイア生活に入ると多くの人は運動不足になる、という説があります。営業マンなどで日々歩き回っていた人が日中家にずっといるようになると運動不足になるというのはわかります。また、都会での通勤はまさに地獄ではありますが、運動という観点から見るとそれなりに歩数は稼いでいるとも言えます。私は内勤だったため、今のセミリタイア生活の方が運動していると言えます。入浴中心のスポーツジ [続きを読む]
  • 年末年始の旅行はやっぱり「散財」だったな!
  • 年末年始の海外旅行は過去最高の70万人超昨日当たりから街中が異様に静かです。建築中のマンション工事が中断していることと、人通りが明らかに減っていることが理由かと思います。ニュースによれば、年末年始の海外旅行は過去最高だそうです。今年は9連休が取りやすいカレンダーの並びであることに加え、LCCの就航数が増えているなどの環境もあるのでしょう。もちろん、景気がそれなりに良いこともあるでしょうが。1年中休日の自 [続きを読む]
  • 心から寛げる正月休みはなかったな
  • 世間では仕事納めですが年末の銀行窓口最終日に銀行に行くのを忘れた!どうしよう!というサラリーマン時代の悪夢で目が覚めました。サラリーマン時代の私は経理担当だったので、銀行窓口へ直接支払いに行くことも多かったのですが、末日は色々なことが重なるのでつい忘れることも。しかし、冷静に考えれば、税金などの大部分は12月末締めではなく、来年初締めになることが多いので、現実的に年末に銀行に行かなければいけないこと [続きを読む]
  • 理想の上司像は安倍総理?
  • 「安倍晋三の真実」を読んで思ったこと安倍晋三の真実というを読みました。本書は安倍総理大臣の外交スピーチライターである谷口智彦内閣官房参与が書いたものなので、外部からの視点のジャーナリスト本とは異なり、内側から見た安倍総理像が浮かび上がり興味深かったです。特に安倍総理が行った数々のスピーチに関する背景がわかり、なかなか読み応えのある本でした。個人的に最も印象深かったのは安倍総理の人物像についてですね [続きを読む]
  • 2018年の交際費は5.5万円だった
  • セミリタイア後は人に逢わなくなったサラリーマン時代の平日は嫌でも誰かと顔を合わせ、仕事上の話やどうでも良い話をしていたのですが、セミリタイア後の平日はほとんど誰とも会いませんね。スポーツジムの受付の方とは毎日会いますが、会話をすることはほとんどありません。そういう意味で会話らしい会話をするのは、定食屋の夫婦と床屋の大将くらいですかね?それでももちろん、つっこんだ話などはしませんが。そんな1年でした [続きを読む]
  • 平均貯蓄額なんて気にするだけ時間の無駄です!
  • 30代の金融資産保有額は平均735万円?「貯蓄の平均額」という記事をよく見かけますね。皆さん、そんなに他人の貯蓄額が気になるのでしょうか?この手の記事はネットに溢れています。今日もこんな記事を見つけました30代の貯蓄額の平均と中央値はいくらか"家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](平成29年)によると、30代の金融資産保有額(金融資産保有世帯)の平均は735万円、中央値が 420万円です。""30代の金融 [続きを読む]