りゅうゆ さん プロフィール

  •  
りゅうゆさん: 投資の学校
ハンドル名りゅうゆ さん
ブログタイトル投資の学校
ブログURLhttp://www.toushinogakko.com
サイト紹介文米国株、日本株に投資するブログ。高配当、連続増配、ETF、優待株式
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 113日(平均1.2回/週) - 参加 2017/10/24 23:38

りゅうゆ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 衝動買いをしない完全無比な方法
  • それは、「お金を持ち歩かないこと」こう一言で言ってしまうと身も蓋もありませんが、お金が無駄に減らないという意味では最強です。小腹が空いても、コンビニで何かを買うことがなくなります(買えないだけです)。喉が乾いても、自販機で飲み物を買うことがなくなります(買えな(ry)どんなに衝動買いの気持ちが高ぶろうが、決して買わなくなります。だって、お金がないんだから。無論、現金だけでなく、電子マネーやク [続きを読む]
  • 消費者信頼感指数(景気がいいね!の見える化)
  • 「マクロ経済がわかれば投資家としての洗練度が格段に上がる」こうおっしゃっているのは、MarketHackの広瀬隆雄さん。この言葉に触発され、毛嫌いしていた経済指標について、1つづつ勉強をしていこうと思います。今回は、そのうちの1つ、米国GDPの70%を占める個人消費に関する指標の1つをとりあげます。ちなみに、日本のGDPに占める個人消費の割合は60%ほど。ミシガン大消費者信頼感指数消費者が景気に対してどれくらい楽観 [続きを読む]
  • 初心者におすすめの米国株ETFとその組み合わせ
  • 米国株式投資のうち、初心者におすすめなのはやはりETF(上場投資信託)になります。個別株投資で銘柄分散するには最低10種類以上必要と言われており、銘柄を買うタイミングや、セクター、バリュー、グロースなど様々な組み合わせを考慮してバランスのよいポートフォリオを自分で作り上げるのは、投資初心者には大変なことです。どの銘柄を買えばよいのか、いつ買えばよいのか、どれぐらい買えばよいのか、いざ買おうと思っても [続きを読む]
  • ドル転のタイミング(秘書問題からのアプローチとその考察)
  • 米国株投資を毎月継続して実施するため、私たちは日本円を米国ドルに交換します。円を売ってドルを買う、通称「ドル転」です。証券会社のサービスで日本円での買い付けが可能だったりしますが、実際には証券会社の定めたルールに従ってドル建て資産への為替決済がおこなわれます。さて、毎月継続的にドル建て資産を買う場合に悩むのが、「いつドル転すればよいか?」ではないでしょうか。この問題に、今回は確率・統計の「秘書 [続きを読む]
  • 2018年 あけましておめでとうございます
  • 新年あけましておめでとうございます。今年は元旦から仕事、2日目はスキー、3日目は初売りと非常に忙しく、こたつに入ってTVを見ながらぼーっと過ごすという例年のお正月とはかなり異なりました。疲れはしましたが、その後に飲むお酒はおいしいのでよしとします。さて、2017年は、投資をしている皆さんの多くにとっては、大変すばらしい1年になったことと思います。私ですら、9月から始めたにも関わらず4%程度の資産増加(年率 [続きを読む]
  • 米国株投資 オススメ情報サイト
  • 今回は、米国株の情報を収集するときに参考にしているサイトをご紹介します。無料で利用可能、あるいは有料会員向けだが、無料でも制限付きで利用できるというサイトを対象とします。 YAHOO Financeみんな知っているYahoo。ただし、日本ではなく本国アメリカのYahooです。 証券会社では米国株のリアルタイム株価表示が有料だったりするのですが、こちらのサイトでリアルタイムの株価表示、チャート表示がされるため非常に重宝し [続きを読む]
  • 初心者にオススメの投資スタイル(米国株ETF)
  • 改めて、大層な名前をこのブログにつけてしまったものです・・・いつか子供たちが読んだ時に、投資に興味を持ってもらい、実際に始めたときに少しでも役立つ知識を残していこうと思います。さて、このブログでは米国株への投資を推奨しています。www.toushinogakko.comでは、どのように投資をすべきかというと、やはり分散投資が大切となります。「時間」と「銘柄」の両方の分散を心がける必要があります。「時間」の分 [続きを読む]
  • 積立商品の利回りを自分で計算する方法
  • 前回、自分で貯蓄型保険(個人年金保険)の見直しをしたときに、さりげなく運用利回りを記載しました。しかし、実際は少し計算するのに確認も含めて手間取りましたので、自分の備忘録がてら記事にして残しておこうと思います。通常、自分で計算する場合は表計算ソフトを利用するのが一番です。私は、WindowsとMacとLinuxのPCを個人で所有していますが、普段利用しているのはもっぱらMacのみです。しかし・・・Excelがインスト [続きを読む]
  • 貯蓄型保険を見直すべし
  • 今週は、久々に週末の仕事がないため、投資や保険の見直しに時間をとることができました。ブログを書く時間的、精神的な余裕も出てきて、ありがたいことです。今日、自分の中で気づきがあったことを紹介したいと思います。それは、貯蓄型保険、具体的には自分が現在加入している個人年金保険についてです。現在、私はアフラックの個人年金保険に加入しています。契約名:5年ごと配当付個人年金保険年金の種類:確定年金(確 [続きを読む]
  • 2018年のドル円為替について
  • 2017年も残りわずかとなりました。米国、日本など世界の各株式市場では、それほど大きな波乱もなく、無事に年末を迎えられそうです。(11月末にNASDAQ市場でちょっとした波乱がありましたが・・)2017年のドル円の為替相場を振り返ってみると、およそ1ドル108円から114円のボックス相場を形成し、押し目で円をドルに変えて、米国株投資するというスタンスで臨む戦略が取りやすかったように思います。私が米国株投資を始 [続きを読む]
  • ETFのリターンではなくリスクのお話し
  • 株式投資では、キャピタル・ゲインやインカム・ゲインをを得るためにリスクをとります。投資するお金で得られた利益の利回りが、投資先を決定する指標となります。ですが、今回はリターンの方ではなく、そのリターンを得るためにどれくらいのリスクをとるのか ということを比較するための指標を見ていこうと思います。なお、今回のお話しの主体はETFに対しての話となります。個別株でも一部の指標は利用可能です。 リ [続きを読む]
  • 投資スタイルの変更(選択と集中)
  • 結論 きっかけ この3ヶ月の米国株投資で学んだこと これから先の予測(誰にでも何となく想像できる未来) 前提と制約 で、どうするか 暴落への考え方 今後について仕事がとても忙しくなってきて、市場やブログ更新どころではない日々が続いていました。少しだけ落ち着いてきたので、近況を記録するとともに投資スタイルの変更についてお話しします。まず、現在の相場、これからの未来をいろい [続きを読む]
  • 資産状況2017年10月
  • 米国株投資を始めて2ヶ月ほど経過しました。今後は、自分の投資の記録もかねて資産状況のスナップショットを公開していきます。既に公開されている米国株ブロガーの皆さんの足元にも及ばない金額ですが、同じ資産規模の皆さんや、これから始めようとしている方の何らかの参考になれば幸いです。2017年10月23日時点の資産状況収益状況ポートフォリオリターン貢献者コメントポートフォリオはまだ構築途中で、今後随時買い [続きを読む]
  • ドルコスト平均法は有効なのか
  • ドルコスト平均法とは投資の基本は、安いときに買って高くなったら売るのが基本です。ですが、投資初心者にとっては、市場での日々変動する価格を見て、安いのか高いのかをしっかりと分析することはなかなか難しいものです。安いと思って投資したところで、予期しない事由で価格が急落することもあります。一方、もう少し値下がりしたら買おうと思って待っていたら、急騰してしまい買いそびれてしまうことだってあります。 [続きを読む]
  • 米国ETF 2017年10月時点 運用資産残高TOP30
  • 米国市場に上場するETFは、現在2000本を超えています。1本づつ中身をチェックして、投資するかどうかを判断するのはとても大変です。ですが、おおよそ最適な選択肢とは目に見える形で現れることが多いのです。よい商品ならば、よりたくさんの人が購入します。ETFの運用資産残高が多いことは、人気のバロメーターの1つの目安になります。順位ティッカーファンド名運用資産残高平均出来高1SPYSPDR S&P 500 ETF$249,868,410.1362,01 [続きを読む]
  • 投資の最適解の1つ:海外(アメリカ)企業への株式投資
  • 投資にお金を回すことで、お金を少しづつ増やすことができます。では、どこに投資すればよいのでしょうか。正解は海外企業、誤解を恐れずに言えばアメリカ企業への投資です。投資先には複数の選択肢がありますが、やはりオススメはアメリカ企業を中心とする海外株式への投資です。(アメリカ以外にも優良な投資先企業がありますが、アメリカは優良企業がどの国よりもたくさん集まっています)なぜアメリカへの株式投資なの [続きを読む]
  • 投資をすることの必要性
  • 今の日本では、超低金利時代ですから銀行にお金を預けてもお金は増えません。ですが、一方で物価が上昇していないので、お金の価値が減ったと感じることもありません。投資をしない大多数の方は「まあ金利低いけど、どこの銀行も同じだから、仕方ないか」と思って超低金利の銀行に預け入れをしているのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。■日本の金利推移こちらは、現在までの日本の政策金利です。(正確には [続きを読む]
  • ブログを始めました
  • ■ブロクの目的 投資の大切さを子供たち、特に自分の子供たちにしっかりと形にして残したい。そんな思いから、自分の経験、知識、そしてこれからの学びを共有するためのメディアとしてブログを始めました。 日本では、まだ投資に対しての理解は十分ではありません。そして、私がおこなっているアメリカ株投資は、日本の個人投資家のなかではまだマイノリティな部類でしょうか。 既にブログで情報発信している諸先輩方から学 [続きを読む]
  • 過去の記事 …