千菊丸 さん プロフィール

  •  
千菊丸さん: BELOVED
ハンドル名千菊丸 さん
ブログタイトルBELOVED
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/i093120
サイト紹介文最近バチカン奇跡調査官の二次創作小説(腐向け)を始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 50日(平均2.2回/週) - 参加 2017/10/25 11:14

千菊丸 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 運命の花嫁〜Femme fatale〜◇4◇
  • 「バチカン奇跡調査官」の二次小説です。管理人による非公式かつ個人的趣味によるもので、作者様および出版社様とは一切関係ありません。二次創作・BLが嫌いな方は閲覧なさらないでください。 玲達を連れて庚が帰宅すると、邸の前には従僕や執事達が慌ただしく何かの準備に追われていた。「お帰りなさいませ、庚お嬢様。」「安本、ただいま帰りました。今何をしているのですか?」「お嬢様がイタリアへ嫁がれる日がお決まりになら [続きを読む]
  • 売り上げが落ちたのは図書館のせい?
  • この前、某出版社の社長が、「文庫が売れないのは図書館が文庫を貸し出して、消費者がそれを借りているせいだから」という斜め上理論を展開したニュースが話題となりましたが、そのことについて厳しい意見を書いておられる方がいました。本が売れないのを図書館や読者のせいにする出版社わたしはこの記事を書かれた作者の考えに大いに賛同します。本が売れないのはサイズの問題ではなく、中身の問題ですよね。読者が求める「本」が [続きを読む]
  • 運命の花嫁〜Femme fatale〜◇3◇
  • 「バチカン奇跡調査官」の二次小説です。管理人による非公式かつ個人的趣味によるもので、作者様および出版社様とは一切関係ありません。二次創作・BLが嫌いな方は閲覧なさらないでください。「踊りが上手くなったね。この前は僕の足を踏んでばかりいたのに。」「あれからロベルトの足を踏まないように、頑張って練習したんですよ。」そう言った庚は、ロベルトの顔を見た後羞恥で顔を赤く染めた。「揶揄って済まなかった、庚。今夜 [続きを読む]
  • 「指導」という名を借りた人権侵害行為。
  • 大阪府の府立高校で、地毛が茶髪である女子生徒に対し、学校側が黒染めを強要し、その結果女子生徒が不登校となり学校側に提訴した事件。ツィッターで事件の詳細が書かれたものを読んだが、度重なる洗髪の所為で頭皮・頭髪がボロボロになり、教師達による度重なる「指導」という名の人権侵害行為を繰り返し受け、文化祭や修学旅行といった学生生活に於いて楽しいイベントにも締め出され、その上教室にも席をなくすといった「指導」 [続きを読む]
  • 運命の花嫁〜Femme fatale〜◇2◇
  • 「バチカン奇跡調査官」の二次小説です。管理人による非公式かつ個人的趣味によるもので、作者様および出版社様とは一切関係ありません。二次創作・BLが嫌いな方は閲覧なさらないでください。 1897(明治30)年、元日。 平賀伯爵邸では、新年を祝う宴が華やかに開かれており、そこには政財界の名士達や、平賀伯爵と交流がある音楽家達が集まっていた。「庚お嬢様、早くお召し替えをなさりませんと・・」「どうしても出なくてはいけ [続きを読む]
  • 秋を通り越して冬の気配?
  • 最近雨ばかりが続き、その後に大型台風がわたしを住む地域を襲った。昨日テレビをつけてみると、各地で川が氾濫したり土砂崩れが起きたりして道路が寸断、または電車が不通となってしまったことをニュースで知った。秋を通り越して、もう冬の気配がするような気がするが、衣替えが全然終わっていないというより、全く手をつけていない、どうしよう。 [続きを読む]
  • 運命の花嫁〜Femme fatale〜◇1◇
  • 「バチカン奇跡調査官」の二次小説です。管理人による非公式かつ個人的趣味によるもので、作者様および出版社様とは一切関係ありません。二次創作・BLが嫌いな方は閲覧なさらないでください。 1873(明治6)年7月3日、平賀伯爵邸にて平賀伯爵夫妻の第一子であり待望の男児である庚が産まれた。「エイダ、でかしたぞ。良くやってくれた。」「有難うございます、貴方。この子のお顔を見てやってくださいな。」 出産後、自分を労いに [続きを読む]
  • インスタ蝿
  • 最近、インスタグラムというSNSで自撮りする為だけに食べ物を大量に残したり、カートに乗って自撮りしたりする馬鹿どものことを、ネット上ではこう呼ぶようだ。昨日の「マツコの知らない世界」のスイーツバイキングの放送回で、スイーツバイキングの料金が上がるのは、こうした馬鹿どもの所為であり、それに対してマツコが「いくらインスタ映えしたって、お前はブスなんだからな!」と、馬鹿どもを一喝するスカッとした場面があっ [続きを読む]
  • 茨城の五人殺害事件。
  • 茨城県日立市で妻子5人を刺殺した後、自宅に放火したとして32歳の夫が逮捕された。ニュースの映像で殺された妻と夫の関係が冷めており、離婚話が出ていたことから夫が犯行に及んでいたのではないかというものであるが、何故夫は妻子を殺す必要があったのか。二人が出会ったのは、出会い系サイトだという。死んだ子供達の名前がニュースサイトの記事に載っていたが、どれも読めない「DQNネーム」ばかり。偏見はよくないが、こういっ [続きを読む]
  • 事実無根の誹謗中傷。
  • 最近、動画で夫の本性を「暴露」する形で動画上で夫への誹謗中傷を繰り返している某タレントの話題ばかりが朝昼のワイドショーを賑わせており、某タレントの狂気に満ちた顔が画面に映るだけでも嫌気がさしてきたので、テレビは録画したアニメやドラマを観る以外には、基本的につけないことにしている。つい数日前に知った事だが、ある人がわたしが好きなブロガーさんを一方的にブログで中傷していた。コメント欄を見ると、その人の [続きを読む]
  • 性暴力について。
  • 先日、朝の情報番組に於いて「性暴力」の被害者に対するバッシング、そして法整備が進まぬ日本の現実について取り上げられていた。番組宛のFAXには、性暴力の被害(強姦や強姦未遂)を受けた被害者たちの声が取り上げられていたが、中には「もっと抵抗すれば良かったのではないか」、「大声を出して抵抗していて、結局性交に至ったのは、被害者が諦めたからだ」、「男性の性衝動について女性はもっと理解を」という内容のFAXに、ゲ [続きを読む]
  • 「障害」という言葉。
  • わたしは小説で「障害」という言葉を使わないようにし、「障碍」という言葉を使うようにしている。「障害」という言葉自体がマイナスであり、「障碍者」の方が正しいとわたしは勝手に思っている。不慮の事故や病などで誰しもが健常者から障碍者となる可能性があるし、「障碍者」という言葉自体がマイナスに捉えたくないとわたしは思っている。「障害」という言葉について、読者の皆様はどう思われますか? [続きを読む]
  • 福岡母子殺害事件。
  • 福岡・小郡市の自宅で母子3人が密室で何者かに殺害された事件で、被害者の夫である警察官が警察に逮捕状を請求されたというニュース速報が入った。この事件ははじめ、被害者の姉で母子の死体の第一発見者が、「妹は育児に悩んでいた」という事情を警察に話した為、はじめは「無理心中」事件として処理されそうになっていた。だが、一転して殺人事件として捜査の対象となった理由が、この記事を読んで腑に落ちた。父親の証言が怪し [続きを読む]
  • 過去の記事 …