1453号 さん プロフィール

  •  
1453号さん: アンチ徳島漫遊記
ハンドル名1453号 さん
ブログタイトルアンチ徳島漫遊記
ブログURLhttp://kuidaore1453.com/
サイト紹介文徳島生まれ徳島育ち徳島嫌いによる徳島ひとり旅
自由文徳島で生まれ、何となくアンチ徳島な徳島県民に育った三十路男が「嫌いの理由を探すため」気の向くままに徳島をひとり旅する記録。時々野球、時々駄菓子もあるよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 362日(平均4.4回/週) - 参加 2017/10/25 09:24

1453号 さんのブログ記事

  • 天然記念物サギソウの季節じゃないけど黒沢湿原を練り歩いた話
  • 黒沢湿原に行ってきた。 「くろさわしつげん」って読んじゃいけねえよ。「くろぞうしつげん」が正解だからね。ゆめゆめ忘れぬように。 この黒沢湿原、サギソウなどの天然記念物に指定された植物や見慣れない虫、メダカやドジョウが見られるらしいので期待して行った。 が、タイミングが悪かったかな。 台風翌日に行くような場所じゃないね。道中軽く荒れてるし。肝心のサギソウはそもそも季節が違うしね。6、7月が旬だそうだから [続きを読む]
  • 猫好き必見・白猫堂ノスタルジックで猫雑貨に囲まれて全力でネコって来た話
  • 街のチーズ屋さんから割りと近くに、「ヨーロッパと和の雑貨店 白猫堂ノスタルジック」(以下白猫堂)という猫に関する雑貨屋さんがある。猫好きの方ならすでにご存知かもしれないな。 無事にチーズを買えた俺はランランご機嫌で「白猫堂」へ向かった。 初めに言っておく。 この「白猫堂」の店主さんはめちゃくちゃ気さくだ。いろんな話をしてくれる。なので、気軽に立ち寄れる。 「猫大好きなんですけどね、俺猫アレルギーなんで [続きを読む]
  • 鳴門にあるチーズ屋さん「チーズの灯」に迷いながら行ってきた話
  • 鳴門市にはね、土曜日にしかやってない「チーズ屋」さんがあるんだ。ホントにチーズだけを売ってる専門店。 看板はまだなくて、目印は店の出入り口(ドア)に書かれてる店名くらいのものだ。 街のチーズ屋さん「チーズの灯」(ちーずのあかり) 住所はタウトク(ローカル雑誌)で知ってたからカーナビに入れて行ったんだけども、まあわからない。「このへんのハズなんだがなあ」と狭い道をグルグル。 3、4回同じ信号に引っ掛かったと [続きを読む]
  • 子どもの頃にしょっちゅう遊びにいった上浦団地を探索してきた
  • 今回の舞台は、T県Y市K町Kにある団地。(今更隠すほどのことでもないけど、一応ふせておく) 同窓会中、友達が「俺たちの通ってた学校がなくなるなんてな」みたいなことを言ってて、それが妙に印象に残ってた。 それを聞いて、「そうか。思い出深い場所、建物がいつまでも存在し続ける保証なんかないよな」って思った。 そのとき、一番に思い浮かんだのが子どもの頃に毎日のように遊びに行ってた団地だった。 団地回顧録 20年 [続きを読む]
  • 滝の名前の読み問題です。「母衣暮露滝」はなんと読むでしょうか?
  • 吉野川市には、母衣暮露滝と言う滝が存在するんだけど、読めるかなあ。俺は正直読めなかった。 読み方を知った後でさえ、「それが何でそんな読み方なの!?」とピンと来ない感じも無きにしもあらず。 正解は「ぼろぼろのたき」と読む。 どうして「ぼろぼろのたき」なのか。 調べてみたら、どうやら「僧侶たちがここでしょっちゅう滝に打たれる修行をしてて、着ている服(衣)がぼろぼろになるから」と言うのが由来だそう。 で、実際 [続きを読む]
  • 離れ小島「出羽島」でリアルぼくのなつやすみごっこをしたら死にかかった話
  • 浪切不動尊を経て、うっかり高知に飛び出してしまったり、巨大な「れんこん」をみたりした段階(※後日触れます)で、午前10時半すぎ。 幻想的な緑の空間「波切不動尊」で森林浴で癒されてきた話 「ありゃ? これ行けるんやないか?」 となって、向かったのは牟岐港。港で釣りでもするのかって? 違います。 実は連絡船に乗ろうと思ったわけさ。 その連絡船に乗れば、出羽島という、一切車が走らない、総人口数十名の小さな離れ [続きを読む]
  • 幻想的な緑の空間「波切不動尊」で森林浴で癒されてきた話
  • タウトクだったと思うけど、ローカル雑誌がある。その7月号に興味深いスポットが載っててずっと気になってたんだよな。 それが、波切不動尊。 背の高い杉の木。辺り一面にびっしりの苔。むせかえるような緑の匂いが半端じゃなさそうな場所。 イメージは完全にジブリ。シシ神が歩いてそうな神秘的な写真で紹介されてたんだな。 でも、自宅を軸に考えたら、波切不動尊がある海陽町はめちゃくちゃ遠いんだ。行くには行けても帰り [続きを読む]
  • 朝っぱらから狸と河童の石像だらけの江川・鴨島公園を闊歩してきた話
  • 前回記事の続き。 大正時代の「浅草の喜劇王」ゆかりの鴨島駅前通りを朝っぱらからガチ散歩してきた話 江川・鴨島公園。 鴨島駅前通りと比べると、こっちは結構思い出がある場所といえる。 小学1年か2年くらいの頃までは夏休みになるたびに連れてきてもらっていたからな。 最後に訪れたのは20歳くらいの頃だったから、ちょうど10年くらい前か。本当は春ごろに来ると、桜が咲いてて綺麗なところなんだ。 公園のいたるとこ [続きを読む]
  • 15年ぶりに中学の友達に会うために同窓会に行ってきた話
  • 極力、徳島にまつわる情報のみでお送りしたいブログなんで、こっそり更新。 俺、地元の同窓会に初参加する先日、地元徳島では初めての同窓会に参加してきた。 卒業以来15年ぶりの再会がほとんどだったが、思いのほか自然に酒を酌み交わせたかと思う。(もっとも同じ高校に進んだ子らからは「なぜアイツがここに? あの時死んだはずじゃ……」という目で見られたけど笑) 正直、巷でよく耳にする「マウンティング」なんかがあ [続きを読む]
  • 徳島県産エナジードリンク「Awa Rise アワライズ」2種類飲んでみた
  • 「エナジードリンク飲み過ぎは危険!」の風潮がなだらかに生まれつつあった頃に誕生した、 徳島産のエナジードリンク「アワライズ」。 実は県内を車で走ってると、ちょくちょく看板を見かけて気になっていたんだな。 「阿波食ミュージアム」で野菜と共に買っておいたのを、早速飲んでみた。 Awa Rise ノーマルとすだち味 まず、アワライズには2種類ある。 とくに表記のないもの(勝手に「ノーマル」と表現しておく)と、すだち味の [続きを読む]
  • バス型ラーメン屋 中華そば 朝日軒 太閤6号に寄ってきた話
  • そのラーメン屋さんは、 気になる存在感抜群の佇まい。 俺は、こんなラーメン屋さんは他に知らない。 このラーメン屋さんは、 中華そば 朝日軒 太閤6号 何と本物のバスを改造して店として使っているのだ! 店内に入るまでに外観を撮る! とりあえず店内に入り、 オーソドックスそうな「中華そば」を注文。 お店は、おだやかで優しげなおばさんが一人でやっていた。 (あれ? 知人の話じゃオヤジさんがやってるはずだったんだけどな [続きを読む]