山空 さん プロフィール

  •  
山空さん: はじかれ人の呟き
ハンドル名山空 さん
ブログタイトルはじかれ人の呟き
ブログURLhttp://darakugumo.jp
サイト紹介文仕事を失い、お金も失い、健康も失いましたが生きてます。これからは楽に生きていくことに決めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供405回 / 330日(平均8.6回/週) - 参加 2017/10/25 15:30

山空 さんのブログ記事

  • 小さい花を咲かせた
  • 昨日のブログで花を咲かせたことがないと書いたが、よくよく考えたら自分にも小さな花なら咲かせたことがあった事を思い出した。それは酒問屋で営業マンをやっていた時代だ。お得意先の一つに家族経営の小さなスーパーマーケットがあって、その店への売り上げが月に30万円ほどしかなく、私の前の担当者の時からずっと同じだった。私は何とか売り上げを伸ばしたくて、商材をいろいろ探しある焼酎を紹介した。その焼酎がバカ売れをし [続きを読む]
  • 死を身近に感じて
  • 最近有名人が亡くなったという話をよく耳にする。今日も格闘家の山本KID徳郁が亡くなったとネットで知った。自分より年の若い人の死は尚更こたえる。いつ自分にも死が訪れるのかと不安になるからだろう。しかし彼らはみな一花咲かせて散っていった。自分は何も花を咲かせることなく散っていくのかと思うと少し寂しい気がする。そんな事を思いながら、これから先も生きていかなければならないのだろうか。彼らの死が少しだけ羨まし [続きを読む]
  • 久しぶりに社畜時代を思い出した。
  • 都会まで用があり出かけてきた。行きは路線バスを利用して、帰りは電車で。バスでは約1時間かかったが、バスは好きなのでいくら時間がかかってもいい。座席はたまたま運転手の後ろしか空いてなかったが、そこは席の高さがあり景色を見るには丁度いい。ぼーと窓の外の景色を見ていた。これが大好きで会社員時代に年に一回あったバス旅行が楽しみでもあった。会社での旅行は大嫌いだったが、バスの中だけは気に入っていた。いつも窓 [続きを読む]
  • お金を払わなかったらブログの画面がおかしくなった
  • ブログの画面がおかしい。これは前にもあったことがある。月々のブログの料金が引き落とせなかった時だ。メールが来ていたので確認したらやはりそうだった。それにしても前は少し猶予期間があったはずだが、今回はいきなりだ。ブログを続けるには月々300円がかかる。たかが300円だが、年間では3600円にもなってしまう。収入のない無職にはキツイ。どうしようかなんて考えてしまう。いっそもうやめてしまおうかとも思う。 [続きを読む]
  • 無職の三連休の予定
  • 今日は近くのスーパーへ米やおかずを買いに行ってきた。明日から世間では3連休が始まるので、店が混まない今日のうちに買い物を済ませた。世間では連休だが、無職にとっては毎日が休みなので別に関係ない。道が混むのだけが迷惑だ。この季節は特に混む。秋の行楽シーズンだとかマスコミが煽るから非常に困る。車で出かけるのが嫌になる。しかし予報では天気があまり良くないようなので、もしかしたら奇跡的に混まないかもしれない [続きを読む]
  • 昔の映画を見ると寂しさが湧いてくる
  • 昨日から体の調子が良くないので、ゴロゴロしていた。ネットを少ししたり本を読んでいた。それと無料動画でブルースりーの「ドラゴン危機一髪」を見た。懐かしさもあって見ることにした。前に見たのは中学生の頃で、淀川長治の日曜洋画劇場で見たのだった。淀川さんの映画解説も面白く、ワクワクしながら放送時間を待っていた。あの当時はブルースりーがブームになっていて、ヌンチャクも木で作って楽しんでいた。しかし年をとった [続きを読む]
  • ワクワクしていた頃が懐かしい
  • 昔は良かった なんて言いたくはないが、最近というかもうずっとワクワクしたことがない。昔と言っても1980年〜1990年代だが、あの頃はテレビに夢中だった。アントニオ猪木の異種格闘技戦。柔道、空手、ボクシングとテレビ朝日で特番としてやっていた。あの頃少年時代だった者にとっては夢のような戦いだった。特に空手家ウイリーウイリアムス、ボクシングのモハメドアリは今でも有名な試合で、始まる前に興奮しすぎておかしくなり [続きを読む]
  • 何かやりたい事が見つかりそうな気がする
  • 昨夜また夜中の1時に目が覚めてしまい、それからは眠れずに朝を迎えた。コーヒーがいけないのか。普段まったくコーヒーは飲まないが、登山をしてきて喉が渇きたまたま冷蔵庫にあった缶コーヒーを飲んでしまった。それが原因なのか良く分からないが、心当たりがあるとしたらそれしか考えられない。試しに今度は飲まずにいてみよう。そうすればはっきりするはずだ。それはそうと今日は散歩をしていて、ふと頭に浮かんできたことがあ [続きを読む]
  • 大谷の凄いところはここだな
  • 19号ホームランを打った。大谷は凄い。普段は別に野球には興味はないが、なぜか大リーグへ行った大谷は応援したくなってしまう。自分にとっては珍しい事だ。一つには、契約金ももう少し先の契約だったらものすごい額が提示されていたのに、大谷は契約金には興味を示さず野球がやりたいからとすぐに契約してしまった。それと日本ハムで4番を打っていた先輩選手が、シーズンに大谷にホームラン数で追いつかれそうになったが、何と [続きを読む]
  • リハビリ登山
  • 昨日はまた体がだるくて何もする気がおきず寝ていた。今朝は起きた時に調子が良かったので、いつもの山へ行ってきた。無理をしないように体の様子を伺いながらゆっくりと登った。手術後半年たった頃のように、リハビリのつもりで。足がだるかったが苦しくはなかったので、一安心した。頂上からは海がほんの少しだけ見える。その手前にはビルや家々がずっと広がっているのだが、いつ見ても脆弱な感じがする。高波が押し寄せたら、間 [続きを読む]
  • あれは予知夢だったのか?
  • 嫌な夢を見て起きてしまった。時計を見ると午前2時40分。今まで見ない夢だった。とても複雑で嫌な夢だった。表現できない。それからは眠れず、あきらめてテレビをつけたら北海道の地震を速報でやっていた。3時半になっていた。昨日から家の周りでカラスが変な動きをしている。鳴きもせずに低空を飛び回っている。時々窓のすぐ近くをかすめて行ったりと変だ。ツバメだって今年はいなくなるのが早すぎるような気がする。今朝は部屋で [続きを読む]
  • 手術室に入ってからこんなことをしていた。
  • 昨日は精密検査をやり、診察まで時間があったので病院内を久しぶりに歩いた。手術室のある階をまた見たくなったからだ。もう4年も経っているが、直に目で見るとあの時のことを思い出した。手術は午前10時からだったので、9時半には車椅子に載せられてエレベーターを降りた。その時はもう恐怖心はなくなっていたので、気持ちは穏やかでいられた。そうなるまでは大変だったが、今はその事には触れない。両開きのドアが静かに開き中へ [続きを読む]
  • 先生に自分の生存年数を聞いてみた
  • 5時半に起きて朝食は食べずに6時半に家を出た。病院には7時20分に着いたのだが、もうすでに30人の人が待っていた。8時に受付をして採血、レントゲン、心電図と検査を行い9時半に診察となった。血液検査の結果は適正範囲内だった。レントゲンも異常なし。心電図も異常がなかった。ひとまず安心だが、いつおかしくなるかは分からないから不安は残る。そこで先生に自分と同じ手術をした人の平均的な生存年数を聞いてみた。先生はしば [続きを読む]
  • 検査の前日は緊張する
  • 明日は検査だ。半年ごとに検査があるが、4年目なのにまだ緊張する。食べ物にも気を使い、インスタント食品や塩分が多いものは避けてごはんと魚といった簡単な食事にしている。前日だけ気を使ってもしょうがないが、やらないよりかはいい。今日は早めに寝よう。明日は6時半過ぎに出かける。台風の影響はどうかな。雨風が激しくならなければいいが。それだけが心配だ。 [続きを読む]
  • 運が悪けりゃ死ぬだけさ!
  • そういえば最近、窓の外が静かなのに気が付いた。そうツバメの鳴き声がしない。いつからなのだろう。あれ程うるさかった鳴き声だったのに、聞こえなくなると今度は寂しい。かってなものだ。もう南の島へ向かっているのだろうか。また来年だな。運が良ければまた会えるだろう。体調も何とか良くなってきた。火曜日に精密検査があるからよく見てもらおう。ダメならそれまででもいいが。「運が悪けりゃ死ぬだけさ」 なんて昔のドラマ [続きを読む]
  • 体調が悪いので寝ている
  • 昨日少し歩いたが、すぐに疲れてしまうので途中でやめて家に戻り休んでいた。今日は雨だし、まだ体もだるいので寝ている。寝ながら昔読んだ本を読み返していた。たまにはこういうのもいい。後は体調が戻ればいいのだが。 [続きを読む]
  • 何もない8月がまた過ぎていく
  • 8月も今日で終わりだ。いつもなら8月の収支などを書くところだが、なにも収入もなく支出だってネット代と携帯代の3000円だけだから書く気もしない。かといって、ハワイへ旅行へ行きましたとか、こんなものを買いましたとか、おいしい物を食べてきました なんてネタはない。リア充な生活など縁がないから仕方がない。結局何もない夏を過ごしている。そういえば海も行ってないな。海で泳いだのはもう30年ぐらい前だな。でも山へは行 [続きを読む]
  • その責任は誰が取ってくれるのか?
  • ここのところ毎日、人身事故で電車が止まっている。本当に多い。テレビやラジオでも自殺予防を騒いでいる。あるテレビで、子供たちに呼びかけていた。「学校へ行くのが嫌なら、無理をして行かなくていい。誰かに相談してほしい」と。そんなことで相談する子供はいないと思う。子供だって分かっている。もし学校へ行かなくなったら将来どうなるのかと。だから悩んでいる。そんな無責任な事を言うなら、学校へ行かなくなった子供の責 [続きを読む]
  • 障害者雇用について言いたい
  • 最近、省庁での障害者雇用者数の水増しが問題になっている。まったくけしからん話だ。障害者の一人として文句も言いたくなる。と、初めは思っていたのだが、よくよく考えると省庁での仕事ができる障害者は、そんなにいないのではないかと思い始めた。彼らはいわゆるエリートでその仕事もかなり高度なはず、もし自分がそんなところで仕事をやれと言われても出来ないと思う。そんなところで働ける障害者は少ないのではないかと思った [続きを読む]
  • 夏休みの終わりは注意が必要だと言っていた
  • ラジオで子供の自殺についての話題があった。夏休みが終わるころに子供の自殺が増えているらしい。その自殺の動機の一つに進学の問題があるそうだ。それについてある識者が一つのアンケートを紹介した。「いい大学を出ていい会社に就職すると人生は幸せになれると思っている子供の割合が78パーセントもいる」とのこと。そのコースから外れてしまうと敗北者すなわち負け組と考えているそうだ。確かにいい会社に入れれば、いい給料 [続きを読む]
  • 家の近所に怪しい家がある
  • その家はいつもと言っていいほど、雨戸が閉められている。雨の日は不思議ではないが、晴れているのに雨戸を閉めている。何か変だ。ひょっとして心を病んでいるのだろうか?と心配してしまった。確か70代ぐらいの老夫婦が住んでいる。別に近所から怪しい話は出ていないから何もおかしくはなさそうだが。なんて今日まで思っていたが、そのわけが分かった。単なる暑さ対策だったのだ。普通は暑い日は窓を開けて風通しを良くするのが当 [続きを読む]
  • いっぱい汗をかいたが○○もかいてしまった
  • よく眠れて体調が良かったので、今日は少し高い山へ行ってきた。標高が800メートルなので、たいして高くはないが。天気も良くて朝方は涼しくて、いい山登りだった。登りも2時間ほどで頂上に着き、少し休んで同じ道を帰ってきた。事件はその途中に起きた。登っている時に滑りやすい急斜面だったので、気を付けて下りていたのだが登りの人とすれ違う時に、滑ってしまった。具体的には、登りの人がよけてくれて「そこが滑りやすいです [続きを読む]
  • あの景色をまた見るために
  • 昔は山へ行く計画を立てるのが楽しかった。それにワクワクしていた。それなのに今は何故か計画を立てる途中で嫌になってしまう。今日も明日の計画を立てようとしたが、やめてしまった。なぜか?体力的に無理の様な気がする。前は手術前だったので、体力も十分で1日10時間でも歩いていられた。それも2〜3日でも平気だった。しかし、手術をしてからはそうはいかなくなってしまった。2年前に体力を確認するために、3時間で登れる山 [続きを読む]