ウマに夢中! さん プロフィール

  •  
ウマに夢中!さん: ウマに夢中!
ハンドル名ウマに夢中! さん
ブログタイトルウマに夢中!
ブログURLhttps://ameblo.jp/umanimuchu/
サイト紹介文馬とはいろいろ縁のある熊本で、ふとしたことで馬に興味を持ち、一口馬主を始めた者の推し馬応援物語。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 52日(平均7.7回/週) - 参加 2017/10/24 20:40

ウマに夢中! さんのブログ記事

  • なんとも言えねえ
  • 故障馬3頭の現況を。まず、トゥンバドーラ【舎飼で様子を見ています。「引き続き、舎飼で様子を見ています。この中間も毎日水冷によるケアをしっかりと行っており、患部はガラッと劇的には変わっていないものの、症状は徐々に落ち着いてきているところです。定期的に検査もしていますが、決して今すぐに良くなるというわけではありませんから、獣医とも相談しつつもうしばらくは安静にして様子を見ることになります」】(キャロッ [続きを読む]
  • 必勝態勢&悪いお知らせ
  • ラプトレックスの追切【13日は栗東坂路で追い切りました(52秒7−38秒5−25秒6−13秒1)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。気を抜かさないようにビッシリとやっています。馬場が荒れてきた時間帯で終いは甘くなりましたが、しっかりやって4ハロン52秒7なら十分でしょう。馬体は見た目にシャープさが出てきた感じはしますし、ゲート確認でも特に問題はありません。今回は松若に先約があったため、ルメール騎 [続きを読む]
  • 阪神JF
  • 阪神JFはどれが来てもおかしくないということから買い目がわからず、泣く泣くケン。結果としては、気性の良いオルフェ産駒なら勝つということ。愛馬ではインディアナギャルの16がそうなので、将来期待が持てる。 さて、クラブはサンデーR絶好調!。まだ手の出せる財力があるとは思っていないが、このクラブも来年以降は射程圏内に入れておかないとダメだということだろうな。キャロットの最有力馬は金だけでなく×も持ってないと [続きを読む]
  • 踏んだり蹴ったり
  • ファンディーナの続き【12月9日、阪神競馬11R、3歳以上オープン、リゲルステークス・芝1600mに出走しました。馬体重は前走からマイナス8の510キロ。パドックでは、やや煩い面を見せており、集中しきれていない様子でした。まずまずのスタートから馬なりで進んで5〜6番手から。向正面では、軽く抑えて、一旦順位を下げて、外目に出した後、楽な手応えのまま3〜4コーナーを回り、差のない4番手辺りで直線に向くと、伸びそうで伸びず [続きを読む]
  • またまたまた悪い着
  • ファンディーナの次走を迎えた。OP特別リゲルステークス、阪神の芝1,600m3歳以上混合。調教の様子などからかつての迫力がないように見えるが、ここでメリットを1つ挙げるなら斤量だろう。1番重いのと比べたら6キロも軽い。こりゃ何かあるかもな?いつものようにパドックから。古馬勢と比べたらどことなく落ち着きがない。ま、繰り返すが歩様は長い脚からそれとなく様になってる感はあるが・・・・・・。そして、スタート。 [続きを読む]
  • シールが切れた。
  • まずはファンディーナの追切様子から【栗東・高野友和厩舎で調整されています。今週末の出走に向けて、先週は3日に坂路にて調教助手が跨って、併せ馬で追い切りが行われ、58.9-43.3-27.8-12.9を馬なりで計時し、併せた相手と同入しました。今週は6日に坂路にて調教助手が跨って、併せ馬で追い切りが行われ、54.5-39.8-25.6-12.7を馬なりで計時し、併せた相手に先着しています。騎乗した小川助手は「今日は調整程度で相手に合わせた [続きを読む]
  • キャロット完売!
  • キャロットの募集馬が全て満口埋まったとのこと。https://carrotclub.net/topics/lfx-news_dis_text-No-1832.htm クラブの残口は普通、牧場負担になるので、それがゼロ(売りつくし)ということはノーザンFほか系列牧場にとってはウハウハだろうw。ただ、参ったなー。こうなるとますます一線級の馬は遠い存在になる。予算制約上、その次ぐらいを愛馬に迎え入れているが、実際どうなったかはちゃんと結果を精査しないとダメだな・ [続きを読む]
  • 来年桜花賞の行方
  • まだ早いが、ネタがないのでwこの話を。愛馬の中で一番至近距離にいるのがシグナライズ。年明けはOP特別で、で、春に重賞チャレンジとのこと。まあ悠長すぎるのではないかという気もするが、そうなった以上、それで結果を出すよう応援するしかない。オールフォーラヴは3歳デビューの公算強しということから、亀田級のマッチメークを経て、桜花賞の出走資格を得るものと見る。これはファンディーナの勝ち上がり過程に似ているもの [続きを読む]
  • 手堅く推移
  • さて、軍資金市場w。投資開始1週間にして早くも運用益1%突破。馬もそうだが、こういうものは日ごとの成績に一喜一憂せず、長期間寝かせることだ。長い目で見られれば見られるほど儲けになって返ってくる。とは言いながら、外債・外国株で為替リスクを取っているものの、この短時間でこの成績はお見事。円安とアメリカ株の好況にうまく乗ったw [続きを読む]
  • マンボウかよ!!先行かよ!!
  • 先週のジャパンC、某所のWINSで観戦していたが、結果を見て近くにいた客が一言「マンボウかよ!!」(ボウマンのこと) 確かに、シュバルグラン(鞍上ボウマン)なんて、あれは予想できなくて当然。この時はキタさん複勝1本で辛くも取ったが、複勝1番人気なので儲けはそんなもんであった(涙。 そして、今週のチャンピオンズC、中京のダ1800(最初に登り坂、最後も登り坂)というコースからするに、差し追い込み有利と見た。 [続きを読む]
  • キャロット馬名募集
  • ついに始まった。グレイトフィーヴァーの16は前々から考えていたのですぐ応募した。モンプティクールの16は・・・・・・難しーなー。親の名前から着想していくと何も思い浮かばない。こうなりゃそれに囚われず考えてみるか。 [続きを読む]
  • ホンマいけるの?
  • ファンディーナの坂路追切の動画から。https://www.turfight.com/video/Ultra1/02be26535cbabdab54f8acb8f24fa35b.wmv なんか、まだ初春の頃の勢いが見られないんだよなー。スピードが出てないからか、姿勢が多少不安定。ま、脚の動きは長い脚もあって迫力あるように見えるのだが。ホンマに大丈夫なんかいな?ただ、使わないわけにはいかないので、使いながら良化を促していくしかなかろう。 [続きを読む]
  • ファンディーナ再戦&ラプトレックスも再戦
  • ファンディーナ【栗東・高野友和厩舎で調整されています。先週は、11月26日に坂路にて調教助手が跨って併せ馬で追い切りが行われ、55.9-40.4-25.8-12.7を馬なりで計時し、併せた相手と同入しました。今週は、29日に坂路にて調教助手が跨って追い切りが行われ、50.6-36.9-24.4-12.4を一杯に追われて計時しています。騎乗した小川助手は「やればやるだけ動ける様になってきましたね。それでもまだ余力がありましたよ」とのことで、高 [続きを読む]
  • やはりお得だよね。
  • ブリーダーズ・スタリオンSの種付け料が発表された。http://blog.goo.ne.jp/umaichi_news/e/cf76fed253ce7966c6327431bd96a08a やはり社台に比べればリーズナブルだよね。でもそれが産駒の募集価格にモロに反映されてるわけではないところを見ると、安いところの産駒を盛っているのか?はたまた社台系の産駒を負けているのか?w では、注目の種牡馬をいくつか。 【コパノリッキー(Copano Rickey)】父ゴールドアリュール 母コパノ [続きを読む]
  • 命名の季節
  • キャロットクラブが12月に1歳馬の名前を募集するとのこと。(シルクはもうやったようだが、俺、非会員だから知らんしーw)今まで馬名には関心なかったが、今年からは一つ考えて応募してみることにした。といっても、1歳馬は2頭だけ。来年以降は0〜1頭でも良いかな?と思っているので、2頭も名前をつけるのは貴重な機会になるかもしれない。そして、ターファイト。こちらは特に時期を決めているわけではないが。1歳が終わ [続きを読む]
  • 軍資金の作り方
  • さて、ここでガラリと話題を変えて、軍資金の作り方について取り上げてみたい。当然、馬に投じ続けるなら軍資金が必要だ。普段は節制して、貯めた小遣いで投じるか?あるいは賞金等収入を使って更に良い馬を獲得し、拡大再生産のサイクルに入るか(俺はそうなりたいw)。 まず、預金はもうおしまいだ。10年近く地元の信金に預けてきた数十万の定期預金が、結局数千円の利子しかつかない現実に愕然とした。だから一旦財形で強制 [続きを読む]
  • 日高ドラフト会議、第2巡目指名
  • どうもロードは抽選にならず、当選が見込めるので、発表します。ロード指名馬は (ドラムロール)ダガダガだがだがだが・・・・・・・・・・ ジャーン インディアナギャル'16(牝:父オルフェーヴル、BMS:Intikhab) 初めてオルフェ産駒に申し込み。おいおい今更オルフェかよ?と突っ込みもあるかもしれないが、夏ツアーの時にどうしても脳裏から離れない光景があった。オルフェの仔とは思えないぐらい大人しいwパンフレットで [続きを読む]
  • 実力通り
  • ラプトレックスの新馬戦を迎えた。京都の芝1,600。しっかし、新馬戦早々、もうフルゲートかよ。馬の多いこと多いこと。 パドックではやはり落ち着かない馬も散見されたが、この馬の歩様は特に問題ないように見えた。そしてスタート。中団後方からのスタート。こんな後ろで大丈夫なんかいな? ただ、3角〜4角で坂を下るにつれ、順調に加速し、直線は外から飛び出して先行馬を猛追するという理想的な展開となった。しかしながら [続きを読む]
  • ラプトレックス記念写真
  • さて、デビューを控えたラプトレックス、いつもの通りキャロットクラブから記念写真が届く。これでキャロット出資馬は全頭デビューとなった。が、うち1頭は2走目で骨折、1頭は喉なりの本格治療のため戦線離脱。あと1頭は惜しい着ですぐ放牧と大型補強を謳った割になかなか頭の痛い結果である。【22日は栗東CWコースで追い切りました。「水曜日はCWコースで3頭併せを行いました。1頭は早々に脱落して最後は2頭で併せ馬 [続きを読む]
  • シグナライスは年明け始動
  • 【シグナライズは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は11月23日(木)に千葉・ケイアイファームへ移動して1月14日(日)京都・紅梅S(OP)・混合・牝馬限定・芝1400mもしくは2月3日(土)京都・エルフィンS(OP)・混合・牝馬限定・芝1600mへ向けて態勢を整えます。・田代調教助手 「今後を考える意味でも大きな2勝目。ある程度は希望通りに使えるでしょうからね。阪 [続きを読む]
  • 長距離輸送厳禁!
  • マカレア、またまたまた(ぐらいw)放牧へ【21日にNFしがらきへ放牧に出ました。「最終追い切りの感じも良かったですし、いい状態で競馬に臨むことができると思っていたのですが、輸送によって体を大きく減らしてしまいました。スタートも遅れてしまったのでどうかなと思っていたのですが、それでも直線で外に出してからは脚を使ってくれていましたね。今回は条件がうまく噛み合わなかっただけで、このクラスでも上位争いでき [続きを読む]
  • ターファイトには何がある?
  • では、出資レビューの続きをw あらま、蓋を開けてみれば愛馬成績ダントツのターファイト。たまたまファンディーナを引き当てた幸運によるものもあると思うが、今思えば他クラブと比べてターファイトにはこういう特長がある。 良い馬と並の違いがはっきりわかる これがキャロットやロードだとそうはいかない。どれも良く見えるからだw。しかしターファイトはそうではないw。並の馬たちの中に良い馬がたまに混じっていたりするの [続きを読む]
  • 出資レビュー、でもその前にw
  • オールフォーラヴ、デビューは冬に 【オールフォーラヴは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20〜22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18〜20秒ペース)。11月18日(土)に栗東トレセンより移動しました。冬のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。】(ロードサラブレッドオーナーズから) ゲート試 [続きを読む]