もね さん プロフィール

  •  
もねさん: ももねいろ 恋の部屋
ハンドル名もね さん
ブログタイトルももねいろ 恋の部屋
ブログURLhttp://orihime0806.hatenadiary.jp/
サイト紹介文カウンセラーもねがあなたの不倫の恋を応援します。
自由文以前私は不倫を肯定も否定もしない中立を装ってブログを書いて来ました。そんな意気地のない自分に嫌気が差し、不倫応援ブログを始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 122日(平均7.7回/週) - 参加 2017/10/25 18:42

もね さんのブログ記事

  • 殺すしかなかった
  • わたしはいろんな年代の人と話す機会があるのですが、人それぞれ悩みや人には言えない闇を抱えているものです。恋をするのも年を取るごとに難しくなります。恋に年齢は関係ないとよく言われますが、婚活市場さえも、30代前半までが売り時、その後の女性の需要は極端に減っていきます。浅野ゆうこさんの結婚は、はっきり言えば芸能人だからできたようなもの。一般の女性で57歳初婚は奇跡です。昔、独女×既婚男性の場合である [続きを読む]
  • 水(愛)が欲しい
  • 不倫は不毛な恋なのかもしれません。その時だけ幸せならばいいと思う、それはどうしてか?皆のどが渇いてるんです。砂漠のような毎日で水がない。何日も水が飲めない。だから泥水でもいいから飲みたい。それが彼なんです。泥水というのは愛情かもしれない。愛が欲しくて欲しくてたまらず、掴んだ相手が既婚者の男性だった。それだけ。泥水をいくら飲んでも苦しいだけで、のどが潤されることはないかもしれない。それでも水が [続きを読む]
  • 人嫌いな男性への接し方
  • わたしの彼が「人嫌い」をカミングアウトしてくれました。このブログの読書の方の中にももしかして、わたしの彼も人嫌い?という方がいるかもしれません。そこで接し方を書いてみます。人嫌いの彼氏は会うよりも電話よりも、ラインやメールが好きです。ほぼ100%そうです。もちろんわたしの彼もです。わたしも彼のことが分からなかった時(つい先日まで 笑)なんで彼はラインがこんなにいいの?と思っていました。もっと電話した [続きを読む]
  • 人嫌いな彼氏
  • 風邪を引いて6日目、やっと生き返ったー。この間、セミナー間にデート。セミナー中、咳をこらえて窒息しかけましたよ。今回居酒屋で飲みながら、彼の口から「人が嫌いなんだよね」という言葉が出ました。なるほどと思いました。一人で納得しててもいけませんね。では解説。人が嫌いなのは生まれつきではもちろんないです。生まれたての赤ちゃんが人が嫌いなんて聞いたことがないですね。人が嫌いな人は成長段階のどこかで、人 [続きを読む]
  • 不満を溜めない方法
  • おととい実家から戻ったと思いきや、また明日からセミナーでホテルに2泊です。川の流れに身をまかせ〜?美空ひばりさんになりきり、今の現状をやり過ごすだけで精一杯。私も偉そうなことを書いても、感情が先走るとややこしくなってしまい、仏の顔には到底なれません。そこで折り合いを上手くつけることを考えました。ここは譲るけど、ここは上手く言ってお願いをしてみる。相手に合わせることも必要ですが、合わせるばかりで [続きを読む]
  • 彼と会えなかった本当の理由
  • ブログはリアルタイムで投稿してないのですが、もうすぐ彼と会えます。お互い都合が合わず、なんと4ヶ月半ぶり。前に会ったのはお盆でした。彼の仕事が忙しく夏から関東に帰って来ることがなかったので、仕方がないですね。私もお盆に会う少し前に今のスクールに入り、それから講座やセミナーの日々で、飛行機を使ってまで会いに行く余裕も元気もありませんでした。前に記事にも書いていますが、今回会うことが決まるまでに、 [続きを読む]
  • 彼に浮気されない方法
  • 不倫は悪いことではないと思います。良いこととも言えませんが。何が正しいとか、倫理的に良くないとか意見は様々ですが、そうではなくどうして不倫になってしまうか?が問題なんですね。今日は男性が浮気をしてしまうのはなぜか?お相手が他の女性に行ってしまうのはなぜか?を勉強していきましょう。男性はある種のエネルギーが内から湧き上がっていると言われています。それは泉のごとくどんどん溢れていきます。それを受け取 [続きを読む]
  • 男性の大切なもの。女性の重要なこと。
  • 男性はパートナーが何事もなく日々平穏であることが大切なんです。彼女の一大事はきちんと対処してくれますが、普段は基本的に何もしない生き物らしいです。一方女性は彼がいつも側に居てくれることが重要。亭主元気で留守がいいと言ってる奥さまは、パートナーを男性とは見ていない、かなり冷めている状態と言えますね。マザーテレサが言っていますが「愛の対極は無関心」嫌いよりも関心がないことが、下位なんですね。どうで [続きを読む]
  • 離婚を決意
  • この記事を書いてる今日は2017年12月31日です。年末年始、実家に帰って来て「今すぐではないけど、離婚をしよう」と決めました。将来どう考えても、夫と元に戻ることはないと思ったからです。努力も自分なりにしてみましたが、もう無理なものは無理。いくら心理学を学んでもどうあがいても嫌いな感情に嘘をついて生きていくのは限界。なんとなく、ここで逆らわず流れに乗った方がいいと思いました。さっき、両親とお墓参りに行き「 [続きを読む]
  • 色々なものを引き寄せよう
  • 日々引き寄せの法則を実践しています。しかし難しいことは時間がかかりますから、簡単なこと、小さなことをやってみようと思いました。何が食べたいか?何年もうなぎをお店で食べていないし、この先も食べる予定もなかったので、うなぎをまず引き寄せてみようと思いました。それを思ったのは12月はじめの頃。毎日考えていた訳ではなく、思い出したらうなぎをイメージする程度でした。実現も早いと翌日に引き寄せられたりします [続きを読む]
  • 自分を好きになれば、全て上手くいく
  • またまた前にも似たような記事を書いているかもしれませんが^^;自分を嫌っている人は、投影(自分の心を外の世界へ映し出すこと)をしていますから、みんなも自分のことを嫌うに違いないと思っています。人に嫌われる態度を無意識にしてしまいます。愛嬌のある人と、いつもムスッと怒っている人。どちらが愛しやすい人か分かりますね。自分を好きになるって、ナルシストじゃない?違うんですね。ナルシストは惚れ惚れする自分 [続きを読む]
  • 傷つかないように心がしていること
  • わたし達は時に人から傷つけられるのを避ける、つまり自分自身を守るために人と距離を取ります。人と距離を取って関わりを減らせば、傷つくことも、裏切られることもないですから、一見安全なのです。これは安全なようですが、長期的にみると人と「分離」するので、寂しさ、孤独感がもれなくついてきます。わたしも本当によくやります。彼となかなか会えない、連絡が取れない時に、意識して距離を取ります。これ自分のエゴの [続きを読む]
  • 激しいケンカ②解決編
  • 男性が怒っている時に、やってはいけないこと。分かりますか?それはしつこく責めたりしないこと。放置プレイをして、自分のことに集中します。ヒステリックに怒るなんて言語道断。最悪このまま音信不通になってしまうこともあります。男性がだんまりを決め込むと、しつこく話しかけたりするのは逆効果。頑なに内にこもってしまいますか、自然に出て来るまで待つことが大切です。わたしの場合、2時間くらい放置して全く関係な [続きを読む]
  • 激しいケンカ①勃発編
  • どちらかの都合の良い日はどちらかが都合悪く、会えなくて私は怒り爆発です。1ヶ月2ヶ月ならともかく、今回逃すと半年以上会えません。普通なら怒りが爆発してもいいと思いますが、いかんせん私も用があって、会えなかったり、会えてもかなりの無理をしなければならないので都合がつかず、彼だけが悪いわけではないのですが、しかしどこに怒りの矛先を向けていいのやら?結局のところ、彼にしか怒りをぶつけられませんから、普 [続きを読む]
  • 夫婦の危機をどう乗り切るか
  • 夫婦ってどうして、年数が経つと関係が難しくなるのでしょうか。わたしの同じ年代の知り合いの夫婦は、ほぼ夫婦仲が悪いか、離婚間近です。子供がいるから、上手くいっていると錯覚をしていましたが、かすがいがなくなると、絆はもろかったんだなと気づく夫婦が多いのだと思います。男性も年を取ると頑固になり、女性も気難しい夫の機嫌を取るのも嫌になってきます。かかあ天下の方が夫婦は上手くいくと言われているのが、やっと [続きを読む]
  • 彼のトリセツを作ろう!
  • 人それぞれトリセツのようなものが必要で、皆さんもお相手のトリセツを自分で作って下さい。西野カナさんの曲の「トリセツ」とは違うんです(こんなことを書いてますが、わたしは西野カナさんの歌が好きなのです)自分のトリセツを相手に渡すのは、ただのニーズです。「わたしと付き合いたいなら、こうして、あーしてね」という一方的な要求なんです。伝えることは悪いとは思いませんが、めんどくさいなと思う男性は少なからず多い [続きを読む]
  • ラインが来ない時の不安の正体
  • 彼氏からラインの返信が来ないと、異常に不安になる人がいます。不安になる人というより、不安になる時がありますね。時と場合、相手によって感じる時と、何とも感じない時があります。不安に感じる時は相手より、自分の方がパワーバランスが低い時なんでしょうね。つまりこれは相手にパワーを自分で与えてしまっているんです。本当の相手は何のパワーも持っていないんですよ。どこにでもいるただの人間です。わたし達は価値のあ [続きを読む]
  • 電話1ヶ月4分から今
  • 出来損ないですがカウンセラーとして日々修行を積んでおります、もねです。こんばんは。彼の話しが続いていますが、今回も少しお話しを。遠距離なのに、彼が電話が嫌いで週に多くて2回しか私たちは話しません。数年前はもっとひどくて、1ヶ月に長くて1回4分とか(笑)その頃ほとんど会えなかったので、お互い何を話していいか分からなかったのです。このおしゃべりな私も彼と出会った頃は、今ほど話す方ではなく、完全に聞 [続きを読む]
  • 潮時と感じる時もある
  • この数年間で幾度となく繰り返された危機。お互いがお互いの事情で、コミュニケーションが取れず、ラインの間隔があくこともありました。わたしは彼と会えないことへの不満を、連絡を密に取らないようにして解消していました。彼は家族と何ヶ月も離れて暮らす、人気の少ない田舎町で一人。わたしは東京へ頻繁に通う毎日。スクールの友達もいるので、帰りに食事をして帰ることもしばしば。わたしから連絡がないと彼にとっては寂 [続きを読む]
  • 人生相談②
  • 人生相談は自分のために聞くのでなく、回答者がどんな答えを出すのか、興味がありたまーに聞いています。ラジオの人生相談を録音して、それを音声配信されたのを聞いてみたのですが、酷すぎる!不倫に関しては、特にです。相談者を人間扱いしていない。罵倒もいいところです。この回答者のおばちゃんは何様?と思えるくらい、正論を振りかざして、まるで攻撃です。こんなことを言われたくて、相談しているのでしょうか? [続きを読む]
  • 占い(わたしの場合)
  • 彼となかなか会えなくなって、数ヶ月経った頃に、友人がいつも頼っている占いの先生に、メールで相談したことがあります。あれはまだ心理学も本格的に学ぶ前でした。なぜ占いに頼るか?それはギリギリの精神状態にあったからです。占いもカウンセリングにしても、切羽詰まらないと相談はしません。メールで相談して、確か2〜3日してから、返信が来たと思います。こんな感じの内容だったと思います。「仕事なのか家庭なのか分 [続きを読む]
  • 人生相談「既婚男性を好きになりました」
  • 先日とある有名の方の人生相談の音声をユーチューブで聞いていました。たくさん本を出版され、セミナーも大人気の方です。「独身女性が既婚男性を好きになってしまった」という相談でした。まずその方の不倫をしてしまう女性の心理は、父親とまだヘソの緒が切れていないらしいです。人生の初めての恋は男性も女性も、不倫から始まると心理学では言われています。これはエディプスエレクトラコンプレックスと言われています。 [続きを読む]
  • 辛い時の〇〇頼み
  • 今、友人の仕事のお手伝いで、カウンセリング業をしていますが、心理カウンセラーとは違います。カウンセラーは牧師のような役割があると言われています。牧師に罪を告白して、怒られるでしょうか?全て受け入れてくれますよね。カウンセラーも基本、全て受容していきます。つまりまず一旦、受け入れます。そして話しを遮らず、クライアントの話しを聞いていきます。話しを聞いているだけで、誰に話しても同じと思われる方 [続きを読む]
  • わたしの責任です!
  • 今の自分は自分が選択した全て。つまり自分の責任です。アカウンタビリティーといって、心理学では責任の概念といいます。この恋もわたしが選んだ結果です。人のせいではないのです。それもわたしの最善の選択なのです。嫌々彼を選んだわけではないです。罪悪感という言葉を良く使いますが、この罪悪感は何かをしてしまったというより、何かをしなかったという罪の意識の方がはるかに大きいと言われています。何をしたのも [続きを読む]
  • ケンカが増えだした時
  • なぜ付き合った当初はあんなに好きで、ラブラブだったのに、今は嫌なところが目について仕方がないと言われる方はとても多いです。ケンカもやたら多くなって来たな。今日はそんな方に読んでいただきたいです。わたし達は、初恋は自分と似たタイプの人を好きになるそうです。なぜか?恋とは全く違う例えで説明しますが、最初の海外旅行は、日本のように比較的安全で、日本人が多く、言葉が通じる所に行きますよね?そうではなけ [続きを読む]