数 さん プロフィール

  •  
数さん: 人生の些事は文学の域
ハンドル名数 さん
ブログタイトル人生の些事は文学の域
ブログURLhttp://kalintoo.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文たまに就活、稀に色恋、後はただただ雑記。ぽんこつ院生の昨日と今日。 目指すはいつか惚気ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 53日(平均6.6回/週) - 参加 2017/10/24 15:31

数 さんのブログ記事

  • たまには院生らしいことを
  • こんにちは、数です。 先ほど、今期最後の発表(一時間半)を終えて、解放感にあふれている、そんな予定でした。 唐突に、ボスから、三カ月で一本書かないかと。へ。私、夏の学会で出したやつ、まだ査読の結果でてない。冬、無事に通れば修正にかかる予定なのですがあと、簿記の2級(趣味)と、漢検準1(趣味)と、FP(余力あれば)とろうかなぁって…あとあと、年明けにはコースワークのファイナルもありまする。 でもね、来年度の学会 [続きを読む]
  • 銀杏黄葉【いちょうもみじ】
  • 紅葉のシーズンがあっという間に過ぎ去って、どんどん空気が凍てついて、かじかんだ指でズボンのジッパーが下せない! と、慌てる日々がやってきましたね。私だけ? 紅葉、今年は親友と山に登りました。奥多摩の、御岳山。バス代をけちり、ケーブルカー代をけちり、私ら若いんだああああ!と、威勢よく出発。案の定スタート地点の御岳山駅につく前に、腿、震えだす。 それでも、急坂を下り、鎖道を上り、天狗岩を見上げてきた。 [続きを読む]
  • 痛すぎて入らない
  • ピアスの話。無駄に描写してるので、痛いの苦手な人はまわれみぎ! 今は昔、すうぃーとせぶんてぃーんでガシャンとあけた耳の穴、金属アレルギーになって以降、面倒くさがりを発動。 それでも、ふさがったらもったいないと、数か月に一度、通している。 これがさ、痛いんだよ。流石にもう六年なので、薄皮はるなんてことはないでも、何カ月も放置してれば、もう視認するのがしんどいくらいの大きさしかない訳で。そこに、ごりご [続きを読む]
  • ぷらいすれす
  • バイト先、切羽詰まっているようで、事務作業のお手伝いをしました。室長「ボランティアじゃないから!」「ちゃんと作業給与だすから!!」先輩が鼻で笑っていたのは気のせいか? さて、紙を折るだけの簡単で肩の凝る作業も、可愛い人が前にいると、癒ししか蓄積しないよね。しあわせだね。 先輩、声が出るようになったようで、こんこんしながらも、お喋りする。会話の流れは忘れたけれど、「数は優しいから、私と遊んでくれるん [続きを読む]
  • 就活:TOEICの巻
  • 昨日、受けてきました。あがればいいなぁと、ほのかな期待。 一応スコアはもっているが、随分前のものなので、就活用に、もうひと踏ん張りしてみた。 といっても、三週間前まで簿記やっていて、二週間前はプレゼンにコースワークの試験に模擬授業にと、落ち着いて、計画たてた準備はできず。 十日ほどしかなかったため、3年前に購入したこいつに絞る。三年越しの2週目をまわしました。 CD-ROM付 2カ月で攻略 TOEIC(R)テスト 900 [続きを読む]
  • 就活:懇談会にPRIDE指標
  • 夏のインターンに参加した企業から、懇談会のお誘い。 参加を決めたきっかけはM2からの一言「数さん就活してる?」「してないですっ」「え。」え…? と、サークルの飲み会「この前も合同説明会行ってさ〜」「ん? 合同説明会ってもうやってるの?」「え。むしろ今の時期だよ?」ん…? 情弱。ま、取りにいってないだけなんだけど。マイナビからのメールはすべて拒否設定ばっちり 同じグループの仲間たちにも会いたかったし、と [続きを読む]
  • 七転び八起き
  • アイススケートに行ってきました。雪国育ちの友人と。 ざっざっと氷を削って、華麗にターンを決めるのを横目に羨みつつ、初心者は手すり磨きからスタート。「う、こわい、滑る…」「当たり前だ」 そして4時間。普通に滑って、曲がるくらいならなんとか!「上達早いな」「だろ。失敗を恐れないのが私の才」「スピード出すの怖いとか言ってたのに、あんな速度で滑るとか見てるこっちが怖い。」「んー転ぶことに慣れてきたんだよね [続きを読む]
  • 喉に優しい何か
  • バイト先の先輩が、喉を痛めてしまった。 お出かけした時はまだいつもの声だったのに、週明けには、声域が変わっていらして、今はもう完全に無声音。え、これ、私、しくったやつじゃん。 「普通のことが、普通にできることの喜びを感じる。水飲むだけで痛い。」ですよね。何も食べたくないよね。「ごはん食べられるよ。涙が出るけど」ひえー! 「(数が)まともに話した最後の人だと思う」わあああ気遣いできなかったやつっ「ごめ [続きを読む]
  • 気遣い、とは
  • バイト先の先輩と、ご飯を食べにいってきた話。ながいよ!朝、いそいそとコートを引っ張り出す。あれこれポッケに詰め込んで、いざ出発手ぶらが好きなものでして しかし、私は方向音痴。地下街まで辿りついても、目的のパン屋さんが地図にのってない。あれこれは早々に諦め、インフォメーションのお姉さんに頼りました。 合流し、しばし並び、向かい合ってパンをつっつく。冷めたピサトーストや、シンプルなツナサンドをかじりな [続きを読む]
  • BL百合。不満。
  • サークルの飲み会に行ってきました。 セクシャルマイノリティーの集まりといえど、大学の男女比の縮図でしかないため、案の定話せる範囲には男性諸君しかいらっしゃらない。ま、楽しいからいいの。違う研究科の院生たちと、就活やら学会やら国立大学の懐事情について、楽しい議論をしましたとも。 で、時折飛び出すセクマイらしい話「ご都合主義のBLは嫌だ」「登場人物みんなゲイとか何」「報われないBLが欲しい」えとせとらえと [続きを読む]
  • ○○ぱい
  • 食べ物の話です。くだらない内容の 最寄り駅の近くのまくどなるど、いつも盛況で、スタッフの元気な声が聞こえるんだけどこの前、通りかかったら、 「しろぱいでお待ちのお客様―!」「しろぱい1つお持ち帰りのお客様―!」 し、しろぱい…?ちょっと混乱した。 あ、そーかそかーか、三角チョコパイの、白いやつね、冬季限定の、甘い奴ね。あはははは 白と黒、どちらがお好きですか。私はアップルパイとポテトパイが好きです。 [続きを読む]
  • 袖が好き
  • 今月は立て込んでいたもので、連日ジーンズ履いておりました。 佳境に差し掛かると、服を選ぶことすら面倒なの。んなことに神経も時間も使ってられぬ、と2、3通りコーデを用意して、順に着ていく。 大丈夫、だれも他人の服なんてみてないから。髪切っても気づいてくれない研究狂あぁ、心にゆとりが欲しいよ、ぱとらっしゅ。 でも、でもね、半月もそんなんでそろそろ飽きたよ。相変わらずパンツスタイルなんだけど、シャツで遊ん [続きを読む]
  • 重たい話
  • (お食事中の方は戻るボタンおすこと推奨) みなさま、生理痛、PMS、いかほどですか。 私は、二日間、微妙な鈍痛がする位で、軽い方。正確には、生理ではなく、消退出血に伴う痛み。つまり、ホルモン剤を服用してます。 それ以前は、這いつくばって、呻き続けるだけの物体と化してました。ロキソニン以外は効かないし、ロキソニン飲むとお腹くだすし、もう生理痛なのか、胃腸がやられているのか区別つかないけど、痛覚の閾値はと [続きを読む]
  • あいたたたたたたt
  • インフルエンザの、予防接種をしてまいりました。 受験生を担当している講師としての努めである。前勤めていたとこは助成でたんだけどなー、ぼやきつつも、予約をいれ、代金を封筒につめ、いざ! 「こんにちはー」入口で、白衣の人に捕まった。「研究に協力していただければ、クオカード差し上げますよ〜」*.+キラー(☆∀☆)/"ーン*.+今回と、1〜2カ月後と、二回採決に応じるだけで、良いとのこと。ふむふむ………おっさん、のった [続きを読む]
  • 今日の反省と来週の目標
  • 毎日、朝から研究室で手を動かし、せっせとジムに通い、日が暮れれば、紅をひいてバイトへ繰り出す平日は基本的に毎日これなもんで、ストイックという形容詞を頂くことが圧倒的に多いのですが、そんなやつにも集中できない時というのは無論ありまして。 大好きなブロガーさんの綴る文章にうっとりしながら、あっという間に一日を終えてしまったり、脳の当分補給に買ったお菓子を、ネットサーフィンのお供に食べつくしちゃったりし [続きを読む]
  • おおそうじ
  • そろそろ、そろそろ、冷たい水に手を染めながら雑巾を絞って、一年分の埃とこんにちはする時期ですね。 はやく始めれば、はやく終わる。いざ始めてしまえば、楽しくなる。すっきりしたお部屋で寝起きできる。でも、毎年うじうじうじうじ、ぎりぎりまでやらんのです。 あまり物を所有していないので、いざやるとなると、全て移動させて拭くことも可能なものだから、結局大ごとになる。 シーツ変えるタイミングで、毎回ベッド下とか [続きを読む]
  • 千円カットに行ってみた
  • 前髪がうっとおしくて、勢いに任せて裁ちばさみでジョキジョキやったら、あまりにあんまりな出来で、ちょっと美容院行けない。。。恥ずかしい( ;∀;)二週間待ったが、満足に伸びないし、そろそろ後ろも崩れてきた… ので、千円カット行ってみた。小学生以来である( *´艸`)かの有名なQBはうす。自動ドアくぐった途端、並んでいるおじさま方の、丸いお目目と対面したよね。でも、数、そんなの気にしない。人前でも構わず彼女と手 [続きを読む]
  • 名前を呼ばれる
  • 呼び捨てが、好き。というより、呼び捨てに慣れすぎていて、敬称に、苗字に、ちょっと戸惑う 今のバイト先では、苗字のうしろに「先生」をつけて呼ばれる。かゆいし、よそよそしいし、慣れない。 NPOにいた時は、私の敬語アレルギーを汲んだ教え子たちが、それでも呼び捨てにはできず、迷った末に、「数ちゃん」「数ちゃんせんせ」と呼んでくれた。私も、彼ら彼女らを苗字ではなく名前で呼んだ。今は個人的に連絡先を交換し、折に [続きを読む]
  • Japan is not that safe!
  • 今期履修しているコース、週に一回だけ、講義後に演習のセッションがある。 訳あって私は参加しないが、原則同時履修が必須のため、午前に講義を受けた後、昼食をとってから、同じ部屋で演習を行うのが一般的。 で、無論、バックパックやラップトップは毎度置きっぱなし。財布とスマホだけ手に取って外出する。そして今月から、何を思ったのか、去り行く背中に向かって、教授が警鐘を鳴らすようになった。 曰く、高価なものは、持 [続きを読む]
  • お誘いをかけてみた
  • 先月のこと、バイト先でとんでもないミスをやらかし、ここんとこ、小さくなっていました。 簡単に言うと、予定の確認不足で授業をすっぽかした。ひえ。今思い出しても、血の気が引く。 ボランティアの頃も含めるのなら、「教える」ってことに携わるようになって、はや七年。さすがに、授業に穴開けたのは初めてで。 運よく、早めに出勤していた人がいたから良いものの、ひたすら頭下げましたとも。ええ。 電話もらった瞬間、心臓 [続きを読む]
  • 人を好きになるまで
  • 恋がしたい。もう片思いでもなんでもよいから、情緒に満ちた世界を頭の中に展開させたい。 友達として、好きになるのは結構早い小気味よい会話ができれば、三十分くらいで、連絡先おしえてー! ってなる。 ちっちゃい子も好き。弟妹に関しては、生まれ落ちた瞬間から大好きだった。帰国して、初めてその小さな顔を除きこんだ途端、脳内から興奮物質が駄々洩れするのが分かった。 教え子たちも可愛い終始仏頂面で、うんともすんと [続きを読む]
  • 誘われるより誘いたい
  • 高校の同期とご飯を食べてきた。 胸の内に少年を住まわせている者同士、傘をくるくる回しながら縁石の上をスキップし、はしゃいで四駅分歩いた挙句、ファミレスに落ち着く 珍しく、しおらしいものだから、何かと思えば「先輩と離れるのが寂しい。卒業したら、おわりだから、今からこわい」「何でさ、誘えよ、声かけなよ、自分から動けばいいじゃない!」「…できない」何故? 誘ってもらえるのは嬉しいけど、誘いに応じてもらえる [続きを読む]
  • 誘惑に、コロッと
  • ジムから研究室にもどる道すがら、誘惑が三つある。 一つはコープ。プリンからパンまで何でもござれの大敵。次にドトール。ココアが美味しいの。染み渡るの。最後に百円ローソン選択肢は少ないが、手が出やすいお値段なもので 三回に一回くらいは捕まっている。ふと気が付いたらPASMOをかざしていた。とほほ コンビニの肉にそそられて仕方ない夏の夜の、ファミチキに炭酸とか最高だよね! チキンは匂いが強いので、研究室に持ち [続きを読む]
  • ここは年度初めのPTA総会でしょうか
  • 気が付いたら、研究とはほぼ無関係なところで、発表やプレゼンを三つ抱えてしまった。 「誰か代表して発表してくれませんか?」シーンシーン…シーン……… majikayo…。これで、時間が過ぎることに耐えられず、1分我慢したところで、「分野が違うけど、それでも良いのなら」と。 無駄なもの背負いこんだ自覚はあるが、いかんせんあの空気に耐えられる器がない。 普段、コースをともにする人たちの発言や発表の機会を虎視眈々と [続きを読む]
  • お洋服を手放したい
  • 寒くなってきて、ベッド下から、分厚いお洋服達を引っ張り出す。「服」ではなく、「お洋服」少女趣味をこじらせていた頃に好んで袖を通していた、リボンやフリルが可愛いワンピースたち。 時折思い出したように姿見の前で合わせるも、白衣で過ごすことが多い昨今、まるでしっくりこないんだな。 そして一番は、可愛い恰好することで得られる喜びより、気恥ずかしが大きくなったこと。あと、丸襟で鎖骨出していると、冷えて肩凝り [続きを読む]