temotomoto さん プロフィール

  •  
temotomotoさん: GNから僕へ
ハンドル名temotomoto さん
ブログタイトルGNから僕へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mimotto-3/
サイト紹介文GN125H、あんなことこんなこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 111日(平均1.3回/週) - 参加 2017/10/25 23:17

temotomoto さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • EN 6速ミッション
  • 我が家にはかわいい3人の息子がおりますが、私は独身です。 何でも欲しいものは全て私の判断で買います。良く出来た息子たちは文句も言わず、私のやる事をやさしく見守っていてくれます。そうやって私は恵まれた環境の中、誰にも怒られることがないのでつい思い付きで、なんてことも・・・ 前からあるのは知っていたのですが導入する予定はなかったので。でも思い付きで・・・EN3系列改装 EN125-3/3A /3F/3E EN改装6档?档??套 [続きを読む]
  • クランクシャフトバランスとり5
  • 前記事クランクシャフトバランスとり4では、純正クランクシャフトのバランス取りにドリルにて重量調整を試みたのですが、それだけでは足らず、サンダーを持ち出して削っていきました。 しかし、結構思い切ってサンダーで削っていったつもりなのですが、実際にバランスチェックをしてみると大分良くはなってきたもののまだアンバランス。いや「もっと削ったれー」なんてイケイケなふりして、正直本当にこんなに削っていって本 [続きを読む]
  • クランクシャフトバランスとり4
  • 前記事クランクシャフトバランスとり3ではジェベルクランクシャフトのスタティックバランス(静止バランス)をとる作業で4つ目のバランス取り穴を開けましたがあまり効果はなく、純正クランクシャフトは結構なアンバランスであり、それが意図的ではないかと気づきました。しかーし、たとえそのアンバランスが意図的なもので、それが正常であったとしても知ったことはなーい。無理を承知でそいつのバランスをとってやる!! ん [続きを読む]
  • クランクシャフトバランスとり3
  • 前記事クランクシャフトバランスとり2ではジェベルクランクシャフトのスタティックバランス(静止バランス)作業にチャレンジ。圧倒的にピストン側が重たく、しかもその位置はクランクピンより少しズレており、重量差のある中華ピストンピンから純正ピストンピンに戻して再チャレンジしましたが、まだまだだという事が分かりました。ちなみにこちらの記事を読まれた方、私の作業は間違いだらけなので、そんな方はいないとは思いま [続きを読む]
  • クランクシャフトバランスとり2
  • 前記事クランクシャフトバランスとりでは、井上ボーリングのSR軽量 斧型クランクシャフトの記事をネットで見つけてから、クランクシャフトのバランスとりではスタティックバランス(静止バランス)が大事であることを知り、そのスタティックバランスをとる作業をしてみる事を決意しました。 お題のジェベル200クランクシャフトに、分解前そのエンジンに組んであった中華ピストンを仮セットし、ベアリングのみで支持させ、フリ [続きを読む]
  • クランクシャフトバランスとり
  • 前記事クランクシャフト芯だしではjジェベル200小型化クランクシャフトの芯出しを行いましたが、今回は別のクランクシャフトの作業です。本当は小型化のクランクシャフトで手をかけたのですが、訳ありでちょっと中断です。 このクランクシャフト、同じくジェベルのものですが加工はしておりません。以前クランクシャフトの異音で中華クランクピンと、合わせて同じく中華シリンダー&ピストンを組み込んだもので、その後はまだそ [続きを読む]
  • クランクシャフト芯だし
  • 前記事クランクシャフト組み立てで組み立てた小径化クランクシャフトの芯出しを行います。 当たり前ですが、クランクピンの圧入位置はその高低差でピストンを上下させる訳ですから、クランクピンは左右のシャフトに対して中心に圧入されている訳ではありません。 前記事の画像を見てみるとなので少しでもクランクピンがズレて圧入されていると、左右のシャフトが真っすぐにならなくなるためそれが振れとなり振動が発生します。 き [続きを読む]
  • クランクシャフト組み立て
  • 前記事軽量化クランク、というより小型化クランクで小径化加工してもらったジェベル200のクランクシャフトを組み立てます。知り合いの作業場をお借りしているので、自主規制により一部写真にはモザイクが入っております。 コンロットとクランクピン、ベアリングは中華の新品で、金額は3点で2000円程に送料プラス。とても魅力的な金額ですが、耐久性が・・・という噂も。この辺りの部品、中には純正3万キロ台でも不具合症状が出て [続きを読む]
  • 軽量化クランク、というより小型化クランク
  • 工業高校に通う息子にお願いして、前記事 ジェベル(DJEBEL)200(SH42A) クランクシャフト分解で分解したジェベル200(SH42A)のクランクを加工してもらいました。 前記事から写真を引っ張りだしてみると、ジェベル200、H402エンジンのクランク直径115.8mmこいつを息子に加工してもらいます。 そこで持ち出してきたのはジェベル125、F417エンジンのクランクこいつの外周と同じ寸法に合わせます。 ジェベル125、F417クラン [続きを読む]
  • ジェベル(DJEBEL)200(SH42A) クランクシャフト分解
  • 4万6千キロ走行ジェベルエンジンH402、タイプはSEY。AIとキックが付いたモデルで、エンジンから異音はしますが、バラす前、問題なく走行していました。 ばらしたエンジンのジェベル200クランクシャフト、こちらは大きなハンドプレスでクランクピンを抜きました。 台にアングルをのせてアングルの上にのっているスペーサーは、ウエイトの裏(間)がこんな感じになっているので、厚みを調整するためにあります。 ウエイトとウエ [続きを読む]
  • マローダー125(NF48A)エンジンの分解3
  • ネタはたくさんあるのですがブログに上げきれず、とりあえず続き。 前記事マローダー125(NF48A)エンジンの分解2では、マローダ125のエンジンを分解中。クラッチまでは外してありました。その続きです。同系統125cc、200ccのGN、GS、EN、DR、SX、ジェベル、バンバンなどのエンジンもあまり変わらないので参考になるかと思います。 続きギヤシフトシャフトを外すそのまま抜くだけです。 ギヤシフトカムドリブンギヤ、ギヤ市 [続きを読む]
  • クランクシャフト復活
  • 表題の「復活」という程のことではないのですが、前記事ベアリング外しでベアリングを外したGN125Hのクランクシャフトを、息子(の友達)に旋盤でなおしてもらいました。 依頼前 この部分はクラッチカバーについているオイルシールで受けています。オイルポンプからクランクシャフトを通り、クランクベアリングにつながる大事なオイルラインになっています。 仕上がりはさすが息子(の友達)!! これで一応形だけは使えるク [続きを読む]
  • ベアリング外し
  • クランクシャフトの横に付くベアリングを外してみました。 お題はこちらGNは125Hのものになります。ジャンク品ということで、ヤフオクにて採寸のために購入したのですが、届いた箱の中にはこのクランクシャフトの他にミッション関係のものが入っておりました。 このまま起こすことなく、ずっと寝かしておく可能性が高いパーツでしたが、ちょっとした思い付きで2年程の眠りから覚ませ、日の目を見ることとなりました。こいつをあれ [続きを読む]
  • サンドブラスト、塗装2
  • 前記事サンドブラスト、塗装1ではマローダー125のシリンダー、シリンダーヘッド、を分解。同系統125cc、200ccのGN、GS、EN、DR、SX、ジェベル、バンバンなどのエンジンもあまり変わらないので参考になるかと思います。 今回この他にクラッチカバーを準備、これらをマスキングをしてサンドブラスト。マスキングしにくい所は、横着して指で隠してショットしました。 途中経過もなく早速仕上がり シリンダーヘッド。外した部 [続きを読む]
  • サンドブラスト、塗装1
  • 前記事マローダー125(NF48A)エンジンの分解2では、マローダー125のエンジンを分解途中でした。同系統125cc、200ccのGN、GS、EN、DR、SX、ジェベル、バンバンなどのエンジンもあまり変わらないので参考になるかと思います。 分解作業は途中ですが、ちょっとばかしサンドブラストをお借り出来ることになり、そちらの作業に手をつけます。ちなみに今回の作業をする際にネット検索していたところ、私はウエットブラストという [続きを読む]
  • マローダー125(NF48A)エンジンの分解2
  • 前記事マローダー125(NF48A)エンジンの分解1では、マローダ125のエンジンを分解中。その続きです。同系統125cc、200ccのGN、GS、EN、DR、SX、ジェベル、バンバンなどのエンジンもあまり変わらないので参考になるかと思います。 ジェネレータカバーを外すネジ7本とジェネレーターカバーを外します。 スタータギア等を外すこのエンジンは、スタータモータがすでに外されてありました。 クラッチカバーを外す11か所。1 [続きを読む]
  • マローダー125(NF48A)エンジンの分解1
  • 以前にヤフオクで購入し、ずっと眠らせておいたマローダー125のエンジンを分解してみました。同系統125cc、200ccのGN、GS、EN、DR、SX、ジェベル、バンバンなどのエンジンもあまり変わらないので参考になるかと思います。 このエンジン、オークションでは確か走行距離1万数千キロだったとか。ニュートラルに入りずらくなり、別で購入したエンジンと載せ替えたもの、とあった記憶があります。ニュートラルに入りずらくなっ [続きを読む]
  • バンバン200(NH41A)エンジン
  • バンバン200(NH41A) エンジンはH403 エンジンナンバーはシリンダー後ろに刻印してある 2004年のマイナーチェンジから装着されたSuzuki Composite Electrochemical Material(SCEM)メッキシリンダーのタイプ。鋳鉄製スリーブ 使用モデルより約300gの軽量化されているそうです。 180/80-14の極太タイヤにつながるドライブシャフトは異様に長く、外側にオフセットされています。 あまりにドライブシャフトが長いもんだから、チェ [続きを読む]
  • マローダー125(NF48A)エンジン
  • 国産バイク、マローダー125(NF48A) エンジンはF429 刻印はバンバン200と違い、GN125系と同様にシリンダー左、排気量標示の下辺りに刻印がしてあります。 スプロケットカバーは外してあります。 リヤタイヤのサイズが130/90-15で、GN125Hの3.50-16(110相当)より太目のため、ドライブシャフトは外側にオフセット さてその重量は体重計読みで25.5kgというところでしょうか?スプロケットカバー付きバンバン200のエンジンより [続きを読む]
  • はじめに
  • 新車から5年ほど所有しているGN125Hです。 走行距離は現在5万6千?ほど。最近ちょっとメーター内のガラスがくもるようになってきました。 私自身、運転技術がある訳ではなく、研究熱心な訳でもなく、全くこだわりがある訳ではないのですが、使いやすくするためと自己満足のためにちょっとバイクをバラしたり組み立てたりしたいと思っています。 「やる」と決めてから色々と部品を集めだして、そのまま何もせずに2年間放置、なんて [続きを読む]
  • 過去の記事 …