京都市・摂食障害カウンセリングとまよ さん プロフィール

  •  
京都市・摂食障害カウンセリングとまよさん: 京都・大阪 摂食障害アダルトチルドレンの根本原因
ハンドル名京都市・摂食障害カウンセリングとまよ さん
ブログタイトル京都・大阪 摂食障害アダルトチルドレンの根本原因
ブログURLhttps://ameblo.jp/whitewolfcompany/
サイト紹介文ワタシ自身が14歳で拒食症、16歳で過食症になった経験から、カウンセリングやヒーリングを学びました。
自由文病気である自分を許すということ
https://ameblo.jp/whitewolfcompany/entry-12307846076.html

自分が変われば相手も変わる は本当か?
https://ameblo.jp/whitewolfcompany/entry-12140391308.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/10/25 21:23

京都市・摂食障害カウンセリングとまよ さんのブログ記事

  • 大阪でのカウンセリングにつきまして
  • こんばんわ。寒くなってきましたね〜。 京都・大阪 摂食障害やアダルトチルドレンの根本原因から改善するカウンセリングとまよです。 大阪でのカウンセリングですが、今まで 新大阪 のセッションルームのみでしたが今後は淀屋橋 のセッションルームでもお受けいただけます♪ また、年明け2019年からは大阪でのカウンセリングを通常のカウンセリング料金 プラス千円とさせていただきます。 → 例) 現状(2018年10月現在)で [続きを読む]
  • 摂食障害・ACの当事者の方向けカウンセリング
  • ●カウンセリングメニューのご案内です。摂食障害・アダルトチルドレン当事者の方向けご案内です。 摂食障害や、アダルトチルドレンのお子様を持たれるご家族やそのパートナー様向けのカウンセリングも行っております。→ ご家族・パートナー様向けカウンセリングはこちら 摂食障害・アダルトチルドレンは、根本原因から改善できる!そして、心の底から望む人生を現実にできる! ゼロか100かで考える。 過食 → 自己嫌悪 → スゴ [続きを読む]
  • 光が差す時
  • 長い間10年も20年も摂食障害や、アダルトチルドレン自分が嫌い、無価値観 で悩んでこられた方に サーっと光が差すように灯がともる 個人カウンセリングセッション。 そんな時間を自分の人生で体験できるのが幸せであり、喜びです。 そんな時間をクライアントさんと共に共有させていただいています。 どこへ行ってもダメだった。。。病院で本当に未来がみえるのかな? そんな不安のある方もぜひ一度お試しくだささい。 人生 [続きを読む]
  • カウンセリングメニュー
  • カウンセリングメニューのご案内です。 摂食障害・アダルトチルドレン当事者の方のカウンセリング 対面(京都 or 新大阪)もしくは、スカイプ・お電話でお受けいただけます。・詳しい内容・料金、はこちらのページからご確認ください。 摂食障害・アダルトチルドレンの方のご家族・パートナー様のカウンセリング 対面(京都 or 新大阪)もしくは、スカイプ・お電話でお受けいただけます。・詳しい内容・料金、はこちらのページ [続きを読む]
  • 今「どん底」のあなたへ
  • 16歳の頃、入院していた精神科の病棟から抜け出した事があります。 こんにちわ。京都・大阪摂食障害カウンセリング とまよです。 16歳の頃、入院していた精神科の病棟から抜け出した事があります。理由は、食べたかったから(苦笑) 当時は過食症で、自分から過食症の自分が嫌で、治したくて、、、『入院する』って言ったのに、 2日くらいやったかな?それでもう、食べたくて食べたくて食べたくて仕方がなくなって我慢できな [続きを読む]
  • 【料金改定のお知らせ】7/7以降のお申し込み
  • カウンセリングフルセッション(2時間〜3時間の深いセッション)についてお知らせさせていただきます。 7/7(土)以降の、ご予約・お申し込みにつきましてはセッション料金を現状)9000円 → 新)10000円と改定させていただきます。 尚、セッションをお受けになるのが、7/7以降でも、7/6中にお申し込みいただければ、 旧価格 9000円にてお受けいたします。 尚、学生様の料金につきましては、これまで通り据え置きといたします。 [続きを読む]
  • ”摂食障害を治す一番の要は?”
  • めちゃくちゃいい事を書いてはったのでリブログをさせていただきます! 以下、引用----------------------------------考え方、前提を180度変えたこと、かな? ここで書いている治すための方法って、今までの常識の真逆だと思うのです。 我慢しない 頑張らない 食べたいものを食べたいときに食べたいだけ食べる んなアホな! って10年前の私なら、即却下してそう。 その却下しそうな考え方を取り入れてみた。 信じ [続きを読む]
  • 読むだけで「ちょっと『ほっ』とする」セラピー
  • 「苦しいな」「しんどいな」「ああ、またやってしまった」「頭では分かってるけど・・・」 そんな風な気持ちになって 「この苦しみは永遠ではないのか・・・」「この人生は、やはりこのままなのではないか・・・」 なんて考えちゃうことありませんか? ワタシはとってもよくありました(;;) 今まで、積み重ねてきた思考の癖。。。なかなか切り替えは難しいときもあります。 自分一人で苦しいっていう世界にハマってしまった [続きを読む]
  • 【ご感想】私の本当の願いは。「家族が仲良しでいること。」
  • 私の本当の願いは。「家族が仲良しでいること。」 カウンセリングのご感想をいただきました。 Yさまはセラピストもされています。ご自分のブログに書いてくださったご感想を転載させていただきます。 ----------------------------------------------------最近、色々と思いつくことがあって。 とにかく、確かめたかった。 身体からのメッセージを聴きたかったんです。 とまよさんからの質問。 「今日は、どうなりたいですか?」 [続きを読む]
  • 心がラクになる魔法の薬 〜 15歳の記憶 〜
  • 今、電子書籍の原稿を書いています。 ワタシ自身の摂食障害やメンヘラの体験を綴った書籍。 ちょうど、中学生の頃、拒食症だった頃のことを書いていて思い出したことが。 私自身のストーリー。これから思い出したら都度、書いていきますね。 15歳、拒食症でガリガリに痩せたワタシは 一時期、友達がサーっと波が引くようにいなくなってしまった時期がある。 その頃、孤独で悲しくて仕方なかった。(中学3年生の後半は 学校に行 [続きを読む]
  • 「ぜんぶ、これで良かったのかもしれない」 人生
  • このブログを読んでいただいている方は色々な想いや人生経験をお持ちの方が多い気がします。 ワタシ自身も色々な経験をして苦しいなぁって想いが長い間あったなぁ。。。 この家に生まれなければ(もっと、母とも色々とストレートに話ができる環境だったら、 両親&家族が仲良かったら、 もっとなんでも言い合える家庭だったら、、、) 色々あるしあった人生。 特に家族に対しては色んな想いがね〜。 でもね、でもね、、、 最近 [続きを読む]
  • 人から・・・●●に見られたい。。。
  • 人からこんな風にみられたい 気持ち・・・分かります。分かりますよ、人間だもの。 でも、、、 『人から●●にみられる』為に人生はあるんじゃないで〜(笑) 人は自分が本心で生きるとき、一番幸せやねん。 『人から●●に見られる』為だけに消耗してしんどくなって・・・ 元も子もないよね。。。 今の世の中、そっちがまだ優先なのが少し悲しく感じます。 でも、最近は 本心で生きる を大切にしだした人たちが台頭しだ [続きを読む]
  • 普通でありたくて、あれなくて
  • 私は中学生のころ、14歳で拒食症になり当時友達が一気に周りからいなくなり家族内でも事件が勃発(といっても幼少のころから勃発しまくりでしたが・・・)!!!なおかつ、高校に入るとスグに過食症になり学校に行けず高校を留年。。。 中学生ながらに、高校生ながらに「自分どんだけ不幸やねん!」と思っておりました。。。(苦笑) そのころから「私はみんなと違う」と強く感じるようになりました。「普通が良かった。普通だっ [続きを読む]
  • 自分を許すとき
  • ありふれた言葉やけども、『今』この瞬間の自分を許してみよう たった一秒だけでも自分に罰をつけるのストップしてみよう 頑張らなきゃ何かしなくちゃ何かに向かわなきゃ それが素晴らしいことで、それが出来ないのは駄目なこと。 そんな風にずっと思ってきてない? まぁ、社会がそうだもんね〜 でも、よくよく見渡すとなんだか苦しそうな人、たくさんおるよw 人はそれぞれ、人は100人100通り それぞれのちょうどいい に合わ [続きを読む]
  • お母さんを傷つけるのが怖いのは・・・
  • こんにちわ。とまよです。 ワタシの幼い頃、うちのお母さんは手が出る人でした。 手だけではなくて、飛び蹴りも炸裂してました(苦笑) お母さんを傷つけるのが怖いのはそんな面もあるのかもしれないな とふと思いました。 要するにお母さんを、傷つける → 怒りを買う → 自分が責められる → 痛い・怖い 痛い・怖い感情なんて誰も感じたくないですからね〜。 だから、母に言いたい事を言えなかったり母の意見が超怖かったりす [続きを読む]
  • お母さんのため息とワタシ
  • 摂食障害やアダルトチルドレンでお悩みの方は「お母さん」との関係に何かあられる方も少なくありません。 そういうワタシも幼い頃から「お母さんのため息」がとてつもなく怖かった。 お母さんがため息をつく度に心がズキズキとしていたのを思い出します。 それはなぜなんだろう???と少し考えてみました。 そうしたら2つの理由があった 【1つめ】ワタシ自身が「ため息をついてはいけない」と思っていた事 ため息をつく =   [続きを読む]
  • 【ご感想】帰り道では色々と過去の出来事を思い出していました。
  • カウンセリングのご感想をいただきました。 ---------------------------------------- 初めてとまよさんにお会いしたのは昨年の3月で、もうお会いすることはないかもしれないと思っていたのですが、心のどこかでとまよさんの存在がずっと気になっていて、今日またお会いできたご縁をうれしく思います。セッションでは自分の断片的な記憶をとりとめもなく話していた感じで、帰り道では、あんなこともあった、こんなことも話したら [続きを読む]
  • 愛はここにある
  • 今日は、久しぶりに最近のワタシの話。 雨の中、ワタシがワンコを連れて散歩。 「ちょっとだけだから、ま、いっか。」 傘を持たずにそそくさと走るワタシ。 ちょうど車庫から出てきたお母さん。 「とまよー!」と、自分が持ってた傘を自然に渡してくれた。 「両親はワタシの気持ちをを分かってくれない。 だから、毎日怒鳴りあいの喧嘩をしているんだ。」 幼い頃、両親が壁の向こうで喧嘩をする声を聴きながら毎晩、そんな [続きを読む]