とびお さん プロフィール

  •  
とびおさん: とびきり!中小企業診断士☆受験ブログ
ハンドル名とびお さん
ブログタイトルとびきり!中小企業診断士☆受験ブログ
ブログURLhttp://trk.hatenablog.jp/
サイト紹介文中小企業診断士を目指す男の日々を記します。 勉強法や、日々の所感など。
自由文2017年3月 勉強開始
2017年8月 一次試験合格
2017年10月 二次試験受験
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 177日(平均4.9回/週) - 参加 2017/10/26 09:29

とびお さんのブログ記事

  • うますぎるポリッピー(でん六)の良いところベスト10
  • 私はポリッピーが好きだ。うまい。成人してから、よく買っている気がする。そんなポリッピーのいいところを10個探してみました〜!でん六 Eサイズポリッピースパイス 60g×10袋出版社/メーカー: でん六メディア: 食品&飲料 : 1回この商品を含むブログ (2件) を見るポリッピーのいいところ10(1)コンビニで必ず見かけるのが良い。スーパーでも売っている。物流戦略が強い。(2)価格は100円なのが良い。「い [続きを読む]
  • 経営コンサルタンティングに対する2つの姿勢と、やってはいけない思考法
  • 「経営コンサルティング 第4版」という本を読む。改めて読むと、なかなか示唆に富んだ書物である。2004年に発行されたものであるが、今読んでもあまり古臭さを感じない。経営コンサルティングに関する全体像のようなものが説明されており、診断士試験合格後でも読むことをお勧めできる。診断士試験そのものに直結するフレーム等は扱っていないが、知識ベースとなりがちな中小企業診断士試験の補足資料として、非常に価値がある本 [続きを読む]
  • 中小企業診断士や税理士によるAmazon Kindleでの電子書籍の個人出版
  • 本を買う時は、Amazonで探すことが多い。特に買いたい本が決まっている時はなおさらである。自分にとって本屋は、最近の潮流を分野問わず把握する場所、新たな本と出合う場所、という位置づけである。そこで良い本に出合ったら購入する場所である。他方、Amazonで本を買う時は、買いたい本が決まっていたり、ジャンルが限られている時である。「中小企業診断士」も1つのジャンルである。たまに、「どんな本が出版されているか [続きを読む]
  • 診断士やコンサルタントは「メタ思考」を持つ「嫌な奴」であるべきか
  • 最近、「メタ思考トレーニング(細谷功)」という本を読んだ。メタ思考トレーニング (PHPビジネス新書)作者: 細谷功出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2016/05/19メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見るメタ思考やWhy思考について学び、訓練し、身に着けることを目的とした本である。ささっと読めてなかなか身になった。特に目についたポイントは以下の2点である。・「〜の調査をして」と依頼を受けた時に行う [続きを読む]
  • 銭湯で交互浴をしながら考えた。サウナはどこが上座なのか?
  • 銭湯が好きだ、とは言えない。だが、銭湯にはよく行く。手間も金もかかるのだが、やはり疲れを癒す上で価値を見出している。ヘビーな業務が連日続いた後なんかは、ついつい銭湯に行ってしまう。銭湯に行って、銭湯に行くと、交互浴をしてしまう。交互浴。それは水風呂に入った後に、サウナに入り、その後にまた水風呂に入る…休憩を挟みながら、これを2〜3回繰り返す浴法だ。血管の収縮と緩和が繰り返され、血行がよくなるら [続きを読む]
  • 1000円カットQBハウスの株で損をした話
  • 気候はすっかり春めいて。今日の話はタイトルのとおりである。ちょっと前にQBホールディングスが東証1部上場した。結論から言うと、この株を買ったら思いのほか価格が下がって、損をした、というだけの話である。投資は自己責任、損をしたなら黙って反省。欲にまみれたブタが、誰かの養分になった話なんぞに価値はない…と思っていたのだが、今日ヤフーで以下のような記事が出ていたので、ちょっと記録しておく。1000円カッ [続きを読む]
  • キュービーネットホールディングス〜今週の株式投資
  • さて今週も終わった。今週の日経平均株価は以下のような流れであった。26日 ややプラス27日 プラス(米国株式の貿易摩擦の懸念後退)28日 マイナス(米国株式の下落)29日 ややプラス(北朝鮮リスクの懸念緩和)全体的に好調であったものの、自分としてはキュービーネットホールディングスの株がIPOで公開となり、手を出したものの少々損切りした。財務諸表を分析すると、あまり良いものではなく、また空売りなども入って値 [続きを読む]
  • バターコーヒーと糖質制限と60代からの老化と
  • 引き続きバターコーヒーの生活を続けている。さすがに最近で劇的な変化はないが、すこぶる調子は良い。朝食にかける時間もなく、間食に向う食欲も抑えられ、非常に良い。trk.hatenablog.jpバターコーヒーと言えば、糖質制限も担っている。糖質の代わりにバターとコーヒーのみで朝食を取り、一日の糖質摂取量を減らすというものだ。本来は、昼食も糖質を抜き、ケトン体が出るような体づくりが目標だという。その一方、糖質 [続きを読む]
  • 中小企業における外貨建取引の留意点(事例IV)
  • 「外貨建取引」とは、売買価額をはじめ取引価額が外国通貨で表示されている取引を言う。外貨通貨で表示されても、支払いが円の場合は、外貨建取引には該当しない。平成29年には「圧縮記帳」と同様に簿記2級試験に含まれており、こちらも同じく対策が必要なトピックであろう。その他、「課税所得の算定」、「リース会計」にも注目しておきたい。trk.hatenablog.jp簿記2級の試験範囲になるならないを別にしても、昨今は中小企 [続きを読む]
  • 日本M&Aセンターと今週の株式投資
  • 今週は安倍政権の支持率低下もあってか、値崩れする日続く一週間だった。値崩れする日は幾ばくか仕込んでおきたいところではあったが、仕込むタイミングが早かったような気がする。trk.hatenablog.jpしかし森友改ざん問題がここに来て影響するのは意外だった。財務省が認めた時点でそこまで値を下げなかったので安堵していたら、これである。改ざんは良くないが、改竄内容が致命的とも思えなかったので対策していなかったが、 [続きを読む]
  • 2018年度の事例IV問題集が5月に発売予定
  • 事例IVに特化した問題集。2016年の「事例IVの全知識&全ノウハウ」の発売を皮切りに、2017年には以下の2点が新たに発売された。財務会計・事例IV 2ヵ月で合格レベルになる本: 中小企業診断士2次試験30日完成! 事例IV合格点突破計算問題集どちらも1〜2か月で事例IVの対策を行う問題集である。つまるところ現在、事例IVに特化した問題集は、①全知識・全ノウハウ、②2か月で合格、③30日完成、の3種類がある。*このよう [続きを読む]
  • ブログに外国語でのスパムコメントがつくようになった
  • 最近ブログにコメントが3件ほど立て続けについた。しかも英語でコメントされていて、妖しいアドレスも一緒に書かれている。無論単なるスパム宣伝であり、削除済ではあるのだが、なんだか気味が悪い。というのも、このブログは基本的には中小企業診断士の試験に関するブログであり、外国の人に引っ掛かるような要素はあまりない…。と思ったが、洋書での書評とかやっていたからなのか、はてまてアドレスを英語で書くようにして [続きを読む]
  • クロスフォーとシルバーライフと今週の株式投資(3/17)
  • 今週は決算発表の会社もいくつかあった。ので、なかなか損益がはっきり出た一週間であった。trk.hatenablog.jp特に暴落したのがクロスフォーであった。宝飾品を製造・販売する会社なのだが、中国の模倣品が増加し、米国の市場低迷などが原因で、営業利益は前期比66.9%減、最終利益は71.6%減だったのである。減収減益となり、一気に株価が下がった。自分も損切で売却した。どうも商品は構造が簡単で、模倣品が作りやすいらし [続きを読む]
  • スマートバッグの機能と名称:飛行機への機内持ち込みは禁止
  • 最近、UNITED航空を利用することがあった。アメリカの航空会社である。その際、「スマートバッグは持ち込み禁止だ」との通達を受けた。スマートバッグ?なんじゃそりゃ?隠しカメラがついて、催眠ガスとか出るようなバッグで、名探偵コナン君が持ってそうなやつか?と思ったものの、そんなわけはない。改めてスマートバッグについて調べてみると、充電デバイス(リチウムバッテリー等)が組み込まれているバッグだそうだ。ほ [続きを読む]
  • 社内交流を促進させるインターナル/インナーコミュニケーションの戦略とは
  • 社内のコミュニケーションを促進する。企業の課題に対するよくある解決策案のひとつではないだろうか。中小企業診断士の試験解答例ではよく見る助言である。では、具体的に社内のコミュニケーションを促進するとは、どうするのか。これは常々自分が感じている疑問である。正直、社内報がまわってきても見ないことが多い。見たとしても、頭に残らないことも多い。(そしてその後、上司に怒られる)社内報程度ならまだいいの [続きを読む]
  • エスユーエスと今週の株式投資
  • 今週の株式市場は比較的堅調であった。多少回復した株価もあったので、いくつか売買を行った。trk.hatenablog.jp特に短期で売買を行ったのが、エスユーエスである。2月末に購入し、3月上旬に売却した。というのも、エスユーエスは3月頭に株式分割を行っており、そこから株価の上昇が見込めたからである。ネットでの論調としては、エスユーエスの株価はもう少し上昇が見込まれるので、持っておいた方が良い、という声も多 [続きを読む]
  • (事例4)減価償却法〜定額法・定率法・生産高比例法・級数法
  • 減価償却は一次試験の頻出トピックであるが、二次試験事例4でも出たことがある。特に数年前には、200%定率法がサプライズとして出されたことがある。これは法人税法上、平成24年4月1日以降に取得する固定資産について適用される方法である。新定率法ということで出されたのだと思うが、他の方法についても出る可能性がゼロではないところ、改めて勉強しておく。定額法毎期均等額の減価償却費を計上する方法。(取得原価ー残存 [続きを読む]