Yuika さん プロフィール

  •  
Yuikaさん: 中古住宅
ハンドル名Yuika さん
ブログタイトル中古住宅
ブログURLhttps://ameblo.jp/tyukozyutaku7lk/
サイト紹介文中古住宅購入の注意点やリフォームについて調べています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 51日(平均2.2回/週) - 参加 2017/10/24 14:50

Yuika さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 中古住宅のリフォームで後悔?
  • 中古住宅のリフォームで後悔をされる方がいらっしゃいます。 これは一例ですが、中古住宅はそのまま住人が住んでいた状態で渡す「現状有姿」が一般的なので、引き渡し後に外壁にひび割れなどがあることもあります。 そのひび割れを直すために外壁塗装業者に依頼をしてみたところその業者がいわゆる悪徳業者で、とても安い値段を提示してきたので中古住宅購入後でお金があまりなかったそのお客様は飛びついたのが運の尽きでした。 [続きを読む]
  • 中古住宅の神棚は?
  • 中古住宅の神棚はどうすればいいのでしょうか? 処分をするにもあ神棚を処分していいものかと迷う方も多いと思います。 私のお客さんで中古住宅を買われた方々のケースについてお話ししますと、そのお客様たちは特に神棚などは必要ないと言うお考えの方々でした。 そのため、神棚とその中にあるお札も一緒に年始のお正月が明けたころに神社で行われるお焚き上げ(どんど焼きと私の実家では言っています)で処分をされている方が [続きを読む]
  • 中古住宅のお祓いは自分でできる?
  • 中古住宅のお祓いは自分でできるのでしょうか。 中古住宅を買ったばかりで、しかもそこまで気にしない方にとってどうしても祈祷にお金をかけるのが気が進まないこともあると思います。 具体的な祈祷料については過去記事「中古住宅お祓いの時期は?」をご覧ください。 ご自身で行う場合は粗塩をつかっておこないます。 よくご実家などに帰られるとご近所の玄関に家の前に三角錐状に塩を置いているご家庭を見たことがあるかもし [続きを読む]
  • 中古住宅のお祓いで準備するものは?
  • 中古住宅のお祓いで準備するものは何があるのでしょうか。 近くの神社に土鎮祭と上棟式を依頼してから色々と準備をしなくてはなりません。 まずは、水引が結び切りの熨斗袋に祈祷料を用意しますが、祈祷料は2〜3万円になりますがこれは神社のホームページなどをご参考ください。 表書きは「初穂料」と書いておけば問題ありません。 また、他にも以下のようなものがお供え物として一般的に必要になります。・日本酒 一合・ [続きを読む]
  • 中古住宅のお祓い時期は?
  • 中古住宅のお祓いの時期はいつがベストなのでしょうか。 すでに住み始めてしまった場合でもお祓いは可能なのか等タイミングが難しいですよね。 中古住宅のお祓いの時期としては、入居前が一番多いです。 住み始める前に色々な気をお祓いしておきたいと言う気持ちからだと思いますが、一番人気のタイミングになりますね。 ですが稠子住宅の場合、引越し前はバタバタしてしまいがちになるので、入居後でも実は可能です。 近くの神 [続きを読む]
  • 中古住宅お祓いは必要?
  • 中古住宅でお祓いは必要なのでしょうか。 通常新築の際に地鎮祭、上棟式、竣工祭などは行われるはずですが、改めて中古住宅でやるべきなのか疑問だと思います。 結論から言いますと、必ずしも必要ではありませんが、年々中古住宅でお祓いをしてもらう人が増えています。 その理由としては以下の2点です。 ・新築の際にお祓いがきちんと行われたのか分からないから・前の住人の気を綺麗に取り払っておきたいから 新築の際のお祓 [続きを読む]
  • 中古住宅で雨漏り!瑕疵担保責任は?
  • 中古住宅で雨漏りした場合、瑕疵担保責任は問えるのでしょうか。 雨漏りは通常大雨や台風によって気が付くケースがほとんどで、その時にはすでに売主の瑕疵担保責任の期間が過ぎてしまっていることがあります。 この場合は残念ながら買主が費用を払って修繕する必要があります。 ただし、売主が瑕疵担保保険に加入している場合は、個人間での売買の場合は以下のどちらかの期間で補償を受けることができます。 ・1年・5年 また [続きを読む]
  • 中古住宅の寿命は?
  • 中古住宅の寿命はどのぐらいなのでしょうか。 国交省の発表では木造住宅の寿命は30年程度とのことですが、これは木造住宅を取り壊した平均年数で算出しているので、正確に寿命を出したことにはなりません。 実際は様々な研究がありますが、早稲田大学の小松教授が調べた調査によると木造住宅の寿命は64年と言われており、また現在はメンテナンスありきで家を維持するので今後この数字はさらに伸びていくとも言われています。 で [続きを読む]
  • 中古住宅で害虫駆除は?
  • 中古住宅を購入した場合、害虫駆除はすべきなのでしょうか。 中古住宅の状態にもよるので一概には言えないのですが、しておいたほうがベターだと思います。 中古住宅の場合は、害虫駆除などは行わないでそのまま現状のものを引渡しされることがほとんどです。 そのため、実際に住んでみてから害虫がたくさん発生して嫌な思いをしたという方も多いです。 ちなみに駆除の相場ですが、専門業者に依頼をすると、3〜50,000円程度はか [続きを読む]
  • 中古住宅の外壁でヒビがあるときは?
  • 中古住宅の外壁でヒビがあるときはどうすればいいのでしょうか。 現状のまま引き渡しがされる中古住宅において外壁リフォームをすべきかは見極める必要があります。 今回はそんな中古住宅の外壁のヒビについてまとめてみました。 ▼細かいヒビが無数にある場合 細かいヒビが無数にある場合は、かなり外壁の塗装が劣化している可能性が高いです。 細かいヒビなのでまだ雨水などの侵入はしていないかもしれませんが、放っておく [続きを読む]
  • 中古住宅のリノベーションメリットは?
  • 中古住宅のリノベーションには新築にはない4つのメリットがあります。 ①新築よりも安価 個人間には消費税がかからないと言う大きな税制メリットのほかに、築20年以上経った建物には価値がないことが多いので、土地代だけで手に入れることが可能です。 ②新築よりも好みを反映できる 新築の場合は注文住宅だとお金がかかってしまうので、同じような質と間取り、デザインの家を買うケースがどうしても多いです。 中古住宅の場合 [続きを読む]
  • 中古住宅の外壁リフォームは
  • 中古住宅購入後に、外壁のリフォームはすべきなのでしょうか。 この判断は難しいところですが、外壁の塗装などが機能していないまま放っておくとヒビなどの原因となり、ひどい場合は雨漏りで家の構造が腐ったり、シロアリが発生する原因となります。 少しだけ詳しくお話ししますと、外壁塗装は壁の表面を紫外線や埃、雨水から守ってくれる効果があり、この塗膜は経年劣化で剥げたり取れたりします。 そうなると外壁がもろに紫外 [続きを読む]
  • 中古住宅の引渡しの際のハウスクリーニングは?
  • 中古住宅で引渡しをされる際に、ハウスクリーニングがされていない!とトラブルになることが度々あります。 よく賃貸などですと引越し前にクリーニングを大家さんや管理会社が行ってくれますが、中古住宅の場合はどうなのでしょうか。 結論から言いますと、中古住宅の場合は引き渡しの際にわざわざクリーニングはせず、そのままの状態で引き渡しになることが多いです。 この理由ですが、結局は価格は変わらないからです。 もし [続きを読む]
  • 中古住宅のハウスクリーニング相場は?
  • 売却したい中古住宅のハウスクリーニングを考えている家主さんもいると思いますが、相場はいくらぐらいなのでしょうか。 そもそも、ハウスクリーニングが必要な場所はどこでしょうか。 それは以下のような水廻りで、頑固な汚れが残りがちな部分と言われています。 ・風呂場・洗面台・トイレ・台所・レンジフード これらの箇所には非常に頑固な水垢や油汚れなどがこべりついていて、自分で掃除をしようと思っても限界があります [続きを読む]
  • 中古住宅のリフォームにかかる期間は?
  • 中古住宅のリフォームにかかる期間について調べてみました。 結論から言いますと、比較的規模が大きくても部分的なリフォームの場合は長くても2〜3週間程度で終わります。 ですが、建物を大きく変える大規模なリフォームの場合、4〜5カ月は見ておいた方が良いです。 この4、5か月中にかかる工程としては 2〜3か月 設計1〜2カ月 工事 となっており、実際は設計に非常に時間がかかってしまう現状があります。 仮住まい [続きを読む]
  • 中古住宅で値引き500万は?
  • 中古住宅で値引き500万は実際に可能なのでしょうか。 色々と調べてみましたが、結論から言いますと難しい場合がほとんどです。 確かに中古ではなく普通の戸建てを新築で買う場合は、ある程度期間を決めてその間に売り切ろうとしているケースが多いので、平気で300万や400万などの値引きは行われます。 ですが、中古住宅の場合は大家さんの売値という面が強く、また周辺地域の売値情報とそこまで大きく差がなければわざわざ高額な [続きを読む]
  • 過去の記事 …