とびお さん プロフィール

  •  
とびおさん: とびきり!中小企業診断士☆受験ブログ
ハンドル名とびお さん
ブログタイトルとびきり!中小企業診断士☆受験ブログ
ブログURLhttp://trk.hatenablog.jp/
サイト紹介文中小企業診断士を目指す男の日々を記します。 勉強法や、日々の所感など。
自由文2017年3月 勉強開始
2017年8月 一次試験合格
2017年10月 二次試験受験
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 49日(平均7.1回/週) - 参加 2017/10/26 09:29

とびお さんのブログ記事

  • 二次試験の結果、そして羽生名人の言葉
  • 二次試験、結果が出た。合格ならず。無念。*いずれにせよ、自分はこれからも経営の勉強をしていくことだろう。7冠を達成した羽生名人は言った。1つのことに対して10年、20年、30年と同じ姿勢で、同じ情熱を傾け続けられるのが才能だと思う、と。負けたが、苦しみすぎないようにしたい。これで終わりではなく。一生、診断士の勉強とつきあっていくのだろうと思う。今の気持ち、そして情熱を、30年後も持 [続きを読む]
  • 今日の午前は二次試験の結果発表
  • いよいよ、である。今日は二次試験の合格発表。泣いても笑っても、今日の午前中には結果が出てしまう。*結果はわからないが、やはりこの試験受けてよかった。最近はそう思う。経営の知識をもとに物事が見られるようになった。何か新しいことを学ぶときも、「診断士の試験はああやって勉強したから、これも同じように勉強すればいいのでは」と思えるようになった。自信がついたのだろうか。久々に、何かに夢中になった気 [続きを読む]
  • (一次試験)中小企業経営・政策の戦略〜最後まで紆余曲折
  • 一次試験対策の記事も、これで一応最後である。trk.hatenablog.jp中小企業経営は、比較的対策がしやすいと言われる。ネットで情報を集めても、中小企業白書を読めば良いだの、1か月前から準備すればよいだの、耳障りのいい言葉がならんでいた。アホな自分は、それを信じてしまった。*5〜6月には、中小企業白書を読んだ。2回くらい読んだろうか。たいして頭に入ってこなかったが、まあこんなもんですわ笑、と舐めて [続きを読む]
  • 結果発表、縦から見るか?横から見るか?
  • 明後日はいよいよ二次試験の結果発表である。過去の合格番号発表を見ると、意外にスカスカである。隣あわせの番号が、20番くらい離れているものもあった。これでは、自分の番号があるかないか、すぐに分かってしまう。人によっては、検索で自分の番号を探す方法もありだという。確かに見落としもなく、入力すれば一発である。ドキドキしたくない人には、ベストな方法だろう。だが、私はドキドキしたい。長い時間待ったのだ [続きを読む]
  • (一次試験)運営管理〜過去問をまわしネットに問う日々
  • 運営管理は不思議な科目だ。全然できなかった、という手ごたえの割には、4〜5割は取れていることが多い。おそらく生産管理の用語になじみがなくて点数が取れない一方、店舗・販売管理のところとか比較的取りやすいところもあるからだろうか。trk.hatenablog.jp■出題傾向の分析さて出題傾向だが、大きく分けて、①生産管理、②店舗・販売管理の2つがある。このうち①生産管理は2次試験に直結するので、重点的にやった方 [続きを読む]
  • AASのブログ
  • 一次試験を終えてからは、中小企業診断士関連のブログをよく見てきた。trk.hatenablog.jpその中には、受験校のAASのブログもある。東京AASと名古屋AASのものがあり、ブログ村のランキングではどちらも上位だ。中小企業診断士 鷺山はるこのブログ「Si.Eccolo(スィ,エッコロ)」中小企業診断士2次対策専門校AAS東京ブログ「合格アミーゴス」名古屋はイタリア語、東京はスペイン語である。東京は最近、わざわざスペイン語に直 [続きを読む]
  • (一次試験)経営情報システム〜大海でもがくが如き日々
  • 平成27・28年度の経営情報システムはむちゃくちゃ難しかった。難関化が進む傾向の中、29年度はどう対策するか。戦略を立てるのがなかなか難しい科目だった。「さすがに平成29年度は易化だろう」という人もいれば、「いやいやIT関係者が有利にならないよう、今後も難関化だよ」という人もいた。このような中、自分としては「引き続き難関化」を想定して勉強を進めた。ちなみにこの科目、何がそんなに難しいのか。それは、過去問 [続きを読む]
  • (一次試験)法務の対策〜会社法と知的財産法、そして労働関連法
  • さて法務である。最初に過去問を試行した時、最も点数が低かった科目である。知識がなければ解答もできないので、しょうがない。trk.hatenablog.jp■出題傾向の分析会社法と知的財産法が6割を占め、昔はこの2科目の対策だけで良いとも言われたらしい。今は割合も減り、この2つだけの対策ではダメだと言われている。が、問題の半分以上を構成しているのは変わらないため、全力で集中した。この2つで満点が取れれば、後は [続きを読む]
  • (一次試験)模試、それは予想問題だけが目的だったのね
  • 一次試験の対策において、自分は2社の模試を受けた。T〇Cと、T〇Cである(この言い方だと分かるな)。受けた、というと語弊があるか。会場に行って模試を受ける時間なんてなかったので、自宅で模試を受けた。さらに1日で終わらせられなかったので、7月にシコシコと1科目ずつ受けた。自分は、いつもひとりだった。trk.hatenablog.jp■模試の活用法このように自宅受験でシコシコと解いていたのだが、特に問題はなかった。と [続きを読む]
  • 企業診断12月号は口述試験対策に
  • 企業診断12月号が出ていたので、読む。企業診断 2017年 12 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 同友館発売日: 2017/11/28メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る二次試験問題の解説がしてあって、なかなか興味深かった。事例4は昨年から難化したが、その他はおよそ中程度の難しさとのこと。全体的に問題数が減っているのが特徴という説明だった。忘れていた二次試験を復習し、口述試験に備えるのに良さそうである。また事例 [続きを読む]
  • (一次試験)企業経営理論〜俺は労働関連法規に賭ける!
  • 企業経営理論は、二次に直結する重要な科目だ。というより診断士の仕事のコアとまで言ってもいいかもしれない。とかく大切。trk.hatenablog.jpその一方で、過去問を解くと、一番対策がいらないとも考えていた。ポケットブックの僅かな勉強でもそれなりに解けたし、マーケティング等、常識の問題も多いと感じた。新出の問題も比較的多そうで、対策もしにくいと考えたからである。■自分の実力経営関係の本は読んだことが [続きを読む]
  • (一次試験)やってはいけない財務・会計対策
  • 財務・会計は、最も努力した科目だと思う。そして、最も報われない科目であった。trk.hatenablog.jp財務会計の過去問を演習したところ、手も足も出ない問題が一番多かった。計算問題もできなかったし、会計の仕訳も全然意味が分からなかった。さらには要点ポケットブックを読んでも、書いてある事の意味は分かるのだが、問題となると全く解けない。このため、ポケットブックでは問題解答能力が身につけられないと判断。一番テ [続きを読む]
  • 診断士ブログの活用
  • 中小企業診断士の試験に関するブログは色々とある。受験校がノウハウや精神論を語るものや、個人の受験記や勉強記録を綴るもの等、実に様々である。一次試験向けの記事もあれば、二次試験や口述試験、実務に関する記事もあり、有益なものも多い。自分もその内のブログを幾つか読んでいるのだが、これは一次試験が終わってからである。二次試験は対策の方法がよくわからず、またペースメーカーやモチベーションとしても読むよう [続きを読む]
  • (一次試験)経済の対策〜グラフ問題にしぼって〜
  • さて経済の対策である。2か月でなんとか6割取れるようにしなければならない。なかなか厳しい条件である。trk.hatenablog.jp■自分の実力過去問の演習では、唯一60%を超えた科目である。だが、決して得意科目というわけではなかった。大学時代にちょっと授業を受けて本を読んだことがあるが、記憶のはるかかなたである。■経済の問題分析問題は、マクロ経済やミクロ経済に分かれていると言われる。が、自分には時間もなく [続きを読む]
  • ひとりぼっちの診断士試験
  • 自分の試験勉強は、いつも1人だった。世間では、やれ受験校だの、やれ勉強会だの、皆ワイワイと勉強している。診断士になればネットワークも重要となり、今からそのようなコミュニティに属することは利点が多い。*自分も、可能ならば入りたかった。そういうコミュニティに。節々で思った。勉強会の後の飲み会の報告とか見て思った。試験会場に向かう途中で、勉強会や予備校の人の応援を見て思った。試験会場で仲良く話し [続きを読む]
  • 1次試験短期合格に向けた自分の戦略(メリット・デメリット)
  • 4カ月での突貫工事。trk.hatenablog.jp自分の1次試験の戦略は、1次試験合格という目的を達成したという点では、価値があったのであろう。だが、やはり突貫工事で合格した勉強法であって、以下のようなデメリット、そしてメリットがある点指摘しておきたい。1 デメリット 知識の脆弱さ自分の1次試験の勉強時間は短く、その学習内容も取捨選択した。最初から捨てて、勉強しなかった分野もある。会計の仕訳は苦手であり [続きを読む]
  • 1次試験短期合格に向けた自分の戦略(その2)
  • さて、1次試験対策のパート2である。trk.hatenablog.jp主な流れは以下の通りだが、1.と2.は前回の記事を見て欲しい。1 試験の全範囲を把握する(敵を知る)2 過去問の試行で実力を把握する(己を知る)3 戦略をたてる*3 戦略をたてる戦略を立てる際、試験まで3カ月しかなかった。当然遅れをとり、かなり苦しいと感じていた。まともな勉強法で挑んでは合格は無理だなと考え、以下の2点を重視した。 [続きを読む]
  • 1次試験短期合格に向けた自分の戦略(その1)
  • 振り替えるにはまだ早いのだが、1次試験を突破した際の話をする。自分は4月から試験勉強を開始した。科目合格ではなく、全科目の対策をして一次突破を目指した。が、結果として何か科目合格すればいいかな、というスタンスで臨んだのが正直なところだ。では、4カ月で一次試験を迎えるにあたり、何をしたか。12月の今、既に勉強を始めている人には役に立たないと思うが、ご参考まで、順次説明したい。*1 試験の全範 [続きを読む]
  • 改めて事例2の与件文を読む
  • 改めて、事例2の与件文を読んだ。*井戸端会議の存在感が、強い。販売を引き継いだ日用品も、井戸端会議メンバーが購入した。婦人服の予約会も、井戸端会議メンバーが購入して支えた。廃業を止めたのも井戸端会議メンバーである。社長の娘に対して、「XXちゃん、継いじゃいなさいよー」とか言ったんじゃないかな。そのせいか、私の解答用紙も井戸端会議メンバーに深く浸食されてしまったように思う。強みのところにも書 [続きを読む]
  • 「MBA」と「中小企業診断士」の相違点 その2
  • 以前、診断士をMBAと比較する点の記事を書いた。trk.hatenablog.jpその時はAll aboutの記事を読んで書いたが、最近、東洋経済ONLINEでも記事が書かれていた。「MBA」と「中小企業診断士」、使えるのはどっち | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準曖昧なタイトルであるが、ここでいう「使える」というのは「取得者」にとっての話。会社として使える(役に立つ)という話ではない。 [続きを読む]
  • マズローの警句と診断士
  • 中小企業診断士の勉強をしていると、色々とツールやフレームを学ぶ。いわゆる、経営分析のための道具である。SWOT分析やPPM分析なんかがその例であろう。これらはなかなか便利で、分析の思考が停滞した時など、ふっとツールを使うと、新たな視点を与えてくれる時もある。だから、与件文で経営分析する時等、自分はついツールを探してしまう。何か使えるフレームやツールはないだろうか、と。*マズローといえば、5段階欲 [続きを読む]
  • ストレート生の悲劇
  • アインシュタインは相対性理論の発見という偉業を成し遂げた。彼はその後も、学問的探究を続けた。彼は後半生の30年も学問的探究を続けたが、それは無駄な研究への空費だったという。相対性理論のような発見を成し遂げることはできなかった。*自分は、ストレート合格生の中には似たような悲劇を迎える人もいるのではないかと思っている。難関と言われる試験を一発で合格した。それが自分の立てた戦略による賜物であるならば [続きを読む]
  • 年をとっての資格勉強で学んだこと
  • 試験勉強は、久々だった。中小企業診断士試験の準備を進めながら、自分はよくそう感じた。努力して準備して、その努力を誰かに評価される。なんだか学生時代に戻ったみたいだ。*診断士の勉強は、主に経営に関する幅広い知識を得て、分析力や論理力を養うものだった。だが、学んだことはそれだけではない。特に学べてよかったこととして、「勉強は同じことを毎日続けなければならない」ということだ。もはや自分も十代の時 [続きを読む]
  • 再現回答の採点サービスを利用しなかった3つの理由
  • 二次試験の後には再現答案をつくるが、それを採点する受験校のサービスがある。LEC、和泉塾、SLA、Score、等。答案の講評とともに、合格可能性を評価してくれるという。*自分は試験日に再現答案を作ったのだが、実は採点サービスには送っていない。再現答案を作ることで、「やりきってしまった感」があったのが主な原因なのだろうが、それ以外では以下の3点が理由である。1.再現度合いに自信がない過去の記事にも書い [続きを読む]
  • テクニック重視の対策と合格後
  • 前回や過去の記事では、少々テクニックじみたことを書いた。trk.hatenablog.jp解答における一貫性の優先度を下げて、6割の確保を狙う。この姿勢のメリットは大量失点のリスクが少ない事。デメリットは、残りの4割を落としやすい事である。だが、それ以上のデメリットに、診断士としての洞察力が浅くなってしまうことがある。*二次試験が終わった後に、掲示板やブログで、様々な問題分析を読んだ。正直言って、自 [続きを読む]